詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ドイツ旅行について

    お気に入り追加
    レス34
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    招き猫
    話題
    ゴールデンウィークに新婚旅行でドイツに行きます。 ドイツに行ったことのある方、おすすめホテルやその他色んな情報おしえてもらえませんか? 泊まるのはフランクフルト、ハイデルベルグ、 ミュンヘンなどの予定です。 まだ色々検討中です。 ほかの都市のおすすめ情報などもよろしくお願い します。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数34

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    もう少し情報を

    しおりをつける
    blank
    てでぃべあ
    招き猫さん、楽しい計画で新年が明けていいですね。 ドイツはツアーではなく、フリーですか?滞在期間は?コストは? 5つ星のホテルがいい人もいれば、地元のペンションがいい人もいるので、情報が少ないとアドバイスが難しいです。 ハイデルベルグは本当にロマンチックな町ですが、フランクフルトは交通の行きがかり上、通る程度でいいかなって思います。フランクに到着したら、すぐにハイデルベルグへ移動したほうが、のんびり朝の散歩を楽しめます!(これはかなりおすすめ!)空気がきれいで、自然一杯のお城の周りを食前の散歩に行く(時差ぼけで起きれると思いますよ!)。最高です。ミュンヘンへ移動するのであれば、ビュルツブルグやローテンブルグ経由で行くといいでしょうね。ローテンブルグは1日観光で十分ですが、町の郊外に、安いホテルが結構あるんですよ(移動はレンタカー?)。ミュンヘンは大きいので、数泊されると思いますが、市内の物価はすごく高いです。バイエルン地方はどこもそうですが、食事はおいしいですよ。他の町で節約して、ここである程度出費がかさんでも大丈夫なように計画をたててみてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    招き猫
    ツアーではなくフリーで行きます。 個人旅行の企画をしている旅行会社に、こちらの 希望を伝えてプランを立ててもらいます。 ドイツにいるのは七日くらいです。 予算は全部込みで百万くらいが希望です。 できれば四つ星ホテルなど、素敵なとこ希望です。 二人とも海外初めてなので、色々な情報あればありがたいです。 素敵な旅行にしたいのでよろしくおねがいします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    楽しんでくださいね。

    しおりをつける
    blank
    asiah
    初めまして。ハイデルベルグ近郊の町に住んでいる者です。ハイデルベルグは小さいですが、とても素敵な所なので、十分に時間をとってくださいね。お城から見る景色も素晴らしいですが、ネッカー川をはさんだ、反対側の山の中にある「哲学の道(Philosophieweg)」と名づけられている道から見るお城もまたいいですよ。時間があったら、行ってみてはどうでしょうか。観光客などいないので、静かな時間を過ごせるますよ。 楽し旅行になりますように!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    現地係員のツァー

    しおりをつける
    blank
    coco
    まず、予算ですが、全部込みで百万。これはその旅行に関して、代理店に払う費用ですか、それとも全体の予算ですか、一人分ですか? 初めてでしたら、フランクフルトからミュンヘンまでの移動は、日本語でのバス・ツァーが便利です。代理店によっては、最初からスケジュールに入っているものもあります。特にノイシュバンシュタインなどは自力で行くのは大変です。ヨーロッパ・バスというロマンティック街道を縦断するバスもありますが、これは日本語ではありません。最初だけ団体で後はフリーというのもあります。一応団体になっていても、殆どフリーというのもあります。その目安は添乗員ではなく現地係員が世話するタイプです。パンフにあります。 また、フランクフルトもミュンヘンも鉄道が使えます。ただスーツケースを持って歩くのは大変です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ペンションはいかが?

    しおりをつける
    blank
    プー
    具体的なホテル名は覚えてなくてごめんなさい。でも星ランクにこだわってどこの国にもあるような、余りにホテルホテルした所ばかりより、たまには星の付いていないペンションなどもいいですよ。豪華な雰囲気はないけれど、屋根裏風でハイジの家のような丸窓や花が飾られた木枠の窓、全て手作りらしい木製家具がしつらえられたロマンティックな部屋は、普通のホテルでは味わえないし、新婚旅行ならなおさらオススメ! ミュンヘンでは、白ソーセージをぜひ。但しこれはどこのレストランでも朝食にしか出さないそうです。私は寝坊してなかなか間に合わず、最終日にやっとありつけました。お目当てのレストランに近いホテルに泊まればよかったかも~なんて。 日曜日の朝にはバザールが開催される都市も結構ありますので、興味があれば土曜日のうちに街中のインフォメーションで尋ねてみてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    初めての人向きコース

    しおりをつける
    blank
    ドイツの旅人
    以前ドイツに住んでいました。帰国後も年1-2回はドイツに行きます。それほどドイツ好きです。 初めてでいらっしゃるなら、まずはロマンチック街道&ライン川でしょうか? 成田から直行便またはフランクフルト経由で空路ミュンヘンに入る。到着は夕刻になります。翌日は市内観光、マリエン広場に11時に行く旧市庁舎の仕掛け時計が見られます。 3日目は電車で2時間ほどのフュッセンに行き、ノイシュバンシュタイン城観光。 4日目は中央駅前を8時前後に出るヨーロッパバスにてロマンチック街道北上。夜8時前後に終点のフランクフルトに着きますが、日程に余裕があればローテンブルクで途中下車して1泊。 フランクフルト到着翌日はハイデルベルク観光。(電車で1時間強) 次の日は電車で30分ほどのマインツからライン川下りの船に乗り、コブレンツへ。さらに日程に余裕があればザンクトゴアールあたりで途中下船して古城ホテルに泊まるもよし。コブレンツからケルンまでは列車移動。ケルンまたはデュッセルドルフからフランクフルト経由で帰国。ローテンブルクとザンクトゴアールに宿泊すると8泊になってしまいますね。 素敵なご旅行を!Gute Reise !

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    おすすめホテル

    しおりをつける
    blank
    (再び)ドイツの旅人
    ミュンヘンのおすすめホテルは、中央駅からすぐの「Eden Hotel Wolff」150-200ユーロです。ドイツらしい風格のあるホテルで、私は大好きです。ちなみにロマンチック街道のヨーロッパバスはこのホテルのすぐ前から出ています。空港バスの発着もホテルのすぐ前です。 フランクフルトは予算に余裕があるのでしたら「フランクフルターホーフ」 ザンクトゴアールの古城ホテル「シュロスライフェルス」もおすすめです。眺めが素晴らしいです。テラスからローレライの岩が見えます。(シュロスSchlossとは古城という意味です) アメリカ式のモダンなホテルに泊まるのもいいですが、せっかくドイツにいるのですから、ドイツらしいホテルに泊まりたいですね。 私はもっと手ごろなホテルやペンションに泊まることが多いのですが、これらのホテルがネットで安くなっている時は迷わず泊まります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ドイツいいですよー。

    しおりをつける
    blank
    ひお
    去年、ミュンヘン~ヒュッセン~ハノーファーあたりを観光しました。 ビールが飲めるならそれだけで楽しめます。 町によってお店においてあるビールが違うので、「何種類のビールを飲めるか」なんて楽しみもできます。 出てきたコースターを集めるのも思い出になりますよ。 いろいろ観た私の感想は「城より教会!」でした。 お城は確かに外観は素晴らしいのですが、中はどこも同じような貴族が使っていた品の展示だけでつまらなくって。 それよりも教会の方がそれぞれ特色のある内装で、見ていて飽きません。 町中教会探して歩き回ったくらいです。 DOMと言われる教会がそれぞれの町に必ずあります。 そこを見比べるのもまた楽しいです。 名前は忘れてしまいましたが、ミュンヘンにあった中が真っ白な教会は今でも強烈に目に焼きついてます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ドイツといえば

    しおりをつける
    blank
    たぬ
    こんにちは 結婚おめでとうございます!新婚旅行楽しみですね。5月のドイツは一番良い季節でとてもきれいですよ。もう白アスパラも出ているころです。 海外が始めてとのこと。語学のほうはいかがでしょう?ドイツは都会はさておき、田舎にいってしまうと英語が通じなかったりします。観光がメインであれば、日本からある程度現地ツアーとかを組まれたほうがよいと思いますよ。もし度胸があって、時間に余裕があれば電車の旅もすてきです。ライン川を電車で下って途中の古城ホテル(一杯あります)に宿泊とか。 楽しんでください!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    古城ホテル

    しおりをつける
    blank
    mikan
    フランクフルトは魅力のある街では無いので、到着したら横目に見ながら通り過ぎるのをお勧めします。ハイデルベルクからミュンヘンを計画中でしたら、シュトウットウガルト、ウルムに立ち寄られてはどうでしょうか。もし、ご主人が車に興味をお持ちでしたら、シュトウットウガルトにはベンツの博物館などあり、面白いでしょう。 また、ウルムは半日あれば街をある程度見て回れるので、ミュンヘンに向う途中に立ち寄ってみては。大きな塔のある教会があり、また古い町並みのある区域、ドナウ川が散歩するのにとてもいいです。 是非おすすめしたいのは時間があれば古城ホテルに滞在してみる事。私は一カ所人を案内した事があります。シュトウットウガルト南の田舎ですが、高台にお城がそびえ立っていてすごくかっこよかったです。ただ本当に田舎だったので、行き方だけはしっかりと調べて下さい。電車で近くまで行って、タクシーでホテルまで行くのが一番良いと思います。Schlosshotelで検索してみると、他のところにも色々出て来ると思います。 http://www.schloss-weitenburg.de/index.htm

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    細かいこと 1

    しおりをつける
    blank
    てでぃべあ
    具体的な情報をありがとうございました。 優雅な旅行の経験がないので、自分の経験からホテルをお勧めできないのですが、インターネットでホテルを検索して見ることができるので、検討してみてください。ドイツにある大手の旅行会社のHPには、ドイツのホテルリストがあるので、参考になると思います。 海外旅行が初めてということですが、行きと帰りの空港が変わってもよければ、移動範囲も広がると思います。 フランクフルトはとても大きいので、ここだけ現地係員を頼むと便利です。ホテルもしくは、ハイデルベルグへ移動する場合は、列車の乗り場まで案内してくれます。10ユーロくらいチップをあげるといいですね。そうそう、あちこちでチップが必要となりますが、義務ではありませんので、必ず枕元に置く、というものではありませんが、タクシーやレストランでの飲食の場合は、値段の10%、もしくは、端数を切り上げて(14、50ユーロなら15ユーロにするとか)払うのがスマートです。ドイツ語なら「シュティムト ゾー」といえば、『おつりは結構ですよ』という意味。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    細かいこと 2

    しおりをつける
    blank
    てでぃべあ
    空港に話を戻します。到着はフランクフルトでハイデルベルグまで1時間くらい。南周りをして、ノイシュバンシュタイン城やミュンヘンを見てから北上。ライプチッヒやドレスデンは旧東ドイツの文化の町。そしてベルリンはドイツで一番面積の大きな都市ですから、見応えがあります。緑豊かで、時期的にも散策が楽しいでしょうね。帰りはベルリンからフィンランド経由で東京へ、というのもあります。フィンランドから東京までとても早いですし、空港があまり大きくないので、楽なんじゃないかなって思います。ベルリンの空港は、田舎の空港のようですよ。楽ちん! 最近のユーロはもの凄く高いので(GWの時期にどうなっているかは謎ですが)、余裕を持って計画を立ててくださいね。 トラベラーズチェックではなく、クレジットカードの利用のほうが楽でしょうね。あちこちで利用できます(小さなお土産屋さんは無理かも)。あと、TaxFreeの利用もできるので、今年から消費税19%ですから、これは必ずチェックしてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    細かいこと 3

    しおりをつける
    blank
    てでぃべあ
    飛行機会社のマイルを集めていますか?この際、加入することをお勧めします。往復の飛行機はもちろん、利用するホテルによっては、マイルがつきますから。大きな都市にある有名ホテルをずっと利用する、という手もありますが、その都市ならではの、家族経営のホテルを利用、というのも楽しいですよね。 私が現地係員をしていたときに、新婚旅行のカップルがいたのですが、奥さんが腹痛のため、病院行き、というのがありました。珍しい食べ物でがんばって食べ過ぎたのかもしれません。とてもカロリーが高く、油っぽいので、胃腸薬は必ず持参してください。風邪薬も。地元の食事は、夜ではなく、昼にしておくといいでしょう。ドイツ人は、朝はパン(これが本当に種類豊かで、おいしいですよ!)、昼に暖かい食事(主食についてくるのは、ごはんかじゃがいもがほとんど。じゃがいもはいろんな調理方法がそのメインに合わせてでてきます。だから、他にパンを注文したりしないように。)、夜も軽いものです。日本人はついつい、夜に重たくなるので、もたれてしまうのです。ご飯が食べたくなって中華料理に行っても、がっかりすることが多いので注意です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    細かいこと 4

    しおりをつける
    blank
    てでぃべあ
    高いホテルには、タオルやドライヤーは常備してあるので、荷物は少なめにできます。パスポートとクレジットカードのコピーは、日本の留守宅にも預けてください。特に、銀行関係の電話番号も添えておいてください。もちろんコピーは、自分たちの荷物にも入れます。 高いホテルには、実は泥棒も多いので注意です。荷物は散らかしっぱなしで出かけない、スーツケースに貴重品を入れておかない、saftyboxもやられることがあるので、フロントに預けるタイプならO.K. だけど、その他は、やはり気をつけて。できれば、首やおなかに巻くタイプがパスポートもお金も安心です。 思いつくことをだらだらと書いてしまいました。参考になると嬉しいですが。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ドイツいいですねえ♪

    しおりをつける
    blank
    なな
    昨年秋に行ってきました! おとぎ話から出てきたような赤い屋根、白壁、窓辺には花が咲き誇る可愛らしい家々。 中世時代にタイムスリップできてしまいそうな古い厳つい古城。 ルードヴィヒ2世の作ったひたすら美しく豪華な夢の城。。 今思い出してもため息が出ます。 フリーならお勧めは古城ホテル! これはパックツアーではあまり経験できません。 お部屋を円塔のスィートにしたり、ドレスアップして本格ドイツフレンチ(?てな感じです(笑))のディナーを楽しんだり、素敵ですよ~。 有名なのはライン川沿い(クルーズをよくする所)ですが、私が泊まったのはハイデルベルク~ニュルンベルクまでの古城街道の古城でした。 ただどこも駅から歩いていける範囲には無いので、レンタカーでなければ交通網を良く調べる必要があります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ドイツいいですねえ♪2

    しおりをつける
    blank
    なな
    続きです。 古城ホテルなど高級ホテルなら、予約する時新婚旅行だって伝えておくと、部屋の飾り付けやレストランでちょっとした心遣いをしてもらえるかも。 町でお勧めなのはローテンブルクです。まさにおとぎ話の町♪です。 観光名所だとルードヴィヒ二世の造ったノイシュバンシュタイン城♪内装の豪華さはリンダーホフ城の方がものすごいけど、概観の美しさなら間違いなくノイシュ~です。 どちらもミュンヘンから日帰りできる観光バスが出てます。 5月ならかなり夜遅くまで明るいから行動範囲が広がりますね。 ああいいなあー。また行きたいです。 旅行資金が貯まるまでは無理ですけど(笑) 春のドイツ、楽しんできてくださいね♪

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    招き猫
    皆さん色々なご意見ありがとうございます。 予算百万円というのは、代理店に払う二人分の旅行 代金で、飛行機代ホテル代など込みです。 現地で食事をしたり買い物したりというおこづかい は、別に考えています。 予算はだいたいなんですけどね。 ここでの情報はガイドブックにはのっていない貴重なものが多いので、これから具体的なプランを 立てるのに参考になります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    日帰りツアー利用

    しおりをつける
    blank
    バイエルン
    以前ミュンヘンに住んでいたものです。 現地ツアーを利用しての移動もいかがでしょうか? 以前はミュンヘン日帰りツアーがあり身内が 遊びに来ると利用してました。日本人添乗員が いるので安心です。待ち合わせ場所のホテルにとまる 必要はありません。 http://www.jalpak.de/jp/jal_euro_express/germany.html

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お薦め

    しおりをつける
    blank
    ヨーロッパ在住
     日本人があまりツアーにしないところですが、ザイフェンは一押しです。町全体がおもちゃ箱のようでとても綺麗です。今まで訪れた町のなかで一番素敵でした。ドレスデンから日帰りが出来ますが、交通は大変不便です。が、現地のバスツアーがあると思います。観光バスが沢山止まっていたので。確認を!他には、ローテンブルグ、エルツ城、クウェトリンブルグがお薦めです。ライン川、モーゼル川も新緑がきれいです。大きな都市もそれなりに良いのですが、ドイツらしさを味わうのには上記の町も素敵ですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    招き猫
    みなさんたくさんの情報ありがとうございます。 ひとつひとつじっくり読んでいますが、知らない ことばかりで楽しみと同時に不安もあります。 ドイツ語が全くだめで英語もかたことでは 大変でしょうかね? あと、色々散策したり観光するときにスーツケース はかなり邪魔だと思うんですけど、みなさんどこかに 預けたりしましたか? ホテルもチェックインの時間までは入れませんよね?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    フランクフルトからハイデルベルグへ

    しおりをつける
    blank
    ジャムコ
    ハイデルベルグなら、友人がドイツに来たときにちょっとリッチに、と、ツムリッターホテルZum Ritter(騎士のホテル)と言われていて、ハイデルベルグの観光本や、絵葉書には必ず使われている場所を予約してあげて、結構気に入ってもらえた感じでした。駅からはタクシーが無難だと思います。距離があります、少し。 旧市街地の中心的場所で教会(この中も登って、外が見下ろせます)の前にあり、ドイツ料理などを食べるにもいろんな場所が近くにあります。月並みですが、200年ぐらいの歴史のある、通称“赤牛”のレストランに連れて行って、学生酒場の雰囲気を味わってもらいました。徒歩で二、三分。お城も見上げればすぐに見えますよ。どの時間に見ても魅力的。がんばって登って、ラインネッカー河を見下ろしてください。 日本食がすでに恋しくなったら、好乃味(このみ)と言って日本人経営の方のレストランもお勧め。良い地元情報が聞けるかもしれません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ハイデルからミュンヘンへ

    しおりをつける
    blank
    ジャムコ
    ハイデルベルグに来てくれた友人は電車の旅も経験してみたいと、ハイデルベルグ駅からミュンヘン、そして有名なノイ城のフッセンまで少し乗り換えて去って行きました。ミュンヘンは、買い物、博物館、建物など、かなり規模が広く、絞って、中心地のあたりだけ見るのもいいかもしれません。 どちらかというと都会という感じで、もしのどかなドイツの山のイメージと城を求めるのなら、フッセンまで行ってしまって、ノイ城を目指すのがいいかも。馬さんたちに揺られて城まで登るのもいいかもしれません。ノイ城とそばのホーエンシュヴァンガウ城の予約を着いたその日に入れて、次の日にゆったり行くとかも一つの手です。旅行会社と良く相談してみて。 時期にも寄りますけど、山のあたりは冷え込んだりするので、きちんとした準備と余裕を持って過ごしてくださいね。英語や日本語が通じると言うような事を求めるとすれば、大きなホテルのほうが安心かもしれませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ミュンヘンからフランクフルトへ

    しおりをつける
    blank
    ジャムコ
    三通目の返信ですが、友人は最後はミュンヘンに確か戻って、そこから飛行機でフランクフルトに戻り一泊して日本に帰ったと思います。フランクフルトは南ドイツの顔というか、行きも帰りも寄れる場所ですから、買い物をして、帰る仕上げには良い場所かと。 高級ブランドや、日本の三越もありますし、日本食屋さんも豊富にあります。ゲーテの家や、オペラハウスなど歴史的なものもある半面、とても都会的な場所だとも思います。旧オペラ座のそばの通りにもたくさんの高級ブランド店などがあります。 とにかく、ドイツ旅行ではみなさんが言うように、やはりドイツ語のほうがもちろん基本というような事も多々ありますので、ガイドブックやフレーズブックも持っておくとかなり便利です。(見せる事もできるし)あと歩く事も多いと思うので、履き慣れた靴で行くのも大事だと思います。 お二人でいろいろ挑むつもりで来るのも良い結婚のスタートかも?逆に一つの町でも充分に堪能できると思います。せっかく自由旅行で来るのですから全部を制覇しなくちゃ!ではなくて、ドイツの一部をお二人でゆっくり見て、住んでいるような人の気分で過ごすなり、また戻ってくるのも良いのでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そうですねえ…

    しおりをつける
    blank
    ののりー
    昔に色々回った中で印象的だったのは、ディンケルスビュールです。 ロマンティック街道沿いですが、交通の便はさほどよくありません。 城壁に囲まれた小さな町で、中世の風景がそのまま残っています。 新緑の季節でしたが、城壁周りを散歩したとき本当に美しかった! ここは一泊がおすすめです。夜になると、中世の扮装をし、マントと ランタンを持った夜警さんが現れ、観光客を引き連れて町巡りを してくれます。あちこちの酒場の前で立ち止まり夜警さんが歌うと、 店の人がワインを持って出て来て、お客にふるまってくれます。 私があとをついていった時には、10人くらいお客さんがいたのに 皆あまり飲めなかったので、ほとんど私が頂きました。 宿泊は…豪華というわけではありませんが、なんと1400年代に 立てられた木組みの可愛らしい家がまだ現役で、名物ホテルに なっていますよ。豪華な星ホテルの中に、ちょっと混ぜてみるのも 楽しいかも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    また細かいこと

    しおりをつける
    blank
    てでぃべあ
    >ドイツ語が全くだめで英語もかたことでは大変でしょうかね? 観光地では大丈夫。片言の日本語でも返答してくれる場合もあります。旅行の楽しみは、滞在中に片言の現地の言葉を覚えて使ってみること。そのうち耳に慣れた単語が出てきて嬉しくなってくると思いますよ。 スーツケースについて 町に到着したら、まずチェックインが望ましいです。部屋の準備ができていなくても、何時にまでできるから、それまで預かってもらえます。大きいホテルには必ずフロント後ろとかに、荷物を預けるところがありますので利用してください。逆に、チェックアウトした後でも、何時に戻るので、それまで預かってください、と言えます。無料ですから安心してください。そのあと、タクシーで移動するとき、ポーターが進んでタクシーへ荷物を持っていってくれますので、ちょっとしたチップ(1ユーロでも2ユーロでも)を手に渡すといいですね(絶対ではありませんけど)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    機内持ち込みについて

    しおりをつける
    blank
    てでぃべあ
    そうだ!大事なことを忘れていました。機内持ち込みが大変厳しくなっていますので、割れ物や壊れやすいもの(マイセンも含む)は、今回やめておいた方が無難かもしれませんよ。保険をかけて郵送してもらったり(関税手続きもある)しないと、機内には持ち込めないと思います(トランクに入れるのは、お勧めできません)。手荷物に関しては、各航空会社でも案内しているので、前もって問い合わせておいてください。ヨーロッパから日本行きでのチェックインはとても厳しくなりました。 行きは軽く、帰りはお土産で重たくなると思います。各自1個ずつ、トランクを持ってきた方が、重量オーバーで面倒なことにならずに便利です。 (二人で1つのトランクでも、1個のトランクが重すぎるとだめ、というケースを見たことがありますので。)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ドイツいいですね!

    しおりをつける
    blank
    ドイツスキー
    年始にドイツはミュンヘンへ行ってきたばかりです。 ドイツ語どころか英語もあやしい私ですが、ドイツには数回旅行しました。いつも個人手配です。 ドイツ人は旅行者にはかなり親切だという印象で、英語がカタコトでもかなりなんとかなります(というより、ドイツ人も結構英語がカタコトだったりするので、うまく英語でしゃべれないのはお互い様ですよ!)] ハイデルベルクでは、Zum Ritter St. Georg(騎士の家 www.ritter-Heidelberg.de)に泊まりました。レストランの食事もおいしいし、オススメですよ! それに、せっかくの新婚旅行で個人手配なのですし、この際、普通のツアーでは泊まれないようなホテル……古城街道沿いには古城ホテルもたくさんあるので、ぜひそういうホテルの利用もオススメしたいところです。 旅行会社からの予約が難しければ、ホテルのサイトから直接予約もできます。着いてから、「My name is ◎◎. I have reservation」とだけ言うと、すぐ予約客だとわかってもらえます(万一英語のわからない人でも、「レセルフィールト。マイン ナーメ イスト ○○」か、会話本を見せればなんとかなります。少なくとも、私はなんとかなりました(笑))

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ドイツいいですね! 2

    しおりをつける
    blank
    ドイツスキー
    ちなみに、私は、ハイデルベルクから電車(ローカル線)で30分ほどのヒルシュホルンという町にある古城ホテル、Schrosshotel Hirschhorn(www.castle-hotel.de)に泊まりました。予約の時に「Main Building」でリクエストすると、母屋の部屋に泊まることもできます。 古城街道のネッカーツィメルンという町にある古城ホテル、ホルンベルク城(www.burg-hotel-hornberg.de)も、評判がよいようです。 古城ホテルのイメージとか、池田あきこさんの「ドイツの古城とライン川を行こう―ダヤンのスケッチ紀行」も参考になりますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ドイツいいですね! 3

    しおりをつける
    blank
    ドイツスキー
    長くなりましたが、ついでなので、参考までに私の旅程です。 1回目 1:フランクフルト⇒ハイデルベルク(鉄道)ハイデルベルク1泊 2:ハイデルベルク⇒ヒルシュホルン(鉄道)古城ホテル泊 3:ヒルシュホルン⇒ローテンブルク(街道バス)ローテンブルク2泊 4:ローテンブルク観光 5:ローテンブルク⇒ディンケルスビュール(街道バス)ディンケルスビュールのドイチェスハウス泊 6:ディンケルスビュール⇒ホーエンシュヴァンガウ(街道バス)ホーエンシュヴァンガウ泊 7:ノイシュヴァンシュタイン城とホーエンシュヴァンガウ城観光してミュンヘンへ(鉄道) ミュンヘン泊 8~9:ミュンヘン観光 10:帰国 2回目 1:フランクフルト⇒ニュルンベルク(1泊) 2:ニュルンベルク観光後、⇒ミュンヘン(鉄道) 3~4:ミュンヘンに2泊 5:ミュンヘン⇒フュッセン(鉄道) ノイ城&ホーエンシュヴァンガウ城観光。フュッセン泊 6:フュッセン⇒ローテンブルク(街道バス) ローテンブルク泊 7:ローテンブルク観光後⇒ハイデルベルク(街道バス) ハイデルベルク1泊 8:ハイデルベルク観光、もう1泊 9:帰国

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    選ぶとしたら。

    しおりをつける
    blank
    プー
    好みの問題ですが、ハイデルベルグより、ローテンブルグの方が可愛い雰囲気で好きです(『ハ』在住の方、御免なさい~)。もし時間の都合でどちらか一つだったら、私なら絶対『ロ』を選びます。ハイデルベルグ城も素敵なのですが、もし行かれるならノイシュバンシュタインの方がより印象に残っちゃうでしょうし。大都市(ミュンヘン等)ばかりでなく、ローテンブルグみたいなこじんまりした町も混ぜると、メリハリが出て飽きません。 他の方もお勧めされているクヴェトリンブルグ、すっごくよかったです。全く知らなかったのですが、ミュンヘンでなぜか通りすがりの方に勧められ、成り行きで行ってしまいました。ドイツ各地の有名都市を巡りましたが、ローテンブルグの次に強い印象が残っています。エンジ色の屋根が連なっている景色、家並みもみな古色蒼然、でもすごく大事に手入れされているので、中世ヨーロッパに紛れ込んだかのような錯覚にとらわれて、面白い体験でした。独特の雰囲気がある町です。 私も片言単語英語ですが、道に迷うといつも誰かが声をかけてくれ、方角指差しなどで親切に教えてくれました。夫婦力をあわせればきっと大丈夫!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  34
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]