詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    何が真実なのか

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    るるぅ
    ひと
    弟は感音性難聴です。 補聴器を付けてますが、幼少期の訓練で普通に会話でき、言わない限り誰も障害に気付きません。しかも優秀で人格者です。 障害の原因は私です。そのはずです。幼稚園の頃、家でケンカをし、すぐ横で大声を出してしまいました。とても鮮明に覚えています。本人は覚えてないと思います。 両親はこの約20年一度も私を責める事を言いません。私は愛されて育ったと思います。本人や周りには、生後すぐ高熱を出したためと説明しています。私は大きな罪と秘密を抱えてずっと心が重く、いっそ両親に責められ嫌われた方がよっぽどマシでした。 しかし最近、母が「彼の障害は妊娠中に風疹に感染したせいではないか。あの当時は風疹が流行っていた」と言いました。 何を言い出すのかと思いました。 しかし、自分で調べると確かに妊娠中の風疹と聴覚障害には関連がある様子。しかも、彼は鼓膜には異常がないのです。 もしかしたら私の記憶が違う?それとも私の思い込み? 母には全く確認できずにいますし、今まで通りこれからも胸に秘めるつもりです。 でも1人で抱えるのが苦しくここで吐き出させていただきました。

    トピ内ID:4568745047

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    もし原因が貴女であっても・・・

    しおりをつける
    blank
    max
    誰も貴女を責めてはいません。だから、貴女が「弟の障害の原因は私」と背負い込み続けることは、周りの人達に余計な心配を掛け続けることになるのです。貴女が気に病むことをやめ元気に暮らしていく事こそが、貴女を責めない家族の思いやりに応えることになるのですよ。

    トピ内ID:3461046012

    閉じる× 閉じる×

    弟さん思いのいいお兄さんですね。

    しおりをつける
    😡
    常識人
    トピ主さん 貴方のお気持ちもわかりますが自分を責める必要はありませんよ。お母様が妊娠中の風疹のせいだったかも・・・とおっしゃってるとか。そうだったんじゃないでしょうか。お母様も貴方がそばで大声を出したからなんて思ってないですよ。私の親類に母親が妊娠中に強い抗生物質を飲んで生まれてきた赤ちゃんの片側の耳が聞こえない障害を実際みています。貴方の思い込みで自分を責めないで下さい。 これからも弟さんと仲良くそして頼れる兄貴でいてあげて下さい。

    トピ内ID:1193158144

    閉じる× 閉じる×

    気にしないほうがいい

    しおりをつける
    🐴
    ラーメン
    仮にスレ主さんが大声を出したのが事実だったとして (1)両方の耳の近くで大声を出したのですか?弟さんは両耳とも難聴なのですよね?  片方の耳の近くでだけ大声を出したのに、もう片方の耳も難聴になることはないのではないですか。  だとすれば、トピ主さんの大声と弟さんの難聴には因果関係がないのでは? (2)両方の耳でトピ主さんが大声を出していて、それと難聴との間に因果関係があったとしても、まともな 判断能力のない子供のやっとことですから責任の問いようがありません。弟さんにトピ主さんがそのこと を告白したとしても弟さんが苦しむだけでしょう。  人格者の弟さんがトピ主さんを責めるようなことはしないでしょうが、これまで「病気」として割り切れ ていたことに人為的原因があったことが分ると、ついそちらに責任を求めたくなることもあるでしょう。 人格者の弟さんは、そういう自分の心の動きに対して逆に罪悪感を感じてしまうかもしれません。 いずれにせよ、トピ主さんの思いを告白してもよいことはありませんし、私は(1)の可能性の方が高く、お母様の推測が正しいと思いますよ。

    トピ内ID:4818698396

    閉じる× 閉じる×

    だいじょうぶですよ

    しおりをつける
    🐤
    ねこまんま
    大きな音を聞いたことによる難聴では、 ある特定の周波数域の聞こえが悪くなります。 それだけで補聴器をつける&訓練が必要になる事態にはなりえません。 だいじょうぶ、あなたのせいではありません。 楽になって、これからもご家族で仲良く暮らしてくださいね。

    トピ内ID:1384497949

    閉じる× 閉じる×

    思い違いでは?

    しおりをつける
    🐱
    めい
    子供が、そばで大声を出したぐらいで、感音難聴に成るとは、考えにくいです、私は15歳で、爆竹を投げられ耳鳴りと軽い難聴になり、20代のとき、大音響で何時間か過ごし、反対の耳も難聴です 勘違いでは無いでしょうか?

    トピ内ID:2825683618

    閉じる× 閉じる×

    ・・・・・・

    しおりをつける
    blank
    はな
    何と声をかけて良いのかわかりません。 でも、なんだか涙が出ました。 ご家族それぞれ、みんな、心に重たいものを抱え、自分を責めて、責任を感じ、それでも優しくて、、、 生きてきたのですね。 ご家族の方みんな優しいですね。 トピ主さんもどんなにかお辛かったでしょう。 お母様もどんなにかお辛かったでしょう。 これからも、お辛いですね。 弟さんは人格者で優秀なのですね。 もともと魂のレベルが高くて、あえてそういう人生を選んできたのだと、私には思えてなりません。 産まれる前から。

    トピ内ID:5951177513

    閉じる× 閉じる×

    真実はわからないけど

    しおりをつける
    blank
    しゃら
    ちょっと調べてみました。 耳元で大きな音を聞かされたことによる難聴(音響外傷)というのは、短時間であれば耳元で銃声や爆竹を聞くなどの強烈な刺激、数分間にわたるものであればロックコンサートなどでも起こりうるようです。また、ヘッドホンで音楽を聞く習慣を長く持ち続けることも原因になるようですね。 るるぅさんが弟さんの耳元で大声を出したのは、何分間にもわたる出来事でしょうか?あるいは、毎日毎日習慣的に大声をかけていましたか? 事実、考え難いのです。単に、きょうだいげんかで一瞬大声を聞いたせいで難聴になった、というのは。 感音性難聴の原因はさまざまです。もちろん風疹による先天性の障害ということも考えられますが可能性は他にもたくさんあります。 るるぅさんの「大声」が弟さんの難聴を誘発する「きっかけ」になった可能性は否定できません。しかしそれだけが原因とは考え難く、むしろ他の原因があったと考えるほうが妥当ではないかと思います。 多分、今となっては真の原因はわからないでしょう。 とにかく、るるぅさんがあまりご自分を責められませんように、と願っております。

    トピ内ID:9293590419

    閉じる× 閉じる×

    もう苦しむことはないですよ。

    しおりをつける
    blank
    ゆみさん
    障害があっても弟さんは人格者で優秀とのこと。なによりですね。 トピ主さまも、そのお母様も長年「自分のせいだ」と苦しんでこられたのでしょうね。本当にやさしい心の持ち主だと思います。 けれど、もう罪の意識に苦しむことはないと思います。起こってしまったことを振り返って苦しむより、今この現在の家族との日々を大事に生きていくことのほうが大切だと思います。真実をはっきりさせなくともいいと思います。苦しんできた分だけ人の痛みがわかるようになったのではありませんか?それで十分だと思います。 お母様にもそう伝えて「お母さんが苦しむことはないよ」と言ってみてはいかがでしょうか。きっとお母様の肩の荷も、トピ主さんの密やかなる罪の意識も少しは軽くなると思います。

    トピ内ID:7363593678

    閉じる× 閉じる×

    罪?と重荷

    しおりをつける
     こんにちは、初めまして。    ご自身の行為に罪の意識をお持ちになりながら それをご家族にお話になれず、今まで居たのですね。  しかし、それは思い込みかもしれませんね? 聴覚の病気についての知識はありませんが。 もし、耳の機能(音を感じ取る部位)に異常が 無ければ、お母上様の仰る原因も考えられますよね。 今の医学では原因がハッキリしていないのかも しれませんね。    ただ、気になるのは「胸に秘めて、罪の意識を 持ち続ける」ことです。  ご自身が「済まないことをした」とお思いになったら 素直にお話したほうが返って、今まで持ち続けた 重荷がずいぶんと軽くなるのではないでしょうか? 「自らの過ち」と思い込んでおられることをお話しする ことで、何かを恐れておいでなのかもしれませんが。    きっと、お母上様と弟様は、そのことで長い間お一人で 苦しまれているとは、ご存知ないでしょうね。 お互いに信頼し合えるご家族であれば、そのことを お受け入れになされるでしょうし、 よりご家族の絆が強くなるように思いますが。

    トピ内ID:4109633202

    閉じる× 閉じる×

    思い違いにもう一票

    しおりをつける
    🐱
    ぱこん
    たった一人の幼児の叫び声で難聴になるのなら、4人きょうだいで毎日騒騒しく過ごし、生後2ヶ月から保育園、小学校も学童育ちの我が家の子達もみんな難聴になってしまいますけど・・・。 トピ主さんの苦しい思いはよくわかりますが、そんなにご自分を責めないで下さいね。 だって弟さんは優秀な人格者なのでしょう? それなら何が真実であろうと、弟さんは責めることはしないでしょう。 それにその真実の原因を探ったところで、何か良い結果が得られるのでしょうか? 人間ってすごく不完全な生き物ですから、完全な生を受け、死に向かうまで完全でありつづけるのは不可能なんですよ。 みんなどこかで折り合って生きているんだと思います。

    トピ内ID:7245021121

    閉じる× 閉じる×

    それは「思い込み」「勘違い」でしょう

    しおりをつける
    blank
    ako
    子どもの声ぐらいでは難聴になりませんよ・・・。 その程度で難聴になるのであれば、 世の中のお母さん、保育士さん、幼稚園教諭は全員難聴になりますよ。 ということで思い込み、勘違いです。 でもそのことでずっと悩まれてきたのですよね。 それはとてもお辛いことだったと思います。 ここにトピを立てたことで、勘違いであることが分かったでしょうから、 もう勝手な思い込みによって自分を責めるのはやめましょう。

    トピ内ID:3575722463

    閉じる× 閉じる×

    何事も前向きに

    しおりをつける
    🐶
    ごん
    難聴の原因が何であるかはわかりません。確認しようがないし、ただ、誰かが原因をつきとめても何も変わらないです。原因によって治療できるという病気もありますが、この場合それは無理でしょう。いずれにせよ、無事に弟さんも成長されたようでよかったですね。 どんな病気でも、かかった時に周りの人間は「自分が何か悪かったのではないか」と考えるようです。特に親御さんの思いは大きいと思います。熱でなったなら、もっと早く病院に連れて行ってたらと思うし、風疹が原因ならかからないようにしてれば、とか。きっとトピ主さん以上に思い詰められたことでしょう。ご兄弟がここまで思い詰めていらっしゃるのは聞いたことがなかったのですが、お気持ちはよくわかります。でも原因が何であるかを突き止めようとして(今回は無理です)誰かを傷つけることもあります。どうかご自分を責めないでいてほしいです。 こんないい方はお気に召されないかもしれませんが、この病気をはねつけようと努力されて、トピ主さんも弟さんもより素晴らしい人にご成長されたところもあるのではないでしょうか。どうぞ前向きにとらえて下さい。

    トピ内ID:0127658926

    閉じる× 閉じる×

    因果関係なし

    しおりをつける
    blank
    いちお、専門家
    自分のせいでは?とずっと気に病んでおられるようなので出てきましたが、因果関係なしと思います。 何事にも100%言い切れることはないので、絶対、とは言いません。 でも、ほぼ因果関係はないと考えられます。 幼稚園の子どもが耳元で大声をあげたくらいで、難聴になったりはしません。 例えば、耳元で大声を何時間もあげつづけていた、もしくは耳元で何時間も大声をあげ続けるという行為を毎日繰り返していた、というならまだしも、そんな一度や二度のことでは考えにくいように思います。 幼稚園の子どもが、武器を使って、耳あたりを思いっきり殴りつけて鼓膜をやぶる、というのならありえるかもしれませんけど、鼓膜に異常はないんでしょう? お母さんがおっしゃるように、妊娠中の風疹感染、服薬もしくは産後まもなく高熱にあった、などの方がずっと可能性が高いと思います。 ところで、何が理由であれ、今立派に成長している弟さんがいるのですから。 そんなことを気に病むより、立派な弟さんを自慢にしてください。

    トピ内ID:3821806507

    閉じる× 閉じる×

    私も感音性難聴ですが

    しおりをつける
    blank
    あらら
    トピ主さんの行為で障害を持つことはとても考えにくいですね。 感音性難聴は生まれつき・原因不明が多いです。 妊娠中の風疹から、障害を持った子、私の周りにもいます。 それも原因の一つとして考えられますねー。

    トピ内ID:7580016920

    閉じる× 閉じる×

    胸に秘め続けて楽ですか?

    しおりをつける
    REM
    お母さんにトピに書いたまま自分の気持ちを伝える勇気はありませんか? トピ主さんが私の子なら、いちばん苦しいことを打ち明けてもらえない事に、親として信用されていないのかと情けなく思います。 所詮、小町で吐き出しても、この先貴方一人で抱えることに変わりはないですよ。

    トピ内ID:8032475102

    閉じる× 閉じる×

    ああ…

    しおりをつける
    正直さん
    それはお辛かったですね。 とはいえ、一時間も二時間もおさえつけて、耳元で全力で叫んだわけではないでしょう? 周波数の高い騒音で、短時間で難聴になる話は聞きますが、このケースにはまるとは 考えにくい気がします。 もしかしたら、ですが。弟さんは元々難聴で、子供の声が聞きとりにくく、何かの原因で イライラしたトピ主さんが、思わず大声で怒鳴ってしまったのかもしれないですね。 何にせよ、その事件がきっかけで、弟さんの難聴がはっきりと判明したのかもしれません。 だとしたら、主さんが自分のせいと思い込んでも、責任を感じてしまっても、おかしくありません。 でも本当の原因は、多分、誰にもわからないと思いますし、違う可能性の方が ずっと高いんじゃないかな。今までずっと重かった秘密ですから、すぐには無理かも しれませんが、心の荷物は少しづつおろしていいんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:4526885009

    閉じる× 閉じる×

    涙が出そうです・1

    しおりをつける
    blank
    るるぅ
    レスを下さった皆さん、本当にありがとうございます。何度も何度も読みました。 皆さんの客観的なご意見から、私のせいではないと思っても良いかもしれないという考えが芽生え始めてきました。 それでもまだ、本当に楽になっても良いのかどうか、怖い気持ちもあります。この気持ちの方が今はまだ大きいです。 私と家族との関係ですが、愛されていたとは思うものの、いまいち心を開くことができません。弟の件意外にも色々あるのですが、弟の件に限って言えば「大事に思ってくれていても、悪魔だと根本では思っているのでは」と思っていました。思春期時は随分反抗し、孤立しようとしていました。 今は私は結婚し実家を出ていることで、近くにいる時よりうまく距離を取って家族と接しています。夫を始め、弟を知る人はみんな弟を絶賛します。私も、弟は立派だし自慢です。でも、その原因を思うと心の底がずっとウズウズしていました。 夫には、弟の障害については私が原因だと話しています。でも、事実しか伝えておらず、私がその瞬間から今まで抱いている気持ち等は誰にも伝えていません。 なので皆さん、どうかもう少し、私の話を聞いてください。

    トピ内ID:4568745047

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    涙が出そうです・2

    しおりをつける
    blank
    るるぅ
    あの一件は、私が年長で弟が年少の春でした。私の言う事を弟に無視され、カっとなって耳元で叫びました。私の大声とそれによる弟の泣き声を聞いて、母が飛んできました。母は「そんな事したら耳が悪くなる!」と私を叱り、弟を抱いてオロオロしていました。私はそれを見て、弟の耳が悪くなったと思いました。 翌日、幼稚園に行くと、私は2階の自分の教室に行くため、1階に教室がある弟と別れました。階段を上った所で下で人の気配を感じて見てみると、弟とクラスメイト、弟の担任が下から私をじっと見ていました。弟は私を指差して何か言っており、それ以外の人たちが私を嫌な物を見るようにみていました。 私は人の視線が怖いと人生で初めて、そして最大級に思いました。何と言うか、何本もの矢に全身を射抜かれたような、血の気がひくような思いです。弟はみんなに「僕はお姉ちゃんのせいで、耳が聴こえなくなったんだよ。あれがお姉ちゃんだよ」って言ったと思いました。「見ないで!」って思いながら、逃げるようにその場から離れました。その日までは、弟の教室に遊びに行ったり、帰りに迎えに行ったりしていましたが、その日からできなくなりました。

    トピ内ID:4568745047

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    涙が出そうです・3

    しおりをつける
    blank
    るるぅ
    この経験は、自分が生きてきた中で、最も恐ろしい経験です。特に当時の私にとっては、怪談話などよりもずっとずっと恐ろしい経験でした。 しかし、このことは誰にも言うことができず、5才の春からずっと自分の中にだけしまっていました。この恐ろしい経験を誰かに話せば、自分が悪いんじゃんと責められるに決まっていると幼心に思ったからです。なので、ここで初めて話します。 皆さんから責められるどころか優しいレスを頂いて、この経験についても話すことができました。ありがとうございます。 私がずっと心の底でウズウズしていた感覚。弟の訓練のため、小学校低学年時代はずっとカギっ子状態で寂しかったことや恨めしかったことなどの負の感情も、自業自得と思うとずっと自分の中にしまいこんでいました。 こういう心の荷物も、軽くしても本当に、本当に、良いですか? 母の「風疹かも」の言葉は、自分の中の枠組みが一気に崩れてしまうような、すごく衝撃的で、私を混乱させるようなことでした。 そのせいもあってか、お礼のレスがとても長く、読みにくくなってしまい、申し訳ありません。

    トピ内ID:4568745047

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]