詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親も子供を選べない

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    親になれない。
    子供
     当たり前のことですが、子供は親を選べないとありますが、その逆もあるなと思うことがあります。もちろん親のほうが大人なので、こんな事いうと非難されるでしょうが。。
     私は母とはどうもウマが合いません。母は若いころから美人でスリムでおしゃれですが、私は小さい頃からポッチャリ体型で、おしゃれにも興味がありません。一緒に服を買いに行っても「デブだから恥ずかしい」と言われ続けたので当然ファッションに興味が持てませんでした。大人になった今、自分ではボンキュボンのナイスバディと自負しているのですが母にとってはただのデブに見えるようでいつも痩せろと言います。おしゃれな母としては娘と一緒におしゃれを楽しむのを思い描いて娘を産んだのかなと思います。それどころか話も合わず、母も可哀相だな~子を選べなくて残念だね~と思っています。
     私も結婚して子供を産める立場になった今考えるのですが、母みたいな娘が生まれてきたら、つきあいにくいだろうな~と。正直女の子は避けたい、嫌だと思っています。こんな思いしたことある方いますか?この気持ちをどう乗り越えればいいのでしょうか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    親になるというのは

    しおりをつける
    blank
    娘の母
    我が子をまるごと受け入れることなのだと思います。たぶん私の娘は、周囲には十人並みの容姿という評価でしょうが、私は可愛くてたまりません。

    親だからこそかける期待もあれば理想もありますが、たとえ親の価値観と違った人生を選ぼうが、望んだルックスでなかろうが、健康であってくれれば、自分の人生を充実して生きてくれれば、それで幸せだと、多くの親は思うのではないでしょうか。

    なぜトピ主さんがお母さんを気遣わねばならないのか不思議です。お母さんの不適切な言動がトピ主さんを傷つけているというのに。

    親は子どもを選べないのかと問われたら選べないのかもしれません。授かりものだからです。

    トピ主さんのお母さんは間違っています。だからトピ主さんも歪んだ価値観を手渡されたのだと思います。その歪んだ価値観でご自身が傷ついてこられたのだということを認めてあげてほしいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    子どもは親の鑑

    しおりをつける
    blank
    耳掻き
    育てたように育ちます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あなたも気の毒ですね・・・。

    しおりをつける
    blank
    DORA
    別におしゃれで美人でスリムなお母さんに似た子供で生まれてこなきゃいけない責任は、あなたにはないのに、そんな風に思いつめないといけなかったなんて、かわいそうでしたね・・・。
     大丈夫ですよ。あなたのお子さんは、きっとあなたのような優しい子が生まれてきますよ。きっと。
    そういうおしゃれな感じの子になるのは、親や周りの影響がでかいですよ。子供がそういう系にいってほしくないのなら、予防として、いなかへ行って子育てしてみてはどうでしょう??私の地元なんて、いなかだから、地味な外見の人ばっかでしたよ。
    子供は、かわいい髪形にしたくても髪を結ぶのがうまい親がいなければできないし、髪を染めたくても染めてくれる親がいなければ染めれません。
    まして、周りにやっている人がいなければそんな事ができる事を知らずにいます。
    タイトルが少し過激だったので、またヘンなトピか?と思ったんですけど、全然違うじゃないですか!!
    大丈夫ですよ。きっと。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    生き直し

    しおりをつける
    blank
    まゆめ
    母親との関係がトラウマになっている場合、自身もまた同じ事を繰り返してしまうことはあります。
    しかし、その逆もあります。
    私はそうです。
    娘がおりますが、娘は性格が私にそっくりで、時々辛く感じるときもあります。
    しかし、私が母親に言って欲しかったこと、して欲しかったことを自分の娘にすることによって、自分自身が癒されているのです。
    娘を愛するということは、自分自身を丸ごと愛する作業《生き直し》なのだと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    心配無い

    しおりをつける
    blank
    マック
    お母さんそっくりな子供が産まれてくることはないですよ。(見た目はどうか分らないけど)
    だって、お母さんの二分の一の遺伝子を受け継いだトピ主さんでさえ、見た目も性格の特徴も違ってたわけでしょう?
    トピ主さんの子供に至っては、お母さんの影響は四分の一ですよ。
    確実にお母さんからは遠くなってます。
    あとは育て方の影響じゃないかしら?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    スゴイ母親ですね…

    しおりをつける
    blank
    みりん
    ひどいお母さんですね。娘にそんなこと言うなんて信じられません。自分の分身の様な子どもに。
    私は小さい頃から「可愛い」「目が大きくてホントに美人」と親に言われてきました。どんな子でも親にとっては宝なんだと教えられてきました。だからトピ主さんのお母さんの様な方にはビックリします。
    親は子どもを選ぶものではないと思います。
    トピ主さんは間違ってもご自分のお子さんに、同じような事を言わないでくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    自分に似た子供います。

    しおりをつける
    blank
    けんすけ
    おお!ずばりおっしゃいましたね。名言の類だと思いますよ。まったくそのとおりです。

    我が子はうじうじアンド人に慣れない性格。自分そっくり。
    自分自身、性格を直したいと思っていたので、
    子供の行動、言動を見るにつけ、辛くてしょうがありませんでした。親子共々、どんなに努力してもダメなんです。

    そんな私も、子育て10年近く。
    現在、自分と子供の性格・気質をありのままに受け入れることができ、穏やかで幸せな気持ちです。
    まあ、あきらめと言っていいかもしれません。うじうじなりに社会でも役に立っていけるし、人にも必要とされる。どんな気質を持っていても、社会でどこか居場所はあるものだ。そこを探すことが大事。
    自分と子供の性格を直すことをあきらめた後に気が付きました。

    子供がいなければ、わたしはずっと自分自身が嫌いだったろうし、不幸だったろう。
    断言できます。
    子供をもって、開き直れました。

    そうそう、自分とは逆の気質を持つ人と結婚すれば、気質が似ているという確率は下がりますよ。気質は遺伝。
    自分に足りないモノを相手には求める。これは動物としての本能だと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    トピ主です。
     お返事をありがとうございました。自分で立てたこのトピ、しばらく見失ってしまい、お返事が遅くなって失礼いたしました。

     私の母は子への愛情があることは確かだと感じるのですが、母は悪気なく思ったことが口に出てしまう性格のため、私にとっては親の愛情を感じつつも傷つく言葉を言われ、母とのつきあいにとても混乱してきたと思います。そのせいか今も人付き合い、特に女友達との付き合い方がイマイチわかりません。必要な話はできるけど気持ちを共有する会話ができないのです。適当に相槌をうつなど表面上はごまかして会話していますが、友人とは浅い付き合いしかできません。

     子供をまるごと受け入れる…頭では分かりますが本当にできるのか不安です。実際、私の母が自分を愛情深い親だと思いながら娘を傷つけてきたように、私もどう子供に接するかわかりません。子供が小さいうちはなんとかなっても、大きくなるとごまかしが効かなくなります。まだ私自身が子供で、親になるレベルになっていないと思っています。考えすぎかなとも思うのですが…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もおんなじです。

    しおりをつける
    blank
    茶虎
    私の親も私と性格が違うので子供の頃から何かとつらい思いをしてきました。でも愛情もそれなりにもらったと思います。やはり母親との関係は子供にとって大きな影響をもたらすと思います。

    私も今4歳になる娘を持ってますが今まで傷ついてきたことを自分なりに解釈し生かせるように何とかやってます。

    多分一番つらいのは自分の気持ちを親に理解してもらえないということだと思います。だから子供のいうことはどんなことでも理解してあげようと努力しています。

    でもたまには歯車が合わないのも事実。そんなときは素直にごめんお母さん今イライラしてるからそっとしておいて。と言って後で気持ちが落ち着いてからさっきはごめんね。何だったの?と聞いてあげると子供も言いたいことを言えるようでおかげさまで素直に成長しています。親だからと気張りすぎなければ結構うまくいくと思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0