詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    父の退職後

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    サルサ
    ヘルス
    私の父は昨年10月に退職し、今は母と2人で年金生活をしております。私は一人娘で海外滞在です。 35年以上も仕事人間として生きてきた父ですが、退職して家にいるようになってから、どうも自分の時間の使い方がまだうまくわからないようで、母は困っています。 趣味と言う趣味もなく、友達付き合いも仕事を中心にしたものだったので、今熱心になれるものや親しくお付き合いしている友達などがありません。かといって、今まで家事、洗濯、料理、掃除など絶対にしなかった人なので、退職した今も母を手伝うということはないそうです。 私の母も父と同様にフルタイム、パートタイムで働き、かつ家事全般をしてきました。女性は家のことにつけて「定年」というものがありませんから、ご飯を作っても掃除をしても父からの「ありがとう」の一言もない状況にかなり苛立っているようです。 このままでは状況は改善するとは思えません。みなさんのアドバイスをお願いいたします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    曜日により料理担当日を決める。

    しおりをつける
    blank
    還暦まで1年
     料理というのは、男の側から見ても、結構、奥深いものがあると思います。男の料理というのは、凝ったものになるという話を聞いています。1週間に一度くらい、料理担当日を作って奥さんに食べさせてあげる日を作ってみてはいかがでしょうか。  また、趣味を持つことは不可欠です。私は、カメラとビデオが趣味ですが、手軽で楽しいですよ。何らかの趣味を見つけてみて下さい。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    夫婦二人で

    しおりをつける
    blank
    ここ
     何でも一緒にやるように御母様が教えていく事です。 まずはご近所へ毎日散歩。二人で健康の為に歩きましょうと誘ってください。 そのためにシューズを買いに行きましょうと誘ってください。 一緒に歩いたら、二人で疲れたねとか、お父さんやっぱり足腰丈夫、若いねとお母さんが誉めてあげてください。お父さんはきっと喜んで一緒に歩きます。 一緒に歩く為には洗濯物を一緒に干して少し遠出してみるとか、時には有名な公園に車で行って歩いてみようと提案したり。その時のお弁当も二人で作ってみましょうって誘ってみて。何より、お父さんと一緒にこうやって何でも出来て本当に嬉しいとお母さんが言うこと。 家事もまずは食料品の買い物から行きましょう。 料理はお母さんが先生にならない。先生は買ってきた料理本。二人でそれを見て一からやる、そうすると古い考えの男の人も、妻に使われていると思わずに、自分で開拓しているという感覚になれるので、料理にも入りやすいです。もちろん本屋も二人でね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]