詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • この手紙(お見舞い文)の内容どう思われますか
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    この手紙(お見舞い文)の内容どう思われますか

    お気に入り追加
    レス47
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ユリ
    ひと
    父が癌で入院しています。
    転移も多くしており手術もできず
    もちろんこれから良くなる可能性もなく
    延命のための抗がん剤治療の毎日です。
    先日夫が父にお見舞金を渡したいと
    現金と手紙を入れて送ってくれました。
    問題は夫の書いたその手紙の内容です。
    「(略)今まで振り返れば引越しや出産時
    などお世話になりっぱなしでこちらから何も
    できませんでした。
    (略)…少しでも良い状況に向かわれますよう
    お祈りいたします。」
    これを読んだ母が失礼だととても気分を害しました。
    「振り返れば」なんてこっちは一生懸命
    希望を持ってやっているのにもう終わりみたいな
    感じで悲しい。また「少しでも良い状況に..」
    の箇所もどんな重病人にでも早く元気になって
    くださいと建前として書くものなのに、こんな
    手紙かわいそうでお父さんに見せられないと
    言っています。私は送る前に一度目を通しましたが
    何も感じませんでした。
    夫は父の病気や予後のことなどすべて知っているので
    そう書いたのだと思うのですが…。
    やはりお見舞いの手紙としては失礼ですか。
    それとも母が神経質になっているだけでしょうか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数47

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  47
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    トピ主さんへ

    しおりをつける
    blank
    mei
    こんばんは。なんだかレスせずにいられませんでした。
    今、とてもお辛い状況でもあり、実感がない(お父様のご病気のこと)ときでもあるでしょう・・・。
    私は一年前に父親を亡くしました。
    癌が再発したという言葉を医師から聞いても、ピンとこなかったです。最後まで「亡くなる」なんてことを考えませんでした。
    今、お母様もそういう気持ちなんだと思います。元気にお父様が回復されると信じる気持ちと、その反面、心のどこかで感じる恐怖・・。
    敏感になっていらっしゃるのでしょう。人の言葉に。
    でも、私自身はご主人のお手紙に気持ちを害するものは感じませんでした。優しいご主人ですよね。なかなか義父に手紙を書いてくれる人などいないです。
    「振り返って」という言葉は元気でいるときも懐かしむ意味で使います。
    お母様のお気持ち、ご主人のお気持ち・・どちらも分かる私です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    疲れてられるのかも

    しおりをつける
    blank
    ゆきこ
    私にも特に問題ないと思われます。

    お母さんは心身ともにかなり疲れてられるのではないでしょうか。さぞおつらいだろうと思います。

    「振り返れば」というのは特に終わりを意味する言葉じゃないと思う。

    「少しでも良い状況に..」という表現にはご主人の熟考、思いやりを感じる。これから良くなる可能性がなく、お父さんご自身もそう聞いてられるなら「早くよくなってください」と書けば却ってしらじらしく失礼になると思いますし、考えに考えて言葉を選ばれたのでは?

    もし本当にご主人が「早くよくなってください」と書いたら書いたでお母さんは「何て非常識な!」と激怒されたかもしれません。

    ご主人、お金だけでなく手紙まで書かれたなんて思いやりのあるよき方だと思いました。

    お父さんも大変だしお母さんのことも胸が痛みます。さぞつらいでしょうね。トピ主さんもお疲れが出ませんように、お父さん、お母さんの力になってあげてくださいね。お母さんを責めないであげてね。

    失礼になるかどうかわかりませんが、私も「少しでも良い状況に向かわれますよう」心よりお祈りしたい気持ちです。奇跡でも起こって欲しいです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    ご主人様は良い人

    しおりをつける
    blank
    みるく
    優しいご主人様ですね。妻の親に手紙を書いてくれる人、なかなかいませんよ。
    「少しでも良い状況に」って、きっと一生懸命考えて出てきた言葉ですよ。
    現在私は療養中です。「頑張って早く良くなってね。」って言われるのが一番嫌です。病人に向かって頑張って?早く良くなれ?冗談じゃない!って傷ついています。
    私は時間が経てば良くなる病気ですが、延命治療を受けてらっしゃるトビさんのお父様に、「早く良くなって」なんて手紙に書く方がおかしいです。トビさんのご主人様は正しいと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    一番辛い時です

    しおりをつける
    blank
    えり
    とても辛い時ですね。トピ主さんも、お母様も。

    旦那さんの手紙がたとえどんな内容であったとしても、100%「ありがとう」と思えることはないと思います。(私はそうでした)
    もし医者が最高の医療を施してくれても、最後の結果が変わらなければ、絶対に喜ぶということはあり得ないと思うのです。(私はそうでした)
    ・・・そういう状態なんです。

    あなたとお母さんが望むことは、お父様の病気が、実は勘違いであって、「あの診断、誤診だったんだってー」と笑いながら元気に自宅に帰って来てくれることではないですか?(私はそうでした)
    お父様が元気になる以外に、
    誰がどんなに一生懸命、あなた方のことを思っても、その気持ちがちゃんと伝わってきたとしても、それでも「納得がいかない」状況なんです。(私はそうでした)

    どうか旦那さまを責めないであげてください。

    ・・・トピ主さんも、お母様もお辛いでしょう。
    でも一番辛いのは、お父様です。
    どうか、誰かを恨む・憎むことに労力を使うのではなく、お父様のために心を使い、時間をすごしてください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じく…1

    しおりをつける
    blank
    ハンド
    私もmeiさんとほぼ同意見です。手紙の言葉にも特別「失礼」と感じられるものはなく、お父様のご病気を機に振り返れば……くらいの意味なのかと受け取れました。ただ、お父様がどう思われるかはわからないので、ご主人様からお見舞いがあったことだけお伝えして、お手紙は良くなられてからのことにするというのはいかがでしょう。

    私は数年前に母を失くしました。ユリさんのお話を拝読して、お見舞いにきていただき、元気に帰っていく人たちを何度も病室で見送りながら、「みんな、(母のことを)死ぬと思ってるなぁ」と寂しそうにつぶやいた母に、胸を痛めたあの頃の自分を思い出しました。

    思い返せば、家族である私たちも、たくさんの人様の言葉や態度に傷つけられたように思いました。でも、その中には今思い出しても辛く感じるものもあれば、「ああ、私が敏感になっていただけで、あの人はごく普通に口にした言葉だったんだ」とか「いや、むしろいろいろ私たちに気を遣ってくれた末に出た言葉だったんだ」などと思い直すようなものもあります。だから、敏感にならないで、ということではありません。今、そう感じるのは仕方ないことだと思うのです。(続きます)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    同じく…2

    しおりをつける
    blank
    ハンド
    患者さん(お父様)を支えるのは、どんな名医よりも、どんな治療よりも、どんな妙薬よりも、家族の「必ず完治して、また元の生活に戻れる」という信念です。これを持ち続け、またお父様にその信念を伝え続けるのは、とても精神力の要ることです。

    それでも、辛い状況の中、毎日希望を持ってお父様を支えていらっしゃるお母様のご心痛、ご苦労(それはユリさんも同じです)に、ただ感服すると同時に、心から応援させていただきたいと思うばかりです。

    トピずれしてしまってごめんなさい。私も、一日も早いお父様のご快復を、心からお祈りしております。
    (長文、失礼いたしました)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私なら嫌だなあ・・

    しおりをつける
    blank
    月見草
    うーん、私の親父が癌で死にかけていて、母や私が必死で看病していたとして(縁起でもないが)・・

    ・・私もこんな手紙はもらいたくないなぁ。

    ほんとに何にも感じなかったんですか?こういうのも人それぞれなのかなぁ。私の夫がこんな手紙かいたら、私なら「うちの父ちゃんはまだ死んでない!」と激怒して手紙投げ返すと思う。トピ主さんのお母さん可哀想。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お母様と同じです

    しおりをつける
    blank
    グレーテル
    「(略)今まで振り返れば引越しや出産時
    などお世話になりっぱなしでこちらから何も
    できませんでした。」

    何故なら、気持ちが過去形のような気がするからです。
    「できなかった」の後ろに、「もうできない」という気持ちが入ってるように思えてしまうからです。(あくまでも、手紙の一部のみですが。)

    手紙を書かれたというユリさんのご主人は、やさしい方ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    失礼どころか、なんて丁寧なんでしょう

    しおりをつける
    blank
    きく
    私は、あなたの旦那様の素晴らしいお気遣いに敬服します!

    お手紙の内容が失礼だなんて、とんでもないです。
    慎重に言葉を選ばれていて、とてもお心のこもったお手紙
    という印象を受けました。

    かといって、あなたのお母様が仰ることを非難もできません。
    きっと今はお疲れで、他からかけられる言葉に
    好意的になれないだけかと思います。
    きっと、お父様のご容態が落ち着かれたら
    旦那様のお手紙を喜んでくださることでしょう。

    私も、お父様が快方に向かわれますようお祈り致します。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    これからのこと

    しおりをつける
    blank
    ひよこ
    こんにちは。

    皆様、お辛い状況だと思います。
    私もトピ主さんと少しだけ似た状況にある娘です。

    ご主人のお手紙は、決して悪い内容のものではないと思います。
    こう言ってはなんですが、何をお読みになってもいまのお母様の心には「悪く」「悪く」読めてしまうのではないかと感じます。

    そんなつもりじゃないよ、私も前もって目を通したけど主人もお父さんやお母さんと同じ気持ちでいるのが分かる手紙だと思ったよ、とさらりと説明をして終わらせるようになさっては。間に入ってトピ主さんも大変だと思います。

    ご主人がお優しい方のようなので、お母様のお疲れも理解なさっていると思いますが、今後、お母様が誤解なさったままでご主人との間がこじれたりしないことを、心から祈っています。

    お父様のお身体が少しでも良い状態でいらっしゃいますよう…。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    優しいご主人ですね

    しおりをつける
    blank
    きき
    私も手紙の内容は変だとは思いませんでした。
    看病疲れで過敏になってしまっているのでしょうね。
    お母様の気持ちを汲んで手紙を渡さず、一言添えてお見舞い金を渡すという方法もありますが、
    その手紙で、お父様は喜ばれるかもしれませんよね。
    義父に手紙を書くという行為自体が、
    ご主人の人間性をあらわしているように思います。
    お母様に、わかってもらえるといいですね。

    私は20代後半です。決して若くもないですが、
    お母様世代の方の常識がわかっていないのかもしれません。私も他の方のレス、参考にさせていただきます。

    今は少しすれ違いがあるようですが、とても温かい家族ですね。お父様がお元気になられますように。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    お父様にお見せしても良いのでは?

    しおりをつける
    blank
    茉莉花
    私も、良い御主人だと思います。
    御主人が書かれた文面は、少しぎこちなさはあれど、今までの感謝の念も含め、純粋にお父様の体調を心配していると取れます。

    お母様が御気分を害されてしまったのは、やはり神経を張り詰められておられるからでしょう。

    私は、お手紙をお父様に見て頂いた方が良いと思います。
    義父に宛てて書くって、普通は何処か照れくささもあったりで、御主人かなり気を使われたかと思います。

    手紙って、気遣いそのものが嬉しいのではないでしょうか?

    どう受け止められるかはお父様次第ですが、もしお母様と同様の解釈を示されるのであれば、あなたがフォローに廻りましょう。

    お父様の体調、良き方向に向かわれると良いですね。
    お大事に…

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    過去形はいや

    しおりをつける
    blank
    como
    もし亡くなる様なことがあったらどうしよう・・と恐怖を押し殺している状態の人(おかあさん)には失礼だと思いますよ。先のことに希望をみつけよう、と気持ちをもりたてて頑張っているときに、過去を振り返られると、過去に元気だった頃と比べて今は・・となるのではないですか?
    死について考えたくない、でも考えてしまう、、というときに「振り返ってみれば・・」と過去形でかかれるのはイヤですね。もちろん、振り返ってみれば、の後に「これからは・・」と希望があれば別ですが、そのような書き方はされていましたか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    辛口です

    しおりをつける
    blank
    はっふるぱふ
    旦那様には大変失礼ですが、私だったら、そのような内容の手紙は絶対に患者には見せません。
    お母様がご立腹なさったのも、よく分かります。
    病気見舞いの手紙は細心の注意を払って書くべきです。
    手紙のマナー本などに、具体的な書き方が載っていますよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    その文面はちょっとどうかと思います…

    しおりをつける
    blank
    つつ
    私がお母様と同じ立場だったとしたら、やはりお母様と同じことを感じると思います。
    もう先が長くない、病気が治癒することはない、ということがありありと伝わってしまう文面だからです。
    事実がその通りだとしても、やはり胸ふたがれる思いがします。

    ご自分が何も感じなかったからといって、お母様を神経質だと決めつけないであげてください。
    人は病んでいるときは健康なときよりもずっと感受性が鋭敏になってしまうものなのです。お母様も闘病中のお父様に添ったお気持ちになっているのでしょう。

    ご主人はきっとおためごかしを言えない、真面目で誠実な方なのでしょうね。
    お見舞いにお手紙を添えてくださるなど、とても優しい良い方だと思います。

    お母様のおっしゃったことは胸の内におさめて、ご主人にはよろしく御礼を伝えておいてあげたら良いと思います。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      疲れているんでしょうね

      しおりをつける
      blank
      茄子
      私は外科病棟や手術室で働いた経験があるものです。
      お母様は精神的に疲れて、過敏になってるのではないでしょうか?
      付き添いか毎日来院してるのですか?

      ご主人の手紙は特に問題があるようには思えませんし、「少しでも良い状況に向かわれる様に・・」というのも精一杯の気持ちだと思いましたが。

      良い方向へ向かう可能性はなく、延命のための抗がん剤投与を行っていると書いてありますね。
      毎日副作用を感じながらの患者さんに、「早く元気になって」とか「頑張ってください」というプレッシャーを与える言葉を安易に書くほうがおかしいと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      有難うございました。

      しおりをつける
      blank
      ユリ
      皆様の温かいお言葉本当に
      ありがたく読ませていただきました。
      取り方はその人、その状況によって
      様々なのだと分かりました。
      確かに母は今冷静ではなくイライラしたり
      ふさぎ込んだりしています。
      夫は優しい人ですが不器用なところが
      あるのできっと手紙も何度も言葉を選んで
      書いたと思います。夫には
      感謝しています。そして母の気持ちも理解しようと
      思います。
      ありがとうございました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      お父様の精神状態は?

      しおりをつける
      blank
      アプリコ
      ご主人はお父様の病状、予後のことを全て知っているから、とのことですが、当のお父様ご本人はどうなのでしょうか?もし、事実をご存知なく、あくまでも完治を目指して頑張る・・・という気持ちで日々お過ごしならば、そのご主人のお手紙はちょっと「?」かもしれません。あれ、ひょっとして、俺はもう助からないのか???とお父様が疑念を抱いてしまう可能性がある文体に、私には読めました。

      ホスピスにいて、自分の命の火が消える日を迎える覚悟ができている人に送るような内容かな、、、って感じです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      丁寧なんだけど

      しおりをつける
      blank
      服用中
      こんにちは。

      文面は優しく心がこもった物だと思います。
      しかし看病で疲れているであろうし、愛する夫がいなくなるという悲しみを背負ったお母さんには、ちょっとキツイのでは?
      「もうすぐ亡くなりますね」という意味合いに感じたのでしょう。
      私がもらったら、丁寧ではあるけど、嬉しく無い手紙です。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      それぞれを思いやってあげて

      しおりをつける
      blank
      せきね
       こういう状況はみんながそれぞれにつらいですね。

       旦那様はあまり文章を書くのが得意でないのでしょう。そしてお母様は今、気持ちに余裕がなくて言葉に敏感になっておられるのでしょう。
       トピ主さんもおつらいでしょうが、いっしょうけんめい手紙を書いた旦那様の気持ち、少しの言葉にも過敏に反応してしまうお母様、両方の気持ちをよく思いやって間に立って両者の関係をうまく取り回して差し上げてください。
       誰が悪いわけでもないと思います。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      誰のせいでもないよ

      しおりをつける
      blank
      nana
      私の友人(20代)のお母様が癌に罹り、
      突然のことで私も驚きましたし、
      友人も看護婦と言う立場上、家族の不安を一身に受け
      本当に大変そうでした。

      人間のストレスで一番大きいものは配偶者の死と言われていますから、
      愛するお父様のため、必死になって不安と戦いながら
      看病されているお母様の気持ちは、
      きっとお母様にしかわかりません。

      だから、お母様が神経質だとか、そんな風に思ってあげないで欲しいです。
      お母様がそういう風に取ってしまった今、
      トピ主様がその「フォロー」に回ってあげてください。
      ご主人様が、手紙を書いてくれる人だなんて思わなかったこと、
      そして一生懸命考えて書いてくれたこと。
      大事なのは、気持ちだということ。

      お母様の気持ちを楽にしてあげてください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      手紙を失礼だと言う方へ

      しおりをつける
      blank
      杏仁豆腐
      トピ主さんの投稿を見て、目が潤みました。とても優しい旦那様だと思います。

      私の父は6年前に脳梗塞で倒れ、一ヶ月の植物状態後、半身麻痺になり、その後胃潰瘍、腸捻転になり、病院を転々としていました。
      主治医からの宣告は3度ほど受けました。
      そのときの家族の気持ちはやはり「少しでもよい状況になって欲しい」でした。
      トピ主さんの旦那さんのような言葉をかけてくる人はいませんでした。それどころか心無い言葉をかけてくる人も多かったように思います。

      他の方も言う様にお母様は疲れていると思います。
      旦那様の手紙はきっとお父様の励みになると思います、出来ることなら見せて差し上げたほうがいいと思います。

      手紙を失礼だと言う人は、トピ主さんのような経験をしたことがあるんでしょうか?
      それならばどういう手紙なら納得されるのか、具体的に書いてみてください。

      トピ主さんも、どうかお母様の支えになってあげてください。
      本当に、入院中は体力も精神も消耗しますから。

      私もお父様が少しでも快方に向かわれることを祈ります。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      あまり良くないと思います

      しおりをつける
      blank
      まっこ
      はじめまして。

      優しいご主人とは思いますが、私がもし同じ状況だと
      したらあなたのお母様と似たような気持ちになると思
      います。

      いくらお父様のご病気がもう治る見込みのないものだ
      としても、未来の見えないような文面のお手紙はどう
      かと....。

      思い出話みたいで「まだ亡くなってないのに!」って
      感じてしまいそうです。
      どんなに厳しい病状でも、奇跡が起きる事を望んでい
      るであろうお母様にはかえって辛い文面ではないでしょ
      うか。

      現状に合わせた文面にし過ぎるとリアル過ぎませんか?

      多少は明るく前向きになれるような言葉は必要ではな
      いかと思います。例えそれが気休めでも。

      失礼とまではいかないまでも、もう少し配慮が必要だ
      なぁと思いました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      何をやっても気に入らない。

      しおりをつける
      blank
      結局
       これってさ、もし似たような事を自分の身内から
       言われたらそんなに気に障らないんだけど
       所詮、他人と思ってるから気にしなくていい事まで
       気になるんだよね。

       別に、もうさようならですねとでも
       書いてあるわけじゃないし、
       自分がその立場に立ってみて始めてわかる
       事もあるわけだから・・・。
       
       多分ね、ここで気になるとか頭にくるって
       人も自分がその立場になってみないと
       わからない事で、失言や傷つける行動をとった
       事ってあると思いますよ。

       相手が言わないだけって事も十分あるわけだし。
       悪気がないってわかってるなら
       怒る必要がないと思うけど。
       

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      悪気はないけど、失礼ですね

      しおりをつける
      blank
      辛口ペッパー
      良くある事ですよ。私も何度か失敗しましたけどね。

      文章全体で言えば心がこもった文章だと思います。
      受け取り方がさまざまというのでなく、国語力がある人が読んだら不快に感じる文章だと思います。

      ・振り返れば ・・基本的には何かの終りや区切りの時にに使われる言葉です
       例えば、卒業式で話や葬儀の時に喪主の挨拶、退職、結婚何十周年など

      ・少しでも良い状況に ・・比較や良くならないのを前提で言う言葉で「悪いものが良くなる」という意味ではありません。

      つまり、旦那さんの文章はお父さんとはもう終りです、悪いままですが、少しは良くなればいいですねという言い回しになっているのです。

      ですから言葉使いがまちがってしまったのです。
      きっと正直な旦那さんだと思いますよ、だから正直に書いてしまい、正直すぎる為、お母さんは失礼だと感じたのでしょう。
      せっかく手紙を書かれたのなら、読んでもらった方がいいとは思いますけどね、ただ文面は多少変えた方がいいかも

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        私は

        しおりをつける
        blank
        トピ主さんの旦那様より、
        月見草さんのレスのほうが
        トピ主さんとお母様に対して
        失礼だと感じました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        失礼ではないけれど

        しおりをつける
        blank
        K
        「失礼」ではないけれど、
        寂しくなる文面なことは確かですね・・。

        所詮他人事なのかな・・って思っちゃいます・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        せめて…

        しおりをつける
        blank
        えーと…
        「(略)何もできませんでした。…」 
        『できませんでした。』ではなく、
        『できていません。』だったらお母様もせっかくのご主人のお手紙を受け入れやすかっのたかな、とは思います。

        あなたはもうお父様が『治ることが無い』と受け入れてらっしゃるのでしょうか。でしたら、ご主人はもっと冷静に受け入れておられるでしょうね。

        でも、お母様はおそらく頭で判っていても、感情的には『受け入れられない』状態だと思います。うちもそうでしたから。そんな些細なことにまで反応しなくても、という事まで母は気になっていたようです。
        (続きます)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        せめて… 続

        しおりをつける
        blank
        えーと…
        続きです。(長くてすみません)
        でも、自分が流産を体験した後、母も当時はこんな風に些細なことが受け入れられなかったのかな、と思いました。

        小町のトピでも当事者の心のうちをわかって欲しい(けれどわかってもらえない…)というものが散見されますよね。

        ですからご主人の手紙は『失礼ではない』のでしょうが、できれば『神経質になっているだけ』では片付けないであげて欲しいと思います。

        お父様に手紙を見せるかどうかは、ご自分の病状をご存知か否か、また御性格を存じ上げないので何ともいえませんが、トピ主さんにはお母様とご主人の間をうまく取り持ってあげて欲しいと思います。意外とこんな些細(?)なことからしこりになると思うので…。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        これからだってできることはあるだろう

        しおりをつける
        blank
        maya
        そのお手紙ですが私も腹が立ちました。

        >「(略)今まで振り返れば引越しや出産時
        などお世話になりっぱなしでこちらから何も
        できませんでした。

        これからだってしてあげられることはいくらでもあるでしょうに、なぜ何もできないのですか。
        もう死んだ人なのですか、と
        父を早くに亡くした私は叫びたいと思います。
        こんな手紙を読まされたらお父様はもう自分にできることはないと絶望してしまわれるのではないでしょうか。
        これではまるで亡くなった後の手紙です。
        お母様の心情がわかります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        • 1
        • 2
        先頭へ 前へ
        1 30  /  47
        次へ 最後尾へ
        並び順:古い順
        全て表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        あなたも書いてみませんか?

        • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
        • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
        • 匿名で楽しめるので、特定されません
        [詳しいルールを確認する]

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

          注目トピはありません。

          Twitter

          Follow
          みんなの投票結果

          編集部から

          編集部からのお知らせはありません

          Horoscope | 大手小町

          発言小町大賞0