詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    昔の星は青かった!?(ちょい駄)

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ちょい駄め娘
    話題
    この間実家に帰った時、ふと星を見て思いました。 そういえば、私が子供の頃見てた星って色が付いてなかった・・? 3・4歳の頃、父や母と夜空を見てた記憶の中では 星は赤や青や黄色に見えていました。 あの星は赤いね~ あれは青~(私) そうだねぇ 赤い星だねぇ(母) なんて会話も覚えています。 これって、子供の不思議目線だったのでしょうか? それとも、今より空が綺麗だった昔(25年くらい前)の星は 赤や青い色をしてたのでしょうか? (んなこたぁない) なんとなく、不思議な気分です。 星が色付きで見えていた方、いますか???

    トピ内ID:4356051550

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    主原因:空が明るくなったこと、副原因:加齢

    しおりをつける
    🐱
    雄猫
    30代後半の男ですが、火星や、オリオン座のベテルギウス、さそり座のアンタレスは明らかに赤ですし、オリオン座のリゲルや大犬座のシリウスは青白く見えます。 網膜にたくさん並んでいる光を受け取る細胞には2種類あって、  色を感じるけれど、感度の悪い(暗いものは感知できない)細胞  色は感じない(光の強弱だけ:つまり白黒)けれど感度の高い細胞 です。 空全体が明るくなると瞳孔がそれほど大きくは開かず、網膜に届く 光の量が少なくなります。結果的に、色を検知できるほどの光の 量に達せず、星の色が見にくくなります。 あとは、加齢により目の水晶体が濁ったりするための光量の減少によるものです。

    トピ内ID:8290266672

    閉じる× 閉じる×

    星の色

    しおりをつける
    🙂
    はにわ
    人間の短い一生の間に星の色が変わることはなかなか無いとは思いますが、 もし、違って見えたとしたら、大気の影響なのかもしれませんね。 あるいは、子供のほうが見える物を素直に見るので、 かすかな色もその通りに見られるのかも。 ちなみに、星は年齢に応じて色が変わっていくそうです。 若い星は青く、歳をとるにつれ赤くなっていくとか。 子供のころ青く見えた星が今違った色に見えるのは、 ひょっとしたら、気が遠くなるくらい長い星の一生が 見えているからなのかもしれませんね。 星とともに成長した証なのかも。

    トピ内ID:7914539137

    閉じる× 閉じる×

    星の色

    しおりをつける
    🐱
    猫之介
    星にはそれぞれ色が有ります。元の天体の温度が高いほど、赤→黄→青と変化します。(本当はもっと細かく分けられるけど省略)  冬には星座の王オリオン座が見られます。四つの星の枠の中に☆☆☆と星が三つ並んだ星座、それがオリオン座。この外側の四つの星は左上と右下の星が一等星でしかも対照的な色をしています。左上が赤いベテルギウス、右下が青いリゲルです。リゲルの下の方に更にギラギラと青(白)く輝く明るい星=シリウスがあり目立ちます。ベテルギウスに戻って、ベテルギウスとシリウスを結んだ線を中心にリゲルと反対側あたりに黄(白)い星=プロキオンが有ります。ベテルギウスーシリウスープロキオンの三つを結ぶとほぼ正三角形△になり冬の大三角と呼ばれます。 夏になるとサソリ座の中心に赤く輝くアンタレスが目立ちます。火星もその名の通り赤く、数年前の大接近の時は怖いくらいに目だっていました。この星から血や戦乱を連想し軍神Marsと結び付けられるのも当然で1877年の大接近の時は丁度西南戦争の時、自刃した西郷隆盛が星になったと人々は噂したそうです。これも火星が赤い故でしょう。   

    トピ内ID:8175293943

    閉じる× 閉じる×

    太陽は赤い?

    しおりをつける
    千巻き
    星空も最近の拡大写真を見れば分かるようにトピ主さんの言われる通りの赤、青、黄が混ざったパラダイスが広がってます。確かに最近の都会から見える星は明るい星だけになってしまったので比較的暗い赤い星は見えにくくなったのでしょう。赤→黄→緑→青→白の順で明るさが増して行くとすると、今見えているのは白から上でしょうか? 錯覚では有りませんが、夕日をじっと1分間ほど見つめていると白い太陽が赤くなりますよね?赤い蛍光灯をじっと見つめると青く見えても来ます。これって人間の目の不思議ですが、錯覚でも何でも無くて誰にでも起きる当り前の出来事です。 昔(子供の頃)は星空もじっくりと眺める事が出来たので、こんな事が起きていたのかも知れませんね。 このトピで長い間見ていない昔の星空を思い出す事が出来て本当にラッキーです。 ついでですが、岐阜天文台で真昼間に見た太陽のそばの木星観測を思い出しました。午後2時でしたが、望遠鏡にははっきりと木星がお月様のように浮かんで居てびっくり!思わず”えっ!”て声を出してしまいました。

    トピ内ID:1498040855

    閉じる× 閉じる×

    星は色つきだと思ってました。

    しおりをつける
    きち
    表面温度で色が違うんですよね。 低温は赤、温度が上がるにつれて黄みがかり、青白い星は高温。 金星が白いのや火星が赤いのは違う理由だったかも知れません。 私も子供の頃は目が良かったので、色まではっきり見えていましたが 視力が落ちた今では星を見つけることすらやっとです。 年を取ると視界が黄みがかるのでその影響もあるかもしれませんが。

    トピ内ID:4839283096

    閉じる× 閉じる×

    恒星は

    しおりをつける
    🙂
    タムタム
    表面温度によって色が違いますが、中学校の理科で習わなかったですか? もう、教科書からなくなっているのかも知れませんね。 白→青→黄→赤の順に温度が低かったと思うのですが。

    トピ内ID:3359746672

    閉じる× 閉じる×

    星の色

    しおりをつける
    🐤
    かささぎ
    宮澤賢治の「銀河鉄道の夜」は読んだことありますか。 その中で赤く燃えるさそり座のアンタレス(星)の話があります。 少なくともトピ主さんの想像ではありませんよ。 星の色は表面温度によって決まります。 青>白>黄>赤 高温←→低温 色がついている要因は星の質量や大きさや色々です。 ちなみに太陽は黄色です。

    トピ内ID:2669023804

    閉じる× 閉じる×

    表面温度の違い

    しおりをつける
    🐱
    col
    その星の表面温度によって色が違うんです。 大雑把に言うと、赤い星は温度が低く、青い星は温度が高い。 正確を期した場合、もっとややこしい話が待ち受けているみたいですけど、一般人的には「表面の温度によって色が違って見える」で良いみたいです。 …うーん…色気のない話ですけど。

    トピ内ID:9191435622

    閉じる× 閉じる×

    月の光は青いですね

    しおりをつける
    blank
    totoro
    星の話ではありませんが、天体と言う事でお月様について。 ”月明かり”って青白いですね。ある夜住宅地でありながら、外套のない町でした。さて帰ろうと外に出たらいい月夜。。でも、何だか光が違うなと思ってたら月明かりでした。 何か幻想的な不思議な世界に身をおいた気分で、もう10年以上も前の出来事なのに、すぐ思い出せます。 純粋な月明かりって、いいもんですよ~。 いい体験をしました。

    トピ内ID:3958735884

    閉じる× 閉じる×

    今もそうらしい

    しおりをつける
    blank
    しあん
    先日、子ども会的なもので夜に活動したときに星がたくさん見えたので臨時の観測会をしました。 そのときに「あの星、何色に見える?」 子供たちはいっせいに「青…いや、白、かなぁ…ちょうどその中間くらい?」。 「正解は青白くて全天で一番明るい星、シリウスで~す。星の等級はマイナス1等級」というと、いっせいに「じゃああの赤い星は?」「あの黄色っぽい星は?」と次々に星の名前を知りたがりまして。 星がもう色づいて見えない(さすがにベテルギウスは赤いけど)私は星の位置だけを目安に教えましたが。 子供たちにはまだ、しっかりと色が付いているようです。 ちょっと安心しました。

    トピ内ID:7460300374

    閉じる× 閉じる×

    なるほどっ!トピ主です

    しおりをつける
    ちょい駄め娘
    レス下さったみなさん、ありがとうございます!! 一つ一つ、なるほどなるほどと思いながら読ませて頂きました。 昔から星が好きでしたが、星の性質なんかに関しては 学生時代に習った事だけなので(ほとんど忘れていますが) とっても勉強になりました。 いやぁ、自分の無知がお恥ずかしいです。。 これを機会に星への興味がムクムクと沸きあがっております。 手始めに、図書館にでも足を運んで色々読んでみたいと思います♪ むかし真っ赤だったり真っ青だった星たちが 私に見えていないだけで、今でも赤や青に光っていると思うだけでワクワクします! 私の地元は首都圏のとある都市で、 オリオン座を見つけるのがやっとな所・・ それでも記憶にある夜空は今よりずっと満天の星空でした。 夜空はだいぶ明るくなってしまったけど 甥っ子達にも赤や青の星空が見えてるんですね、きっと☆

    トピ内ID:4356051550

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]