詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    一方的に給料がカットされてしまいました

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😭
    coo
    仕事
    医療法人で福祉関係の仕事をしておりましたが、昨年10月の給料日(25日)直前に、経営難との説明で、他の同僚3名ともに一律10パーセントカットされました。 この時は、皆で頑張って仕事を盛り立てていこうねと受け入れたのですが、今年の1月25日には給料が振り込まれず、29日に更に35パーセント(計45パーセント)説明もなしにカットされ振り込まれました。同僚も同じです。トップに説明を求めると、前事務長が使い込みをして現在行方がわからないのと、今までは仕事に見合わない高額な給料であったので、税理士からカットするように言われたから・・との事  更に事務所は2月(日付は不明)に閉鎖します。今後は弁護士が担当します。弁護士の名前や事務所名は分かりません。 ですって・・・ 私個人的には昨年末に「出産の為主人の国に帰るので2月で退職させて欲しい」旨を伝え、ごたごたの中、2月15日(〆日)に退職しました。来週28日には家族で成田空港へ向かいます。23日に2月分の給料が出るのかも不明です。(続く)

    トピ内ID:4540412719

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    弁護士を雇うとか?

    しおりをつける
    🐱
    なるなる
    給料の減額は雇用契約条件の変更とみなされます。そのためには雇用者と労働者の双方の合意が必要です。雇用者側の都合で一方的に減額することは出来ません。もっとも「わかりました」的な返答をした場合、合意したと見なされてしまう事が多いですけどね。まぁ、認めてしまったものは仕方ありません。 ちなみに懲罰を目的とした言及の場合には、10%までと定められています。 給料の不払いに付いてですが、この場合あなた方は会社に対して債権者となります。債権者として未払いの給与の支払いを求めましょう。ご自分で行う事が困難なら、弁護士や公認会計士に依頼して代行してもらいましょう。個人で雇うと報酬額の割合が大きくなるので、同僚数名で一緒に申し込むのが良いと思いますよ。

    トピ内ID:1137636725

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]