詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    会話力をつける方法(語学)

    お気に入り追加
    レス30
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    のりこ
    話題
    中国語を勉強して1年半経ちました。最初はグループレッスンでしたが昨年5月からマンツーマン(週1)に変更しました。先生の言っていることは7割ぐらい理解できるようになったのですが私がどう答えていいか分からず、会話が続きません。単語をなんとか発している程度です。レベルは昨年6月に中検3級を取得し、基本的な文法などは知識としてあるとは思いますが会話に活かしきれていません。会話力をつけるにはどのように勉強をすすめていったらいいのでしょうか?中国語でなくても他の言語を勉強されている方でも構いませんのでアドバイスをお願い致します。

    トピ内ID:7841505362

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数30

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    大丈夫ですよ。出来ます。大事なのはやる気。

    しおりをつける
    😀
    口下手
    頑張ってください。できますよ! 外国語は、他の文化の世界なので日本の文化で育った人には、ネイティブで話せることはほとんど困難です。でも、意志を通じるくらいならば、いくらでも出来ます。それを望んでおられるわけですよね。 まず話す際、文法とかをまず考えて間違ったいいかたをしてはいけないと、恐れていませんか?きちんと話さないと、馬鹿にされるとか思っていませんか?それは無理な注文です。まずはそれをあきらめることですね。日本人が(違う言語文化の人が)話すんですから。まず開き直ることですね。 とにかく、まず声をだして何か言う。思うように自分の言いたいことをいえないかもしれない、なんて考えないで、まず声に出して何か言う。積極的に言う。この世界は、言語学習じゃなくて、日常会話の世界です。 とにかく自分の背中を押して、背中に冷や汗書きながら、言い続ける。どうせ日本人なんだから、うまい中国語は話せないけれど、中国人と話をしたい!と言う熱意です。いったん声に出してしまえば、なにかしなければならない。ブロークンで良いんです。 要は熱意です。カッコよくなくていいのですよ。熱意です。私はこれで成功しました。

    トピ内ID:3289744604

    閉じる× 閉じる×

    同じでした

    しおりをつける
    🐤
    たんたん
    中国語ではないですが、アジア圏の言葉を一応習得したものです。 私は現在こちらに住んでいて、働き、こちらの男性と結婚していますが いまだに自分では自分の語学レベルに納得できていません。 それほど語学とは奥が深く、また完璧というものがないと感じています。 さて、トピ主さんは、日本で中国語を勉強していらっしゃるのですよね? 私は基礎のみ日本でネイティブの先生について勉強し、中級レベルからは 当地に留学に来ましたのでトピ主さんとは少々ケースが違うかもしれませんが、私なりのアドバイスを・・・。 私も、自分の云いたいことが口から出て来ず、もどかしい思いをすることが初期には多々ありました。 でも、語学は耳から入るものです。耳が慣れることによって口から発することができます。 今は、トピ主さんは云いたいことがすぐに口に出せずにもどかしい思いを なさっていると思いますが、必ずすらすらと口から出てくるようになりますので、諦めないで今のまま、努力し続けてください。(続く)

    トピ内ID:8131672988

    閉じる× 閉じる×

    同じでした(続きです)

    しおりをつける
    🐤
    たんたん
    もちろん、「あの時こういう風に答えれば良かった・・・」と後から会話が頭に浮かんで来ることがあると思うので、そういうときは何度も何度も自分の頭の中で繰り返し、一人の時には口に出して、練習することは忘れずに! 後は、先生という緊張する相手ではなく、気楽に会話の出来る友人と会話の練習をすることをお勧めします。 文法が頭に入っていて、聴解力も十分であれば、場数をこなせばすぐに 会話上手になれますよ! それと、日本語で話すときもお喋りな人のほうが、会話力が身に付くのが早いです。 トピ主さんは、あまりお喋りさんではないのでは? とにかく、焦るとますます言葉が出てこなくなりますので、リラックスして語学習得を楽しんでください。

    トピ内ID:8131672988

    閉じる× 閉じる×

    中国語を聞き流し続ける

    しおりをつける
    blank
    私はこれで
    ずっとひたすら聞き続けるのが良いのでは。 ラジオやテレビのようなものを、ずっとつけっぱなし。 中国語のことはわかりませんが、国によってはインターネットで 現地のラジオを聴くことができます。

    トピ内ID:1257253455

    閉じる× 閉じる×

    中国語は専門外ですが

    しおりをつける
    🛳
    津田大尉
    ちょっとでしゃばらせて下さい。 「ブロークンでもいい」という方がおられますが、それも程度によります。 しゃべるなら、より自由度が高い方がいいに決まっていますし、 国や地域によっては、操る言葉で人となりを判断されることもあるので、 ハナから開き直るのは考え物です。まとまった学習は絶対必要。 「非ネイティブ=ブロークン」というものでもありませんしネ。 トピ主さんの方向性は間違っていないと思います。 会話力は、時間をかけて蓄積した表現や技能が、 実践を通じて有機的につながった結果として現れるもので、 効果が見えるまでに時間差があるんです。 また、蓄積なき実践は、間違った表現の習慣化(化石化)に つながりやすいので、注意が必要です。 大人が外国語を学ぶ場合、学習の大きな流れとしては、 「読む(音読+黙読)⇒聴く⇒書く⇒話す」になります (もちろん、重なり合う部分はあります)。 文法も必要ですが、まずは基本的なもので充分。 効果を上げるポイントは、量をこなすことです。 同じ例文なら、回数を多く。 そして何より、学ぶこと自体を楽しんで下さい。

    トピ内ID:2817258762

    閉じる× 閉じる×

    話したいことがあるということが大切ではないかと思っています

    しおりをつける
    blank
    kumo
    中国語は逐次通訳レベル、英語は最近なんとか国際会議の議論についていける程度になってきた者です。 私の経験に過ぎませんが、会話力は自分が話したいことを増やすことでついてきたような気がします。文化でも仕事のことでも何でもよいのですが、何かテーマを決め、それをどう説明するか手元のメモなどに書きとめていく。まとまった文章にする必要はなく、一文、一文と細切れでよいと思います。 実際の会話でそのとおり口が動いてくれるわけではなく、かなりブロークンな話し方になってしまうことも多いのですが、「話題の在庫」があると、自分から話し出すことができるため、気が楽になります。 私は中国語はあまり不安はないのですが、英語は状況によっては全く分からなくなってしまうことがあるので、パーティーなどでは、自分から積極的に話し出し、自分がついていける話題が中心になるようにしています。でも、最初の頃は「言いたいこと」を明確にすること自体が(日本語であっても)とても大変でした。 レッスンを受けていらっしゃるのですから、そのうちふとレベルアップを感じる時がくると思います。あせらずに頑張ってください。

    トピ内ID:9844261490

    閉じる× 閉じる×

    作文和背(作文と暗唱)

    しおりをつける
    blank
    みかん
    私もトピ主さんと同じように週1回2時間、中国語の教室に通っています。 私の行っている学校で良い練習方法があるので、ご紹介します。 まず次の授業までに、自分の興味のある事や、面白かった出来事などの作文を書いて行きます。書く時は辞書で調べて、今まで知らなかった単語などもたくさん使ってください。そして授業の時に先生に添削してもらって、次の週にノートを見ないで暗唱します。これを毎週繰り返す事で、随分会話力がアップしました。 教科書に出てくる単語って自分が興味がある事とは限らないので、どうもピンとこなかったのですが、この方法だと興味がある事から覚えます。それから色々な言い回しなども強制的に覚えるので、私はこれをやり始めてから、急に話せるようになった気がします。 ちなみに作文は20行くらい書いていたので、暗記するのがすごく大変で、何十回も音読して覚えます。これが良いんだと思います。 トピ主さんはちょうど今個人レッスンということですから、老師にそういう提案をするのも簡単だと思います。 ぜひ試してみてください。

    トピ内ID:0734507221

    閉じる× 閉じる×

    有難うございます!

    しおりをつける
    blank
    のりこ
    皆様、たくさんのアドバイスを有難うございます。 まとめてお礼を申し上げる失礼をお許しください。 質問にお答えしますと頭では間違いを気にせず話す。というのは 分かっているつもりですがいつも最初の第一声が出ていませんでした。 言葉が出てこないし、思いつかないのです。それは音読や会話の練習が足りないからだとも思っています。 口下手さんの投稿を読ませていただいて「背中に冷や汗かきながら 話す」「いったん声に出してしまえば何かしなければならない」というのは大変励みになりました。 たんたんさんのご質問ですが確かに私はあまりおしゃべりでは ないですね。 昔からの友達に対してはよくしゃべっているとは思いますが どちらかというと聞き役だと思います。 実は語学学校とは別に週1でサークルにも参加しているんです。 昨日は皆さんからの投稿を読んだせいかいつもより積極的に会話に参加したつもりではいます。おかげでよく使っている表現も先生に聞いたりして よりよい表現を学ぶことができました。

    トピ内ID:7841505362

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    有難うございます(つづき)

    しおりをつける
    blank
    のりこ
    それからみかんさん、実は今語学学校のレッスンで2~3行の日記を先生に添削していただいています。日記をつけ始めた当初は天気の話ばかりでしたが今はなるべく違った話題でできるだけ知らない単語を使うように しています。日記の音読はしていましたが覚えるまではしていませんでした。今からでも遅くはないですね。すぐ実行します。アドバイスを有難うございます。 この場をお借りしてみかんさんに質問があるのですがその作文の暗唱も覚えてこられたことを先生の前で次の授業内に発表されているのですか?口答だけではなくて字も書かれているのでしょうか?

    トピ内ID:7841505362

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    先生の前で暗唱しています

    しおりをつける
    blank
    みかん
    トピ主さま、さっそくのご返答ありがとうございます! >この場をお借りしてみかんさんに質問があるのですがその作文の暗唱も覚えてこられたことを先生の前で次の授業内に発表されているのですか?口答だけではなくて字も書かれているのでしょうか? 暗唱も先生の前でやってます。口答だけで、字は書いていません。 この練習って、実は作文をするより暗唱するほうが大変です。暗唱こそ先生や他の生徒さんの前でやったほうが良いと思います。ピンインや四声なども正確に覚えようとしますし。 あとグループレッスンだと、他の生徒も聞き取りの練習になりますし、他の生徒がどんな事に興味がある人なのかとかも分かって面白いです。 ちなみに私は「数年前にカンボジアのアンコールワットに行った時にあった面白かった事」とか「先週富士登山に行った時の事」など書いた事があります。「アンコールワット」「カンボジア」なんて単語、みんな知らないんじゃないかなーと、ちょっと優越感です(笑)。 私はどうも覚えるのが苦手なので、暗唱できるようになるまで1週間、毎日何回も大声で音読するので、家族はいい迷惑だと思いますが(笑)。

    トピ内ID:0734507221

    閉じる× 閉じる×

    みかんさんへ

    しおりをつける
    blank
    のりこ
    早速のご回答を有難うございます。 トピの主旨がずれてしまうのですがみかんさんの学校では 作文の添削を全員の分を授業中されていてすごく熱心な 先生(学校)ですね。テキストも使用されているのですか? 私が通っている学校ではプライベートだからこそ私の好きなように先生に日記添削していただいていますが、もしグループレッスンだと学校で決められたカリキュラムがあるらしいのでテキスト中心になり、日記等の添削をお願いするのは無理ですね。 思いっきりトピずれでした。すみません。 ご回答を有難うございました。

    トピ内ID:7841505362

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    言葉はその人のセンス

    しおりをつける
    blank
    英語同時通訳者
    言葉とは意思疎通の為の手段でしかありません。 人間関係を維持発展させる為の糸です。 あなたは、 日本語による人間関係で話上手ですか、それとも口下手ですか?  日本語で話し下手の人は、英語でも話し下手です。 逆に、日本語で話し上手な人は英語でも上手。 要は、会話とはセンスなのです。 会話センスに富んだ人は、 それを他国語でやっても、限られた語彙の中で話し上手。 センスに乏しい人は、仮に語彙が豊富でも話下手です。 仮に、あなたが話し下手でしたら、話上手になりましょう。 その為には、論理を学ぶことです。 話題を論理だてて話せるように訓練することです。 中国語に関しての知識がないので何ともいえないのですが、 仮に英語と文法が似ているのでしたら、論理的に言葉を発展させやすい言葉といえます。 多くの質問に対して、YesかNoで最初に応え、次に理由をもってくることが自然です。 日本語を考えてみてください。 最後の動詞を知るまで、YesかNoかがわかりません。 英語の場合、次に使われる言葉が予測できます。

    トピ内ID:6854203998

    閉じる× 閉じる×

    日記にけっこう時間を割いています

    しおりをつける
    😀
    みかん
    >みかんさんの学校では作文の添削を全員の分を授業中されていてすごく熱心な 先生(学校)ですね。テキストも使用されているのですか? 私の行っているところは、1クラスのマックスが6人なので、だいたい平均1クラス3~4人です。なので、1人が日記を書いて来て、2人が暗唱で、1人が無し(笑)って感じです。老師が授業の始めにまずみんなに「今天誰来念?」って聞いて、「na我来念ba!」ってな感じで始まります。 ちなみに書いて来た人が多くて、2時間の授業の半分を日記に割いてしまった事もあります。 教科書ですが、うちの教室は北京語言文化大学のが多いです。私の場合、「新中国語1」「新中国語2」「新中国語3」「中級漢語口語上册」って感じで習ってきました。 あと個人的には、「中国語ジャーナル」をよく買います。最近「通訳メソッドを応用した中国語短文会話800」のCDを毎日聞いています。飽きっぽいので、いろんな教材を買ってしまって、ちょっと反省です。

    トピ内ID:2763258406

    閉じる× 閉じる×

    シミュレーションしてみてはどうでしょう

    しおりをつける
    🙂
    TAHA
    マンツーマンで定期的に受講しているのなら、たくさん会話しないともったいないですよね。 単語を発している、ある程度返答は思いついていながらすらっと文章として出ないということですよね。  例えばですが、ポータブルオーディオ機器を持っているなら、それで録音してみてはどうでしょうか?なければキーワードをメモる。そして、授業直後に居残って聞き直し、言えなかった文章を辞書片手に書き出して暗記してみては?その言えなかった文章のノートを次回持参して片隅に開いておき、2度目がきたらどんな手段を使っても言えるようにする。 会話に生かせていない知識は、身についてない知識です。とにかく、一度発声に失敗した文章は、暗誦して身に付けて、2度目には活用できるようにしましょう。毎回そういうスタイルでこつこつ望めばよいと思います。

    トピ内ID:7351959469

    閉じる× 閉じる×

    有難うございます

    しおりをつける
    blank
    のりこ
    英語同時通訳者さん、TAHAさん、ご回答を有難うございます。 英語同時通訳者さんのご質問ですが1回目の私のレスにも書いていますが 私は口下手のほうですね。どちらかといえば聞き役です。 お2人のアドバイスを参考にして頑張っていきたいと思います。 それからみかんさん、度々の私のトピずれの質問にお答えいただいて有難うございます。またこの場をお借りして質問なのですが(本当にすみません!)「中級漢語口語 上」は北京大学出版のものと思うのですが実際使われてみていかがでしたか?確か第二課ぐらいに事務室の話が出てくるものでしたっけ? 実は今使用しているテキストが終わったら老師からその「中級漢語口語 上」を勧められているのです。もしくはその前のシリーズの「初級漢語口語 下」をすると思います。 私は中国語ジャーナルは購入していませんが「通訳メソッドを応用した中国語短文会話800」を以前聞いていてその当時(今も?かもしれませんが)の私には難しすぎてやめました。でもいずれ再開したいと思います。

    トピ内ID:7841505362

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    中級漢語口語上册と初級漢語口語下册について

    しおりをつける
    😀
    みかん
    >「中級漢語口語 上」は北京大学出版のものと思うのですが実際使われてみていかがでしたか?確か第二課ぐらいに事務室の話が出てくるものでしたっけ? 今中級の上が手元に無いので第二課に事務所が出てくるか分かりませんが、確かそんな内容だったような気がします。 初級の下のほうは四声の抑揚の表示があって、中級の上にはありません。内容はもちろん初級のほうが簡単だと思いますが、私にとっては知らない単語や言い回しが盛りだくさんありました。 私は以前中級上を大体習い終わって、仕事の都合で2年間くらいブランクがあったあと、最近初級下のクラスに入りました。初級の教科書でも十分勉強してる手応えがあるので、レベルは合ってるのだと思います。 私の場合は特に仕事に中国語が必要だとかではなく、趣味で勉強しているだけなので、大体レベルがあってればそれで良いかなと思っています。 最近は友人が北京で働き始めたり、別の友達も中国の人と結婚して上海に住むようになったり、彼らを訪ねて行く機会も出てきそうなので、そういう時に役に立ったらなと思っています。 トピ主さんの勉強のきっかけや、目標などもうかがってみたいです。

    トピ内ID:0734507221

    閉じる× 閉じる×

    インプットとアウトプット (1)

    しおりをつける
    blank
    陌生人
    語学の修得能力は個人差が非常に大きいので、一概には言えませんが、学習歴1年半程度では、思い通りに喋れないのはある程度仕方がないと思います。 私自身の経験ですが、初級段階では自分の語彙力、表現力を超える内容は無理に言おうとせず、当時習っていた老師に質問して答えを引き出すようにしていました。 適切な答えが得られたら、それを練習して自分のものにすればよいわけです。 そのため、その当時は「自分が表現したい内容」を中国語で話すこと以上に、「文法、語彙、修辞上の疑問」を中国語で的確に質問することに腐心していました。 (疑問点を中国語で質問することさえできれば、初級段階でも中国語のみでレッスンを進めることはじゅうぶんに可能です。日本語を使うのは、中国語の説明がどうしても理解できないときと、日中/中日翻訳の指導を受けるときだけ) どう答えてよいかわからないときに助け舟を出し、適切な方向に誘導するのは指導者の役目です。それができるのがよい教師の条件の一つかもしれません。 (続く)

    トピ内ID:7866351371

    閉じる× 閉じる×

    インプットとアウトプット (2)

    しおりをつける
    blank
    陌生人
    それから、質問を拝見して気になったのですが、教室以外で、リスニングや読解のトレーニングをどのぐらいやっていますか。 言語のアウトプット能力はインプット能力に比例しますので、リスニングや読書の質も量もこなさないと会話力も作文力も向上しません。 月刊『中国語ジャーナル』(http://www.alc.co.jp/cj/index.html) やNHK華語新聞 (http://www.nhk.or.jp/nhkworld/chinese/index.html) など、スクリプトのついた音声教材を通勤電車等で毎日聴き続けると、半年 ~ 1年ほどで見違えるほどの実力が付きます。 200 ~ 250字/毎分程度の速さだと、聴きながら頭の中で日本語に置き換える余裕はないため、理屈抜きに身体で中国語を憶えられます。 「頭の中で日本語に置き換える余裕がない」ことが大事なポイントです。 初心者用の超低速な音声教材ばかり聴いていては、いつまで経っても、母語から外国語に翻訳する癖が抜けず、外国語で思考する力が身につきません。

    トピ内ID:7866351371

    閉じる× 閉じる×

    シャドーイング (1)

    しおりをつける
    blank
    陌生人
    別の角度からのトレーニング方法をご紹介します。 (1) 作文力は高いのに、会話では思うように話せない。 (2) 間違いを恐れるため、言葉が滑らかに出ない。 このような場合、シャドーイングが有効です。 2年ぐらい前の私は、(2)の状態でした。 当時、短文や定型文 (教材にある例文を加工せずにそのまま適用できる場合) 、または事前に想定したシナリオの範囲内の内容 (最近の出来事など) ならネイティブとほぼ同等の語速でスラスラと言えたのですが、定型文を超える内容、想定シナリオにない内容である程度複雑な文になると、発話の速度が極端に下がり、たどたどしくなる、という欠点がありました。 当時の中国、台湾の友人からの評価は「書いた文章は文法的にもしっかりしているし、素晴らしい。発音も申し分ない。けれども、言葉を選んで考え考え喋っているので、遅いし、話を聞いていてイライラする。もっと速く話せないの?」というものでした。 この弱点を克服するのに役立ったのが、シャドーイングです。 (続く)

    トピ内ID:7866351371

    閉じる× 閉じる×

    シャドーイング (2)

    しおりをつける
    blank
    陌生人
    その頃出会ったのが『中国語シャドーイング入門―聞くと話すが同時に身につく』という本です。 (続く)

    トピ内ID:7866351371

    閉じる× 閉じる×

    シャドーイング (3)

    しおりをつける
    blank
    陌生人
    この本を最初に書店の店頭で見たときの感想は、「おもしろそう。でも自分の今の実威力では無理そう・・・」というもので、迷った末、結局購入しませんでした。 ところが、それから数ヵ月後、中国語とは直接関係のない某メーリングリストで、「この本買いました!」、「私も昨日買いました」といった投稿が数件続いたのです。 その影響で、自分もやってみようと思い、この本を購入したのが2005年の8月です。 当時の感想を引用します。 > 付録CDの最初のほうだけ試してみたのですが、思ったより簡単なので驚きました。 > 慢速から徐々に語速を速くしていくというのは効果的な練習方法のようです。 > 抵抗なく入っていけるところがよいと思います。 > 今までは、自分にはシャドーイングはムリだとあきらめていた (中国語は趣味だし、仕事で使うわけでもないし・・・) のですが、ちょっとだけ勇気が出てきました。 > > 中級以上の学習者にはおススメだと思います。 (続く)

    トピ内ID:7866351371

    閉じる× 閉じる×

    シャドーイング (4)

    しおりをつける
    blank
    陌生人
    この本で初めて経験して以来、シャドーイングが楽しくなり、220~240字/分程度なら練習すれば大体できるようになりました。 (250字/分を超えるとかなり厳しいですし、プロの通訳者のように、初めて聞く文章をその場でシャドーイングするのはさすがに無理ですが・・・) シャドーイングをやるようになって (といっても1週間に多くて1~2回程度ですが) から、会話の際の語速はかなり改善されました。 とは言っても、語彙力や文法力がそんなに急激に向上したわけではなく、間違えを恐れなくなったことと、思い切りがよくなり、言葉を発するときに躊躇がなくなったのが大きいと思います。 今でも、思いついたまま順に言ってみたら語順がおかしい、ということがときどきあります。(^^; でも、そんなのは大した問題ではありません。間違えに気が付いたら、言い直せばよいのです。 会話は音楽演奏やスポーツと同様、理屈がわかっても身体が思うように動かなければダメです。 シャドーイングは、発音練習、矯正効果がある他、反射神経を磨く意味でも有効なトレーニング方法だと思います。 (続く)

    トピ内ID:7866351371

    閉じる× 閉じる×

    シャドーイング (5)

    しおりをつける
    blank
    陌生人
    さすがに、完全な中国語初心者には無理ですが、発音の基礎がキチンと身に付いているなら、シャドーイングにチャレンジする価値があると思います。 まずは、200字/分を目標にチャレンジしてみては如何でしょうか。 惜しむらくは、英語に比べるとシャドーイングに利用できる教材が少ないことです。 『中国語ジャーナル』はやや難しいかもしれません。

    トピ内ID:7866351371

    閉じる× 閉じる×

    人と関わる。

    しおりをつける
    😀
    アメール
    かなり荒療治ですが、私は「その国の人と一緒に働く」という手段で かなり聞き取りレベルがアップしました。 中国語なら、居酒屋や中華料理店とか、中国人留学生が多く働いている職場でアルバイト。主さんが正社員として働いていらっしゃるなら不可能 ですが、仕事中に否応ナシに外国語が飛び交うわけですから、 普通のスピードの会話が聞き取れるようになります。 教えてもらうこともできるし。 あとは、毎日中国語で日記をつける。それをまとめて添削してくれる 友達を作る。 友達が出来たら、一緒に飲みに行く!←これ、大事です。 みんな「間違えたら恥ずかしい」という気持ちがどこかにあるもの ですが、お酒が入るとペラペラになる人多いです(笑)。 かくいう私も・・・ 私は根気のあるタイプではないので、スクールも続かないし 独学も限界が来たので上記のような方法を取りました。 今は大体聞き取れるし、言いたいことはなんとか言えます。

    トピ内ID:0334971558

    閉じる× 閉じる×

    ボキャブラリーと文章を組み立てる練習

    しおりをつける
    blank
    あかね雲
    中国語を勉強したことはありませんが。 相手の言っていることが7割くらい分かる 基本的な文法は頭に入っている ということなので、あとは会話のテンポに合わせて文章を組み立てる練習が必要なんだと思います。 まずは語彙数を増やす。どんどん単語を覚える。 そして、言いまわしや単語といったボキャブラリーは、使い込んではじめて自分のものになりますから、何度も使う。 おすすめなのは、日記や小さなメモをその言葉でつけることです。 何かを見たり聞いたり感じたりしたら、それをそのまま中国語で書いてみる。 分からない単語はすぐに調べれば、語彙数も増やせます。 そして、書きとめた内容を覚えていて、次のレッスンで使ってみるとニュアンスが合っているのかどうかのチェックができますよね。 ネイティブのメル友を探すって手もありますよ。 頑張ってくださいね!

    トピ内ID:9763496902

    閉じる× 閉じる×

    少しずれるかもしれませんが

    しおりをつける
    りん
    どんな語学でも、それはツールでしかありません。 先生の言うことを理解できるのに話せない、というのは、 1:言いたいことがあるのに文章にできない 2:どんな内容を自分が答えたいのかわからない という2つの主な原因があると思います。 1:の場合は、最初は言いたいことを辞書を使いながらでも 時間がかかっても、文章にすることが大切だと思います。 そうすることで、徐々に慣れて話せるようになってきます。 2:の場合は語学の勉強とは少し違うかもしれませんが、 何に対しても、自分はどう思うのか、常に考えている必要があります。 いいのか悪いのか、好きなのか嫌いなのか、それはなぜか・・・ と常に考えていると、それを発言できるようになります。 私もオランダ語を現在習っています。 お互い違う国の言葉を習得する者として、 頑張りましょうね。

    トピ内ID:8893656926

    閉じる× 閉じる×

    話さないとだめジャン!

    しおりをつける
    blank
    元中国語教師
    小さい語学学校で4年間会話を教えた「元中国語教師」です。(因みに私は中国人です。)私が思うことをいくつか書きます。 そもそも、日本人は会話をするということに慣れていません。母国語の日本語でも人とうまく(長く)会話できないケースが少なくないでしょう。何事でも「こういう場合は;これを言ったら失礼のでは?」、それじゃだめです。言い方ではなく、話す内容が大事です。せっかく中国語のクラスを取ってるのに、どうしてもっともっと会話しようとしないですか。先生に聞かれる質問が分かってるのに、どうして答えないの?「日本の政治について語ってください;地球温暖化の解決法は?」のような難しい質問じゃなければ、絶対答えられます。 完璧になってから話そうとしてませんか。あのぅ、練習しないとどうやって? 私は会話を教えてたとき、無理やりに各生徒に5分ぐらい一週間の生活を話してもらいました。ほとんどの人は「別に」で終わります。それでは上手くなれるわけがない。うそついてもいいから、「仕事はとても忙しかったので何もしなかった。本当は映画をみたかった。」とかのような話をする工夫をしたほうがいいのでは?話すこと!!

    トピ内ID:6655058911

    閉じる× 閉じる×

    有難うございます。

    しおりをつける
    blank
    のりこ
    またまたたくさんのアドバイスを有難うございます。 みかんさん、度々の質問にもお答えくださり有難うございます。 先生と相談して「初級漢語口語 下」を使って勉強することになりました。初めからではなく途中から使用することになりました。(第2課は やはり事務室の話でした)初級下が終わったら中級上というように同じシリーズを使って勉強します。 私が勉強をはじめようと思ったきっかけは2年前の北京への旅行で店員さん同士が話す中国語を聞いて中国語を話せたら楽しいだろうな~と思い日本に帰ってから早速学校を探し始めました。最初は旅行などで日常会話を話せたらいいなとぐらいに思ってましたが今では日本国内で中国語を使って仕事したいなと思っています。 みかんさんもこれからお友達が中国に住んでいらっしゃるということで行く機会も多くなりそうでいいですね。 お互い頑張りましょう。

    トピ内ID:7841505362

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    有難うございます(つづきその1)

    しおりをつける
    blank
    のりこ
    陌生人さん、たくさんの詳しいアドバイスを有難うございます。 ご質問の回答ですが教室以外での勉強はNHKテレビ中国語会話の半年分の会話のところの音読を就寝前に1日1回しています。毎回DVDも録画しています。ただ来週中検の試験で(無謀にも2級受験します)今は検定用の勉強をしていますのでヒアリングや読解も過去問やそれに沿った勉強をこの1ヶ月しています。ですが前述の音読はしています。普段はヒアリングは東外大言語モジュールの会話の部分をディクテーションしています。あとは家事をしながらipodを聞いて私も一緒に声に出して音読しています。(今は検定の過去問を聞いています) NHK華語新聞は以前聞いていたのですが(ひとつ選んで最初はスクリプトを見ないで、次にスクリプトを見ながらもう一度聞く)私には難しいかなと思いやめてしまいました。同じスクリプトを毎日どこまで(どのへんの理解まで)聞けばいいのでしょうか?詳しいやり方を教えていただけたら幸いです。

    トピ内ID:7841505362

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    有難うございます(つづきその2)

    しおりをつける
    blank
    のりこ
    アメールさん、あかね雲さん、りんさん、元中国語教師さんアドバイスを 有難うございます。まとめてお礼を申し上げる失礼をお許しください。 私は1回目のレスで書いたのですが幸いプライベートを受けているので 日記を老師に添削していただいています。老師が中国人らしい表現に直してくださるので有難いです。それを語学学校とは別の週1回のサークルで 使ってみたり、逆にサークルで覚えた表現を語学学校で使ったりしています。サークルでは台湾留学生と知り合いました。まだ1回しか個人的には会っていませんが家が近いのでこれからお互いの都合の良い日に会って 会話の機会を増やそうと思っています。 色々と貴重なアドバイスを有難うございました。

    トピ内ID:7841505362

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(7件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]