詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    言葉の暴力ってありますか。(国際結婚)

    お気に入り追加
    レス39
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    だめ人間
    恋愛
    結婚して一年半ほどです。今まで親にも友人にも前にお付き合いした人にも大事にされて生きてきました。夫も浮気をしたり暴力を振ることはありません。しかしどんどん彼のそばにいる自分が自信喪失してるのを感じるのです。妻としても人間としても。 彼は私は甘やかされている、私が信じた幸せというものを彼にも押し付けている、今俺は幸せではない、君とは価値観が違いすぎてダメなんだ、と私に言います。勿論私は完璧な人間ではありません。しかし毎日これを聞いていると気がめいってきます。 彼の性格自体かなりマイナス思考で、いいことがあっても喜ばず、悪いことがあればかなり落ち込みます。彼もなんだかんだいいながら離婚をするつもりにも見えません。しかし私がどれだけもつのかわかりません。ちなみに彼はアメリカ人でとにかく徹底的に物事を突き詰めます。流す、ということは許されません。あまりに辛くて攻められた後は自分の体を傷つけて忘れようとします。 このような性格、またはパートナーがいる方、何かアドバイスがあればお願いします。私は繊細すぎるのでしょうか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数39

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  39
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    旦那様はカウンセリングとか受けてますか?

    しおりをつける
    blank
    Blue
    家も国際結婚です。結婚して主人が転職をして仕事が軌道に乗らなかった頃だったと思うのですが、酷く落ち込みそれを私が理解しないと責められたりしました。また、私も日本からオーストラリアに嫁いで主人の家族はイギリスにいて誰一人頼れる家族が居ないこの国で、とても助けてくれた友人を『彼は僕たちを憎んでる。」というような事を言い出しかなり精神的に追いつめられているのだなと思いました。お医者さんにあう事をすすめたら自分はカウンセリングなんて必要ないと言い張り、自分だけが傷ついているという事ばかり並べて、それを私が理解していないからと言われました。 私は何よりも自分たちを助けてくれた人達(唯一の彼の大学時代からの長年の友人。)のことまで悪く言うなんてどう考えたって可笑しいし、このままでは私はこの国で暮らせないと思いました。だから私が日本に帰るか、あなたがお医者さんに会うか二者択一だと泣きながら詰め寄りました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    旦那様はカウンセリングとか受けてますか?2

    しおりをつける
    blank
    Blue
    それからカウンセリングが始まり2年間かなり落ち着きましたよ。 「あまりに辛くて攻められた後は自分の体を傷つけて忘れようとします。」それってきっともう心の病気です。カウンセリングが必要ですよ。家の主人は自殺願望もありましたから。 私は両親から結婚を反対されて、やっと許してもらって結婚し主人と私の両親との関係もうまく行き始めてた所だったのでこちらでの状況は誰にも話せませんでしたし、話せる友達もオーストラリアにはいませんでした。私もおかしくなるのではと自分で思う位でした。 でもどうにか先が見えてきます。 いまでも主人はネガティブ思考ではありますが、でも私が側にいるから自分は頑張れるといつも言ってくれます。あの時とは全く違います。 トピ主さんも辛いと思います。でもなんとかまだ旦那様とやって行く気があるのなら、カウンセリングを受ける方向へ持って行って下さい。良い方向に向かう事を心から祈ってます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    離婚

    しおりをつける
    blank
    やっぱり
    離婚しかないでしょう。言葉の暴力ってあります。 お相手は、相当に手ごわそうですね。簡単に変わるとか良くなるとは思えません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あります!

    しおりをつける
    blank
    ダメ人間じゃない!
    具体的にはどういう時にそうなるんでしょう?なんでもない時にいきなりそういうことを言い出すのでしょうか?それとも、夫婦の間に何か諍いがあったり、仕事でおもしろくないこと等があるとそうなるとか? はっきり言って、言葉の暴力ありますよ。でもトピを読む限りでは、暴力というより、性格の差と多分、ご主人はネチこい性格の人なんだろうなと感じました。ご主人は同じことを何度も言いますか? Blueさんの言われる通り、結婚カウンセラーに相談してみたらいかがでしょう?そういう人はトピ主さんの人間性とは関係なく、結婚前からの何らか原因でそうなってる可能性もありますし。 自分を責めないで下さい。傷つけないで下さい。自分で自分のことを「だめ人間」なんて言わないで下さい。皆性格は1人1人違うんです。でも違うからダメってことない。彼の言うことを丸呑みしちゃダメです。プロのカウンセラーと話すこと。アメリカにお住いですか?とにかく第三者を交えて、ご主人の不満の原点を探し出すことが先決です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    価値観の違い

    しおりをつける
    blank
    ジェス
    そうです。あなたとご主人では価値観が違うのです。あなたに必要なのはそれを受け入れることです。結婚生活を続けたければ、そういう人であると理解し、彼を変えようとはぜず、合う価値観の中だけでで人生をシェアして合わないところは目を向けないようにする。 合わない価値観の人と人生を共にするのは苦しいことです。あなたはご主人を変えよう、または前向きに生きてもらおうと思っていませんか? 価値観の合わないあなたが何を言おうと彼は聴く耳を持たないでしょう。 手ごわすぎます。トピ主さんが壊れてしまう前に彼の「価値観が違う」ということを受け入れ、別れて新しい人生を歩まれることをお勧めします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も一年半ですけど

    しおりをつける
    blank
    パンダ
    私も結婚一年半の国際結婚組です。 トピ主さんは旦那様とどのくらいおつきあいされて結婚されました?おつきあいの間に彼のこういう性格はかいま見れなかったんでしょうか? あと、言葉の問題はどうですか?私は英語圏以外に住んでいるのですが、主人との意思疎通は問題なくできると思っていても、やはり自分のボキャブラリーの問題でキツい言い方に取られたりしないかな、と気をつける事があります。直接的にいいすぎたりとか、ニュアンスって難しいですよね。主人からの言葉も、最初の頃キツいと勝手に受け取ってしまってたことがあります。後から考えたら全然ソフトな言い回しだったのに。。 という感じで、もしかしたらお二人の間でニュアンスがうまく伝わってないかも?などと思ってしまいました。そうでないならはっきり言って「言葉の暴力」ですよ。「価値観が違う」「君といても幸せじゃない」なんて言われたら離婚を考えてもいいと思うんですが。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    だめ人間
    Blue様 貴重な経験談有難うございます。大変なことをそれも海外で乗り越えられたのですね。だだでさえ不安でお互いしか頼りあう相手はいないのに、そのパートナーを必死に支えられたのは本当に愛なのですね。同じような経験をされた方からの言葉は心強いです。 彼は去年、自分からカウンセリングを受けたいと言いました。しかし、個人ではなく結婚の。なので私も一緒に行くべきだと言います。彼はとても複雑な家庭環境から来たなど色々個人的な問題を抱えてるのでまず一人で受けて欲しいと思いますが、彼はこの結婚生活が問題だと強く思っているようです。一度一人で行ってもらいましたが、次は私も行くべきなのかもしれません。 貴重なアドバイス有難うございます。大切な彼と幸せな生活を築いて行かれること心よりお祈りします。 やっぱり様 確かに子供もいないので離婚も選択のうちの一つかもしれません。しかし、大変な決意の上に結婚した相手なので、もう少し頑張ってみたいのです。やっぱり様がおっしゃられた通り、かなり手ごわいです。自分を壊さない程度に時間をかけるしかないようですね。。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それ私です。 1

    しおりをつける
    blank
    旦那さん、私に似てます。なんだか見過ごせないので私のケースを参考にしてもらいつつ、ちょっとサジェストさせてもらいますね。 白黒付けないと気が済まない質です。相方(外人)から「検事になった方がいい」と言われる位鋭くノンストップで相方に詰め寄ります。はっきり言ってヒステリックです。絶対聞き流しなんてさせないです。相方の生活や家族について罵ったりした事もあります。 ハイ、ちょっと「イカレてる」と思います。実はこういう言動が引き金になる事が過去にありました。 でも、今は、色々と本を読んだりして自分を分析して「そうか!」と納得出来たので後は実践あるのみと思うステージにまでは来ています。 旦那さんにそういった類の本を買ってあげたらどうでしょ?たぶん一冊では利かないので結構な出費にはなるかもしれませんが。で、読んでるうちに「オレに似ている」「でもこれは違う」「オレは一体どうすりゃーいいんだ」となったら、カウンセリングにも行く気になるんでは? 旦那さん、家族関係にたぶん問題がある人かも。上手く自分が表現出来ず、怒りを本当に向けたい相手にはそれが出来ずに一番身近な人に矛先を向けちゃってるんでは?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それ私です。 2

    しおりをつける
    blank
    そりゃないよーと思うでしょうが。ワタシは怒りをぶつけたかった矛先が死んじゃった人だったので、それが一番身近で優しい相方へ向いてしまいました。 当初彼もオロオロしてました。どうしたらいいか分からなかったからです。私はそんな彼を見てイラついてました。 旦那さん、本来は優しい人ですか?きっと弱い人なんでしょうね。本人も自分の非に気付いているのでは。そして苦しんでいる筈。ひょっとしてそれさえも否定するかもしれないですけど。私の場合は女なのである程度は自分の内を言葉で表現する事は可能でしたが、旦那さんは男なので(いくら多弁なアメ男でも)ちょっと不器用で余計に二人の意思疎通が難しくすれ違ってしまうかも。 自分を責める必要は無いですよ。相手の心が不健康なんですから。トピ主さんよりも旦那さんの方が繊細なんです。それも傲慢で横柄な程に繊細です。怒りっぽい人は繊細なんですよ。パラドックスみたいですけど。私の彼氏もトピ主さんと似たような事をぼやいてました。トピ主さんはきっと私の彼のようにおっとりとした優しい、心のキャパが比較的大きい人なんだと思います。でも、それでも限度はある訳ですものね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それ私です。 3

    しおりをつける
    blank
    私としては彼からの謝りが欲しい訳でも屈服させたい訳でも無く彼に落ち込んで欲しい訳でもありませんでした。 唯、私の怒りを受け止めて欲しかっただけです。「分かった。辛いんだね。そんなに怒ることはないよ。」と言う風に。ハイ、ワガママです。でも、そうしてくれると心が穏やかになったし、自分の醜さに気付く事も出来たのです。ひたすら相方に感謝です。 相手の目を覚まさせるのに手っ取り早い方法として離婚を言い出す事も考えては? たぶん、スンゴイ剣幕で怒ると思いますが、自分の非に気が付いているのであればコレは有効だと思います。ワタシがそうでした。(これでは本当に大切なモノを失ってしまう。どうにかしなければいけない)と焦りましたもん。 それから、言葉の問題を挙げてる人もいましたが私もそれは大丈夫ですか?英語がまだ覚束無いようだとちょっとした非難も必要以上に身に詰まされちゃう様なコメントに聞こえてませんか? あ、それから私がカウンセリングへ行った方がいいとかの横レスはご勘弁を。行った事ありますので。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何でこの人が好きなの

    しおりをつける
    blank
    北の宿から
    なんかHNといい書いておられる内容といい・・・ 本人思っているより、ずっと状況はひどいような気がしますが・・・。 こんな人と一緒にいたら、下手すると命まで危ないですよ。それにこの男、自分がどんなひどいことをしても、あなたがついてくると思って甘えている感じもありますね。 一度、「そんじゃ別れよっか」と言って行動に起こしてごらんなさい。それで彼の反応を見ます。 それでも自分の言動を反省して追いかけて来ないようなら、本当に別れたほうが身のためですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まだ努力できそうなら読んでくださいね。

    しおりをつける
    blank
    わたしもね
    似たような状況に陥ったことがあります。私も割りとぬくぬくと愛されて育ったのでその感覚が当たり前だと思っていました。だから私が正しさを主張すると逆に夫の育ちにケチをつけているってことになっていたんですね。夫は元々自分に自信の無い人で(それを知っているのは私だけで、社会的には上手く行ってます)、その一番弱いところを知らずに突いてしまっていたのです。トピ主さんもどうでしょう?私の中で当たり前なのにっていうことを主張しすぎて、彼の自信を喪失させていませんか?だから逆切れで責めてくるのではないでしょうか? こういう人にはこちらが泣いたり弱いところをみせてもそれを包み込む余裕がないので罪悪感から状況がもっと悪化するだけです。あなたが寛大になって理解を示してあげるしか解決策はないと思います。 

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    まだ努力できそうなら読んでくださいね。 つづき

    しおりをつける
    blank
    わたしもね
    自信の無いネガティブな人だからいつもポジティブなことを言い続けてあげないとすぐにダメになってしまうんですよ。手が掛かりますが、離婚したくなさそうってことは、彼はあなたに助けを求めているのでは。今まで大切に育てられてきた女性には「何で私の方から?」って思うかもしれませんが、バックグラウンドがしっかりしているからこそできることだと思います。彼にはあなたが必要なんですよ。私は苦しい時に誰にも相談できませんでしたが、こういう便利なところがあるのですから色んなところで愚痴ったらいいですよ。 ただあなたが既に限界を感じているのならあえて「がんばって」とはいいません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    又、出てきました。

    しおりをつける
    blank
    カウンセリングを受ける気があるならいいじゃないですか? 多少的外れな方向からでも、自然に問題は結婚ではなく自分の気持ちの持ち様だと気が付いてくるでしょう。トピ主さんも是非一緒にもしくは別々に話などを聞いた方がいいんでは。 「わたしもね」さんのレスは私にも当てはまるかも。自己卑下が強いので心の何処かでおっとり天真爛漫な相方に反発を感じてたかもしれないです。つくづく情けない話ですが。 暫くは彼が自分を知る期間が必要だと思います。たぶん1,2年はかかるかも。 ツライですよね。彼が覚醒するまで長い間辛抱が出来るか?彼が覚醒出来ないなら別れる事になるだろうし。ここで、お互いの気持ちが試されますよね。学校の合格試験でなく対人間の事だから時間はかかって必然でしょう。 その過程で、状況次第では一度強行に帰国してしまう荒療治をしてみてもいいかも。そこで、一発ガン!「Wake up!!」と先制パンチをしてみるみたいな。そこで少し目覚めさせつつ二人三脚で少しずつ進むとか。 私の立場から言うのも変ですが、お互いに乗り越えたい意志が少なからずあるなら二人の幸せの為にも頑張ってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です 2

    しおりをつける
    blank
    だめ人間
    皆様心のこもったアドバイス有難うございます。 彼の家庭環境は複雑でした。5歳の頃に親は別れて母親の交際相手達と暮らし、家は嫌な所という感覚があります。親は罪悪感からか一切彼の人生に口出しはしません。なので、とても些細な事でも口を出すと反応がすごいです。こんなことでも彼は自信喪失してるのかもしれません。現在日本に住んでいるためストレスもあります。夫婦の会話はすべて英語でちゃんと成立している筈ですが。 確かに彼はコミュニケーションが苦手です。普段から嫌なことがあってもすぐに気持ちを伝えることが出来なくて(罪悪感から)爆発します。周りを責めながら実は自分も責めてるのかもしれません。 彼の友人、家族はこういった彼の姿を知らないように思います。とても静かで穏やかにみえるため。この結婚を続けるためには私が心を大きく持つことが必要なのですね。でも私もどれだけ持つのか分からないので、やはりカウンセリングに行ってもらうのが一番かもしれません。 二人でいるとすべて私の責任に思えます。しかし、色々なお話を聞き、心が少し軽くなりました。引き続きアドバイス等よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どこでもありますよ。

    しおりをつける
    blank
    ミシュー
    オーストラリア人の夫と子連れ再婚をしました。結婚して1年位たってから言葉の暴力に悩まされました。普段でも汚い言葉を使う人です。(両親は普通の人です。)だんだんひどくなって来て息子にも暴力を振るいました。私は毎日親にも言われた事のないような事を言われ続けられました。何度か家出しましたが連れ戻され「僕の人生には君しかいない」と泣いて誤ってくるので私も努力はしました。でも次の日には又ひどい目に遭ってしまい、、結局ある計画を実行したのです。前々からカウンセリングに通っていてそこでは完全に言葉の暴力と判断されていました。普段と変わらず夫からの電話に出ていましたがその日はもうひそかに家の荷物を全部引き払って友人の家のガレージに移していました。(夫の寝るベットだけ残して、、)そして息子と共に家を出ました。4日間何の連絡もしませんでしたが息子が「可哀想」と言って連絡してしまったのです。家に帰って来たら何もなかったって想像できますか?半年間の別居後、結局は夫が反省した感じになって又元に戻ってしまったんですけど、、それからも又同じ状況になりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    どこでもありますよ。続きです。

    しおりをつける
    blank
    ミシュー
    それから何年か経ちましたが状況は変わりません。 言葉の暴力って殺人だって出来るんですよ。夫はとにかく私の今まで生きてきた人生や性格、すべて否定します。(自分が一番偉いそうです。)息子にもひどいことを言います。その結果夫は父親から親子の縁を切られました。唯一母親が彼の見方です。私は自分が生きている事も嫌になりました。(ヒーラーの人に自殺しますよ。って言われたりもました。)本当は今も離婚したいのですが、息子が高校を卒業するまでは我慢するつもりです。夫に対しての愛情はありません。ただこの国に住んでいる間利用させてもらう。それには言葉の暴力が付いてくるって考え方を変えました。その代償に今の私はストレスからの心臓病になりました。私の母は父からの言葉の暴力で心臓発作を起こし急死しました。お子さんがいないのならば離婚した方が良いと思います。こういう男は一生直りません! 悪い事は言いません。ご自分が大事ならばすぐにでも別れるべきです。あなたは間違っていないのですから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    モラハラ?

    しおりをつける
    blank
    mimi
    モラハラではないのですか? 家庭環境とかコミュニケーション苦手とか、ただの言い訳としか思えませんが・・・。 医学的な方面から調べてみてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一歩前進ではないですか?

    しおりをつける
    blank
    Blue
    『彼は去年、自分からカウンセリングを受けたいと言いました。』自分でカウンセリングに行っても良いと言うのは良かったではないですか?私は結婚カウンセラーについてはわかりませんが、トピ主さんにも一緒に言ってほしいというのであれば一緒にいってあげたら良いと思います。一緒に行って上げたら彼も心強いと思います。本当は精神科医であれば薬の処方もしてくれるし(必要であれば)、結婚自体が問題でなく彼自身が問題なのであればその治療をしてもらえて一番良いと思うのですが・・・。『周りを責めながら実は自分も責めてるのかもしれません。』と書かれている通り、彼はきっと自分をすごく責めてると思います。きっと少し良くなって来ると自分からそのようなこともトピ主さんに話すでしょう。あなたを責めるだけじゃなく。 日本在住なのですよね。日本で英語でカウンセリングを受ける事は可能なのですか?可能だと良いです。 小町で皆に話を聞いてもらうって少し気が楽になる良いと思います。トピ主様だけじゃないですよ、皆同じような経験してます!! トピ主さん頑張りすぎず、自分を責めないで下さいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出口をふさがないであげてくださいね

    しおりをつける
    blank
    わたしもね
    トピ主さんの投稿を全て読ませてもらい、気になってまた出てきてしまいました。 私の夫と育ちがとても似ているようです。夫は自分の気持ちを素直に伝えることが苦手でたくさんの議論の末に出てくる答えは「もしかしてこれが言いたいが為に?」っていう様なとてもシンプルな要求です。それを「~したい。」と言えればいいんですけど、そういう当たり前のやりとりなく育ってきたからできないんです。そういえば、「できない。」とも言えない人でしたね。 結婚カウンセリングのお話が出ているのなら、彼はそんなに重症ではないと思いますよ。私は二人で行きたかったのに、夫が嫌がって行けませんでした。何故なら自分の非を認めさせられに行く所だと思い込んでいたからです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出口をふさがないであげてくださいね つづき

    しおりをつける
    blank
    わたしもね
    トピ主さんは心の中で「間違っているのは夫」だという考えがあるから、カウンセリングに自分は行く必要がないと思っておられるのかもしれませんが、夫婦となった以上問題解決は夫婦単位でしかできないですよ。「私は何も悪いことをしていない。」という気持ちをグッと抑えて、「私の何が彼をそうさせてしまうのだろう?彼の弱さをどうすれば支えられるだろう。」という姿勢で一緒に行ってあげてください。 そしてトピ主さんの心のケアもちゃんと受けてくださいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    彼はアメリカ人でしょう?

    しおりをつける
    blank
    ユキ
     私の夫も、トピ主さんの旦那様みたいな感じです。  ただ、書かれている内容って、(そういう状況に陥った)アメリカ人の行動としては、よくあるのかも。個人の問題もあるけれど、日米の文化の違いもあるのではないかと思います。  私は、とりあえず、自分が夫と一緒にいたかったので、彼が爆発しないように口を出す方法を模索したり、彼が溜めていることを早めに吐き出してもらうよう練習したり、数年間努力して、だいぶ改善されてきたと思います。徹底的に突き詰めるところは変わりませんが、他のところで余裕が出てきたら、私の表情や態度を気にかける余裕も出てきたように思います。  正直、私は旦那様の行動は、なんだか馴染みがあります。言葉の暴力というより、ストレスと異文化の壁かと、私は思ってました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    結婚カウンセリング、ダメなのですか?

    しおりをつける
    blank
    コトノハ
    >夫婦の会話はすべて英語でちゃんと成立している筈ですが。  同じ母国語の夫婦でもわかりあえないことがあるのに、本当に会話がすべて成立しているのでしょうか?額面どおりの言葉だけでなく、真意がやりとりできていますか?  アメリカだったら、こういう状態だと(たとえ片方に原因があっても)夫婦でカウンセリングに行くと思います。まさに「結婚のカウンセリング」です。  国際結婚するからには、相手の国の文化も尊重してあげないと、上手く行かないこともあります。トピ主さんもアメリカに住むことになって、何か上手く行かないことがあれば、日本にいるとき以上に辛く感じてパートナーに愚痴ったりする可能性がありますよね。  まずは、旦那様の望むように、アメリカ風に「結婚カウンセリング」に一緒に行ってみてはどうでしょう。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    コミュニケーション力

    しおりをつける
    blank
    在米
    > ちなみに彼はアメリカ人でとにかく徹底的に物事 > を突き詰めます。 これは彼の正確に依存する部分が多く、「アメリカ人」だからといって、必ずしも徹底的に物事を突き詰めるわけではありませんよ。むしろ、私のまわりのアメリカ人はノー天気というか、ケセラセラのタイプが多いです。といってもアメリカは人種の坩堝でいろんなカルチャーバックグランドの人が住んでいるので、いちがいに「アメリカ人」を特徴付けることは不可能です。 それよりも、お互いにコミュニケーションはうまくとれていますか?語学の問題でコミュニケーションがうまくいかず、些細なことでお互いにストレスを感じている可能性もありますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    パートナーアビューザー1

    しおりをつける
    blank
    mimi
    ご主人のようなパートナーアビューザーは相手を変えては同じことを繰り返します。弱いものに当り散らしているだけですから、要するに家庭内のいじめです。 まあ、カウンセリングに行く意思があるのなら、望みがないわけでもないでしょうから。 Dr.SUSAN・FORWARDのTOXIC PARENTSでも読んでもらったほうがいいんじゃないですか?それとご主人は、ネゴレクトされた経験ないですか?これは両親の自殺に匹敵するくらいのショックをもたらすといわれていますので、もしそうでしたら何が何でもカウンセリングにいってもらってください。いずれにしてもあなたの手には負えないですよ。 オーストラリア人の主人も同じく複雑な家庭出身(一歳で父親に捨てられ5歳母再婚、ベトナム帰りの継父に殴る蹴るの軍隊式しつけを受け、15歳母がボーイフレンドと駆け落ち、世界でたった一人の家族にネゴレクトされました。とぼとぼと途方にくれ異父妹と路上を歩いていたそうです) 続きます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    パートナーアビューザー2

    しおりをつける
    blank
    mimi
    彼は自殺願望もあった様です。外ではいい人なのですが。言葉の暴力だけでなく家庭内暴力に発展したので隣人宅に駆け込み警察に通報してもらいました。4年前のことです。 いまだに一緒にいるのは、根本的に性格が良いのと、私が命がけで切れまくり、いすを頭の上から投げつけ、飲んでたコーヒーカップを投げ、ランチのサンドイッチを足で踏みつけ、わめきちらし、彼がその剣幕に度肝を抜かし、態度が変わったからです。今では「mimiは怖い」とかいっています。いまだにストレスを感じるとあたる傾向があるので、3倍の勢いで私のほうが怒り返しておりますが・・・。生い立ちとは恐ろしいものだとつくづく思います。 複雑な家庭環境以外にも、食事も満足に与えてもらえなかったとか、事故にあっても誰にも心配してもらえなかった、など数えられないほど悲しい話を聞かされているので、怒りまくりながらも、愛情で補うしかないと覚悟を決め、日々七転八倒ですが私なりに本を読み漁り、彼のトラウマを理解する努力をしました。最近は自己とつながり始めたのか、だいぶ落ち着き、小さなビジネスを始めて朝から晩まで馬車馬のように働き始め、家庭内暴力もなくなりました。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスになるかどうか、、、1

    しおりをつける
    blank
    ミミック
    私も夫の出身地で国際結婚をしています。 ですが、どちらかというと私の方がトピヌシさんの ご主人に近い性質ですので、 あまり参考になる意見かわかりませんが、、、 私も不幸な家庭に育ちまして、 自分なりにごく普通の人生を勝ち取るために努力してきましたが、 なかなか自分に自信が持てずにいます。 どうして今日の自分はこうなのか? どうしてうまくいかないのか?誰が悪いのか? そうやって常に悪者を探していないと気が済みません。 とぴぬしさんもお気づきだと思いますが、 ご主人は遠まわしにトピ主さんが(もしくは社会が)悪いと思わせるような 言い方をしているはずです。 自分はこうした、ああした、じゃあ何が悪いの?みたいな。 とにかく、そういう思考回路の人だということです。 だからこそ、トピ主さんのようなみんなに大事にされる人が、 憧れでもあり、うらやましくもあり、 傷つけたくないのに傷つけてしまうのだと思います。 これは、彼自身のたたかいなんです。 一番そばにいてほしい人を再起不能なまでに傷つけてしまうのか、 自分で(カウンセリングを受けたりして)解決するか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    アドバイスになるかどうか、、、2

    しおりをつける
    blank
    ミミック
    私は、そんな自分の思考回路に対抗するべく 「誰も悪くない、なってしまったものは仕方ない」と 心の中で言うようにしています。 私自身、楽になりましたし、ある日夫が 「ああ、いつか、どんなちいさなことでもいいから『しょうがないね』って お前が言ってくれたらな」って言ったのが、心に残ったので。 それともう一つ。 私は今、現地人の職業訓練教習所に通っているのですが、 すごくマイナス思考の人がいて、 すべてにおいて「~ではだめ」「~だからできない」「~してもむだ」 というタイプのコメントしかしないんです。 普通の人だったら「わからないから教えて」とか「失敗しちゃった」とか その程度で済むことを、とことんまで突き詰めて、、、 実際、そういう人といると気がめいります、すごいダメージ受けます。 自分だけでなく、まわりを巻き込むんですね。 おまけに原因を突き詰めたところで、「今日できない」という事実はかわらない。 山のような言い訳が残るだけで、努力するモチベーションにはつながらないです。 慣れ親しんだ思考回路を変えるのは難しいですが、 なんとか進んでいますよ、私は。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    パートナーアビューザー3

    しおりをつける
    🙂
    mimi
    続きです。そして言葉の暴力も激減しました。過去4年間を振り返ってみて、私がしたことをいくつかあげてみます。 1.色々な本を読み漁ったこと、TOXIC PARENTS (毒になる親)、機能不全家族etc 2.彼の生い立ちから来る怒り、いらいら、悲しみに対し私が責任を取るつもりはない。本来なら彼の両親が責任を取るべきだといったこと。 3.一人で抱え込むのをやめ、人に相談したこと、そして主人にもその話をしたこと。 4.「自分の愛する人の子供時代の辛い感情を理解しようとするとどうしたらいいのかわからないほど私も辛い。」と話しているうちに涙が止まらなくなったこと。 5.些細なことでも彼がしてくれたことを評価し、感謝の気持ちを今まで以上に表したり、はげましたりしたこと。 特に読んだ本TOXIC PARENTS(毒になる親)の一番最初のページに一番私が知りたいことが書かれてあったのにには驚きでした。何度も読み返し、彼の「怒り」を理解するのにとても役に立ちました。カウンセラー嫌いの主人ですので。 もし私の経験がトピ主さんのお役に立てれば幸いです。くれぐれも抱え込まないでください。

    トピ内ID:1779985218

    閉じる× 閉じる×

    自分のことも考えて

    しおりをつける
    🙂
    人間だもの
    精神医学では「みなし患者」と言う言葉があります。 「この子はおかしいから見てください」といって連れてこられる人のことを言います。しかし実際はその連れてきた人に原因があることが多々あります。 何もトピ主さんがおかしいといっているわけではありません。誰しも、自分のことを冷静に判断できないという話です。 私がこう思ったのは、トピックの題名が「言葉の暴力ってありますか」と、なっていたからです。本文も含めご主人が精神的に不安定なためにこういう状況になっている前提に立って書かれているからです。 あまり言われないことですが「行動の暴力」という考えがあります。たとえば「無視」や「ため息」などです。しかし、言葉や物理的暴力より判別の付きにくいものなので、実際に問題視されることは少ないですが、これも言葉の暴力を生み出す原因になっていることが多くあります。 もしかしたらトピ主さん自身が「言葉の暴力」の原因になる「行動の暴力」を無意識のうちにしているのかもしれません。このことを明らかにするために、ご主人にカウンセリングを受けさせる際には、必ずトピ主さんも受けてください。

    トピ内ID:3092675404

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  39
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]