詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    言ってしまってから「あ!」・・・(汗)

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    猫のマスター
    ヘルス
    白状しますが、私は子供時代から一言多い奴でした。 それだけではなくてある意味おっちょこちょいでもあるので、タイミングの悪さもピカ一です。 子供時代、遊び仲間も見ている前、姉妹喧嘩で妹に「お前の母さんでべそ!」 思いっきり言ってやった!どうだ!その瞬間「あ!」 そうですお前の母さんは私の母さんでもあります。 以後妹の友人にまで「頭悪いお姉ちゃん」と笑いものです。 職場では、たまたま宴会で芸能人のカツラの話が出たとき、隣の男性に「あの人はヅラなの?」と聞くとかれは真面目な顔で「何でそんなこと『僕に』聞くのさ!」・・・・そうです。うっかりしていましたが彼はヅラだったのでした。周囲は苦笑い。 しかしこんなのは朝飯前なんです(涙) それでも救いは妹達も、例のヅラの男性はじめ、「私の一言の被害者」の方たちは今でも私と暖かく付き合ってくれます。あり難いです。本当に感謝しています。 でも本当に何とかしなくては・・と思っています。 目下のところ最大の被害者は夫ですが・・・。 私のような人いますか? もう、「あ!」てなったときどうしてますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私にもあります

    しおりをつける
    blank
    すぴか
    私もおっちょこちょいなので、慎重にしていても言ってしまったこと・してしまったことに後から「あ!」「うわーしまった…」はしょっちゅうです。言葉にしてしまった以上自分の責任ですよね。お察しします。 お相手がそれでも快く付き合っているのは、トピ主さんのお人柄からかと推測されます。自覚できるということは最低限の常識は弁えておられますし。 方法は…たとえ言い訳でしかなくても可能ならば素直に謝る、発言する際はできる限り相手の立場・気持ちを推し量ったうえで慎重に慎重を期すべきかと思います。 当然他人の気持ちなどわかるわけがなく、その場で的確な発言がどんなものか咄嗟に判断することは難しいことなので、まず思ったことをすぐ口にせず周りの出方を見て参考にするか、一対一なら「考えてみるね」と答えを先延ばしにしてみることでしょうか。 根本的な性格の改善については私も模索中なので、他の方の意見を参考になさってくださいね。もちろん私も参考にさせていただきます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それは

    しおりをつける
    blank
    あーりおおーりお
    >>しかしこんなのは朝飯前なんです(涙) 文脈からみて、この場合「序の口」ではありませんか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あ!

    しおりをつける
    blank
    あれれ
    トピ主さん、それは「朝飯前」でなく「日常茶飯事」ってことですよね!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    6年後に、「あ」!

    しおりをつける
    blank
    久美子
    10代の頃、バイト先の店長の奥さんが、2歳の子を連れて遊びに来ていました。おむつを取り替えているのを見た私は「へえ、まだおむつなんですね~」と。 赤ん坊や幼児のことなどまるで知識のない私は、「2歳くらいになって元気に歩いたり走ったりするくらいになっても一般におむつをつけているものなんですね、新しい発見でした」という意味だったのですが、その時に奥さんがけげんな顔で返事をしなかった場面が心に残っていました。 6年後、母親になった私は、この時のことを思い出し心の中で「ああっ」!と。 「まだおむつですか、成長が遅いんじゃないですか?」 奥さんはきっとこう受け取ったでしょうね。自分が母親になるまで全く分かりませんでした。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    つらいかも

    しおりをつける
    blank
    時計まわり
    トピ主さんはおいくつでしょうか? 子供の頃に「お前の母さんでべそ!」という悪口が出るあたりそれなりのご年齢と想定して意見させて頂きます。 妹さんに言ったことは笑い話で済むと思います。 ヅラの男性に言ったことは笑えませんが、きっとトピ主さんの人柄に愛すべき点があって許してくれているか、またはとても大らかな方なのでしょう。 ただヅラの話のようなことを女性に言ってしまった場合、女性は言い返すことで余計恥をかくことを恐れて黙っていることも多いと思うのです。 決して人柄は悪くないのですが、失言の多い友人(現在三十代)は大人になるにつれて、いろんな方から遠ざけられています。 表面では笑っていても失言を受けた側は結構傷ついています。 あなたを許していても傷ついているんです。 どうか許されることに甘えずに、思ったことをすぐに口に出さずいったん考えるくせをつけてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    気をつけて下さいね

    しおりをつける
    blank
    こもも
    口は災いの元、沈黙は金、やはり一言多いのは問題がありますよね・・・ 私の友人も「ついうっかり!」が元で、チョット辛い目にあったので、トピ主さんに対しても少し心配です。 その友人が私に相談してきた時も言ったのですが「一気に思ってる事を、全て話そうとしない方がよい」と言う事です。 皆が皆、笑って許してくれる人達ばかりでは無いですからね。 特に身体については慎重に言葉を選ばないと、そのうっかりで傷つく人も居ますから。 カツラの事を書かれて居ましたが、私の友人もカツラの事で失敗したんですよ。 年配の女性に対し「かつらみたいに髪型が乱れないですよね」この一言で、その年配女性は友人に対し、声も掛けなくなったと・・・ その女性は薄毛を気にして、女性用カツラを愛用してたそうです、友人に悪気は無かったのでしょうけど、それを隠してる人に取っては、面白可笑しく秘密を暴露させた人と言う位置づけになってたそうです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じく!!

    しおりをつける
    blank
    ハル
    私も自分でも「あれ??」と思ったときにはもう遅い・・・ってこと多いです。 お互いプライベートではまだしも職場では気をつけましょうね;;

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私も昔そういわれてました

    しおりをつける
    blank
    うさうさ
     子供の頃私も お前は一言多いと よく怒られていました。  直そうと思ったキッカケは、その一言で友達を大変傷つけてしまったり、 余計な一言がキッカケでいじめにあったりしたこともありました。  ふと思ったことでも、この一言を聞いた相手は どう感じるんだろうか?と思うようにしてから 一言多いということは 言われなくなりました。  とくに人のことを評価する内容は絶対に言わなくなりました。  言葉もある意味暴力になりかねません。  直せるものだと思うので、少しずつやってみたらいかがでしょうか?  

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    考える前に話すとそうなる

    しおりをつける
    blank
    セルフサービス
    私も話しながら考えるのでそういうことやってしまいます。 女性トイレに行って、そこにいた中性的な人に 「あれ?ここって男性トイレですか?」とか うちの体重計に乗った友達の結果をみながら、 「この体重計、壊れてるのかと一瞬思った」とか 思い込みが激しくて失礼な奴です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    梅干と日本人

    しおりをつける
    blank
    ruru
    大学生の頃、クラスメートが、 「私、外国行っても梅干が食べたくなるの」。 私、「日本人やなあ~!」 彼女、在日だったんです。。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    あなたのお人柄が

    しおりをつける
    blank
    犬のオマワリサン
    あなたのお人柄がいいから、あなたの心根が優しいから、誰もあなたを責めないのです。人徳ですね。 ところで、私は、考えずに行動してしまうところがあり、ドブにはまる、自転車から落ちる、階段で転ぶ、「あ!」と思ったときは、衆目の的になります。一緒にいた子供達は「又か。」と思うらしく他人のフリしてます。孫がやはり考えずに行動するタイプで娘は「お母さん似だ。」と嘆いています。 一言の「あ」でなくてごめんなさい。 この楽しいトピが長く続きますように!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    愛、 結婚!!

    しおりをつける
    blank
    たあ
    それは 去年のクリスマス 義理の兄弟家族が集まったときの家族恒例のゲームをやっていた時。。。。 ゲームは昔テレビで放送されていたものがDVDになって自宅で出来るというものでした。(在米なので ゲームはアメリカの物です) ゲームは100人に同じ質問をしてトップ5の答えは?っていう主旨で 2つに別れたグループで点数を争うというものでした。 質問が ”必ず終わりのあるもの”で 私の答えは ”愛、 結婚”と言ってしまいました。言うまでもありませんが 旦那はとてもびっくりしてました。 とはいっても お互いばつ一同士なんですけどね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    今思い出して冷や汗!

    しおりをつける
    blank
    Oops
    妹のご近所さん(初対面・かなり年配)と弟の小学校の運動会のお昼を一緒にした時のことでした。 ひょうきんな妹とは当時人気だった『江頭2:45』がお気に入りのジョークのネタだったのですが、調子に乗ってペラペラしゃべっている間、つい「それって江頭やん」!って呼び捨てで言ってしまったのでが・・・・。 そのご近所さんの苗字が江頭だったのです。 すっごく恥ずかしかった。 妹は何も聞かない振りをして流してくれました。 ありがとう・・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    中学生の頃・・・

    しおりをつける
    blank
    さっちん
    友人Aに宿題を丸写しさせてもらったあと、友人Bが「写させて~」って言うんでノートを貸す時、ついいつものクセでBに「間違ってるかもしれないけど~」って・・・。 横からAの「ゴメンね~いつも間違い多くて」の冷たい声が・・・

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]