詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    詰め替え商品について

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ミルナ
    話題
    液体の洗剤商品類(洗濯用洗剤、柔軟仕上げ剤、シャンプー・リンス等)の詰め替え用商品についての疑問を以前から持っています。 容器容量よりも詰め替え用商品の量の方が少ないのは何故なのでしょうか? それだけ入るのだったら同じ量で販売した方が、詰め替える回数も少なくて済むし、詰め替え用商品のパッケージを捨てる回数も少なくて済むと思うのですが・・・謎です。 食器用洗剤などは詰め替え用に二回分入っていたりしますが、こちらの方は厚みが違うだけでほとんど同じようなボトル販売。 本当にエコ効果があるのかどうか、謎です。 ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私は少ない方が好きです。

    しおりをつける
    blank
    はるみち
    無くなりそうだな・・・と思ったら詰めたくなります。 その時詰替用は本体より少ないので丁度入ります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    多分

    しおりをつける
    blank
    シャープ
    詰め替え用が少し少ないのは、空っぽになる前に補充できるようにではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    過去トピですが

    しおりをつける
    blank
    ycat
    私も前回、下記のトピを読んで解決しました! http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2006/0713/095859.htm

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    多くの人は、なくなる前に補充するから

    しおりをつける
    blank
    いつかみた
    昨年あたり?か、同じ質問を見たことがあります。 その時のレスは、 タイトルどおり、あと少しの時に上から継ぎ足し してしまうから、でした。 トピ主さんは、きちんと、最後まで使い切り、 なくなった容器を綺麗にして詰め替えるなどで そのような疑問を持ったのかもしれませんね。 買うときも、分量に気づいて、お得感が違って 驚くので、初めは私も怪しんだりしてました。 でも、上記のような人が同量を継ぎ足すと、 どぼどぼ・・・と溢れる&あまった袋が生じる など想像できますね・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ちゃんと使い切ってから補充するひとばかりでは・・・

    しおりをつける
    blank
    流浪人
    端的に言えば、保身のためと商売のためと思います。 まずはちょっと残ってるところに継ぎ足して溢れたという苦情への予防線。お客様に「そりゃお前が悪いんだろ」なんてなかなか言えないでしょうし。 あとは価格をより安く見せる(実際は量がちょっと少ないので安いのは当たり前)という効果。 容器代の比率は実はそれほど高くない場合も多いものです。 そんなところでしょう。 実際、ゴミは毎回容器入りを買うよりも確実に減るでしょうから、あとは容器入りとの比較で値段が極端に高くつかなければよろしいのでは? それに、少ないといっても高々1割程度ですから、規定量を詰めたところで11回が10回に減る程度です。嵩で考えればたかが知れていますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    使い切る前に補充する人が多いからだと

    しおりをつける
    blank
    ぴちゅう
    使い切る前に補充する人が多いからだと聞きました。 私もそのひとりです。完全に使い切るまで使おうとすると面倒で、気がついた時に補充してしまいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    重宝してますよ。

    しおりをつける
    blank
    面倒くさがり
    >容器容量よりも詰め替え用商品の量の方が少ないのは何故なのでしょうか?  ちょうど「あとちょっと」の時に気付いても、詰め替えの量が少ないのでそのまま足せるからです。  例えば、500ml容器に、詰め替えが500mlだと、ほとんど空にならないと足せませんが、450mlだと途中で足せますよね。 >食器用洗剤などは詰め替え用に二回分入っていたりしますが、こちらの方は厚みが違うだけでほとんど同じようなボトル販売。  これも、キャップ部分(注ぎ口)の複雑な構造が省かれていてエコなのでは。注ぎ口を作るのは結構大変なのではと思います。使いまわせる注ぎ口をエコしてるのでは。  あと、保存中に容器に穴が開いたり破れたりこぼれたりしないよう、2回分ならある程度の耐久性も必要ですよね。  エコしようと思っても、あまりに不便だと長続きしませんから、この程度でいいんじゃないかなと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]