詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    別れるべきか?決心つかず、、

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    のの
    恋愛
    付き合って6年になる彼氏が居て、結婚を考え、迷っています。
    というのも、過去彼氏に3度手を挙げられたことがあるからです。いずれもケガをする程の酷さでは無いけど、カベに押さえつけられて、平手打ちされたり、、
    原因は、双方五分だと思います。性格はキレやすい方で、怒声を上げることも多々有ります。
    それだけなら、迷わず別れるのですが、一方で彼を信頼、尊敬もしています。
    野犬(大型犬種)に襲われそうになった時、身を呈して守ろうとしてくれたり、私の身勝手な夢の為に遠距離になって、彼も随分苦しいはずですが、文句を言うどころか、助け、励ましてくれます。以前は自分の意見を押し通すだけの人でしたが、今は興奮した私を沈め、とことん話し合ってくれるようにも。

    DVについての文献は沢山読みました。確かに当てはまる部分もあるのですが、こうやって揉めながら成長するのも、男女なのかも?と、迷っています。
    どうか、客観的なご意見をお聞かせください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    しおりをつける
    blank
    麻呂
    小町に相談を持ちかけた所で、圧倒的多数の皆様から「別れちゃいなさい!」とアドバイスされるに決まっているではありませんか。

    しかしDVを主張する女性って、そこに至るまでの ” 具 体 的 ” な原因をあまり教えない人が多い気がするんだけど、僕の勘違いかなあ?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    迷うなら止めなさい!

    しおりをつける
    blank
    説教師
    >DVについての文献は沢山読みました。確かに当てはまる部分もあるのですが、こうやって揉めながら成長するのも、男女なのかも?と、迷っています。

    迷うなら止めなさい!

    迷って、そのまま続けて、幸せになった事例は非常に稀です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    う~ん

    しおりをつける
    blank
    婚約中
    彼がDVの可能性が有る・無いに関わらず、自分の中で少しでも不安や陰りがある結婚は辞めて置いた方がいいかもしれません。

    今すぐ結果をださなきゃいけないのですか??時間があるなら、もう少し彼を見て、トピ主さんの不安が解消されてから考えたほうが良いかもしれません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    小町では

    しおりをつける
    blank
    つるこ
    DV関係のトピでは必ず「別れなさい」って言われるんですよ・・麻呂さんのおっしゃる通り。

    彼は何かの時には助けてくれる、スーパーマンのようですね。
    貴女の意志を支えてらっしゃるとの事なので、想われてるんじゃないかなぁと思うんですけどねぇ。

    でも、キレやすかったら困りますね。
    彼に伝えましたか?
    本人がキレそうになったら深呼吸して落ち着くのは大事だと思いますよ。
    そのためには先ず、気が付かなくては。

    日本にはanger managementのカウンセリングってないんですか?
    もしそういうのがあれば、そこでどうやってキレにくくなるか学んでいけるはずです。
    それで、上手く収まれば幸いですね。

    でも、貴女が彼の暴力や怒声で怖くて身が縮み上がってしまうとか、何か反応があるのであれば、彼と一緒にいるのは精神衛生上良くないですね。

    今すぐ別れるなんて!と思うのであれば、anger managementのカウンセリングを見つけることをお薦めします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    人によって考え方は違うけれど・・・

    しおりをつける
    blank
    ピョホ
    私は別れる必要はないように思います。
    暴力がひどくなっていってるならともかく、お話を伺っていると、ののさんの彼は自分を抑えて、話し合いで解決しようとしたりする努力が、みうけられるからです。DVに関する本を読んで、あてはまるところが、あったというお話ですが、例えば鬱病の自己診断の本があったとして、それに一つもあてはまらない人間なんて、めったにいないと思います。
    一度でも、彼が手をあげたのなら、どうしても当てはまる所は出てきてしまうと思いますが、彼をDV男と決め付けたりせず、どうしてそうなったかを考えてみるべきだと思います。彼が肉体的暴力を振るう前にあなたが言葉の暴力を振るったりはしていなかったかとかの部分もふまえて、見直しをはかるべきだと思います。本当のDVの現場はもっと悲惨なものです。言葉も論理も忍耐も通用しません。そうなる前にというお気持ちも解りますが、大切な物を無くしてしまわぬよう、一意見述べさせて頂きました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0