詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 転職経験のある方へ、お話をお聞かせください
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    転職経験のある方へ、お話をお聞かせください

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    にゃあにゃ
    仕事
    大学卒業後、ある職場で5年強働いてきました。最近希望職種の求人広告をいくつか発見し、気持ちが揺らいでいます。年齢、条件、資格の面でもクリア、女性も多く活躍しているということでそちらの就職にチャレンジしてみたい気持ちがあります。

    そこで転職経験のある方にお伺いしたいのですが、職を持ちながらの転職活動で、困ったこと、(元の職場の人に)足を引っ張られたことなどありますか?それと、転職活動を隠すためにどういう気遣いをしていましたか?直属の上司に相談したのはいつ頃ですか?

    というのも、私の現在の職場は出て行く人が少なく、「辞める時はこうしたらいい」というモデルがありません。そこで転職がうまく行った人のお話を伺いたいです。

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私の場合…

    しおりをつける
    blank
    南天
    参考になればうれしいです。

    私は技術職をしていますが、友人づたいに「こんなとこが募集してるらしいんだけど、向いてると思うからどう?」と声をかけてもらったのが最初です。

    電話番号を聞いて、電話をかけ、次の週に面接に行きました(とはいっても、個人事務所なので普段着でコーヒー飲みながらでしたけど…笑)
    めでたく即、採用という事になりました。

    元々前の会社に不満があったので、次の日には上司に辞める意志を伝え、三日後に辞表を持って社長室へ!
    一ヵ月後に(月末)退社する事になりましたが、正直に転職する事を言うと、嫌味言われましたね~。。

    その後の引き継ぎなどはスムーズで、同僚から何か言われたり、という事はなかったです。

    私は思いたったらすぐ行動タイプなので、展開が結構早いですが、これもタイミングです。
    トピ主さんもいい転職になるといいですね!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    がんばってください!

    しおりをつける
    blank
    アカデミア
    仕事を辞める前に転職活動するのは、案外簡単ですよ。ただし、職場の人に絶対に知られてはいけません(と言っても、自分が言わなきゃまずバレませんけど)。

    だいたいの会社は、働きながら就活する人のために夜や休日の面接も設定しています。
    私は会社を一度も休まずに3回の面接を受けられました。

    でも一番ヒヤッとしたのは、採用が決まってから「来週から」と言われた時。私がバカだったのですが、入社時期のことを何も考えていなかったんです。

    それで恐る恐る「今の会社には何も言っていないので、入社を1ヶ月は待って欲しい」と言ってみたところ3ヶ月も猶予を頂き、会社も円満に辞められました。直属の上司だけに報告して、処理してもらいました。

    そう、大切なのは「転職活動しているのを会社に知られないように」というのと「決まったら円満に辞める。元の会社に迷惑かけない」ということかも。それと、即入社可の人しか採用できない会社も多いと思うので、そのあたりはご本人でよく考えてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    6年続けた会社でしたが転職しました。

    しおりをつける
    blank
    はっぱ
    勤務しながら職探しは無理がある気もします。私は4年で辞めるつもりが結局6年続けたのは両方進めるのが困難だったから。面接に行くと「いつから働けますか」ときかれてもメドがない。上司に退職希望を告げてから引きとめられたり引継ぎなどで2カ月かかりました。私の職場も結婚退職以外はありえない感じだったのが、私はきっぱり「他にやりたい事がありますので」という理由で。じっくり考えた時、このままじゃいけない!と思い、次も決まらないまま退職しました。退職は早めに言うのが一番です。上司に「お話があります」という形で。一人暮らしでしたので、しばらく貯金で生活する覚悟で。運よく1カ月弱でやりたい仕事にめぐり合いました。計画性と勇気をもって頑張って下さい!私は転職してよかったです!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    立つ鳥後を濁さず

    しおりをつける
    blank
    総務兼雑用
    このご時世のなか希望の仕事が見つかるというのはうらやましい限りです。私の経験と私見でいくらかでも参考にしていただければ幸いです。

    まず退社と入社のタイミングが合わないとまずいです。
    現職場からすれば退職願がだされてもすぐに受理されるかどうかというのがあります。
    一般的には仕事の引継ぎ(欠員補充)などで3ヶ月は必要といいます。現在は不況のあおりでどこもぎりぎりの人数でやりくりしてるので、中途採用と引継ぎを同時にするのはそれなりの時間が要ります。
    ですからすぐに退職できそうなのかそうでないかは把握する必要があります。

    転職先も同じで即戦力ですぐに来てほしいのか、こちらの都合をいくらか聞いてくれそうなのか確認する必要があります。
    もし上記ですれ違いがあると不採用ということも考えられます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    とぴ主です。

    しおりをつける
    blank
    にゃあにゃ
    みなさんの回答を読んで、元気が出ました!みなさんは私が心配してるようなことを乗り越えて転職を叶えられたのですね。「続けるのも勇気、辞めるのも勇気」とのフレーズを聞いたことがありますが、今回は後者の勇気を持ちたいなあと思っています。

    それからタイミングのよさもやっぱり転職には必要ですね。うまく行くように頑張ってみたいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    勤務中に転職活動するのがよいです!

    しおりをつける
    blank
    ちかこ
    わたしも最近転職しました。困ったことといえば会社によって面接時間の融通がきかず、平日会社を休まなければならなかったこともあったことです。でもたいていの会社は面接を平日夜に設定してくれましたよ。

    あとは仕事しながらの転職活動が意外に気力体力が必要だったということです。特に私の場合、なかなか決まらず半年間も活動するはめになったので・・・。必要だった気遣いは面接を平日夜に設定してもらっても、やはり毎日残業が当たり前の会社で定時ぴったりに帰る必要があったので朝早く来て仕事をすすめておくということでしょうか。転職活動そのものは誰にも言わなければばれないよ

    上司に退職を報告したのは正式に内定をもらってからすぐです。内定をもらった会社には辞めるまでに3ヶ月はかかるといっておいたので、それからしばらくして引継ぎをおこない、無事辞めることができました。やめるときになぜ辞めるのか、自分のやりたいことなどなど、誠意を持って本音で話したことと、引継ぎをまじめに行ったことで円満退社できたよ。がんばって!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    転職の心構え

    しおりをつける
    blank
    一般論ですが、転職の際に遊休期間があると、採用に不利になる場合がある、と聞きます。

    在職中に職探しをするというのは確かに大変ですが、多くの人がそうしていますし、私が知人にアドバイスを求められたら「次の仕事が決まる前に退職するのは避けた方が良い」と必ず言っています。

    仕事の引継ぎなどがありますので、前職を退職する場合は1ヶ月前には伝えるのが礼儀であるとは思います。ただ、仕事を辞めるというのは労働者にとって会社に行使できる唯一の権利とも言えますので、決断した場合は躊躇する必要はないと思います。

    それから絶対に避けなければならないのは、アカデミアさんもおっしゃってますが、転職しようと(つまり会社を辞めようと)考えていることを、会社に知られることです。企業はその会社に残る気の無い人間に対して、時として非常に冷徹になることがあります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ちょっと違うけど・・・

    しおりをつける
    blank
    転職@社目
    求人現在、職があって転職を考えている場合は在職中に転職活動をしたほうがいいでしょう。
    ただ一般求人情報の場合在職中の面接など応じてもらえるところが多いですが、職業安定所紹介の求人に関しては1ヵ月後とかなると他を採用する場合が多いです。

    また在職中の会社を退職出来るかについては「社内規定を満たして退職日とすれば100%退職できます。」(2ヶ月以上を規定としていれば法律上の問題が発生します。2ヶ月以内なら目を瞑りましょう。)
    今の世の中、求人をだせば20~100人は面接希望者がいます。自分以上に仕事が出来る人はどこかにいます。「私しか出来ない仕事だけど・・・」は自分を買いすぎです。

    それと「退職願」(退職届ではないです)を出すときは、絶対に退職するという最後の決意表明。上司の「待ってくれ」「考え直す気は無いか?」の引止めやいかなる心の迷いにも応じない決意です。もし残った場合、最悪のシュチュエーションが待っています。(現に私は残ったことはないです。)

    厳しい事を書きましたが、転職に向けて頑張ってください。いい未来になるようお祈りします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    にゃあにゃ
    トピ主です。みなさま、的確なアドバイスありがとうございました。ち様、メッセージを読んで本当に勇気がでました。仕事をしながらの活動ですが、自分が選んだ道ですので、がんばりたいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0