詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    疑いますか

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    えむ 
    ひと
    私は、長い事赤面症で悩んできました。一番赤くなって落ち込むのは、自分が悪くも無いのに 赤くなってしまうことです。その為に、疑われてしまったのではと思われるような目に何度もあってきました。それが悩みで自己啓発セミナーなどを渡り歩き、うやく私は、赤くなってしまうので疑われしまう事があるのです、と話せるようになりました。でも、ある人にあまり自分からそんな事言わないほうがいいのでは、との忠告を受けました。やはり、そうでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    変かも…

    しおりをつける
    blank
    おせっかいおばさん
    自己啓発セミナーに行ったことはありませんが、それはたぶん、自分の欠点(と自分で思っていること)を口に出すことで、それと正面から向き合うとか、そういう意味があってやっていることなのでは。
    何も、普段の会話で言えってことではないんじゃないですか?

    いきなり初対面の人にそれを言ったら面食らうと思うよ。
    どういう文脈でそれを言っているのかわかりませんが、せめて「赤くなりやすいんです」くらいにしておけば?疑われてもいないのに「疑われるんです」は、ちょっと変では。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    人生経験も。。

    しおりをつける
    blank
    nob
    赤面症、上がり症で赤ら顔になってる方と、悪いことをして恥じて赤くなってられる方とは、ふつう見分けがつくものに思えます。

    振り返ってみて、分からなくても思春期までのことでは??

    自意識過剰のとき、自分のすべき、したいこと以外にも周りの視線を感じる余裕、余力がまだある「若い、エネルギーに溢れた」時期の特権??
    「紅顔の美少年」とひと昔前までは小説にでてきたものです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0