詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    人生の楽しみ方 2007

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    YUKI
    恋愛
    私は20代後半の女性です。 数日前、2年程好きだった人に振られました。(片思い)すごくショックですが自分でも精一杯行動した結果なので、気持ちを切り替えて前向きに頑張ろうと思っているところです。 ・・・ですが前向きな気持ちがある一方で、もの凄く大きな悩みがあります。それと関係しているのか自分に自信が持てないんです。 その悩みとは、 1.持病があること。  命に別状はないが、一生付き合わなければいけないと言われています。妊娠・出産はリスクがあります。恋愛に消極的になる大きな理由です。 2.家族との関係。  特に家庭を顧みず自分勝手に振舞ってきた父が嫌いで、今でも許せないでいます。(自分の気持ちをぶつけた事もありましたが今は抑えてます。) 3.経済的自立が出来ていないこと。  ある資格を取る為に勉強していますが、なかなか合格できません。現在バイトしながら勉強2年目です。  恋愛の前にこの大きな悩みを少しでも解決したいんです。病気のことなどは、完全に解決できるものではないので、気持ちの切り替え方(気分転換)の方法や経験談など、聞かせて下さい。 続きます。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    色々あるよ

    しおりをつける
    blank
    十歳上
    続き読んでいませんが、 二十代、色々な経験ができる時だと思います。 当事者としては、「悩み多き」でしょう。でも、 今から5年もたてば、「あの頃の私って」になっています。「若かったな」って懐かしいはず。 その頃には失恋した彼の顔もボンヤリとしか思い出せなくなっています。 新しい彼か、夫がいて幸せで、昔のことなんて思い出したくても思い出せないのです。 だから、逆算して「5年後、30代の今頃こういう自分であるためには、どうすればいいか?」と考えて行動したらどうですか? 失恋も色々学べるチャンス。持病のことも、命には別状ないしラッキー!って思えませんか?言わないだけで持病などを持っている人はたくさんいます。 健康でも子どもに恵まれない人も多い。確率は分かりませんが、深刻に考えすぎないことです。 まず、優先順位で資格に合格して、経済的自立をしたら、親とも対等に話せる時がくるかも。本を読むのもオススメです。 どうにもならないことを悩むより、できることをかたずけて行きましょう!20代を楽しんで!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    わっはっはっは

    しおりをつける
    blank
    わっはっは
    わっはっは!と大きな声を出して毎日笑って暮らしましょう。 笑っておれば必ず「福」がやってまいります。 自分を苦しめることは止めましょう! 苦しかったら笑って吹き飛ばしましょう。 わっはっはぁ~

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    得るものがあれば失うものもある

    しおりをつける
    blank
    わかる
    私もまったく同じような経験をしました。失恋、病気(多分似たようなものだと思います)、親との確執、結婚への焦り、仕事に対する不安。 それらを掻き消すために、資格試験の勉強、趣味、読書、旅行など自分にとって有意義だと思うことを、意識的やるよう努めました。休日に暇だと空しいので、美術館に足を運ぶようにしていました。 とにかく、忙しくすることです。嫌な事や空しさを忘れてしまうくらい活動することです。 結婚して幸せな今は何もしていません。時間がないのも確かだけれどする気も起きません。あの頃の満ち足りない思いが原動力だったのだと思います。 トピ主さんも、今だからできる事を無理にでもやってみてください。それに、辛い思いをした経験は、他人への思いやりや優しさの代わります。今の境遇が今後のピ主さんの人生で大切な糧になっている事がわかる日が必ずくると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    YUKI
    早速、ご意見ありがとうございます。何度も読み返しています。『なるほど!』と納得しました。 悩みを打ち明けられる友人や姉もいますが、話せない内容もあるので、ひとりで悶々とすることが多いです。だからここでのご意見はとてもありがたいです。 3年ほど前、入退院を繰り返し最長4ヶ月の入院生活を送りました。入院中は殆ど病室ですごしたので、退院した時は日常生活に感謝しました。普通に生活できる(好きなのもを食べ、行動に制限がない等)ことは何て幸せなんだろうと思いました。スーパーで買い物しただけで感激したり(笑) そんな経験をして少しは強くなった気でいたんですが・・・。最近は『生きているだけで幸せ』と思ったその時の気持ちを忘れてしまうこともあり、他人を羨ましく思ったりしてしまうんです。 色んな生き方があると考えながらも、今ちょうど友人の結婚・出産ラッシュで焦りや不安を感じることもあります。 今年は将来に向けて自分を成長させたいです。 引き続きご意見お願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    前向きに、楽しくね。

    しおりをつける
    blank
    レモン
    こんにちは、トピ主さん。 私なりのアドバイスを。 ・1 に関して  持病をお持ちのこと、そのご病気があるからこそ出来た こと、得られたことを自分で心から感じることを見つけ ること。ハリソン・フォード主演の映画、「心の旅」  で、主人公が施設のトレーナーと会話するシーンをご覧下さい。 ・2 に関して  3に関係してきますが、出来るだけ早くお父様とは生計を  別にして独立することです。 ・3 に関して  あまり一つのことに拘らずに、自分が出来ることを探そうとしてみて下さい。人って、自分では気づいていない適正や能力があるものです。視野を広げて。 辛い恋愛のご経験をされたのですね。そのことがあってこそ今の自分があると思える未来がありますように。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いつかは、全部思い出になる。

    しおりをつける
    blank
    トム
    喜怒哀楽、の全部をかみ締めることだとなと最近思うんです。 トピ主さん、大変でしたね。 病気をすると「生きる」という意味に否応なく接触しますね。 トピ主さんのようなお年のかたには、江原さんの本などは人気があるようですが、読まれましたか? 私のことですが「自分はある人への嫉妬心との戦い」がテーマなんだなと知りました。それを味わい苦しむことが、ヘンな言い方ですが「仕事」であると。すると、するりとその「仕事」から解放された一瞬があり今も解放されたままです。単純ですが、トピ主さんもお分かりのように人のこころは移ろいやすいです。 そのうち良い出会いや、嬉しいことに喜ぶトピ主さんが、見えるようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    1も2も3もありましたけど、生きています

    しおりをつける
    blank
    がんばれ!
    30代前半、既婚、非常勤の仕事をしています。 1.先天性の病気があり、2度の大きな手術をしました。体を縦横に走る大きな傷があります。この手術あとのせいで、20代は恋愛にもかなり臆病でした。ちなみに、妊娠・出産も禁止です。 2.父は大変努力家で、その道では多少名のある人なのですが、私が中学に上がってからは別宅を持ち、そちらで生活をしていました。最初は狭くなった書斎代わりのつもりだったようですが、後に愛人が7,8年ほどいたことが分かりました。それが判明してから3年ほど、母の体調・精神状態はひどいものでした。 3.短大を出た後、さらに勉強を続けたくなり、周囲の反対を押し切って留学しました。自身・そして母の体調不良により一時帰国したこともあり、結局卒業できたのは20代半ばを過ぎてからでした。 こんな私ですが、今では結婚もし、仕事にも就いています。昨年・一昨年は道端で倒れて救急車で運ばれ緊急入院なんてこともあり、周りには心配ばかりかけていますが、家族や社会のために、できることを少しずつ、が私のモットーです。 あせらず、自分のできることを誠実にやっていれば、きっと道は開けます。一緒に頑張りましょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    笑顔ですよ~

    しおりをつける
    blank
    およよ
    私は大きな病気をしたことはありません。 だから、本当の辛さを理解できていないかもしれません。 でもトピ主さんの穏やかな文章と、それにレスする暖かいみなさんの文章に私も色んなことを教えてもらった気分です。ありがとうございます。 ところで、どんなお宅でも父親は揉め事の1つによくあがりますよ。なかなか言い聞かすのは難しいですが「自分とは違う生き物」と思って気持ちの上だけでも距離をとってみてはいかがですか・・・。 本当は離れて暮らせたら良いんでしょうけど。 自分自身が笑顔でないと笑顔の人は寄ってこないらしいです。私も明るく、前向きに頑張りますからトピ主さんもご一緒に! 答えになってなくてすみません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    参考にはなりませんが・・・

    しおりをつける
    blank
    ペンタコ
    1,2、私も持ち合わせています。2は特にひどいです。結婚してようやっと実家との縁が切れたと思ってほっとしています。 結婚してもあんまり変らないですね、色々。気持ちの持ちようなんだと思いますが。私も真剣に離婚を考えて役所に何回離婚届をもらいに行ったことか。24時間聞いてくれる相談電話にかけたり話を聞いてもらったり。 まあ結局は「自分が一番得をするように立ち回る」事です。これは電話の相談員の方に教わりました。「もっと自己中になっていい」とも言われました。家族の中での軋轢を見ているとそこだけで損は確実にしているのです。結婚に過剰な期待を持つのではなく「この人を幸せにする」という相手がいつ現われてもいいように自分を磨くのかなあ? 必ず現われますからそのときに獲物をゲットしてくださいね。獲物をゲットしたら自分も相手も幸せになるよう賢く立ち回ること。今年も私は「笑う年」に絶対にしてみせます!!!!!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    YUKI
    さまざまな意見が聞けて嬉しいです。 最近は頑張ろうという気持ちが空回りして、苦しくなっていました。でもこのトピでの助言や励ましの言葉を読んで気持ちが楽になっています。 元気がでてきました。ありがとうございます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気持ち

    しおりをつける
    blank
    ここあ
    私の最近の目標は「毎日楽しく過ごすこと!」です。 なにごとも、前向きにとらえ、適度に取組むと気持ちが楽でハッピーです☆ 仕事・・めんどうなことや小さな不満は探せば山程出てくるけど、今の仕事をしていなかったら得られなかったことを考えると、案外貴重な経験だと思える! 恋愛・・思い通りにならないこともあるけど、もっと辛い思いをしている人と比べ、まだ大丈夫と思う 将来への不安・・あげたらキリがないので、なるべく楽しい未来を描く。そのために毎日少しがんばって、少しは息抜きする。それで「今日もちょっと成長して、適度に楽しんだ☆」と一日を満喫したつもりになる。 と、社会人2年目のひよこの言葉です。 気持ちを楽にしてみてください☆

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]