詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    洋裁を学ぶには

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    まも
    話題
    これまで本を参考にしたりしてシャツやスカート、生活小物など作ってきて、専業主婦になったのをきっかけにちゃんと洋裁を学びたいと思っているのですが、どういう所でどの程度まで学べばいいのか迷っています。 洋裁教室を探したのですが「作りたい希望の物を1着仕上げる」とか、レベルのステップが明確でなくどこまでどのように教えてくれるのかレベルがわかりません。 逆に洋裁専門学校だと半年~1年かかりでパターンから学ぶようで、本格的でそれもいいのですが時間がかかってしまうなぁと、悩んでいます。望むのはもう少し簡単なレベルというか、市販の型紙を自分用に変えて作ったり、持っている洋服のコピーなどでいいのです。 一応ミシンにも慣れているのですが、やはり家庭の主婦がもう少しソーイングの専門的な技術を学びたいというのは、専門学校などで初心者レベルから時間をかけて学ぶしかないのでしょうか?

    トピ内ID:3432310934

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    本で十分

    しおりをつける
    🙂
    こたろう
    残念なことに洋裁の専門学校においても技術が本のレベルから飛びぬけることはありません。 多くの洋裁学校では職業人の育成を目指しているために、奥様方が半日かけてやることを 1時間でこなす正確さとスピードの修練に重きを置いています。 参考までに専門学校を卒業する段階の訓練された職業人は、用意されたデザイン画から6時間で4着の(裏地つき)重衣料を製図し縫い上げます。 技術の習得だけでよければ 文化服装学院 /文化出版局 の 発刊する 文化ファッション大系 というシリーズの教科書をおすすめします。大型の書店にお問い合わせください。

    トピ内ID:7581189177

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    まも
    こたろうさん、丁寧なレスありがとうございます。 プロはデザイン画から仕上げまで、本当に一般の主婦とは違いますね。当然のことなのでしょうが、正直驚きました!笑 またそこまで(卒業)になるのには何年も掛かるのでしょうし、洋裁教室という感覚ではないですね。 とりあえず教えて頂いた教科書を見に行こうと思います。素人でも理解できるようであれば購入して、独学で頑張ろうと思います。 参考になりました、ありがとうございました!

    トピ内ID:3432310934

    閉じる× 閉じる×

    ニットソーイングをお勧めします

    しおりをつける
    ごまごま
    トピ主さんはよく着る洋服は布帛のブラウス系が多いですかそれともカットソーが多いですか?カットソーを着ることが多いのなら 佐藤喜美枝ニットソーイングクラブを お勧めします。ここは、布帛ではなくニット (カットソーの生地)で作るのでダーツとか とらず型紙も規定のを使うのですが 主婦の方も多く簡単にカットソーやスカート パンツやコートが作成できます。 私は大学でテキスタイル(生地)デザインを 学び洋裁の専門学校で学びましたが 「布帛じゃなくってカットソーを 作りたい。世の中布帛のブラウス着ている 人よりカットソー着てる人の方が多いじゃない」と思い学校の先生にそのことをいっても 「作り方また違うしそっちは知らないわ」と 言われここで学びました。教室は主婦の方が多くコツを教えてもらえるのでタートルのカットソーなんて30分もあればすぐに縫える様になります。おすすめです。

    トピ内ID:4691776156

    閉じる× 閉じる×

    同じです!

    しおりをつける
    ちょろぎ
    私は子供が産まれて仕事を辞めてから前々からやりたかった洋裁教室に入りました。最初のは近所の公民館のもので、月謝が格安で講師の方もしっかりした技術がありました。しかし、一人の講師に十数人の生徒がいてそれぞれ好きなものを作るのでなかなかじっくり教わる事はできませんでした(ただ、そのぶん自分のペースで進められて気に入っていました)。2年後転居し、今度行ったところは一対一で教わるところで先生はどちらかというと縫製よりパターンの知識が豊富な人だったため、今までのかこみ製図→仮縫い→補正から、原型を基に自分の製図をすることがわかってきてとても楽しいです。月謝はちょっと高いのですがステップアップしてきたと感じます。気に入った教室が見つかると腕が上がりますよ~

    トピ内ID:7442304960

    閉じる× 閉じる×

    元パタンナー

    しおりをつける
    🙂
    ジェス
    私は文化服装の姉妹校を卒業し大手メーカーでパタンナーをしていました。私には6時間で4着も出来ません、残念ながら。生地が縫製時に起こすかもしれない影響とか、適切な芯地の選択とかいろいろ考えているとあっという間に時間がたってしまいます。 私は14の頃から荘園などという雑誌を見ながら洋裁を始めました。本で十分と思います。 もちろん学校を出た今のほうがほしい肩線やネックラインなど市販の型紙からアレンジするのはお茶の子さいさいだし、失敗もほとんどありません。でも雑誌を見ながら始めたあの頃の技術でも十分素敵な服が作れていたなぁと思います。 もう出来上がるあの感動、一日も早く本を買って始めてください。楽しいですよ。

    トピ内ID:5957037583

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]