詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    遠く離れて暮らす母への親孝行とは。。

    お気に入り追加
    レス16
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ひと
    大反対された末に国際結婚をし、現在アメリカで暮らしています。母は最後の最後で結婚を認めてくれ、頑張れと送り出してくれました。私もそれに答えようと、今はこちらで大学院に通い、自分の将来が見えて来たところです。 父は数年前に他界し、兄が実家近くに住んでいます(一人暮らし、独身)。 祖父も他界。祖母は病院に入ったきりで、家に帰ってくることは難しい状況です。 遠く離れたアメリカで私に出来る親孝行とは何かと考え、一人にしてしまった母のことを考えては泣いてしまいます。 この年末年始帰省していて、たくさんおしゃべりをして帰ってきました。母とのたわいのないおしゃべりは楽しいです。 結婚のお披露目をしていなかったので初夏に結婚式をあげることになりました。準備は母がほとんどをやってくれます。泣きながら、花嫁衣裳を着てちゃんとお披露目がしたいとお願いした次の日から、式場や衣装を見にいったりして忙しい帰省でした。 大きな家に一人で暮らす母のことを思うと、いたたまれない気持ちになります。 遠く離れて暮らす皆さんはどんな風に親孝行されていますか? 親である方達からのお話も聞かせてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数16

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    元気でいること

    しおりをつける
    blank
    アメリカ人の妻
    母に言われるのは、元気で幸せにしていることが最大の親孝行だそうです。 まだ、大学院にいらっしゃるのだと、生活費も大変でしょうけど、電話も喜ばれますよね。 私は携帯電話の国際通話割引を利用していますが、時間帯によっては日本と30分以上話をしても5ドルもかかりません。とりとめのない母の話を長く聞くようにしています。 あと、ときどき絵葉書や自分の写真を貼り付けた葉書を送ったりします。 早くこちらでの仕事の実績を上げて、頻繁に日本に出張できるようになりたいと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    親の前では決して泣かないことです

    しおりをつける
    blank
    ここ
    親の前で泣いてはいけません。 親が心配してしまいます。 親に心配をかけず、幸せになることが一番の親孝行です。 それから、親孝行とは、まず親にお願いはしないことです。 反対に親のお願いをかなえてあげてはどうでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じです(1)

    しおりをつける
    blank
    こおろぎ
    私も数年前に結婚して渡米しました。両親は健在ですが、年々年老いて行く両親のことを思うと、身近にいて安心させてあげれられることが一番の親孝行のはずなのに、とはがゆさと悲しさで沈み込むことがあります。 そんな私にできることは親を安心させる事だけだと思っています。 まずは「日本国内でも結婚して実家から遠くにいる人もいるんだ」と自分にいいきかせ、悲しみを吹っ切りました。自分が悲しい顔をしていれば、親も悲しみますから。 それから頻繁に電話をして、日々の生活の報告をしています。たわいない事ばかりですが、そうすることで、海外にいる私が少しでも身近に感じてもらえるのではないかと思っています。ごたごたや心配事は口にしません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じです(2)

    しおりをつける
    blank
    こおろぎ
    娘さんのお母様は最初、結婚を反対なさっていたとのこと。きっと心の内での色々な葛藤を乗り越えて、最後は娘さんの幸せを願って送り出してくださったのでしょう。お母様にとっては娘さんが今、幸せに暮らしている事をこまめに知らせてあげること、決心して送り出してやって良かったと思ってもらえる事が一番の親孝行だと思います。 あとは実際的な問題、例えば何かあった場合、すぐにでも駆けつけられる状態であるか、何日間、何週間日本にいられそうかということを把握して、周りの人と連携できるようにしておく事でしょうか。 けれどもまずは親を思うあまり悲しみに暮れるご自身の心のケアが先決なような気がします。なかなか吹っ切れるような心配事ではないですが、これだけお母様のことを心配している娘さんですから、まずはご自身の気分を楽にして、笑顔をお母様に向けられる事も親孝行の一つだと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん、矛盾してます

    しおりをつける
    blank
    私も国際結婚
    少しキツイかも知れませんが、トピ主さんはお母様のことを考えているより、自分自身のことを考えてるように思えます。 親孝行をしたいあなたが、自分の結婚式をあげたいと、花嫁衣裳を着たいとお母様に泣いて訴えたんですか?まるで駄々っ子ではないですか。そういう事は夫婦ですべきもので、お母様に用意してもらうものではないと思います。 もう結婚されてるのでしたら、なおさら自分達で企画準備し、自立したあなたを見せてあげてください。そしてお母様を招待してあげてください。 トピ主さんのすべき親孝行は、あなた自身が大人になることだと思います。自分のことは自分でできるようなりましょう。今のままではお母様は心配で仕方がないと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    頻繁に帰る!

    しおりをつける
    blank
    sari
    わたしも海外在住です。 もう頻繁に帰るしかありません。 距離もコストもなんでもないことなんだよという顔でひょいひょい帰る。これしかないです。 去年は出張で2回、プライベートで2回帰りましたのでよかったです。今年も頑張ります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    元気で幸せでいること

    しおりをつける
    blank
    Bettysue
    私も、娘さんと同じように両親(父は健在です)に猛反対されたけれど、国際結婚を強行突破し、父からは、「勘当だ!」との手紙が届き、本当に親不孝な娘だと、一時期、結婚をしたことを後悔しました。 でも、母からの手紙に、「あなたの幸せを一番望んでいるから。あなたが選んだ男性で、あなたが幸せならば、母として応援するから。」と言ってくれました。この手紙を読んだとき涙が止まらないほど嬉しく、また、親孝行は、何よりも私が元気で幸せであることだと思い、その後、ことある事に、電話や手紙で近況を報告したり、2人で写っている写真や友達、彼の身内と一緒に写っている写真を送ったりして、「私は、こんなに元気だよ、とっても幸せだよ」って知らせてます。 その後、父も理解してくれました。 きっと、娘さんのお母様も、あなたが元気に、あなたが選んだ男性と幸せに暮らしていることが、何より一番嬉しく、安心できることだと思いますよ。 一人暮らしのお母様なら、写真をいっぱいいっぱい送ってあげたらどうでしょう。きっと、毎日眺めて、娘さんに話しかけると思いますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    みなさん、レスありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    みなさん、様々なアドバイスありがとうございます。 私は今アメリカに住んでいて、日本での結婚式を望んでいたので母に結婚式をしたいと切り出しました。母への相談なしに自分たちでいきなり企画して招待するのは気が引けるからです。母の希望も取り入れたいですし。 母に準備してほしいとお願いしたわけではありませんが、アメリカに住んでいる上、細々とした準備は母に頼ってしまいます。私は頼ることも親孝行のひとつだと考えています。 金銭面は自分たちで工面できます。 年末年始帰省しましたが、4月にも準備のために帰国します。6月には本番前に余裕を持って帰国します。 母の願いは結婚前に一緒にゆっくりと結婚式の準備をすることでした。ゆっくりではないけれど、私の夫も含め、みんなで準備する結婚式、母の希望も取り入れた結婚式になればいいなと思っています。 離れて暮らすことに対する申し訳ない気持ちはどうしようもないのかもしれませんが、みなさんがおっしゃるように頻繁に連絡を取り、元気で幸せでいることでしょうか。卒業式には母も日本から出席してくれるようなのでそれを励みに頑張ろうと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    先日

    しおりをつける
    blank
    なお
    新幹線で3時間、さらに電車で1時間のところに母がいます。80歳です。足が少し不自由で、父がついています。 先日、服を贈りました。 高いものではありません。 私の家も、きちきちの生活です。 でも、いくつになっても、綺麗でいてほしいから、お洒落を忘れないでほしいから、服を送りました。 いいものを見つけたときだけそんなことをしたり、手紙を書くのが好きなので子供の写真と送ります。 申し訳ないのですが、義理の母には 少しの生活費の仕送り以外していません。 仕送りは、実家のほうが十分なお金があるので要らないのですが やっぱり大切なのは、自分の親が生きている間は、自分の親一番です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    電話でくだらないおしゃべり、写真、など。

    しおりをつける
    blank
    鈴蘭
    私も在米です。親孝行には程遠い毎日ですが、近頃は電話料金も安いですからできれば週に1度くらい電話して、母と無駄話をしたりしています。 兄弟はいますが1人娘なので、やはり娘と盛り上がるくだらない話というのがあると思っています。娘さんのお母さまにとっても同じじゃないかしら。日本へは1分4セントのサービスを使っています。もっと安いのがあったら紹介してください! また、子供が居るため、解説をつけて写真を送るようにしています。 結婚の披露宴、楽しみですね。私も娘さん同じく、お母さまに無理でない程度に何かとお願いするのが親孝行だと思いますよ。(老人学の研究に基づく)。それに花嫁の母親が主導権を握って結婚式の準備をするのって、アメリカでは一般的ではないかしら。 最後に皆さんも書かれているように、どこにいようが私たちが幸せでいることが最大の親孝行です。どうかお互い人生のパートナーを大切にして、ますますよい夫婦関係を築き、母たちになるべく心配をかけないようにつとめましょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    電話、手紙、写真、帰省

    しおりをつける
    🐷
    あずき
    欧州在住です。 私も国際結婚なのでお気持ちよくわかります。 もう既に他の方が書かれているので繰り返しになりますが、 1、電話 2、手紙、カード 3、写真 4、帰省 などでとにかく近況(特に楽しいこと)を知らせ、お母さんを思う気持ちを忘れず伝えることです。帰省は金銭的にも時間的にも一番大変ですが、例えば何か有った時に飛んで帰れるようにチケットがすぐに買えるぐらいの貯金はいつも用意しておくこと、なども私は考えています(私も今学生なので経済的には厳しいのですが)。 写真も休暇で取った写真をきれいなアルバムに入れたり、額に入れて送ってあげたりするのも喜ばれますよ。「物」より自分自身についての何かを送ったり伝えたりするのが一番良いようです。 距離は遠くても親への気持ちはできるだけ優先したいですよね。

    トピ内ID:5043888944

    閉じる× 閉じる×

    皆さんと大差ないですが

    しおりをつける
    🛳
    お空
    電話してあげて下さい。独居の方はやはり会話が少なく、寂しいと思います。手紙書いて上げて下さい。年をとると、若い頃は矍鑠としていた人でも、人に自慢したくなったり、そういう要素として、心のこもった手紙や、幸せそうな写真を送って上げて下さい。それがご近所やお兄さんとの会話の糸口になり、幸せな気持ちになられると思います。 そして、大反対されて結婚されたとのこと、決して弱音は吐かないで強く生きて下さい。あなたが弱音を吐かなくても母親はたぶんあなたの心の動きはわかるはず。母親と娘のちょうど中間にいる私が感じることはこれくらいかな?

    トピ内ID:0772434878

    閉じる× 閉じる×

    幸せなら

    しおりをつける
    🙂
    アメリカ永住
    私がアメリカ人と結婚して渡米したのはもう40数年前のこと  今と違い国際結婚には偏見があった時代 しかも明治生まれの母にはアメリカは地球の果てと感じられたはず。どんなにか心を痛めたことでしょう。幼い頃父を亡くし祖母、母に育てられました。散々反対した母、家族も幸せを願って許してくれました。せめて子供を立派に育て快く送り出してくれた日本の親兄弟、親族に恩返しをしよう  子供たちにも幼い頃から子守唄のように そう聞かせて育てました。私自身大企業の正社員として長年勤め上げ 幸い子供たちも私の願いに応えてくれ娘はアイビーリーグ卒の博士、そして工学博士の息子。。。孝行したい時には親はなし 残念ながら末娘の博士号授与式も知らず母は逝ってしまいました。実家の兄が参列してくれ  よく頑張った 兄として誇りに思う その言葉が如何に救いになったか。。40数年の間には離婚 いろいろな事がありました。時には辛く悲しい涙を流し  異国で頼れる親兄弟もない身 それでも日本には愚痴は絶対洩らすまいと頑張り続けました 自分で選んだ道でしたから。 トピ主さん 貴女の幸せな姿を見せられるのが一番の親孝行ですよ。頑張ってください。

    トピ内ID:3205199560

    閉じる× 閉じる×

    健康一番

    しおりをつける
    🙂
    GO! ベアーズ
    10数年前に、私も大反対の後に結婚した口です。今じゃ、日本語も離さない夫の事を、とっても大切にしてくれます。有り難いです。やっぱり、一番の親孝行は、「健康で幸せな家庭を築く」ことだと思います。私の母がそう言うのでお墨付きです。 ところで、グリーン・カードをお持ちだと思います。 頻繁に帰国の様ですが、お気を付けられた方がよいかとも思います。最近の移民法には詳しくありませんが、10年前の時点では、余りにも帰国が続くと再入国の際に問題になりました。 喧しいと思われるかも知れませんが、同じ悩みをお持ちなので、これ以上の悩みを増やさない様に、と思いました。 失礼。

    トピ内ID:6290823557

    閉じる× 閉じる×

    お幸せに!

    しおりをつける
    🙂
    れんこん
    娘さん、そのままで充分親孝行だと思いますよ。皆さんがおっしゃっているように、元気で幸せに暮らすことが一番の親孝行と、20歳の息子を持つ私は思いますよ。色々大変でしょうが、アメリカでがんばってください。お母様は、きっと娘さんのことを誇りに思っておられるでしょう。

    トピ内ID:4901243535

    閉じる× 閉じる×

    幸せで居る事

    しおりをつける
    😉
    シリアル
    私は主人の転勤で現在渡米しています。トピ主さんのように一生海外で暮らす予定では無く期限付きですが、私は一人っ子で、主人は今後もまた何処かの国に海外転勤になる会社です。今は2才になる子供がいます。 私も皆さんと同様、両親に心配をかけない、私達家族が幸せで楽しい生活を送っていることが最大の親孝行だと思います。現に母にそう言われました。日本に居たころは主人と喧嘩が絶えず、かなり両親に心配をかけていました。子供が出来てアメリカに来てからは落ち着き今は本当に楽しくて幸せです。 父も母もそれが何よりだそうです。今は一年に一度しか会えませんが、電話が昔に比べて安くなったので、10日に1度ぐらい電話をしています。子供達の写真等も折に触れて送っています。両親に何かあったときには直ぐにでも帰国する予定ですが、今の所は大丈夫そうです。 アメリカは海外なので物質的には遠く感じますが、日本に居てもご主人のお姑さんが実家に帰るのを許さず、全く帰れない人もいますよね。私の母も地方出身ですが(現在は東京)一年に一度10日ほどしか帰省していません。今は飛行機も沢山飛んでいるし、昔に比べればアメリカも随分近いですよ。

    トピ内ID:0835833037

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]