詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自作カーテンをグレードアップしたい

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    ダーリンは黒い猫
    話題
    既製品に納得のいくものがなかったので、金糸を使ったインドの織物と、同じくインドの木綿でできたベッドカバーをくっつけ、市販のカーテン用のフックをかけるメッシュ状の帯を縫いつけ、襞のないカーテンを自作しました。 最初はよかったのですが、薄汚れてきたのでネットに入れて洗濯したら、金糸の布が異様に縮み、破けてしまいました。(泣) 素材に洗濯表示あるいは店で注意事項の確認できない布を使ったのが敗因です。 現在、丸洗いOK、アイロンも問題なしのタイ製ベッドカバーを買い求め、リベンジをもくろんでいます。 布が結構たっぷりしているので、次は襞のあるものを作りたいです。 でもネット検索で引っかかるのはオーダーカーテンの通販サイトか、完成品のみ写真でアップしたブログのみ。(「苦労した」とあっても、どんな風に苦労して作ったかは不明) 参考になる書籍、サイト、自作したときの成功例、失敗談、何でもよいので自作カーテンを作る過程について教えてください。

    トピ内ID:3314877793

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    おしい!

    しおりをつける
    💡
    サキ
    最初のカーテンは残念でしたね。 襞のあるカーテンの作り方ですが、前回の >市販のカーテン用のフックをかけるメッシュ状の帯(たぶんフラットカーテン用だったのかな) をプリーツテープに変え、カーテンフックも二また(三つまた)になったものに変えます。 ↓ご参考までに。 http://item.rakuten.co.jp/cortina/ctg-cr0095/ (フックのページですが、下のほうに襞の寄せ方が図解されています。) 襞から自分で作るならこちら↓ http://www.akohands.com/p1_howto/001/index.html 満足のいくものができるといいですね。 がんばってくださいね。

    トピ内ID:7071663079

    閉じる× 閉じる×

    わかりやすいページですね

    しおりをつける
    🐱
    ダーリンは黒い猫
    ありがとうございます。 楽天…一番最初に当たったのに、URLのサイトは発見できませんでした。 今回はプリーツテープ&フックでやってみて、2つめのURLへステップアップするのが無難そう。 でも2つ目のサイトの方法の方が納得の行く仕上がりになりそう。 素材のベッドカバーが結構高かったので、どっちにしようかな? 引き続き、プリーツテープ&フックで作った方、採寸してプリーツをきっちり仕上げた方の意見も聞いてみたいです。 気が向いたら宜しくお願いします。

    トピ内ID:3314877793

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    カーテン縫製工場で働いていました。

    しおりをつける
    😀
    タンタンママ
    やはりカーテンは襞をとったほうが素敵ですよ。 高い生地ならなおさらです。襞がないと間が抜けてみえます。 一般的なプリーツテープの素材はけっこう日焼けに弱いので、長い間使っているとテープの部分がぼろぼろになったりすることもあります。 上記のサイトの説明は丁寧で正確なので、ぜひ襞をとって作ってみて下さい。 襞の数をアドバイスさせていただければ、1間幅窓(1820ミリから2000ミリ)で両開きのカーテンにする場合片方9個で合計18個が2倍ヒダのオーダーカーテンの目安です。 ヒダを作るときは両端を最初にとってから、生地を半分、半分に折りながら縫っていくとヒダとヒダの間隔が均一になります。 でも多少ずれても見た目は気にならないし、寸法も合わなかったら、縫い直して微調整できますよ。

    トピ内ID:5912007474

    閉じる× 閉じる×

    2倍襞の誘惑

    しおりをつける
    🐱
    ダーリンは黒い猫
    タンタンママさん、ありがとうございます。 きちんと作るとしたら、手持ちの布で足りるかどうか採寸してみました。 素材:幅204cm×長さ242cm(フリンジ別) 2枚 リピート柄:縦2.5cm×横2.5cm(裾模様別) 窓A) 幅:173cm カーテンレール:191cm レールから床まで:189cm 窓B) 幅:83cm カーテンレール:101cm 腰高寸法:131cm フラットカーテンでリベンジする予定だったので、布の買い増しは必須。 窓Aは手持ちの素材でできそうですが、窓B用の布も1枚では済みそうにないのが悩みどころです。 前のカーテンは片引きだったので、何も考えずに直線縫い。 裾も2センチ程度しか上げてませんでした。(汗) 本格的に作ろうとすると、とても奥が深いですね。

    トピ内ID:3314877793

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    幅と丈

    しおりをつける
    🐤
    どんぐりころころ
    プリーツタイプのカーテンを作った事があります。 ミシンはパワーのある物ですか? プリーツの部分は4枚*2(プリーツテープごとたたむから)縫う必要があるので頑張って下さいね。 私が少し失敗したのは幅でした。 カーテンレールにかける時に、布はピンと張った状態ではなくて少したわみますよね? このたわみを計算せずに作ったものだから、片側につき1~2cm位せまくなってしまいました。 あと丈ですが、長い方が良いと思って床面ギリギリに作ったのですが、カーテンの長さは雨の日は湿気を含んで長くなります。 長さを合わせる時に注意して下さい。

    トピ内ID:0092446478

    閉じる× 閉じる×

    再レスです。

    しおりをつける
    😀
    タンタンママ
    窓の寸法がレスされていましたので、再度レスします。 まず、窓Aはお手持ちの生地のフリンジをはずして、そのまま使用できますね。 裾模様はそのまま生かして、上部で丈を合わせて作れると思います。 仕上がり幅は200cmで、ヒダの数は両開きの時は片側9個×2で18個、 片開きの時は17個です 。 窓Bは生地幅が204cmあるのでしたら、もう一枚あればできますよ。 2倍ヒダというのは仕上がり幅にたいして、生地幅を2倍で作るということなのです。 仕上がり幅は106cmでこの大きさだと通常は片開きにすると思うので、 ヒダ数は9個、もし両開きにするのであれば、片側5個×2で10個です。 前回のレスに書いたヒダの取り方だと、ヒダの大きささえ計算すれば、間隔は 計らないで縫えるのでらくですよ。 芯地は洗濯しても型くずれしにくいポリエステル芯地をおすすめします。 どんぐりころころさんもおっしゃっていますが、結構厚みが出るので、 厚物が縫えるミシンのほうがいいですね。 その面でもプリーツテープよりポリエステル芯をお勧めします。

    トピ内ID:5912007474

    閉じる× 閉じる×

    ただいま材料調達中

    しおりをつける
    🐱
    ダーリンは黒い猫
    どんぐりころころさん、タンタンママさん、アドバイスありがとうございます。 窓Aは両開き、窓Bは片引きで作る事にしました。 現在、買い増し分の布の在庫確認や、ミシン糸などの材料調達をしているところです。 ミシンは、ごく普通の電動タイプとロックミシンがあります。 ロックミシンは母の物で、私自身は直線縫いで作れるテーブルセンターやコースター 位しか縫ったことがありません。 家のミシンは特にハイパワーなわけでもなさそうなので、本番前に予行練習したほうが よいかも…。 で、目下の悩みは生地のフリンジです。 前のカーテンは後づけフリンジだったので楽でした。 上のフリンジは軽く折ってプリーツテープを乗せ、上からミシンをかけました。 下のフリンジはダーリン(猫)がじゃれついて危険だったので、糸を解く道具で外しました。 でも今回は後付けではなく、織物の端の糸をそのまま使っているので、裾模様を生かそうとすると裏地をつけるか、別の布をくっつけて織り込むしかなさそうです。 他によさそうな始末の仕方があれば、アイディア拝借したいです。

    トピ内ID:3314877793

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    完成です! 皆さんありがとうございました。

    しおりをつける
    🐱
    ダーリンは黒い猫
    なかなか縫い始める事ができず、今日まで来てしまいましたが、ゴールデンウィークを利用してどうにか縫い上げる事ができました。 アドバイスを下さった皆様、ありがとうございます。 デジカメが壊れているので画像をネットに載せることはできませんが、検索でトピが引っかかった時、誰かの参考にしてもらえるよう、製作過程について書かせていただきます。 フリンジとカーテンの裾模様の始末: 布をほどいて作られたフリンジを裁ちバサミで切り離し、3センチ弱ほど縫い代を取り、カーテンを作る際、裁断して余った布を継ぎ足しました。 裾模様も完璧に生かせますし、裾が重くなるようにした方がカーテン全体が落ち着くのでよい感じです。 ポリエステル芯と襞取り: サキさんに紹介していただいた2行目のサイトで芯地を購入。薄くて縫いやすかったです。 襞取りはタンタンママさんに教わった方法でばっちり上手くいきました。 丈は床から1.5cm上にしました。雨の日にどうなるか様子見です。 今はカーテンレールに吊って、襞の癖付けをしている状態です。 今度のカーテンとは末長く付き合って行きたいと思います。

    トピ内ID:3314877793

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]