詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    厄払い

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    うさぎどし
    話題
    厄払いについて教えてください。 昨夏、都内から川崎市に引っ越しました。 私は32歳、今年が数えで本厄になります。 昨年は都内に住んでいましたので、都内の神社で 前厄の厄払いをしましたが、 住んでいる地域でしたほうがいいと聞きますので、 今年は川崎大師へ行くことになりました。 ホームページを見て知ったのですが 川崎大師では数えではなく、満年齢で数える為、 今年が前厄になるようです。 あと2年で終わると思っていた厄年があと3年あると思うと複雑な気分です。 やはり住んでいる地域の神社にならって厄払いをするべきなのでしょうか? 皆さんはどうしていますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    厄払い

    しおりをつける
    🐱
    chomicat
    全く気になさる事はありません。 厄払いは古くからの風習ですから数えでと言うことが多いものです。 神社によっては現代に合わせ満年齢でと云っているところもあります。 そもそも、厄年というのは人生にあって、節目、たとえば親の死に目に出会うなどといった年回りに当る頃だからとの事だけです。 何度もなさる必要もありませんし、楽しい行事くらいに気軽に考えたほうが精神衛生上良いと思います。 関西では女性は立木観音、男性は石清水八幡宮と云いますが、行かない人も、無視して何もしない人も、近所でなさる人も、人それぞれ。 もう厄払いは済んだんだから、と、思われたほうが精神衛生上良いと思います。

    トピ内ID:1441455513

    閉じる× 閉じる×

    厄払いをおすすめします。

    しおりをつける
    🐧
    うさぎ
    私は31~33歳にかけて大変な思いをしました。昔は、お産後や子供の成長などのあわせて厄年を設け、気をつけなさいという教えだったようです。ちょうど、その年に色々とあった私は、あとから厄払いしておけばよかったと思いました。厄払いをしたから大丈夫ということではないかと思いますが、昔からしたほうがいいといわれていることはしておいたほうがいいと思いますよ。

    トピ内ID:7476807641

    閉じる× 閉じる×

    自分の気持ち次第・・

    しおりをつける
    🙂
    通りすがり
    夫が今年満年齢で還暦(60歳)を迎えます。 先日、数年ぶりに幼友達と話していた時に、同じ年のご主人の為に「昨年、厄神さんにお参りに行った。」と聞きました。 「ありゃりゃ~~」 私も夫も男と女の本厄の時には、せっせと厄神さんに通いましたが、すっかり忘れていました! せめて、2月4日までに行こうと、1月末にいきました。 数えの61歳をそえ木に書いて、供養をお願いしてきました。 まあ、それで気が済んだのでいいことにしようと、夫とは話しました。 いい年した団塊の世代夫婦です。 やらないより、良いんじゃないですか?

    トピ内ID:0586893782

    閉じる× 閉じる×

    行ってきました

    しおりをつける
    🙂
    川崎市民
    私も川崎市在住、今月で32歳になります。 昨年、学生時代の友人が本厄で厄払いに行くと言っていたので、「じゃあ私は前厄か、、」と思い川崎大師に行ったのですが、そこで当時満年齢で30歳だったため前厄でもなかったことを知りました。 その年はお参りをして帰りましたが私の場合、去年おととしと悲しいことが続いたので今年は初大師の日に前厄のお払いをしていただきました。 よく言われるように気持ちの問題だと思うし、強いパワーも頂いた気持ちになったので1度お払いしていただいただけで充分だと感じました。 それと私は、財布を買い換えると厄落としになるそうなので換えましたよ。これで最強になったと確信しています。

    トピ内ID:0156394049

    閉じる× 閉じる×

    気にしないでください

    しおりをつける
    浄霊師
    厄と言うのは人生の節目に当たる年齢の頃で、昔は医療機が発達していませんでしたから神仏に祈祷したのです。 厄年を迎える頃と言うのは年齢的にも多少なりとも草臥れてきた時期ですから、厄除け祈祷に一万円を出すつもりならその一万円を持って病院へ行き健康診断や人間ドッグをお勧めします。 実は私は某神社にて祈祷・浄霊をしているので、こんな事を書くと商売上がったりなんですが・・。 厄除けをしないから霊障が憑くと言う事はありません。 それでも心配でしたら最寄の厄除け寺社へ行き賽銭(コイン一枚程度)を投じて祈るのが良いかと存じます。

    トピ内ID:1821781797

    閉じる× 閉じる×

    神社めぐり

    しおりをつける
    😀
    卯年
    私も厄年です! 昨年は良く意味がわからず鬱々として近所の神社に行きましたが、今年は、学生時代の友達と隣県の神社をめぐって神社の神聖な空気を堪能した気がします。節分祭のお祭りも場所によっては賑やかで楽しかったです。 今までの自分とこれからの自分と振り返るいい機会でした。 あまりこだわらず、行きたい神社に行ったらいいんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:6180812816

    閉じる× 閉じる×

    夫の厄払いへ行きます

    しおりをつける
    😉
    むむむ
    川崎大師が満年齢・・・なのではなく 満年齢なら何歳の人が今年厄年、という風に 分かりやすく表記しているんだと思いますよ。 数えって最近は分からない人が多いですから。 もっと分かりやすいところでは、 昭和何年生まれとか、西暦何年生まれの人という風に書かれていると思います。 神社によって違うというのはありえないと思いますが・・・ ちなみに、私は夫の後厄の厄払いへ行きます。 前厄・本厄とお世話になったところへ今年も行く予定です。 おかげさまで何事もなく過ごせたので お礼方々、同じところへ行こうと思っています。

    トピ内ID:3775902602

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。皆様ありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    うさぎどし
    皆様ありがとうございます。 結局、昨年行った神社で厄除けの祈祷をしてきました。 むむむさん >神社によって違うというのはありえないと思いますが・・・ それがあるのです。 私は昭和50年生まれなのですが、それで確認すると他神社では本厄、川崎大師では前厄なのです。不思議ですよね。 私は厄払いという日本の風習を知っている以上、無視することはできませんので、 皆様の気の持ちようという意見どおり、いいと思う神社へ行き厄払いをしたことで、これでもう大丈夫、と思うことにしました。 ご意見いただきありがとうございました。

    トピ内ID:3906865470

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]