詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    60代は老い先短いの?

    お気に入り追加
    レス36
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😉
    サナ
    ひと
    友達と話していて、「親はもう先が短いからね‥」と言われました。その人の親御さんと私の親は同年代で60代前半なので、びっくりしました。「まだまだ親も元気だよ」と言ったのですが、「そろそろ相続の話とかしないの?」と逆に言われて、あんまりに親を年寄り扱いするので、いらいらしてきました。 自分の親を見ると、仕事をして自活していますし、旅行にも行ったりしています。 老い先短いなんてとんでもない!と思うのですが、60代を過ぎたら老い先が短いものとして、いろいろ準備などすべきなのでしょうか?

    トピ内ID:8976980662

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数36

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    それは死生観が違うから

    しおりをつける
    💡
    うーの
    お友達は、たとえば祖父母などで短命の方がいらっしゃって、若い頃から「人生60年」的な考え方なんだと思います。私も祖母が短命だったため、母を通してそういう人生観、死生観で今まで来ています。 人様が当たり前のように「いまや人生80年の時代ですよ?」なんて事も無げに言うのを耳にするたび、不思議な気持ちになります。確かに平均寿命はそうなんでしょうけど…… トピ主さんのお身内はみなさん長生きなんでしょうか。お幸せだと思います。

    トピ内ID:3169749979

    閉じる× 閉じる×

    私の両親は、60歳定年を機に田舎に帰った時

    しおりをつける
    🙂
    バンコ
    「期待の若手がきた!」 と近所から歓迎を受けました。 お隣の93歳のおばあちゃんを筆頭に、田舎は超高齢社会。 母は同級生と誘い合っていった老人会に 「まだまだひよっこだった・・・」 と雰囲気になじめず帰ってきました。 一方、病気や認知症なども増えてきますし、 個人差にかなりの開きがある年代ですよね。 私は今ヘルパー2級の講座を受けていて「老い」ということに 関する諸々を勉強しています。 とっても面白いです。 40代ですが、決して学びが早すぎるとは感じません。 せっかくの60代の実りの季節を「老い先短い、死までの準備期間」 としてだけ捉えるのはもったいない話です。 でも自分の人生の最期をどう迎えるのか、を考えるのは、 人間としてとても立派なことだろうと思います。 もし様々な準備をしたからといってそれが即年寄り扱いしている、 ということにはならないと思います。 (お友だちがどう考えているかは別の話として) まぁそう言いつつ、自分の親には言いにくい話ですけどね・・・。

    トピ内ID:9097292317

    閉じる× 閉じる×

    「老後の話はまだ早い」の理由は?

    しおりをつける
    🙂
    私30妻、親60前
    83歳の祖母も元気ですよ。でも「電話をかける」ことすら難しいです(認知症ではない)。80歳位で、遺産や老人ホームの契約などを自力で考えるのは無理そうだ、と感じました。 親子で話し合うなら・・・80より70、70より60歳のほうが理解力があると思うので、早めが良いんじゃないかな。「老い先短い」とは思わないけど、「親はまだ若いから、そのうち(70代?)」と言ってるうちに、急に倒れたり亡くなっても不思議ではないので、「老後の話はまだ早い」とは思いません。 「計画通りにいかない」とは思うけど、なんの準備もなく親子で先延ばししてたら?・・・私達世代は共働きでお金もないでしょう。その状況で、子供が主体となり、施設や制度を調べたり介護するのは大変だと思います。親が保険に未加入だったり、散財してたら?実際、今でも親の面倒をちゃんとみてる人って、少ないそうです。逆に遺産や介護問題で、兄弟間でトラブルになることも多い、と読みます。 60歳なら・・・現役並みのバランス感覚と理解力、情報収集力、そして準備期間が取れます。子供も覚悟が出来ます。「元気だからこそ、今のうちに」と私は思うのですが。

    トピ内ID:5203042170

    閉じる× 閉じる×

    どうなんでしょう。

    しおりをつける
    💰
    えっと
    60代といっても、まだ元気な人と相続の話しをするのってどうなんでしょう。親から、そういった話しを持ち出されれば話し合いもしやすいと思いますが、こっちから言い出すのってどうなんでしょう。私の義母は100才まで生きると豪語していましたが、数ヵ月前に突然、癌になり66才で亡くなりました。義父は83才で、自分は妻より早く逝くと思っていたようですが現在も健在です。なので人の命の長さなんて誰にもわかりません。 義母の場合は100才まで生きると言っており、回りも相続の話しとかは出なかったようですが、義母は遺言状は作っておいたようです。 こういっちゃなんだけど、その時が来たら、なるようになると思うし、結構、親の方でもう準備も整えていてくれているかもしれません。

    トピ内ID:5550858081

    閉じる× 閉じる×

    当然です

    しおりをつける
    🙂
    ぽこ
    60才は立派なおじいちゃん、お婆ちゃんだと思います。 外見は元気でも、脳も体もどんどん衰えていきます。 今のうちに相続の話などしておくのは良い事だと思います。 これは決して縁起の悪い話ではなく、当然の準備だと思います。 当たり前ですが、あと10年すれば70才ですよ。 人はいつ死ぬか分からないし、年を取るのは早いです。 認知症が始まってからでは遅いです。 トピ主さんの認識は甘いでしょう。 もし、トピ主さんにお子さんがいらっしゃれば、 自分と配偶者に何かあった場合、お子さんをどうするのか、 そういう事も考えて、回りに伝えておいた方が良いですよ。 決して、縁起の悪い事ではないのです。 後に残された人が困らないようにする、愛情の一部です。

    トピ内ID:2828690582

    閉じる× 閉じる×

    こればっかりはわからない

    しおりをつける
    ららるぅ
    60代で老い先が短いかどうかは何ともいえないですよね。 トピ主さんの周りは長命の方が多いのでしょうか? 私の実父は58歳で亡くなり、母方の祖父は60歳、祖母も67歳で亡くなりました。 父方の祖父は幸い長寿の方に入りますが、老い先という事について長いか短いかは本人も含めて誰にも全く見当が付かないと思います。 母は60代前半ですが、いざという時の話は時々しますよ。 夫は自分の親とはそういうことは話した事は無いようです。実母より10歳以上年上ですが。 私から見ればのん気な感じもしますが余計な口出しはしません。 老い先と言う言葉と年寄り扱いは、同じとは感じていません。

    トピ内ID:5658693666

    閉じる× 閉じる×

    長くは無いかも。

    しおりをつける
    🛳
    そろり
    義父=享年69。 恩師=享年58。 祖母=享年62。 私のまわりはこんな感じです。 平均寿命は、あくまで「平均」ですからね~。 ちなみに、実両親は今60代半ば。まだまだ元気で現役です。 ひ孫の顔も見て欲しいなと思います。

    トピ内ID:7631190185

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    😉
    サナ(トピ主)
    うーのさん 私の母方はまだ80代で存命中なのですが、友人は父方が長命で80代後半まで長生きされ、母方は70代中盤で亡くなられたそうです。その影響かもしれませんね。ちなみに、友人のご両親は病気もされず、健康だそうです。 バンコさん 93歳から見た60歳は若手ですね!実り多き時期。 私の親の上にはまだ祖父母もいるので、相続の話は全然話題になりません。親は親で考えていると思いますが・・ 両親が旅行に行ったという話をしたら、「うちはもう年寄りなので旅行には行かせないし、クルマも運転させないようにしてるよ。その代わり、家で退屈しないようにテレビを買ってあげた」と言われて、せっかく動けるのならもったいないなーと思いました。 えっとさん いつどうなるか、誰にもわかりませんよね。 準備はしつつ、そういう話ばかりがメインにならないようにしたいと思います。

    トピ内ID:8976980662

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    遺伝により短いかも

    しおりをつける
    🐧
    らん
    祖母30歳 祖父64歳 母 61歳 父 70歳 母方の叔父 65歳 どうも、遺伝的に65歳までの命では?と最近思うように なってきました。 前は自分だけは長生きすると思い込んでいました。 あちこち病気は以前からの付き合いですが、50になってから 非常に疲れて外出もおっくうになり、何か身体の奥のほうが 壊れてる感じ・・うまく言い表せないですが変なんです。 (更年期は過ぎてます) 夫の両親は90歳で長生きしてるし、夫も元気で100まで生きそう。 そう思うと、夫と別居して身体が動けるうちに好きなことして遊ぼうか、でももし長生きしたら、お金ないと困る。 迷っています。

    トピ内ID:6545565216

    閉じる× 閉じる×

    どっちがいいのかなぁ。

    しおりをつける
    🙂
    ゆこ
    私の両親もちょうどその位の年齢ですが私もトピ主さんと同じ感覚です。 だって80歳まで20年もあるじゃないですか。それは20歳~40歳と同じだけの時間だし、まだ3/4の地点で1/4も残っている訳だし。 でも確かにそのあたりの感覚はその人次第なんでしょうね。 父方の祖父は私が子供の頃「60まで生きれば充分だ。」が口癖で今考えれば当時50代だったかも。。。ですが、すっかり「老後ちっく」な生活でした。実際は80歳近くまで生きたのですが。 対して母方の祖母は自宅の風呂をリフォームして手すりをつける話のときに「私が歳を取った時の為に?」と少々不満そうな顔。 当時70代後半だった筈なのですが「まだ歳とってない(つもり)んだ。」とびっくりしたと同時に返答に困りました。 きんさんぎんさんも100歳CMで有名になった時 「出演料はどう使いますか?」と聞かれ「老後にとっておきます。」と答えましたもんね。あれはシャレなのか本気なのか定かではありませんが。 気持ち的には若い方がいいとは思いますが、準備も必要ですしね。どっちがいいんでしょう。

    トピ内ID:2263779689

    閉じる× 閉じる×

    考え方かな

    しおりをつける
    🐱
    にゃ
    私の父は60になった翌月、亡くなりました。 母は今年77ですが、元気なのでそれほどものすごく心配はしていません。 ただ、倒れてしまってからでは聞くに聞けないことはたくさんあります。お墓をどうするかとか、うちはどこの檀家なのかとか。これは倒れた本人が口がきける状態か、頭がしっかりしているか、にもよりますし、そして最大の問題は「こんな時に縁起でもない事を言えない」です。 逆にぴんぴんしている時にそういう相談はしておく方が良い、という考え方です。

    トピ内ID:4516348682

    閉じる× 閉じる×

    老後ですね

    しおりをつける
    😨
    みく
    私の母は60歳で亡くなりました。 亡くなる2年前までは病気もした事もなく元気でした。 1人で暮らす父(62歳)とは、何かあった場合の話は 会うたびしています。 もちろん今は現役で働いていて元気ですけど。 自分達が30代になると、友達同士でも親の病気の話でます。 「親ももう若くない」と。 相続の話は親が考えることなので、子供たちは知りませんが 親はもう、いつ何があるかわからない年齢になってる事は間違いないですよ。

    トピ内ID:2328153848

    閉じる× 閉じる×

    祖父母もご健在なんですね

    しおりをつける
    🙂
    だんご
    それなりのものを相続なさる予定がおありなら今から準備しておくべきです。(それなりのものがある場合、今からでも遅いくらいなんですよ) 祖父母もご健在だということであれば、縁起の悪い話ですが亡くなられた時、飛び相続するとかいう節税対策をしたほうがいいでしょうしね。 また、介護やそれに伴う同居や転居などの問題は「まだまだ先の話」ではありません。そんな状況はあっという間にやってきますよ。

    トピ内ID:0645434825

    閉じる× 閉じる×

    そんなに不快でしたか?

    しおりをつける
    🐧
    ふぉん
    先日、親友が亡くなりました。彼女にはまだ小学生の子供がいました。 親が無くなったときの話ですよね?元気な時にあとのことを心配するのはそんなに不快ですか? 私は彼女が亡くなった後、友人に私の時はこうしてねってメールしまくりましたよ? だって、親より先に逝ってしまうなんて考えもしなかったから。 病気になってから死んだあとの話なんてできないから元気な時に自分の気持ちや希望を言っておいたほうがいいと思います。 だから、あなたがまだ早い(そんな話題はしないで)と思っても友人には自分の希望を言っておきたいと思いました。 もちろん返信メールでは「縁起の悪いことは言わないでよ」と言ってきた友人もいましたけどね。

    トピ内ID:4101046095

    閉じる× 閉じる×

    このトピで聞いたら印象が違いました

    しおりをつける
    😉
    サナ
    このトピでみなさんのご意見を読んで、いざというときの話を詰めておくのは悪くないなと思いました。友達に言われたときは嫌な気持ちだったのですが‥。 私30妻、親60前さん 「元気だから今のうちに」は、なるほどと思いました。いざ弱ってしまったときには話しづらいですものね。 ぽこさん 万が一のときの資産リスト、連絡先リストは整理されていて、これを読むように、というものは指示されています。ただ、きょうだいでどれを受け継ぐ、といった具体的な相続の話はしていません。 ららるぅさん、そろりさん、らん 老い先はたしかに人によって違いますね。 私の祖父も30代で亡くなっていることを思い出しました。 ゆこさん 準備は現実的にさらっとやって、若い気持ちは大事に、というところでしょうか。 にゃさん 元気なときだから話せることかもしれませんね。

    トピ内ID:8976980662

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    なんでいやだったんだろう

    しおりをつける
    😉
    サナ
    友達と話しているときになんでいやだったんだろう、トピでは相続の話もからっとできそうなのに、と思って考えてみました。 生前贈与がいくらとか母親の資産がいくらとか、そういう話をされるのに辟易したのもあると思います。 あとは、60代はもうとしよりだから何もできないし、家でおとなしくしてればいいのに、という言い方にカチンと来ていたのかもしれません。 皆様のコメントを読んで、話すべきことは元気なうちにちゃんと話し、でもその話ばかりにならないようにして、親には元気で楽しんでほしいと思いました。

    トピ内ID:8976980662

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    らん様に似ています

    しおりをつける
    💡
    最後の一人
    長寿日本に生まれながら、我家は年金受給者がなく、今世紀を誰も知りません。 せいぜい両親の年齢迄は大病せずに、しっかり墓守を務めたいと最後の単身遺族として希望しています。 ボケるということがどういうことかわからない程の短命ですから、自分の長生きを想像できません。 既に責務を終え、介護や葬儀の心配がない私の境遇を第三者は無責任に気楽だと仰いますが、ここへたどりつくまでの心労を思うとドラマ等では涙の一滴もでない辛さでした。 次々起きる不幸な出来事に「孤軍奮闘、孤軍奮闘、周りは全て役立たず」と心の中で繰返して、常に困難に向かっていました。 確定申告の度に公認会計士から年金受給までは何としても生きてくださいと励まされていますが、この件に関してはどうなりますか… 町内会の提示版の訃報は80代、90代のご高齢者が多くて人生の長さは不公平に出来ていると感じています。 遺してくれたものを全て使い切って亡くなることが夢です。 私で閉めることになる我家ですが、短命だった家族の供養を精一杯してからと願っています。 多分長生きの家の方にはわかっていただけないかもしれませんね。

    トピ内ID:6257362740

    閉じる× 閉じる×

    まだまだ誰も席を譲ってくれません。

    しおりをつける
    🎂
    68歳ですが
    私は何時も席を譲ってもらえません。ホントは座りたいですよ。足腰弱ってますから。でも、トシヨリマークなんてありませんしね。我慢して立っている友人多いです。 さて、前置きはそこまで。 最近、ひどく疲れやすくなりました。一休みしながら生きてます。友達は自転車に乗って転んで大たい骨骨折し、入院してしまいました。同窓会をする度に、皆が弱っていってるなあと思う事が多いですね。 今まで周囲に気を使う、我慢の多い人生だったから、これから楽して生きて行きたいですね。 でも、出来る限り、自立して生きて行くつもりです。 私は毎日正直な気持を日記に書いています。私にもしもの事があったら、それを知っている者が読み、私の本当の考えを知るでしょう。 それで、十分です。 何時、人生が終わるか誰にもわからない。だから、老い先、長いか、短いかわかりません。

    トピ内ID:5582619354

    閉じる× 閉じる×

    二度目です。

    しおりをつける
    🙂
    バンコ
    >「うちはもう年寄りなので旅行には行かせないし、クルマも運転させないようにしてるよ。その代わり、家で退屈しないようにテレビを買ってあげた」 ホントにもったいない! 子供自ら親の老い先を短く切ってしまっているというか・・・。 う~ん、愛情が感じられないといったら言い過ぎでしょうか・・・。 確かにこれじゃ、お友だちから話を聞いた時に、 サナさんがいらいらした気持ちはわかるような気がします。 まだ60代で病気でもないのに(ないんですよね?) テレビ見てるだけの老後ってやだなぁ~。 私の母は65歳で初めての海外旅行でヨーロッパまで行きました。 (飛行機嫌いの私よりよっぽど元気で楽しんでました) 旅なれた義父は83歳で一人でアラスカへ。 まだまだ楽しみを味わえる年代だと思っていたのですが・・・。 ただ、それぞれのご家族で老後の価値感、死生観など違いますから、 お友だちのお家庭ではそれで自然なのかもしれません。 「短命家族」との方からのご発言もありました。 私自身、寿命がいつにせよ、与えられた命を感謝して、 できるだけ生き生きと過ごせるといいなと思っています。

    トピ内ID:9097292317

    閉じる× 閉じる×

    「あと20年は大丈夫」って思ってます。

    しおりをつける
    さくらさくこ
     実両親、義両親とも60代前半ですが、とっても「パワフル」です。 どちらも、年に1~2回は、海外旅行に出かけ、義両親は「山登り」が趣味です。  私は、4人とも「あと20年は大丈夫」と勝手に思っておりましたが、 「老い先短い」と考える方もいらっしゃるのですね。  たしかに「将来」のことも考えておかなければいけないかもしれませんが、 パワフルな両親達を見ていると、実感が湧きません。

    トピ内ID:1153846223

    閉じる× 閉じる×

    長生きしそうに見えない

    しおりをつける
    😢
    癌家系
    うちは癌家系で、母方の祖父も父方の祖父にも私が生まれる前に亡くなってしまってます。 父は入院したこともないし持病もないんですが、私は父が早死にするんじゃなかと思ってました。 父が定年退職したあとは旅行などにも連れていき、仕送りして、余生を楽しんで欲しいと思っていました。 父が65歳になったときは泣きました。 父は50歳代の頃から車の運転も嫌がるようになりました。 母は逆にパワフルで、孫をおんぶして1時間歩いたとか言ってるので「まだまだ母は大丈夫」と思ってます。 でも父は昔からそうは思えなかった。 トピ主さんはお友達の両親と親しいのですか? 生活習慣や健康診断の数値など聞いていたら「老い先短いだろうなぁ~」と思える人もいますよね? お友達の言動は確かに不快かもしれません。 ですが表面からはわからないこともいろいろあるのかもしれません。

    トピ内ID:3219132142

    閉じる× 閉じる×

    親はいつまでも生きていない

    しおりをつける
    🙂
    るみ
    トピ主さんはもしかしてずっとご両親と同居なさっていますか? 今の60代は確かに若々しいですが 「一人暮らしまたは結婚で離れて住んでいて久しぶりに会ったら親が老け込んでいてびっくりした」 という感想を持つ友人は多いです。 親っていつまでも生きているものっていう錯覚に陥りがちなんですよね。 でも、親は確実に老いていきます。 老い先が長いか短いかは、死ぬその瞬間まで分かりませんが 60も過ぎれば元気に見えても自覚の有無に関わらずなんらかの病気を抱えている人は多いですし、今日元気に話をしていても明日は血管系の疾患などで倒れてあっという間に亡くなるなんていうことも十分ありえる事です。 日常生活で親本人に対し老人扱いをする必要は無いと思いますが、いつまでも生きてはいないものと、親が働けなくなった後のお金の話、相続の話、介護をどうするかなどは真剣に話し合ったり準備したりするのが賢明と思います。 個人的には、遺言状は一定以上の財産を持っている人であればどんなに若くても書いておくべきと思いますけれどね。 遺産をめぐって家族が分裂なんてよく聞く話ですし。

    トピ内ID:4831603605

    閉じる× 閉じる×

    自然だと思いますよ

    しおりをつける
    🐴
    まるみ
    こんにちは。 唐突ですが私の父は63歳で癌で亡くなりました。 結婚して、現在義理の父が現在62歳ですが、進行性の癌で入院しています。 最終ステージと言われているので、分かりませんが長くないかも知れません。 やっぱり老い先短いと思いますよ。 トピ主さんの周りは、健康な方が多いからそう感じるのでしょうか。

    トピ内ID:3322339646

    閉じる× 閉じる×

    若い人は案外思い違いする人は多いのかも。

    しおりをつける
    blank
    親親
    私も若い時には「50も過ぎたらもう終わり。そんな年になってまで生きていたくないもの」と考えていましたよ。 で、、今は60半ば。人生で今ほど楽しい時はないなと考えています。 気むずかく、ひねくれ者(と私は考えていた)夫はいつのまにかやさしく、私のことは人生を楽しんでくれとばかりに、全く自由にしてくれている。あれほど自分の身の始末も任せていたのに、今や全て自分のことは自分でしてくれている。二人の子供も一人は結婚し一人は同棲と完全に自立。あれほど重かった子供への責任も消えてしまった。 60歳ではまだ重大な身体の悩みもない。勿論自分たち自身の親の介護はいよいよ本格的に出てくるが、それでも介護する気はあるけれど施設も利用し、昔とちがって、なにがなんでも言いなりになるつもりはない。 つまり60~70歳代は悪くない年代ですが、なってみなければ分からない、ということかな、、?

    トピ内ID:1067628388

    閉じる× 閉じる×

    自分もそう思っていましたが

    しおりをつける
    😑
    あっきー
    数えてみました。友人の中に二十代・三十代で夫に先立たれた人各一人、四十代の突然死一人、従兄弟はそれぞれ三十代、五十代で亡くなった人がおります。その他自殺者、事故死等を入れたら、数えきれないくらい多くの葬式を経験しております。 父方の祖母八十九、祖父七十九、母方の祖母八十四、祖父八十六でしたが、父は七十九、母七十七でした。 六十代の頃の親は確かに元気でしたが、弱くなって病魔に冒されるとあっという間でした。「老い先短い」という表現はともかく、老い支度というか身仕舞いに対する心構えはいつあってもおかしくないと思っております。 嫌な話かもしれないけど、人間自分の亡骸は自分で始末できない以上、誰かのお世話にならねばなりません。そのための準備って、いつしていても遅いことはないですよ。

    トピ内ID:8565681675

    閉じる× 閉じる×

    60代はまだ青春

    しおりをつける
    🐶
    小町の母
    私は70代、丁度今日血液検査の結果を聞きに行って来ました。何もひっかからず、先生から100点と言われました。最近疲れやすくなり、膝も痛いですが、老い先が短いなど考えてもいません。年などその人の気の持ちようでどうにでも変わります。今日を精一杯生きたという自信が大切だと思います。好奇心と向上心を持つよう心がければ、老い先の心配など気になりません。私は今、93歳の短歌の先生に師事していますが、いつも元気を貰って励まされています。人生限られた時間ですからへんな気苦労をするより、前向きに考えたほうが得?と言えるでしょう。 60代で老い先が短いと心配している方がいらしたら笑い飛ばしてあげて下さい。

    トピ内ID:4040384969

    閉じる× 閉じる×

    びっくりレスが多いなぁ。

    しおりをつける
    🎶
    ま~だ50代
    60代は立派なおじいちゃん、おばあちゃん!? ひょえ~。 夫の定年65才なんですけど。 老い先短いの? さびしいね、かなしいね、そんなこと言われると。 やっと子育てから解放されて、これから遊ぶつもりなんだ、私。 ずっと病気ばかりしていた父。 周囲の誰もが長生きしないと言っていたのに、 今91才、かくしゃくとしています。 人は簡単には死なない。 60過ぎたからって、ただ死ぬのを待つなんて。 楽しみを取り上げてテレビだけの世界なんて、あんまりだわ。 余生という言葉も嫌だな。 今は70代前半を前期高齢者、後半を後期高齢者と呼ぶそうですよ。 60代は現役バリバリだと思うけど。 ただ、明日のことは誰にも分からないから、 もしもの時の事は考えていても悪くないと思います。

    トピ内ID:3155552389

    閉じる× 閉じる×

    いろいろな可能性を考えること

    しおりをつける
    😉
    サナ
    みなさんのレスを読ませていただいてます。 家族によって短命、長命の方もいらっしゃるので、一概に決められないのだなと思いました。将来の問題についての準備は早すぎるということはなさそうですね。 親とは月に1、2回会うのですが、年取ったと思うこともあります。でも、やりたいことをやって元気にいて欲しいと思ってます。友達と話していたときの違和感は、親を過剰に年寄り扱いして家に閉じ込めておこうということから来たのかもしれません(ちなみに友達のご両親は元気でご健在です)。 友達と喋っていて親の話になるときに、親の葬式はどうする相続はどうする、という話題にいつもなってしまうと、暗い気分になってしまうのです。どうも友達とは考え方が違うことが分かったので、将来の準備は大事だけれど親の可能性も大事にする方向でいたいと思います。

    トピ内ID:8976980662

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    60歳前半の余命は?

    しおりをつける
    🐶
    63歳男性で~す。
    あと何年生きられるでしょうか? 短くて2~3年、長ければ100歳まで・・・と推定しています。 あと20年、83歳位までは人生計画を立てて・・・と目論んでいますがどうなるでしょうか。 いつころ子供と話し合うか、それが問題ですネ。 我が老母は今年の誕生日で88歳、99歳(白寿)~100歳まで生きそうな予感、あと11~12年です。 11~2年後に話し合う・・・小生が75歳で、かなりの諸条件が煮詰まっている、だろうと思います。 そのころには、親子双方でボチボチの気分になっているでしょう。 身辺のいろんな記録、管理表などは、不十分ながら既に作成済みです。 いつでも話のできる準備はしておきたいと念じています。

    トピ内ID:0610440256

    閉じる× 閉じる×

    私の祖母

    しおりをつける
    🐤
    マジェンタ
    60で老い先短いと自分で言ってましたが、今95です。 35年も老人らしく面倒見られてました。もったいないなあと思います。 でも、だからこそ、長生きなのかな? 老い先短いとは思わないけど、若くはないし、無茶もいけないと思います。

    トピ内ID:9048132862

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  36
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]