詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    再会

    お気に入り追加
    レス1
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    じがじ
    話題
    昨日、私が住んでいる県の県立図書館から、私宛に一通の茶封筒が送られてきました。 その図書館を最後に利用した記憶があるのは小学校の頃でもう16、7年前の話になります。 その封筒を見て、私は「もしかして借りっぱなしの本があったのか!?」と 少し焦りましたが、そんな記憶はなく、、、封筒を開けてみました。 すると、中に私の名前の図書館利用者カードが入っていたのです。 同封されていた手紙には、私の利用者証が落し物として届けられており、 年度末の拾得物整理のためお返しします、と書かれていました。 ちなみにこのカードの利用期限は1992年でした。 なぜ15年以上も経って?今更?と最初は不可解で、 こんなの返されてもなあ、と鬱陶しいなあとまで思いました。 しかし、しばらくそのカードを見ていると次第に懐かしい気持ちになり、 15年もの時間を経て私の手元に戻ってきたそのカードが、いとおしくさえ思えてきました。 近いうちなんだかいいことが起きるような、そんな気持ちになりました。

    トピ内ID:8805801664

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数1

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    なんだか

    しおりをつける
    blank
    ううあ
    ほのぼのとしたお話ですね。 この15年間の間そのカードは どんな道を歩んできたのか、 とか考えちゃいますね。 何かいいことがおきたら教えてくださいね。

    トピ内ID:5404755554

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]