詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    あと5年といわれたら・・・

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぱあ
    ヘルス
    最近ドラマ「ラストプレゼント」にはまっています。
    重いテーマだけどお涙ちょうだいを強調したような内容じゃないところが好きです。

    ドラマの公式掲示板では「余命3ヶ月と言われたらどうする?」と設問があって、みなさん真剣に考えていろいろ書き込まれています。

    でも、余命3ヶ月とか半年だったらどうする?っていうのはよくあるんですけど、あと5年といわれたらみなさんはどうされますか?

    私は以前、医者から呼吸困難が出だしたらあと5年といわれました。
    余命5年って、パーッとお金を使って好きなことをいろいろするには長いし、かといって期限は切られていて携帯酸素ボンベのお世話になりながら徐々に弱っていくんだろうし。

    みなさんはそんな状況で余命5年といわれたらどうされますか?
    5年間で何をしますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    愛する人とゆっくりと

    しおりをつける
    blank
    れん
    大事な人たちとゆっくり、時間を過ごしたいです。

    特別に何もしないでしょう。
    ただ、毎日、普段のように過ごす。
    夫だけには手紙でもかくかも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    興味深い質問ですね

    しおりをつける
    blank
    プリンセスは18ヵ月
    考えさせられました。
    私だったら大変な不妊治療の後、結婚後8年目にしてやってきてくれた娘のために何かを残したいと思います。

    前テレビで見たのですが、あと数年と言われたお母さんが、当時まだ小さかった一人娘のためにビデオシリーズを作成したそうです。

    病気と闘いながら毎晩ビデオの前に座って。

    まず、毎年誕生日に見てもらうためのビデオ。娘が18歳になるまで毎年見れるように。
    あと、生理のこと、男性の選び方、交際のアドバイス、避妊について、結婚について、とにかく生きていたら娘といずれ話しておきたい内容をすべてビデオに。
    それからもしパパが再婚したい人が現われたらパパの幸せのために喜んであげてね、再婚したからってパパはママのことを忘れたわけではないのよ、ともビデオに残していました。

    とても感動しました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今ある物を慈しむ

    しおりをつける
    blank
    余命50年
    やりかけのこと(仕事や子育て)があれば、
    体力のあるうちに何とかきりをつけようとするでしょうね。
    自分や家族がなるべく快適にその5年を過ごせるようにあれこれ工夫したいし、残された家族のために何かをしておきたい。
    多分、新しいことを始めようとはしないでしょう。
    中途半端に終わる可能性があるし。

    あとは、今自分がもってるもの、特に家族や友人を大切にしていきたい。
    静かに過ごしたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    やりたいことをやる

    しおりをつける
    blank
    カタチチ
    3年前に乳癌の手術をして、経過観察中です。
    少し前に、手術をしないとあと4年の命、でも手術をすれば声が失われるという状況になった夢を見ました(実際には考えにくいですが…)。私は趣味で歌をやっています。趣味の範疇を超えて生き甲斐に近いです。歌えなくなるくらいだったら4年の命を選ぶ、と主張したところで目が覚めました。
    4年というのが微妙だったんですよね。半年の命と言われたら手術して延命を選ぶけど、4年もあるんだったらその間に好きなことをして精一杯生きようと思ってしまった。それが正しいかどうかは自信が持てないけれど。
    というわけで、あと5年と言われたら、会社を辞めて、やりたいと思っていたことをしまくります(例えば行きたいと思っていた土地への旅行とか)。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    変わらないような気がする

    しおりをつける
    blank
    むつこ
    余命が○年だからと言われても、金がなければ世界一周旅行にもいけないだろうし、第一旅行が好きでなければ行きたいとも思わないだろうし、急に人生観が変わるわけでもないし・・・・あまり、変わらないような気がします。

    この数年、続けて親しい人達を亡くしました。皆、余命を宣告されたからといって、突然変わった人はいませんでした。積極的な人は最後まで積極的だったし、見栄っ張りは最後まで見栄っ張りでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    なにもしない。

    しおりをつける
    blank
    ゆきこ
    特別「なに」をするわけでもなく、体が自由になるなら毎日散歩を日課にしたいです。ゆっくり歩いて日々の移り変わりをしっかりと目に焼きつけておきたい。
    道端の花を見るも良し、空を眺めるも良し

    今では家族の夕飯を作る時間である夏の夕暮れ時に、ゆっくり夕陽を見て過ごしたい。暗くなるまで遊んでいたあの頃に見た夕焼けを、もういちど見ておきたいです。

    夜は夜で星空を眺める。

    日々の生活に追われて忘れちゃった心の余裕を、5年間で取り戻したいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今を生きる!

    しおりをつける
    blank
    termight
    私も学生時代は時々考えました。夢にまで見たこともあります。私の場合、毎日思うようにいかないことが続いた際、なんとか自分を発奮させたいと思っていた時でした。追い詰められれば頑張れると考えて。
    ただ、人間いつ死ぬかわからないので、毎日後悔することもありますが、「今をそのときそのとき精一杯生きる」しかないので、多分変わらないと思います。
    金銭的に余裕があれば状況も変わりますが。
    会いたいとおもっていた人、行きたいと思っていたところは、とりあえず以前済ませてしまったので。
    やりたいと思っていることは5年の期間があればできるかな?でも、子供は生みたいですね・・死ぬと分かっていながら生むのは身勝手なようですが、少なくとも予測が立てられるので準備できるかもしれませんね。
    人生一度しかないので、最後の瞬間までこの世界を見て生きたいですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ぱあ改めぱあぽんたん
    ぱあさんが他にもいらっしゃるようなので改名しました。

    皆様、レスありがとうございます。
    やはり特に何もせず、静かに過ごすというご意見が多いですね。
    私も結局は特別に何かをすることもなく、普通に淡々と過ごしていくのかもしれません。病名を告知されてからずいぶん経ちますが、通院とたまの治療以外は何も変わりませんでしたし。

    お子さんがいらっしゃる方は「お子さんのために何かを」というのが大きくて、しかもそれが生きる力になるのでしょう。良いことですね。私はどうだろう。子供もなく独り残される旦那の事を後々のケアも含めてよく考えなきゃ。

    旅行に行くとか好きなことをしまくるというのは確かについつい財源を考えてしまいますが、でも、できる範囲でやりたいことをやるのもいいですね。私はできたらおいしいものをいっぱい食べたいなぁ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。続き

    しおりをつける
    blank
    ぱあぽんたん
    私は甲状腺癌です。進行がすごくゆっくりで、他の癌とは比べものにならないほど良性に近い癌です。でも手術で本体は取ったのに肺に転移してしまいました。悪化すればゆっくり時間をかけて肺が腫瘍に占領され、呼吸困難になります。ここ数年ずっと病状が安定しているので危機感はないのですが、たまにそのことを考えると何だか圧迫感を感じてしまいます。

    呼吸困難が出てきたらあと5年、と聞いた時は「真綿で首を絞められるように死んでいくのは嫌じゃ~」と思ったのが正直なところですが、あと5年「しかない」orあと5年「もある」、どちらの考え方をするかで残りの5年の内容が変わってくるのでしょうか。
    引き続きいろんなご意見をお聞かせください。

    それと、3ヶ月や半年ではなく5年というのは余裕がある反面、当然自分の命の期限と「死」というものを見つめる時間も長くなるわけですけど、その点についてももし何かありましたらお聞かせください。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    書きにくいかな

    しおりをつける
    blank
    ぱあぽんたん
    トピ主です。

    ↑でついついぶっちゃけてしまいましたが、やっぱり書き込みにくくなってしまうんでしょうか?

    でも、純粋に好奇心でいろんな方の考えを聞いてみたいです。
    引き続きよろしくお願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    穏やかな日々を過ごして、最期に感謝の気持ちを伝えたい

    しおりをつける
    blank
    彼の身内の不幸が重なった時、彼は私にこう言いました。

    「宮の家系は長寿?もしも宮が先に逝ってしまったら俺は残されて生きていくのは嫌だよ。。」

    私は仕事や生活、自分のやりたい事をやってきました。
    それは今も変わらないのですが、以前交際していた男性からは束縛や干渉が多く私に合う人はいないかも・・と思っていました。
    彼は同じ価値観の人で、私の意見も聞いて一緒に答えを出してくれる人でした。 お互いにずっと一緒にいたいと思える人です。

    私はトピを読んでトピ主さんを尊敬しました。
    文才がないのでそれ以上言えなくてごめんなさい。。

    彼の質問に私は「長寿の方だと思うよ」と答えました。
    私の命の期限はわかりませんが、彼より先に逝く時は
    「今までありがとう」と伝えたいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    抽象的だけど

    しおりをつける
    blank
    ガリイ・トーリス
    私は鬱病で会社をしばらく休んでいたんですが、毎日死にたくてたまりませんでした。
    そのとき思っていたのは「どんな人間も、地球や宇宙にしたって最後はこの世から消えてなくなる。それならこの世は本質は無であり、死だ」
    と虚無的に考えていました。
    今でも同じように考えていますが、ちょっとだけスタンスが違ってます。
    「いつか無になるために生まれてくるなら、笑うこと、泣くこと、愛すること。心を震わせることってなんて素晴らしいんだろう」

    前置きが長くなりましたが、私なら心を震わせて生きて行きたいです。
    旅行をして、色んな人に会って、おいしいもの食べて、色んな映画を見たり本を読んだり・・・
    最後を迎えるとき、それらのことを思い出して満足して逝きたいです。
    過去というのは素晴らしい財産だと思います。
    そして、人生に残されたこれからの時間はそれ以上に素晴らしい財産だし、その時間を共に過ごしてくれる人達は宝物であると思います。

    トピ主さん、体をお大事に。
    最近知ったFLASHをプレゼント。
    http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も同じ病です

    しおりをつける
    blank
    えすてん
     私もトピ主さんと同じように甲状腺癌をもっていて、3ヶ月に一度、放射線治療と検査をかかさず受けなければならない身体です。ゆっくりと進行するがゆえに、ノンビリした治療でなんとかできていますが、転移が始まれば余命は1年を切るだろう、と言われています。確かに真綿でじわじわと寿命を削られている感じです。

     時々、転移が始まったらどうしようかなぁ、と、ふと思うときはあります。でも、白血病で早逝した友人が遺した日記にあった言葉を胸に、今もこれからも頑張ろうと思っています。

    「恐らく、後1年。
    やりたいこと、やっておきたいことは半分も果たせずに、
    その一秒一秒が私を削っていくのだろうけれど、この空しさや哀しみと戦いつづけようと思う。
    負けると判っていても、同じ時間が費やされていくのなら、私は戦おう。」

    ほんの少しでも、今自分にできることをできる限りに頑張りながら、その時まで、闘っていこうと思っています。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ぱあぽんたん
    >宮さん
    良い人に巡り会えて良かったですね。
    逝ってしまう本人よりも残される人の方が辛いのかもしれない。
    だから彼のためにも長生きしてください。彼も長生きさせてあげてください。
    そういえば私の方が絶対に先に逝くつもりでいたので、旦那が先に逝くことは全然想定してなかった(笑)

    >ガリイ・トーリスさん
    見ました。すてきなプレゼントをありがとう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。続き

    しおりをつける
    blank
    ぱあぽんたん
    話せば長くなるので最小限にまとめたんですけど、やっぱり言葉が足りませんでした。すいません。

    転移したというと甲状腺癌を知らない人は深刻に捉えますが、とても進行が遅いので健康な人と同じように元気です。まだまだ死にそうもありません。ラッキーなら寿命を全うできるかもしれません。

    本当に大人しい癌だったのが不幸中の幸いです。
    だから気楽にこのトピの表題のような質問ができるのかもしれません。

    私は正直5年って短くも長くもなく中途半端で、でも死を意識するだろうしどうするんだろうと思っていましたが、みなさまのレスを読むうちに「私はどんな準備ができるんだろう」と少し考え方が変わってきました。
    準備をするには十分な時間なんでしょうね。

    改めて、「あと5年」といわれたらどうされますか?
    何をしますか?

    もう1つ追加。どんな準備をされますか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      入れ違いになってしまいました

      しおりをつける
      blank
      ぱあぽんたん
      >えすてんさん
      大変な治療をされてるんですね。
      甲状腺癌にもいくつか種類がありますが、たぶんはえすてんさんは私よりもっと悪玉な甲状腺癌と闘ってらっしゃるんですね。
      でも同じ甲状腺癌と闘うもの同士、お互いにせめて心は元気でいつづけましょう。
      ご友人の言葉、ありがたく頂きます。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さん、ありがとうございました

      しおりをつける
      blank
      deniz
      私も甲状腺癌を患っています。3度の手術を経て、転移があるかどうか、経過を見ているところです。最初に癌と言われたときは“死”を深刻には意識はしませんでした。ただ、3度目の手術は家族とは離れた土地ですることになり、一人で“癌”と向き合った時、“死”を意識しどうしようもなく悲しくなったこともありました。

      でもこの癌になって学んだことも多かったです。健康でいることの大切さ、普通の暮らしのありがたさ、支えてくれる家族、彼、友達のありがたさ。そんな、身の回りの“当たり前のようにあるもの”のありがたさが身にしみてわかり、この世に生まれてよかった、幸せだな、って心から思えるようになりました。

      あと5年といわれたら…。現在28歳。結婚も、出産も、まだ。将来やりたい仕事をするための下積みの状況でこの答えを考えるのは正直まだ怖いです。でもきっと、夢見てきた生活を目標に、リミットがないかのように生活していくと思います。

      私の命は無制限ではないんだ、と再認識させてくれたトピ主さん、本当にありがとうございました。一瞬一瞬を大切に生きていかなければ。

      トピ主さんのご健康とご多幸を心からお祈りしています。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      もしホントに

      しおりをつける
      blank
      いくら
      あと5年と言われたら...

      お金の許す限りあちこち旅行してみたいです。 ずっと連絡を取ってなかった古い友人にも会ってみたい。 自分勝手に生きてきたので、お詫びと感謝の気持ちを込めて親孝行したい。 大好きな人との大切な時間を最大限に楽しみたい。 そして、最後の半年は身辺整理かな。

      「今日という日が人生最後の日のつもりで生きよ」という言葉を思い出してしまいますね。

      トピ主さま、どうか末永く健康でいらっしゃいますように。 人生について考えさせられるトピをありがとう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      二度目のレスです

      しおりをつける
      blank
      カタチチ
      やりたいことをやる、と前回書きましたが、それだけではナンなので(笑)
      旅行はやはり夫と行きたいので、一年に1~2回でしょうね。その他の日々は、趣味活動に精を出しながら、自分の荷物の片付けをしたいです。特に服と本。残されても困るだろうし。
      通帳やら保険やらも、自分がいなくなった後に夫が困らないように、あれこれ整理しておいてあげなくちゃ。
      そんなところです。
      # 今回の検査(半年ごと)もクリアしました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です

      しおりをつける
      blank
      ぱあぽんたん
      >denizさん
      私もこの病気になったお陰で人間的に成長できたように思います。
      お互いに充実した人生を生きましょう。

      >いくらさん
      元気な方にもちょっと考えて欲しいという想いがあったのでレスいただけてうれしいです。
      いくらさんも健康に気をつけてお過ごしください。

      >カタチチさんへ
      夫婦2人で元気なうちに旅行は行きたいですね。
      そしてそれ以上に身辺整理は特にきっちりとやってから逝きたいです。
      見られるとまずいものもあるし(笑)
      それだけに、不慮の事故で逝くことだけは絶対に避けなければ。
      お互いに気をつけましょう。
      検査をクリアされて一安心ですね。おめでとうございます。
      これからもどうぞご自愛ください

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ありがとうございました

      しおりをつける
      blank
      ぱあぽんたん
      ご意見をお寄せくださった皆様、ありがとうございました。
      このトピを立てて皆様のご意見を読ませて頂いたお陰で、私自身改めて『余命』と『生きること』についていろいろと考えることができました。

      今現在病と闘っている皆様、お互いにせめて心は健康に、悔いのない充実した人生を送りましょう。
      健康な皆様、たまには命のタイムリミットについて考えてみるのもいいことかもしれません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (0)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0