詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    友人の眠っている場所を知りたい

    お気に入り追加
    レス22
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    翠雨
    ひと
    このスレを目に留めて下さってありがとうございます。 20代後半の翠雨と申します。 3年前、高校のクラスメイトが突然亡くなりました。 共通の友人から連絡を受け、呆然としつつもお通夜、 告別式に行ったのですが、それきりなんです。 彼女の実家の住所や電話番号は分かりますが、 果たしてお家の方に「お墓の場所は」と 電話で聞いていいものなのでしょうか。。 突然電話するのも、、 ご遺族の方を驚かせたり悲しみを新たにさせてしまうつもりはないんです。 手紙で問い合わせも、、、失礼に当たらないでしょうか。。 あまりに突然の訃報だったので、お葬式に出られなかった友人は後日実家に伺ったそうなので、もしかしたらお墓の場所を知っているかもしれません。 ただ、その友人は最近出産したばかりで、 メールで問い合わせるのも気が引けます。。 自己満足なのは分かっています。 ただひっそりと友人のお墓参りがしたいのです。 どなたかよい知恵をお貸し下さい。 (出来たら辛口意見はご容赦下さい。。)

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 2 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数22

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私なら

    しおりをつける
    blank
    とくめい
    直接お家を訪問して、お墓の場所を伺うと思います。 「これからお墓参りに行きたいので教えてください」と言えば教えてくれるのでは。 きっとご家族も喜んでくれると思います。 電話や手紙は、個人的にはあまり良くないように思いました。 (特に手紙は、お手を煩わせることになると思いますので)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    聞かない

    しおりをつける
    blank
    おばさまんさ
    >共通の友人から連絡を受け、呆然としつつもお通夜、告別式に行ったのですが、それきりなんです。 ・・・それきりでいいのです。皆さんそうです。 ご家族や親戚以外でお墓参りをされている方は、普段のお付き合いの自然の流れでお寺?の場所を知っているのでしょう。直接電話するのを躊躇しているトピ主さんは、そういった関係ではないと思われます。 聞くのはやめておきましょう。 でも、トピ主さんのお気持ちは亡くなった方に届いていると思います。それだけで充分です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お花を・・・

    しおりをつける
    blank
    らずべる
    こんにちは。 突然の不幸は本当にびっくりしますね。 ご友人の眠る場所におまいりしたい、その気持ち、痛いほど良くわかります。 私にも何度かこういった経験があり(あまりあってほしくないものですが)、実際におまいりしたこともあります。 私の場合、ご家族の方ともほんの少しですけど、つながりがあったので、お手紙をしたためました。 「○年が過ぎてしまいましたが、お父様、お母様にはおかわりありませんか?近いうちにでも、ひさびさになりますが●●ちゃんのところへご挨拶に伺おうと考えております。・・(云々)・・・」 みたいな感じです。 お手紙の返事なり、お電話なりをいただければ、その際、相手方の都合に合わせて日取りを決め、ご霊前とお墓にお花を供えたい旨を伝え、後日うかがいます。 もし、あなたが一人で行きたい、隠れて行きたいと思っているのでなければ、ご家族の方と一緒にお花を供えてあげるのが一番だと思いますよ。 ポイントとしては、いきなりの電話よりも、お手紙やお中元・お歳暮などと組み合わせたほうが、相手に迷惑がかからず、気持ちも伝わると思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    聞いて下さい

    しおりをつける
    blank
    匿名
    私は7年前に突然の事故で19歳の弟を亡くしたものです。 故人の家族にとってはお友達や色んな方々が忘れないでいてくれたり思い出してくれるのがとても嬉しいです。 家にお参りに来てくれたりお墓参りに行ってくれるなんて本当にありがたいです。 是非お友達のご実家に連絡してみて下さいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ご家族に問い合わせられたらよいと思いますよ

    しおりをつける
    blank
    たんぽぽ
    トピ主さんの優しいお気持ち、きっとお友達も、お友達のご家族も喜んでくださると思いますよ。お尋ねしてよいものかとためらいましたが・・・という逡巡のお気持ちも、正直にお便りに綴られてはどうでしょうか?それでも、どうしてもお参りがしたいのですと。 傷ついている方に対するとき、そのことに触れないことが親切という価値観は根強いものですが、人間それだけではないんじゃないかな・・・という思いがします。 ご家族のお気持ちはわかりませんが、我が子が誰かの胸に生きていることを知るのは、慰めでもあるのではないでしょうか。我が子のことを皆に忘れてほしくない、というお気持ちをお持ちかもしれません。 お墓参りが実現することをお祈りしていますね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    供養する気持ちが大事

    しおりをつける
    blank
    千の風
    でも、お友達のご実家が「お墓を持たない」主義だったらどうしましょう? 突然電話や手紙で問い合わせても「ごめんなさいね、うちにはお墓はないのよ」って、言われたら・・・。 なんだか却ってご家族の方に気を使わせてしまいそうで、私だったら直接は聞けないです。そのご出産したばかりのお友達が少し落ち着いた頃に聞いてみたらいかがですか? それでもわからなかったら、仕方ないじゃないですか。お墓に行くばかりが供養とは思いません。 「千の風になって」という歌をお聴きになったことはありますか?昨年の紅白歌合戦でテノール歌手の方が歌われて、最近注目を浴びてる歌です。曲自体はずっと以前からあったようですが。 とても心にしみる歌です。これを聴くと亡くなった方への気持ちの持ちようが少し変わるかも知れません。 もう知っていることだったら余計なお世話でごめんなさいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆様ありがとうございます。1/4

    しおりをつける
    blank
    トピ主です
    17日16時16分の千の風さんまでのレスを拝見しました。 皆様様々なご意見ありがとうございます。 一緒にお葬式に行った友人たちに相談すればいいのでしょうが、 なかなか口にする勇気(?)がなくて。 その話題をひとしきり話した後、また何も無かったように 日常の楽しかったこととか、世間話を続けることになるのがどうしても、 私の中で折り合いがつかないのです。 気持ちの切り替えが下手なのだと思います。 実は私も、もう15年も前になりますが、従姉を突然亡くしました。 伯母(従姉の母)に「もし従姉のお友達が、何年も経って急に」と 聞いてみたところ、やはり「驚くが、嬉しい。ありがたい」とのこと。 しかし伯母はもう一人で暮らしているので、家に訪ねて来られたら 仏壇に通し、話し込み、電話が来たら、家に是非来てと言い、 お墓参りも、待ち合わせして一緒に行きましょう!と言うタイプです。 従姉の友人であまり伯母と面識が無いお友達は それは少し重荷なのでは、、と傍から見て思っていました。 以上のような理由から、一人で悶々としてしまい、 ここで皆さんにご意見を伺うことを思いつきました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆様ありがとうございます。2/4

    しおりをつける
    blank
    トピ主です
    >とくめい様 ご意見ありがとうございます。 私ももうあまり普段手紙を書くことがなくなっているので、 書くとなると「よしっ!」と身構えてしまいます。 (書き始めると思ったより簡単なのですが、書くまでが。。) ですので手紙は躊躇していました。 やはり手紙は止めておきます。ありがとうございます。 >おばさまんさ様 おばさまんさ様の文章、とても言い当てられているのではっとさせられました。 そうです。仲は良かった方ですが、家に遊びに行ったり、 お母様とも面識が、というほどではないんです。 でも・・・と悶々としてしまう自分に「それでいいのです」と 言ってもらって、友人には悪いのかもしれませんが少し安心しました。 的確な、そして優しい言葉をありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆様ありがとうございます。3/4

    しおりをつける
    blank
    トピ主です
    >らずべる様 らずべる様のように気の利いた手紙を書ける人間になりたいです。 気配りに関しても、それが一番完璧ですね! しかし残念ながら、ご家族と面識の無い私は、出来たら一人で (友人たちと連れ立つと、お出掛けっぽくなってしまうので)と考えていました。 隠れて行きたいかと思っているかと問われれば、 少し考え込んでしまうのですが。。 >匿名さま 弟さまのご冥福を、陰ながら心よりお祈り申し上げます。。 匿名さまはお姉さまでしょうか。 ご自身もおつらいのに、嘆き悲しむご両親様の力になったことと思います。 友人にも妹がいたので、ふとそんなことを考えてしまいました。 おつらい体験を語らせてしまい、申し訳ありませんでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆様ありがとうございます。4/4

    しおりをつける
    blank
    トピ主です
    >たんぽぽ様 たんぽぽ様の“そのことに触れない親切”云々の件は、 本当に私が思い悩んでいるところです。 自分が傷付きたくなくて、自分はいい人アピールをするつもりでも したいのでもないという妙な自意識過剰さで、 私は本当に大切なことを見失っているのかもしれません。 お墓参りは、必ずします。ありがとうございました。 >千の風さま お恥ずかしながらその有名な歌を知りませんでした! 早速ネットで検索して歌詞を読んでみました。 友人のことがあったあと、カラオケでHello,my friendを歌ったときに 期せずして涙したことを思い出しました。 (私達は女子高だったし勿論友情しかなかったのですが “もう二度と会えなくても友達と呼ばせて”という部分が思いがけず はっとさせられました。。) 自分の中で言い訳してばかりでなく、 出産した友人にメールしてみようと思います。 皆様本当にありがとうございました!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    嬉しいと思いますよ

    しおりをつける
    blank
    あずきしらたま
    自己満足でも良いじゃないですか? それでトピ主さんのお気持ちが安らぐなら。 亡くなったご友人も絶対に喜んで下さいますよ。 ご家族だってトピ主さんが連絡して悲しみを新たに・・・ なんて事はないですよ。 だって忘れる事なんて一日もない筈ですから。 それよりも忘れずに居て下さり、お参りしてくださるなんて ありがたくて・・・本当に嬉しいと思います。 私なら電話して下さるのが一番かなぁ。 近所の幼馴染でもない限り、高校のクラスメイトで 家族ぐるみでおつきあいされてるってのは普通では? なのでご家族と親交がなくても当然ではないですか? トピ主さんのご両親とかも高校時代のトピ主さんの お友達全部知ってます?そんなおつきあいしてました? 「それきり」が当然だとは思いません。 トピ主さんの様に思って下さる方は沢山いますし 遺族としは、本当に本当に嬉しいですよ。 自己満足でも良いんです。 亡くなった人の事を気にかけて頂けてるって気持ちだけで 家族としても本当に救われる気持ちになります。 どうかご家族に連絡をとってあげて欲しいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私の場合は・・・

    しおりをつける
    blank
    睦月
    亡くなりました家族の友人の方が仏前にお花を供えにきてくださり(事前に電話で約束)、しみじみありがたかったです。 もしそれが「ひっそりとお墓参りを」となると、お墓の場所だけ教えて終わりというわけにはいかないだろう、ご案内するのが礼儀だろう、でももしかしたらお一人でお参りしたいのかもしれない、でもだからといってお一人で行かせてお一人で帰らせてではあまりに申し訳ない……、と戸惑っただろうなと思います。 もちろん、3年経っても家族のことを忘れず、お墓参りをしたいとまで言ってくださることは本当に嬉しいと思いますが、ご遺族の方と面識がないのであれば、いきなりお墓参りだと双方共に気後れしてしまうかもしれませんね。 もしも「お墓参りでないと気持ちのうえで納得できない」ということでないなら、ご友人がお好きだった花を(特にないならお好きだった色合いで)メッセージつきで贈るというのはいかがでしょう? ご友人の鎮魂にもご遺族の慰めにもなるように思います。 (辛口のつもりはないのですが、トピ主さんのお気持ちをキズつける内容でしたら、すぐに小町に削除依頼します。どうかお許しください)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は彼女のご実家に電話しました

    しおりをつける
    blank
    ぴもも
    私の友人は20代後半で亡くなったのですが、告別式の連絡をご主人がしてきて下さいました。余りにも突然で、お墓の場所を訊くという事も、その時は思いつきませんでした。 半年程経ち、どうしても彼女のお墓参りに行きたくなりました。幸い告別式の際に彼女のご両親に挨拶しましたので、(ご主人の実家の連絡先、引越し先は調べる方法が無かった)思い切って彼女の実家に突然電話しましたよ。 とても喜んで下さり、お墓の場所を教えて下さいました。是非実家にも来て下さいと言われました。(都合が付かず行ってませんが) それから毎年命日にそっとお墓参りに行っています。彼女のお母様に電話番号を訊かれ、お教えしましたがかかってくる事は今のところありません。 3年経った今は(翠雨さんと同じですね)彼女の事を思い出しても涙ぐむ回数が減ってきました。ようやく立ち直る事が出来たようです。 ご家族にお墓参りがしたいと素直な気持ちをお伝えしたら、きっと喜んで教えて頂けると思いますよ。 締め後に書き込みしてしまってごめんなさい。他人事と思えず私の経験をお伝えしました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お墓まいりの時に

    しおりをつける
    blank
    しんば
    一言電話をして ご実家にも寄ってはどうでしょうか? 私自身全く面識の無い人でも、亡き家族の知らない 一面を教えてくれるお友達の訪問に心癒されました。 亡くなったけど、家族だけじゃなく、他の誰かの 心の中に生きていると思うと素直にうれしかった。 いろんな人がいらっしゃると思うので難しいかも しれませんが、悪く思う方は少ないはずです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    聞いていいと思う

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    電話で場所を聞いて直接行ってもいいし、電話で来訪のアポとって家の仏壇なりにお線香を上げてその場で、「お墓にも是非お花を持ってお参りしたいので差し支えなければ教えていただけますか?」と聞いてOKだと思います。 たしかに亡くなったショックはよみがえるけど、あの子にはこんな心優しいお友達がいたんだと心温まるかもしれませんよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆様親身に受け答え下さってありがとうございます。1/4

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    「ご家族の方に連絡した方がいい」という意見が多い中、 その勇気が出ない私は、知っているかもしれない友人にメール、 という消極的な方法を取ることをどうぞお許し下さい。 それでも、一人で悶々として結局何も行動してなかった状態から 皆様に背中を押してもらって回りくどいながら一歩踏み出せた、 と思っています。感謝しています。 >あずきしらたま様 確かに私はたまたま高校の近くに住んでいたので、友人たちは よくウチに来ていた方ですが、それでも友人全員うちの家族と 面識あるわけじゃないですね。少し心が軽くなりました。 そうですよね。友人のご家族は、一日も忘れることなく 気付けば3年経っていたという心境でしょうか。 ただその穏やかな気持ちを、例え悲しみの涙じゃないにしても、 私の突然の連絡は、心を揺さぶってしまうのでは、、と思いまして。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆様親身に受け答え下さってありがとうございます。2/4

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    >睦月さま 何処も辛口な部分はありませんよ! もし私が「一人で」とご家族の方に連絡を取った場合の 逡巡させてしまうお気持ち、確かにそうだなぁと感心させられました。 お墓に行くこと!にこだわってる訳じゃありませんが、その、、 弱虫発言で申し訳ないのですが、ご自宅のご仏前に伺うとなると、 遺影があるじゃないですか。。 ですので、お花を贈るのはいいアイディアだと思うのですが、 送りつけるような真似はしたくないし、ご仏前に持参、もしくは お墓に持って行く、、となるとやはりお墓へ持って行く方が、、と 思ってしまうのです。 お墓に瑞々しいお花が飾ってあったら、邪魔はしませんし、 自分が供えた花が枯れる頃には、また片付けに行きます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆様親身に受け答え下さってありがとうございます。3/4

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    >ぴもも様 ぴもも様の体験、お書き込み下さいましてありがとうございます。 そうですか、ぴもも様のお友達も3年前に、、 そしてお友達には旦那様がいらっしゃったのですね。 もう2回も命日が来てるのに(もうすぐ三回目の命日が来るのに) お墓の場所さえ知らなくてごめんよ友!と叫びたい気持ちになりました。。 ぴもも様のとった行動(思い切って電話し、そっとお墓参り)が一番理想的です。。 遅ればせながら、見習いたいと思います。 〆後とか気にしないで下さい。ありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    皆様親身に受け答え下さってありがとうございます。4/4

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    >しんば様 お葬式の直後は、高校時代の彼女との楽しいエピソードを思い出したり、 書いてもらったサイン帳を引っ張り出して、これをご家族に見せたい、、 と思ったりしていたのですが、今はあまりにもつら過ぎるだろう、 友人の私でさえ、写真の整理は出来なかったのだから、、 もう少し、時期が来たら、、と逃げていたら、 日々の忙しさにかまけもう3年が過ぎてしまいました。 確かに、学校での様子はご家族の皆さん知らないですよね。。 恥ずかしがってないで、伝えようかな、という気になって来ました。 勇気を下さってありがとうございます。 >通りすがり様 私は心優しくなんかありません。。 スレ立てをしたのも初めてで、レスの要領もよくないし、 長々自分語りをして、もしかしたら矛盾したことを書いているかもしれないし (推敲してるつもりですが)、いじいじしてる弱い人間です。。 “亡くなったショックがよみがえる(かもしれない)”に衝撃を受けています。。 (いえ、通りすがり様は何も悪くありません) 皆さんに相談して本当によかったです。ありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    遺族としては

    しおりをつける
    blank
    mik
    私も仲の良かった19歳の弟を亡くしてもうすぐ15年です。 遺族としては何年経とうとも例えお目にかかったことがなくとも、忘れないでいてくれる友人がいるというだけでとても嬉しいです。 中学生の頃白血病で亡くなった同級生の家に、高校生になってお線香をあげに行ったところ(お葬式には出ました)、家族に泣かれて困り、足が遠のいてました。 が、弟が死んで、弟の親友は、毎年欠かさず命日には実家にお線香をあげに来てくれるんです。兄弟でさえ毎年というわけにもいかないのに。母によると、たまにですがお墓に何かが供えてあって、弟の友達のどなたかがいらしたんだな、と分かります(親類なら必ず連絡がありますから)。すごく嬉しいので、お参りしてくれる御礼が言いたいし、同じ年頃の人が大人になっていく話を聞くと、弟の分頑張ってくれてるのも嬉しいです。 ご家族にかしこまるのが恐縮ならそっとお墓にお参りもいいでしょうけど、一度は是非花一輪でも持ってお仏壇へどうぞ。墓地のどこにお墓があるのかなんて電話では説明しにくいですし、直接ご家族に教えてもらう方が分かりやすいかも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    電話してみました!1/2

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    お葬式に行けなくて後日実家に行った友人に、 思い切ってメールしてみました。 すんなり返事は来ましたが、「その時はまだ納骨していなかったから、 私もお墓の場所は知らないの。ごめんね、お役に立てなくて」とのこと。 その子も「お母様に直接聞いても大丈夫じゃないかなぁ」という意見でした。 なので、ここで皆さんにも背中を押していただいたことですし、 高校卒業時の名簿と電話番号が変わっていたらどうしよう。。 平日の昼間だとどなたもいらっしゃらないかも。。 とまた自分の中で逃げの言い訳(?)が出てきちゃいましたが、 意を決して電話してみました。 本当に偶然なんですが、電話を明日しよう!番号調べよう!と サイン帳をめくったら、友人の誕生日の前日でした。。 いつもはお仕事なお母様も、たまたま家にいらして、 やはり驚かせてしまいましたがすんなりお墓の場所を教えていただけました。 亡くなる2週間前には元気だった友人が、何故急逝したかも。 想像してたよりお墓は遠方でしたが、近い内に行ってみます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    電話してみました!2/2

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    >mikさま 書き込みありがとうございます。 弟さまのお友達のように私も友人を忘れません。 毎日友人のことを考えている訳ではありませんが、 やはり折に触れて思い出します。 これから何年経っても、日々の雑事に追われても、 友人のこと、ここでmik様を始め皆さんにご助言いただいたこと、 忘れないようにします。 みなさま、本当にありがとうございました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]