詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    先生と生徒は違うって?

    お気に入り追加
    レス134
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    さとこん
    話題
    中学2年の女子です。
    私の学校には,肩についた髪の毛はしばるという校則があります。
    私は,肩より少し長い位の微妙な長さなので,しばったりしばらなかったりですが,この前先生に,「だいぶ伸びてきたからちゃんとしばりなさい」といわれました。
    だけど,せっかく朝アイロンをしてきたのに,髪の毛をしばるとあとが付きます。
    それに,うちの学校の女の先生は,みんな髪が長くてもしばっていません。
    そのことをお母さんに話したら,「先生と生徒は違うでしょ」といわれましたが,先生は生徒の手本なのに,自分達は校則を守らないのに生徒に守れと言うのはおかしいと思います。

    先生や親は,何かと「先生と生徒は違う」といいますが,確かに違うこともあると思うけど,髪型のことや,職員室にだけコーヒーとかエアコンがあるのが,納得いきません。

    みなさんはどう思いますか。

    トピ内ID:4302415605

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 14 エール
    • 4 なるほど

    レス

    レス数134

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    校則は生徒のため

    しおりをつける
    🐶
    ぽっけ
    校則というのは生徒に適用される物です。
    先生には適用されません。

    先生には勤務規則(就業規則)という物があります。
    勤務規則に服装・髪型の規定がなければ、髪を結ぶ必要はありません。

    さとこんさんは、生徒がセーラー服だったら、先生もセーラー服を着るべきだと思いますか?マクドナルドで店員は制服だから、お客さんも制服を着るべきだと思いますか?「立場」ということを考えましょうね。

    トピ内ID:3094325165

    閉じる× 閉じる×

    違います。

    しおりをつける
    🐤
    kao
    先生は生徒の手本ですが、義務教育を受ける身と
    教える身では違いますし、あなたは今勉強だけで
    なくルール・集団生活をも身につける訓練中なの
    です。先生は義務教育を終え自分の責任で自分の力
    で生きています。養われる身・教わる身で生徒と一
    緒ではありません。

    生徒と先生は対等ではありません。

    勘違いしないでくださいね。

    トピ内ID:4007354791

    閉じる× 閉じる×

    先生にもあると思うよ。

    しおりをつける
    😢
    キモチはわかる。
    校則(生徒手帖に記載されてる)は生徒が守るべきルール。

    先生にだって、教職員としてのルールや、学校での校則は
    あると思いますよ。

    先生だって派手な格好してると校長先生とかに生徒に示しが
    つかん!って怒られると思うよ。

    トピ内ID:0736066835

    閉じる× 閉じる×

    中学生らしい発想だ

    しおりをつける
    🐧
    サンタ
    私も中学生の時はそんな事思ってたかな~

    違いはここです。
    先生は、“仕事”で学校に来ている。
    生徒は、“義務(教育)”で学校に来ている。

    同じ土俵に並べるから納得できないんじゃない?
    高校に上がったらコーヒーもエアコンもあるよ。

    >先生は生徒の手本なのに,自分達は校則を守らないのに生徒に守れと言うのはおかしいと思います。
    これは屁理屈だな(笑)
    校則とは生徒の為にあるもので、先生の為じゃないからね。

    トピ内ID:9455084458

    閉じる× 閉じる×

    自分で長年考えることが大切です

    しおりをつける
    blank
    在宅勤務
    たまたま「同じこともある」だけですよ。
    「違うこともある」は誤りです。
    違うことが前提で、たまに同じの場合もあるだけです。
    例えば給食を食べるとか。

    生徒と先生を一緒にしてはいけないです。
    対等ではないのですから。親と子供もそうです。
    ちなみに校則って教師は対象にされていないですよね。
    先生には就業規則という別の物があります。同じ規則で動いているわけではありません。
    年齢的に屁理屈をこねたり反抗したい時期というのはわかります。
    多くの方はそういう時期を経てきたと思います。
    でも、間違えても先生と自分たちが対等なんて思わないことです。
    先生は先生以外のことでも何かをなしてそこにいます。子供は、法律的にも責任すら
    取らせてもらえない存在です(不公平ではなく皆その時期を通っています)
    全てを責任の下に許されてしまうとできない体験ですよ。
    先生は髪なんて縛らなくても良いです。
    でも、生徒は決められているならしないと駄目なんですよ。
    「生徒だから」。先生は「先生だから」しなくて良いんです。
    その理由は自分が見つけるか、理由なく納得するかです。

    トピ内ID:4976323334

    閉じる× 閉じる×

    まだまだ子供

    しおりをつける
    🐱
    S.
    それが分からないうちは、まだまだ子供と言うことです。
    納得いかない!と言いながら反抗しながら大人になるのです。
    大人になって、人に指示したりするようになって、はじめて「ああ、あのときのは」って分かるようになります。

    だからこそ、自分が嫌だった「校則」を今度は守らせる立場になっているんですよ。

    トピ内ID:8586254971

    閉じる× 閉じる×

    言っていることが難しかったらごめんね。

    しおりをつける
    🎶
    すなほ

    髪 型 →同じ学校で生活する者同士として、子供を従えるものが
         あきらかに不平を感じさせる行為をさらけ出すのは
         同じ大人としては賢い行為とは思えないが、
         トピ主さんが(生徒)が直接抗議することではない。

    コーヒー→トピ主さんのワガママ。物を教わる立場として嗜好品の持ち込みは
    原則として禁物。

    エアコン→4:00頃までしか教室にいる用がない生徒と違って、
         夜6時7時と学校に残って仕事をしているのだから、
    空調整備はやむを得ない。

    トピ内ID:8072079156

    閉じる× 閉じる×

    そりゃ先生と生徒は違うでしょう

    しおりをつける
    🐴
    やじろべえ
    特に問題無いのではないでしょうか?

    校則が適用されるのは生徒に対してでしょう。
    校則に「これは教員にも適用される」という一文があれば別ですが。
    先生には先生に適用される服務規律があるはずです。
    それぞれがそれぞれの規律を守る。
    そうであれば特に問題無いのでは?

    また、生徒総会などでコーヒーなどの問題について討議してはどうでしょう?
    「どうしてコーヒーが生徒に必要なのか?」
    「予算はどうするのか?」
    「先生と生徒が同じルールでなければいけない理由は何か?」
    「職員室からエアコンを取っ払って、もし仕事の質が落ちたらどうするのか?」
    などですね。

    役割が違うのですから、ルールは違って当たり前だと思います。
    役割とルールが違えども、それを守ることによって手本になっているのでは?

    トピ内ID:5187207111

    閉じる× 閉じる×

    よくいる

    しおりをつける
    🐱
    ねこ
    さとこんさんみたいな中学生、良くいますよね。
    私もバイトで塾の講師をしていましたが、同じような話題が中学生の愚痴の中によく出てきていました。

    そういうことを言う子に説明しても無駄なので、聞かれたらこう答えていました。
    「先生がセーラー服着たり2つに縛ってたりしたら気持ち悪いでしょ」
    あなたはきっと納得しないと思うけど…。

    トピ内ID:5342195270

    閉じる× 閉じる×

    うらやましいと思ってもおかしいとは思わなかったなぁ。

    しおりをつける
    🐱
    サツキ
    先生は生徒のお手本

    確かにその通りです。
    でも、先生には先生のルール(校則)があって、それを守らなければいけません。
    そして、生徒には生徒のルールがあります。
    そして、そのルールは全く同じではないです。
    教える側、教えられる側、先生と生徒では間違いなく「立場が違う」と思います。

    他の例で言うと、
    親も子のお手本にならなければいけませんよね?
    じゃあ、親と子は家の中で同じルールで同じ事をしているでしょうか?
    (炊事、洗濯、会社で仕事、学校で学ぶ、宿題、遊び、色々ありますが)

    親には親の、子供には子供のルールがあると思いませんか?
    ここにも育てる側と育てられる側の「立場の違い」がありますよね?

    相手の立場がうらやましいと思ったら、相手の努力や苦労もすべて受け入れる覚悟が無いとダメです。
    髪型の自由と、コーヒー、エアコンが欲しければ、教える苦労、努力(保護者とのコミュニケーション、生徒をまとめ、書類を管理し、その他モロモロ)も付いてくるってことです。

    それを踏まえて、さとこんさんはどう思うでしょうか?
    ぜひ、感想聞かせてくださいね。

    トピ内ID:2162821502

    閉じる× 閉じる×

    でもやっぱ違う

    しおりをつける
    blank
    ゆう
    髪を結ぶとか、ゴムは黒だとか、スカート丈は65センチだとか、
    全て人として生きるにはどうでもいいことです。
    なので、髪を結んでなくても、人間として失格ではないです。
    なので先生が髪を結んでないことは問題ではありません。

    では、なぜ学生はどうでもいい規則を守らないといけないのかというと、
    「規則」だからです。学校が集団である以上規則は必要不可欠です。
    くだらんと思うなら規則を変える努力をすべきですが無視はいけません。
    その集団の一員である以上規則には従わねばならないですが、
    おかしいと思うことは変えていくことも必要です。
    そのような規則のない高校もいっぱいありますよ?
    これを機会に、どのような規則が必要で何がいらないのか、
    考えてみてはいかがですか?

    トピ内ID:0298670668

    閉じる× 閉じる×

    同感です

    しおりをつける
    🐱
    nekomama
    半世紀近くも前に中学生だった60歳のおばさんですが、さとこんさんのお気持ちはよく解ります。
    私の中学でも確かに校則はありましたが、スカートの長さとかヘアスタイルについての規則は無く、お洒落が大好きだった私は、髪もロングにしたりボブにしたり。また一応セーラー服が標準服だったのに、ひらひらレースのブラウスが着たくて、母にねだった濃紺のテーラードスーツを着ていったりと、要するにMyお洒落を楽しみました。

    行革の時代、世間一般には開放が進んでいると思うのに、事校則を眺めると学校は時代に逆行していることを実感しています。
    特に思春期の子供達の心を見ていない大人達の多いこと。
    職員室での喫煙、飲食、施設における差別には、多感な時期の少年の感受性を全く無視しています。
    教職員の方々は、自分たちの思春期の心を忘れてしまっているのかしら。

    うちの息子達は中学受験し、どちらもゆるい校則だった為、さとこんさんのようなストレスを抱かずに済んだのですが、私がもしさとこんさんのお母さんだったら、一緒に悩んでしまうと思いました。
    多分学校に校則を見直しを要望したり、PTAを動かしちゃうかも。

    トピ内ID:7146162215

    閉じる× 閉じる×

    先生にも規則あるんじゃない?

    しおりをつける
    🐤
    さくさく
    私は33歳の会社員(女性)です。
    先生ではないので憶測ですが、先生には先生の就業規定があるんじゃないかな?
    私の会社にはありますよ。例えば男性はスーツとネクタイ着用。女性もジーンズは禁止とか。
    これが接客業になるともっと厳しくて、アクセサリーの着用禁止、髪の毛が長ければまとめる(フライトアテンダントの方とかそんな感じですよね)などなど。

    一度先生に学校の就業規定をみせてもらったらどうでしょう?
    もし「髪型についての規定」があって先生がそれを守ってなければ文句を言えばいいと思います。
    エアコン、コーヒーがあるのは労働環境を向上させるために学校が先生のために用意してあげてるんだと思います。

    残念なことに生徒の学習環境の向上はあまり重要視されてないみたいですね。コーヒーやエアコンは学習するにあたって大して必要じゃないと学校が判断されてるんでしょう。

    さとこんさんは校則自体に不満をお持ちのようですね。生徒会で校則改正について取り上げてみたらいかがでしょうか?何かが変わるといいですね~。

    トピ内ID:3436813215

    閉じる× 閉じる×

    それは・・・

    しおりをつける
    🐶
    megu
    私も中高生のときそういう疑問はよく持ちましたよ。先生はパーマをかけてるのにとか。
    でも、大人と言われる(?)年齢になって、何故なのか少しわかったような気がします。
    まず校則というのは、生徒のためのものです。先生とは無関係です。
    でも、先生には先生の職場の規則というものがあります。(それこそ生徒達より厳しいものがね。)集団で生活する場である以上なんらかの規定がなければ、まとまりませんから。
    中学生というのは、ちょうど子どもから大人になる時期ですね。
    だから、いろいろなことに興味がある時期でもあります。そういう時期になんにも規定や規則がなかったら、どうなると思います?ご自分でどこまでという判断ができますか?別に責めているわけではなく、まだわからなくて当然の時期なんです。だから、ある程度歯止めをするために、少々細かいかなという位の規則があるのだと思います。
    大人である先生は、一応自分で判断できるはずなので、そんな細かいことまで決める必要がないからです。
    つづきます。

    トピ内ID:5880554908

    閉じる× 閉じる×

    懐かしい

    しおりをつける
    💡
    通行人A
    私も遠い昔同じ事を考えていた時代があります。懐かしいですね。

    まず生徒と先生の違いですが、「お金を払って学校に行く人と、お金をもらって学校で働く人」の違いです。もし生徒と先生を同格に扱うならば、あなたも先生に教えてもらったのと同じだけの量と質の勉強を先生に教えられるようでなければ対等の立場とは言えません。できますか?

    また、生徒は学校に来て新しい知識を習得しますが、それは教えてくれる人がいてこそです。一方教える方は時間と手間がかかる上に、教える人自身はその間新たな知識を習得する事ができない、いわば「無駄な」時間なので、これを何の見返りもなくやりなさいというのでは引き受け手が居ません。

    そうすると、「教える」事の見返りの一部として自由な服装や髪型、コーヒー、エアコンという、生徒にはない「待遇」が許されるのです。

    でも、服装、髪型を例にとると「生徒」のうちはそれが世間の常識(年齢相応の要素を含む)から外れていれば先生が注意してくれます。でも大人になると誰も注意してくれません。ここで「誰からも注意されなくていいな」と思えるのであれば、あなたはまだまだ子供ですよ。

    トピ内ID:7608049928

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      それは・・・つづきです。

      しおりをつける
      🐶
      megu
      続きです。
      私は、高校、大学と進学しましたが、だんだん校則というものは、大雑把になっていきましたしね。
      それから、パーマなどは、お金がかかりますよね。まだお金を稼いだこともないのにお小遣いでかけられますか?
      いわゆるぜいたくなものは、自分でお金を稼げるようになってからするものです。
      仮に、学校にエアコンを設置する予算があってのことだとするなら、お金を稼いでもいないあなた達が後回しになってしまうのも仕方がないと思いますが。。。
      ちなみに私が中学生の頃は、職員室にさえエアコンはありませんでした。もし徐々に(いっぺんには無理だと思う)入れられるようになったとしたら、やはり校長室、職員室の順でしょうね。おそらく。

      トピ内ID:5880554908

      閉じる× 閉じる×

      子供のときはそう思う

      しおりをつける
      blank
      とおりすがり
      実は私も、学生時代そう思っていました。
      教師だけでなく、親もそうでしょう。
      こっちに押し付けてることと、あんたやってること違うやん!みたいな。

      ただ経験から言うと学生時代や、お金のかせいでいないときに「あんたらがそうするなら、私もそうする」みたいな態度をとると、絶対に損します。自分ではかっこいいつもりでも、大人から見たらかわいげがありませんからね。

      社会に出るともっとやってられない人たちに遭遇します。
      今は不平に感じつつも、決められたルールを守っていたほうが得だと思いますよ。

      トピ内ID:5829879871

      閉じる× 閉じる×

      実際、行動内容が違います。

      しおりをつける
      💄
      おさげ
       実際、髪の毛が気になって勉強(授業)に集中できない生徒さんがいるので、しばりなさいということになるのでは?
       校則は、生徒に適応されるものですが、教師は別の「校則」みたいなものを守らされています。生徒への対応、校外での振舞い(ニュースで「教師が…」と言われます)、その他いろいろ。

       生徒と先生は違うと思いますよ。
       ただ、「長い髪をしばれ」という点について、議論の余地はあるかもしれません。

      トピ内ID:3948223154

      閉じる× 閉じる×

      そんな風に思う子供を野放しにするから

      しおりをつける
      💡
      カルア
      今のような先生の言うことを聞かず
      校則も守らず、化粧したり、制服を着崩したり
      個性だ個性だとわがままを言う自分勝手な学生が
      増えているんです。

      校則は守って悪いことはありません。

      現在は教育を受けてる最中の身でしょ?
      校則ぐらい守れなくて、社会に出て働いて
      会社の規則が守れるんですか?

      会社の制服がイヤだとか、
      会社にそぐわない服を私は押し通して着ますとか
      言うんですか?

      その場所にはその場所のルールがあり
      それを守るべき立場の人間は守るのが普通です。

      逆らっていくことに何の意義があるのですか?

      校則は誰が守るためのものなのか、よく考えましょう。

      トピ内ID:3966323284

      閉じる× 閉じる×

      そんなこと、思ってたな。

      しおりをつける
      🐤
      わかば
       私も、中学生のころ、そんな風に思ったことがあります。
       気持ちはわかるな。

       校則には本当に変なのもありますけどね。

       でも、「先生」は「生徒」じゃないでしょ。
      先生は、”仕事”。その役割と責任がある。
      クーラーも、コーヒーも、その仕事の効率をよくするために必要な道具。
       
       あなたが、勉強するために、クーラーとコーヒーは本当に必要?

       服装については、個人差はあれど、先生たちも同じように校則の下で過ごし、卒業し、社会に出て、自分のお金で好きな服を着て、好きな髪形をしているのです。
       
       髪型や服装を整えるのは、先生がまるっきり同じ格好の見本を見せてくれないとできないことかな?
       言われただけじゃ理解できないようなこと?
       
       自分の言っていることを、もう一度考えてみてね。
       規則に納得がいかなければ、そのことを考えてみればいい。
      「先生たちは自由でずるい。」なんて言ってないでね。
      ただで自由を手に入れたわけではないのです。

      トピ内ID:5576177240

      閉じる× 閉じる×

      同じ事考えてたなぁ

      しおりをつける
      🐷
      あずき
      >「先生と生徒は違うでしょ」
      一言で片付けられたら納得いかないですよね
      納得できるように説明して欲しいですよね
      規則と義務教育については多くの方がレスされてるので 納得されたと思いますが
      私が高校生の時(義務教育ではないけど)の体育の先生に(男性)
      こんなステキな先生がいましたよ
      体育の授業で着る体操着 冬はジャージ 夏は半袖シャツとブルマ
      だったのですが まだ寒さの残る春先に『来週から半袖とブルマ』と指示され
      女子生徒がみんな『ええっ!まだ寒いのに!! 先生はジャージだから
      寒くないけど!!』とブーイングでしたが 先生の指示ですので仕方なく
      夏仕様で次の授業に出たところ その先生は半袖と短パンで授業に来られて
      『これで文句は言わせん!』とおっしゃってました
      対等ではなく生徒の気持ちをとてもよく理解してくれる先生は とてもみんなに慕われていました
      義務教育の間は 納得できないことも多いです
      高校生になったら自分で選んだ学校に行けます
      それまでちょっとだけ我慢してみては?

      トピ内ID:1402893481

      閉じる× 閉じる×

      校則は二種類ある

      しおりをつける
      🍴
      コロタン
      大雑把に言えば、規則は生徒用と教師用の二種類あるんです。
      同じ建物に通っていても教師と生徒では役割が違うから、守るべき規則や与えられる条件が違ってしまうんです。

      髪をしばるなどの校則は生徒を対象に作られたものだから、生徒は守らなければならないけど教師は守らなくてもいいんです。
      生徒は知らない人もいるかもしれないけど、教師にも校則(就業規則)があるんですよ。
      先生方は教師用の規則を守っているんです。
      もちろん生徒は、教師用規則を守らなくていいんです。

      分、教師用の規則の方が面倒で厳しい部分が多いと思う・・・。
      若いうちからそんな苦労知らなくていい、今は生徒用規則を守って楽していたほうがいい!と思いマス。

      トピ内ID:0764294885

      閉じる× 閉じる×

      責任と自由

      しおりをつける
      blank
      どーなぷ
      トピ主さんの気持ちは、わかります。私も似たようなこと考えてましたから。

      で、オバサンになった今としては、こういう風に思うわけです。
      先生(を含む大人)には、場面場面で負わなくてはいけない責任がある。
      そして、その責任の重さに見合った自由が与えられている、と。

      髪型。中学生に求められる髪形と大人に求められる髪形は違います。

      コーヒー。仕事にリズムをつけるために、ティーブレイクは必要です。

      エアコン。20代30代はともかく、40歳超えると、いろいろ体調にも変化があったり、体力ががたっと落ちます。健康なティーンエイジャーのあなたが、ご両親やもしかしたらおじいさんおばあさんと同じような年齢の人たちに「エアコン使うなんてずるい」っていうのは、ちょっと残酷じゃないかな。

      大人になった今、子どものころに比べてほんとに自由になったと思いますよ。でも、大人としての責任を毎日背負っているのは、けっこうしんどいです。やれやれです。

      トピ内ID:3797110359

      閉じる× 閉じる×

      子供の規則は甘いのです

      しおりをつける
      blank
      みちりな
      集団の規則というのは集団の質によって決まります。たとえば刑務所では行進するときにわきを見てはいけないという規則がありますが、それはよそ見をして他人と目が合うと「ガンをつけた」などと争いごとになる恐れがあるためです。そのようにレベルの低い集団にはその集団のレベルに合わせて細かく厳しい規則ができます。

      そこで中学生と教師についてですが、それぞれに属する集団が違うので規則が違うのは当然です。
      また、子供は実は社会的には保護されています。犯罪を行っても成人とは罰則が違いますよ。大元では子供は緩い(保護された)規則下にあるのです。

      「髪をしばる校則」はしばらなくても学校生活に不都合がなければ不合理な規則でしょう。では、果たして髪型は自由としたときに、集団としてなんの不都合もないとさとこんさんは思われますか?自信があるならば校則を変えてもらえるよう働きかけてみたらよろしいでしょう。自分は大丈夫と思っても、中学校全体を考えると不都合が大きいと思われるなら、髪型に規則が必要なレベルの集団だということです。

      トピ内ID:9130433605

      閉じる× 閉じる×

      職場というもの・コーヒーに関して1

      しおりをつける
      🐷
      グリセリン
      あなたのご両親がお勤めでしたら、お昼のお茶、多分出勤してすぐのお茶、3時のお茶、良ければ10時のお茶タイムがあるはず。職員室にコーヒーの臭いがするというのは、ご両親のお勤め先でも同じだと思うよ。職場には給湯室というのがあり、そこでお茶を入れ、職場の机に運んだり、休憩室があってそこで飲んだりお菓子をつまんだりするのですが、学校にはそれはありません。職員室がそれにあたると考えます。たいていの職場でコーヒーお茶セットが用意され、適度に息抜きできるようにしてあるのです。それで気分をリフレッシュさせ、再度仕事に励むわけです。職場にコーヒーの湯気が常に上がっていても、なんら不思議のない当たり前の風景です。

      ただ生徒の手前、決められた時間のお茶など無いと思うし、授業で喉を使うので喉が渇くだろうし、合間合間でお茶を職員室で飲む事は「あってはならん」事ではないと考えます。それまで奪ったら、なんだかなあと思います。同じく働いているのに、職場が違うだけで同じ息抜きをしてはいけないと言われるのは、かなり非人道的だなあ、と思います。自分たちの親は息抜きタイムが許されて、先生は息抜きしては駄目なのかな。

      トピ内ID:4232372213

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        職場というもの2

        しおりをつける
        🐷
        グリセリン
        生徒と同じく「だったら水を飲めばいい」とは違います。生徒は我慢を学ぶ所、教師は教え導く「仕事」をしに行く所。先生と生徒が同じ土俵に立っていると考えるのは、問題かと。同じように働いているお父さんお母さんは就業時間中にコーヒー・お茶の嗜好品が許され、先生達は水だけ…というのはなんだかひどくないかしら。あなた方が我慢しているんだから、同じようにしろ、というのもうーんと思います。
        だったら日本国中、全ての職場で「就業時間中の嗜好品禁止」令が発令され、皆が暗ーく働き続ける世の中になれば、なんの疑問も感じませんけれど。不満の声は増えるでしょうが、それであなたが納得するなら、厚生労働大臣と総理大臣に訴えて下さい。ひどく暮らしにくい世の中になるでしょうね。

        先生達の飲み物代等は、きちんと毎月お給料からお茶代として徴収されていますので、税金を勝手に流用しているわけではありません、そこをはき違えないように。その給与自体も税金だ、というでしょうけど、じゃあ、どこから収入を得ればいいの?先生達は皆、ボランティアで体と時間、労力を提供しているわけでは無いのよ。得た収入の使い道くらいは勝手にさせてあげて。

        トピ内ID:4232372213

        閉じる× 閉じる×

        職場というもの3

        しおりをつける
        🐷
        グリセリン
        教員叩きの風潮にのるのは簡単です。教師の人権はまったくかやの外で、何でもかんでも生徒の人権無視だ、と言われても…。あなた方は我慢を学びにきているのだし、これをはき違えて先生達にもそれを当てはめようとするのは、世の働く人達全員の人権を否定していると思うよ。

        権利を主張できるのは大人になり税金を払うようになってからだと私は考えます。あなた方はまだ、大人として社会に出る前の卵の状態です。今は親鳥達に守られ、ちゃんと立派な鳥になれるように、卵の向きをバランス良く変えながら育まれている段階なのですよ。先生鳥達は親鳥達のサポーターとしてきちんと育つように、必要とあらば卵の向きを親鳥の脇からつつきながら、あなた達を見ているのですよ。

        卵から孵り社会に飛び立った時に、会社等の組織内であなたもきっと何度もお茶をする事があるはずです。その時に「あ、あのコーヒーはこれと同じ事だったのか」と分かるのじゃないかしら。今はまだ社会のルールが分からなくて、先生ばかり大人ばかりずるい、と思っているでしょうが、大人になったら、それが悪ではなく、必要な我慢を学ぶ為の事だったんだなと気づいてくれる事を願います

        トピ内ID:4232372213

        閉じる× 閉じる×

        そりゃちがうでしょう。

        しおりをつける
        😡
        りっか。
        先生には就業規則などあります。
        学校(文部省かな?)側が決めたものです。
        先生方が納得できなければ組合で話し合い
        改訂を求めたりします。

        校則は生徒のために学校で決めたものです。
        改訂したければ生徒会で決議し
        全生徒の同意を得て学校に申請します。
        校則に不満があるならまずが生徒会に言いましょう。

        ちなみ,私が卒業した学校では
        同じように「肩についたから髪をまとめるのは無理」と
        生徒会で議題にし、全生徒集会で賛成・反対を求め
        学校に申請し「セーラーの第一線までまとめる必要なし」となりましたよ。

        親や学校に文句を言う前に
        ちゃんと生徒会に「校則に異議あり」と申し出ましょう。
        それがルールです。

        トピ内ID:2549893633

        閉じる× 閉じる×

        懐かしいなあ(笑)

        しおりをつける
        blank
        山本飛鳥
        来月から教師として赴任します。
        私もかつて生徒であった頃は、校則の矛盾に気付いては先生に噛み付く、を繰り返していましたね(笑)

        疑問への解答は他の皆さんがなさっているので略させて頂きます。
        生徒時代持っていた疑問点の多くは、自分が教師への道を歩んでいる間に氷解していきました。
        トピ主さんも、もう少し成長するといろいろな事が分ってくると思いますよ。
        ですがこのように疑問を持ち、自分なりに答えを探すことは必ずこれからの人生の糧になるでしょう。

        トピ内ID:5999393769

        閉じる× 閉じる×

        同じ土俵に立っていないのよ

        しおりをつける
        blank
        おれんじ
        先生にも就業規則というものがあります。
        先生たちにもやっていいことと悪いことがあり、守っていると思います。
        (たまにおかしな先生もいますがそれはここでは無視します)
        教える側と教わる側、対等ではないこと、わかりますよね?
        他の方もおっしゃっているように髪を結ぶとかスカートの丈とか靴下の色とか、
        正直、どうでもいいじゃん!って思うような校則って多いですよね。
        でも校則って内容よりも決まりを守ることができる人間になる為のものだと思います。
        集団で規則を守って生活を送ることも勉強のひとつだと思います。

        なんて偉そうに言っていますが私だって学生の頃は色々不満ありましたよ。
        だけど大人になって初めて勉強以外で学んだことの大切さがわかるんですよね。

        あとさとこんさんがこうやって疑問を持つことは大切だし、
        お母さんはこういったけど他の人はどうなんだろう?って思って、
        小町に投稿する姿勢もとてもいいと思いますよ。

        トピ内ID:5564549147

        閉じる× 閉じる×

        元生徒会長より

        しおりをつける
        事務室のおばさん
        校則は、変えられるよ。
        まず、生徒総会で提案して、賛成多数を取ることです。
        その後、職員会議などにかけられて、決定するはずです。

        生徒指導の先生は、なかなか意見を聞いてくれないけど(自分の経験から)、生徒会顧問の先生に相談してみて。

        トピ内ID:0263920901

        閉じる× 閉じる×

        あなただって

        しおりをつける
        blank
        おばちゃん
        中学生になったら小学生の時とは生活・行動が変わってきたでしょ?
        遊びに行くときとか,お小遣いとか,小学生と同じように制限されたら「冗談じゃない!」と思うのではありませんか?

        人間には,その年齢に応じてやるべきこと,振る舞うべきことがあるのです。
        中学生はまだ,社会へ出て行くための訓練過程にあるのです。
        先生方はその訓練過程を経て,すでに社会人としての責務をこなしているのです。
        土俵が違うのですから,同じでなくて当たり前です。

        トピ内ID:6400715668

        閉じる× 閉じる×

        大人の規則

        しおりをつける
        🐤
        てゅりりんぐ
        他の方も言っていますが,大人と子供の規則は違うと思います。

        規則の中身だけでなく,性質も違いますよ。

        例えば,髪型や服装なら,中学生はある程度細かく決まっているけれど,大人になると「常識の範囲内」等という言葉で暗黙のうちに決まっていたりします。

        そして,規則にはずれた場合,中学生のうちは注意されてすむけど,大人になると「常識はずれの人」として,信用を失ったりします。

        いろいろ決まってるって,子供のうちは不満かもしれないけど,本当は楽なことなんだと思いますよ。

        だんだんわかっていくことなんじゃないかな。

        トピ内ID:5342195270

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございました トピ主です

        しおりをつける
        🐤
        さとこん
        みなさん,ありがとうございました。
        全部読ませていただき,いろいろなことがわかりました。

        特に,生徒と先生を比べるんじゃなく,親とかの他の大人と先生を同じに考えるべきというレスに納得しました。

        最初に書き込んだ時は,お母さんに軽く流された次の日だったので,感情的に書いてしまったと反省しています。

        今日,母と一緒にこの掲示板を見ました。

        怒られるかと思ったけど,「中学生なんだから,お母さんじゃなく母と書きなさい」と言っただけで,書き込んだこと自体は怒られませんでした。

        それどころか,私も参考になったと言っていました。
        ここに書き込んで,皆さんの話を聞けて,いろいろ考えられたので良かったです。

        いろいろ教えて下さり,本当にありがとうございました。

        トピ内ID:4302415605

        閉じる× 閉じる×

        先生も窮屈らしいよ。

        しおりをつける
        blank
        ねこまんま
        確かに生徒と先生は違うと言う答えだと疑問を感じますよね。

        中学校の先生をしている友達がいます。

        その友達と一緒に買い物に行った時に、私がエンジ色の綿パンツを買ったのね。仕事に行く時にはくつもりで。

        その時、友達が「いいなぁ、職場にそのように明るい色のパンツを履いていけるなんて」と。
        友達に言わせると生徒の手前、派手な色の服装は自粛するように校長から言われているそうです。

        もちろん、校長先生の考え方によってちがってくるので、さとこんさんの学校の先生が派手な色の服装をしていたらごめんね。

        でも、そんなふうに学校の先生も普通の職業の人なら許されることが許されなかったりして、窮屈な思いをしているかもしれません。

        確かに髪の長さに対して校則があること事態、私も???なのですが。
        でも、髪が長いと髪の毛が気になって授業中に勉強に集中できない時があるので、それを防ぐためにも校則があるのかもしれません。

        でも、先生は大人で、仕事中は仕事に集中できるので、髪の毛の校則は必要ないのかもしれませんね。もしくは、気になる人は自分でしばるのが大人なのです。

        トピ内ID:3649040363

        閉じる× 閉じる×

        あれまあ

        しおりをつける
        blank
        にんにん
        私は中高生のとき、そんなこと考えつかなかったです。
        だって、私たち生徒と教師って歴然とした立場の違いが子どもでもわかっていましたもの。
        それって本能みたいなものかな。

        だからどこがどうちがうから、という理由付けもなかったです。
        教わる立場と教える立場、大人と子ども、金をもらうか払ってるか。
        いろいろあるけど、生徒と教師の立場はちがって当たり前。
        職員室にストーブがはいって当たり前。

        なんの不満もなかったです。
        だってこっちは子どもなんだもの。
        子どもという分を子どもの当時でもわかっていたから。

        トピ内ID:7364569014

        閉じる× 閉じる×

        みんなその頃には疑問に思うことかな?

        しおりをつける
        blank
        フォン
        「先生は教える立場だから偉い」って意見、何なんでしょうね?私は先生から勉強教わったことなんてないんですが。勉強は教科書読めば分かるし。こっちから先生に教えることだってできましたよ。その場合、先生が生徒の言うことに従うことになるのかな?

        あと「社会に出たらルールに従う」という話。これも理由にならない。会社勤めすればルールに従うけど、自分で会社を興せばルールを作るのは自分なんだから。起業家ではなく単なるサラリーマンを育てているだけ。ま、サラリーマンも社会には必要ですがね。

        というアウトローの意見は置いといて(笑)。もうちょっと普通の回答をすると、それは「役割」が違うから。野球でも投手と野手は違う。野手は毎日試合に出るけど、投手はローテーション通りに決まった日に投げるだけ。それに選手はプレイする人、監督やコーチは教える人。監督やコーチが選手と一緒にプレイするわけない。それが理由。

        トピ内ID:9415504515

        閉じる× 閉じる×

        良かったですね♪

        しおりをつける
        😉
        すなほ

        トピ主さんが羨ましいです。
        私も多感な思春期に、インターネットでこういう事を相談できていれば
        どんなに強く賢くなれたことかと。

        大人の社会なんか何もわからないからこそ、
        不平不満を抱くのは不思議なことじゃないことだと思うよ。

        発言小町をどんどん活用していって、大人になってくださいね♪

        トピ内ID:8072079156

        閉じる× 閉じる×

        ステキな関係

        しおりをつける
        🐷
        あずき
        2度目です
        トピ主さんのレスを読みました
        お母様といっしょに皆さんのレスを読んだのですね
        ご自身の気持ちを伝えることができてよかったですね
        ご自身が『感情的になってたこと』
        お母様は『私も参考になった』とのことに気がつけて よかったじゃないですか
        お母様も大変よく理解してくれるお母様で 
        トピ主さんご自身もきちんと他人の意見を飲み込めて
        お二人は今後も話し合いができて 親子の問題も どんなことでも
        理解しあって 自身を省みて認め合えるステキな関係だなと思いました
        そうですね 
        お母様を『母』と呼ぶのは… 中学生なんだからそろそろ… ね (笑)

        トピ内ID:1402893481

        閉じる× 閉じる×

        疑問を持ってもいいし、規則が全部正しいのでもない

        しおりをつける
        blank
        がんば
        ひとまず先生と生徒の違いについては納得されたようで、トピ主さん、よかったですね。
        その上で、ちょっとエールを送りたいと思い、出てきました。

        これは昔話ですが(笑)、私が中学生のときにも男子は丸刈り、女子はショートカットという校則がありました。また、どんなに寒くてもコート、マフラーの着用は禁止でした。
        私たちは、それらの校則に「合理的で納得のいく理由」があるとはどうしても思えず、学校と交渉を開始。そして2年後、校則の改正を勝ち取りました。

        トピ主さん、今回抱いた「髪型の強制」や「エアコンがない教室」という不満について、「先生と生徒は違うから」という理由だけで納得できましたか?
        私は思います。もしトピ主さんが本心から納得できないのなら、校則そのものを変えるために働きかけを始めても構わないと。

        規則は確かに守るべきものだけど、全部が絶対に必要というわけでもありません。時間とともに無意味になるものも、むしろ余計な規則もあります。だからみんなで考えて、より良いもの・納得できるものに変えていくことも必要です。

        これを機に、ぜひいろいろ考えてほしいなあ。応援しています。

        トピ内ID:1062653481

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さん、ほめてあげたい

        しおりをつける
        😑
        かりも
        トピ主さんの立場だったらこんな考え方を
        もっても不思議ではありません。
        それが悪いとかは思いません。

        むしろ、その疑問に対して答えて頂いた方々のレスや
        そのレスに対しての感謝のトピ主さんのレス、
        読んでいて楽しかったです。
        私自身は規則は気にせず普通に守っていて
        楽しくやっていましたが、そんな疑問をもったトピ主さんの感受性を
        うらやましく思います。

        トピ内ID:0436498385

        閉じる× 閉じる×

        大人ですが納得いきません

        しおりをつける
        blank
        ラフ
        レスも全て目を通しましたがトピ主さんの言ってることの方が正しい気がします。トピ主さんはもう納得してしまったようで、それが私には残念です。

        なぜ職員室にだけエアコンがあるのか。大人が色々と自己弁護してますが、結局は単に学校という空間の中で大人たちの方が権力を握っているからに過ぎない気がします。「我慢を学ばせる」という意見には恐ろしさを感じました。せめて自分たちがずるいことをやっていることくらいには自覚的であって欲しいものです。

        疑問を持つのは素晴らしいことです。それは学問の始まりでもあるからです。私はトピ主さんには敢えて学則に抵触することをお勧めします。長い髪を縛らないことがなぜいけないのか私にも分かりません。縛らないことを貫き通して、なぜいけないのかを先生に問い続ければ、いずれ先生も「仕事だから注意しなければいけないのだ」と本心を明かしてくれるでしょう。そしてその時きっと、世の中の仕組みというものが見えてくると思います。

        それが分かったら、先生のために、今度は髪を縛って登校してあげましょう。「大人」たちの仕事を増やさないように、自分の方が大人になってあげるのです。

        トピ内ID:6687068298

        閉じる× 閉じる×

        横ですがラフさんへ

        しおりをつける
        🐱
        むく
        本当に横でごめんなさい。私は教師ですが、ラフさんの意見に対してどうしても一言言いたくて出てきました。
        教室のエアコンについて、大人が権力を握っている、とおっしゃっていましたが、それはちがいます。
        我々教員も教室にできればエアコンを付けてほしいと思っています。一日のほとんどを我々だって子どもたちと一緒に教室で過ごしているんですよ。職員室で仕事するのは朝夕のほんのちょっとです。
        梅雨時や夏休み前のあのうだるような教室、運動会時期の、練習でくたくたに疲れて戻ってきた時の教室・・・エアコンがあればどんなに勉強がはかどるでしょう。はっきり言ってあのサウナ状態で勉強なんてできません。
        冬だって、私は九州ですがストーブの入らない学校が多いんです。九州だって一般家庭ならどこの家でもストーブは必需品です。かじかむ手で鉛筆なんて握れません。
        なぜ教室に導入されないか。それはお金がないからです。つづく

        トピ内ID:1308337805

        閉じる× 閉じる×

        私も

        しおりをつける
        blank
        15年前は中学生
        中学生くらいのときはそう思っていましたよ。懐かしい。
        でも、トピ主さん、みなさんの意見を読まれて
        納得されたみたいですね。
        お母様とも一緒に見たなんて、素敵な親子関係ですね。
        自分と違う意見を素直に聞けるって、大人でも難しいです。
        トピ主さんは素敵な女の子なんだろうなぁ。

        横ですが
        >nekomamaさん

        >職員室での喫煙、飲食、施設における差別には、多感な時期の少年の感受性を全く無視しています。

        ご自分の時代と一緒にお考えにならないほうがよろしいのでは?
        今、職員室で喫煙できる学校なんてほとんどありませんよ。
        たいていの学校は「全面禁煙」です。
        「喫煙所」が設置されているいわゆる一般企業よりもずっと厳しいです。
        飲食に関しては、生徒が教室で給食やお弁当を食べるように、
        教員も職員室で食事を摂ることが当然では?

        子どもの「権利」ばかりを主張するのではなく、
        教師と生徒の役割の違いをもう一度お考えになったほうがいいと思います。
        教師は「働くために快適な環境」を求めてはいけませんか?

        トピ内ID:6547746701

        閉じる× 閉じる×

        横ですがラフさんへ2

        しおりをつける
        🐱
        むく
        続きです。
        私は今、九州のとある県の教員ですが、今つとめている学校には職員室はおろか校長室、保健室、熱気のこもるPC室にさえエアコンはありません。市に要請しても、「金がない」で一蹴されてしまいます。(PC室には、近々付けてもらえることに)。もちろん、ちゃんとエアコンのある学校もあります。すごく不公平ですよね。同じ仕事してるのに。
        子どもの数は一クラス30人以上います。

        寒暖の差の大きい所で、夏熱く、冬は寒いです。雪も積もります。ストーブはかろうじて入りますが、灯油代が限られているのでそれがなくなれば我慢するしかありません。ストーブのない学校では、給食の冷たい牛乳をふるえながら飲んでいます・・・

        我慢しているのは児童生徒だけじゃない。教師だって我慢させられているのですよ。
        自宅研修が取りにくくなり、長期休業中も学校で仕事しますが、はっきり言って地獄でした。自宅でエアコンきかせてやった方がどれだけ能率が上がることか。本を読んでいても汗がしたたり落ちます・・・

        横でしたが、学校の現状を知っていただきたくてレスさせていただきました。

        トピ内ID:4949264331

        閉じる× 閉じる×

        考えてみました

        しおりをつける
        blank
        虹ママ
        髪の毛のことは、カンタンでは?
        生徒は体育の時間があるし、字を書いたりするときに、髪が前に垂れ下がったりしたら、邪魔ですよね。

        先生はまず体育の先生以外は体育はしない。
        運動するときや髪がどうしても邪魔なときには、髪をまとめたり、髪型を変えたりすることもあるでしょう。

        コーヒーは、先生は自分を律することができる大人として扱われ、あまり健康によくなくても自己責任に任せられるのでしょう。
        職員室で暴れる先生はいないので、湯沸しポットを置いておいたりしても、そんなに危険じゃないですよね。

        コーヒーもそうですが、エアコンは労働者として当然の権利では?
        仕事してる大人が、コーヒーはダメ、エアコンもなし、では、教師になりたがる人が少なくなってしまいそうです。

        普通の勤め人は、毎日のようにお昼にランチに行ったりする人もいるし、もっと自由ですよ。
        教師って社会人としてみたらかなり窮屈な決まりごとがあるほうだと思います。

        トピ内ID:3807036026

        閉じる× 閉じる×

        先生と生徒の、同じところ、違うところ

        しおりをつける
        blank
        ラフ
        むくさんのレスはトピ主さんが先生を理解するに当たってとても有意義な情報になると思います。私の意見に異論を挿むのは何の問題もありませんのでどうぞご自由に発言なさってください。

        トピ主さんも良く分かったのではないでしょうか。先生も生徒も人間なのです。辛いものは辛いし、事情を考慮して欲しい時は考慮して欲しいと訴えるのです。
        「先生も完全ではない、私と一緒なんだな」と分かれば、先生に対しても、友人を思いやるように、事情を汲んであげる広い心を持てるのではないでしょうか。

        エアコンを職員室に優先的に配備することについても、よく考えれば、これには生徒のためという側面もあるのです。先生の指導環境を整えてより良い授業を行わせることはひいては生徒の利益に繋がります。ものごとには様々な側面があります。学問をするためには様々な視点からものごとを眺めることが必要になります。

        生徒としてだけではなく、先生としての視点から学校を眺めてみることは、トピ主さんにとって有意義な体験になると思います。

        トピ内ID:6687068298

        閉じる× 閉じる×

        校則の「内容」には意味がない

        しおりをつける
        😡
        暇児
        まず違いから。
        先生は「仕事」です、お金で雇われているのです、エアコン、コーヒーなどはそのオプションです。生徒は仕事ではないでしょう、エアコンがないのはお金がないからでこれは設置が徐々に広まっています。

        さて、校則ですが実は内容に意味なんてないんです。
        はい、トピ主さんの言うとおり髪をしばることに意味などありません。校則というのは生徒を縛れればそれでいいのです。で、よくある髪留め、茶髪禁止などですが、これはまあ世間対策です。中学側にしてみれば派手な格好の生徒がいると不良の多い中学と言われ困るのです(実際は無関係だけど)校則と言うのは「大人の自分をよく見せる戦略」です。だから、内容をどうこういうのは無駄なんです。だから破る人もいます。義務教育で高校私立なら破っても痛くないですしね。はい、校則は生徒が破ればそれで終わりです、先生の説教に耐えてね。ただし、社会に出てもルールはあります(社則など)そのときに何も考えずに「うざい」で破ると中学みたいに「説教」なしに「解雇通知」がきます。破るかどうかは貴方しだいです、例えやぶっても疑問を持って考えたトピ主さんなら失敗はないでしょう。

        トピ内ID:8334506660

        閉じる× 閉じる×

        先生はサラリーマンという意見に一票

        しおりをつける
        🐤
        honu
        自分が不当だと思う事柄に対して、違う立場の他人と比較するの間違ってるかなーと思います。
        そういうときはまず、自分の胸に手を当てて、本当にそのこと(他者)に対して不満を持って
        いるのか考えてみるのも一案ではないでしょうか。トピ主さんは本当に先生が髪が長いから
        不満なんでしょうか?
        納得出来ないことはよーく考えて行動しても良いと私は思います。
        髪が肩に触るから結ぶ。。。微妙ですね。
        雅な校則がある、私立のノブリスオブリジェ、色々な理由が考えられると思います

        先生との比較の問題では無いということは、トピ主さんも内心分かってると
        思います。だから、実は自分とその規則の正当性の問題じゃないでしょうか。

        横です >アズキさんへ
        第三者に対して、母という言い方で問題ないと思いますが。。。

        トピ内ID:6974836354

        閉じる× 閉じる×

        本当に横ですが

        しおりをつける
        💡
        マルゲリータ
        私は九州北部出身者です。むくさんのレスを読んで、あの過酷な状況を問題視していらっしゃる先生がいる事をを知り、心が少し軽くなりました。

        小学校低学年の頃は、冬場は手がかじかんでノートをとろうにも、鉛筆が手からこぼれ落ちてしまう。冷たい水でのぞうきんがけ。しもやけだらけで両手に包帯を巻いた子も何人かいました。社会科の授業でみたテレビ番組で北海道の子供たちが、暖かそうな教室で授業を受けている事を知り、愕然としたものです。中学の時は、新聞紙にくるんで持っていったお弁当も、お昼にはご飯が凍ってかき氷を食べているようでした。

        その社会科のテレビ番組を観た時、東京の文部省の役人の「九州は暖かい」という思いこみのせいで、暖房費が割り当てられていないのではないかと考えました。この予想は当たらずとも遠からずだったみたいですね。

        最近は冬も昔ほど寒くないのが救いですが、それでも辛い思いをしている子供がいると思うと、改善されることを願わずにはいられません。

        トピ内ID:1574288693

        閉じる× 閉じる×

        ちょっとびっくり

        しおりをつける
        blank
        体育館
        トピ主さんみたいなことを考える学生がいるんですね。
        学生の本分を忘れてそんなことを考えて拗ねている人達が、お化粧やパーマをするのでしょうか、それともそんな発想は飛躍しすぎでしょうか。
        私の母校は校則の厳しさでも有名な、全国有数の私立の進学校でした。抜き打ちでしょっちゅう検査があり、先生方は物差しやハサミを手に、守っていない生徒(ほとんどいませんでしたが)にいっさい容赦しませんでした。
        私が知らないだけかもしれませんが、それについて私達生徒のあいだでトピ主さんのような疑問を感じて話題になったりしたようなことは、なかったと記憶しています。
        最近、公共交通機関の中で、座席に座るやいなや学生カバンからポーチを取り出して、仕上げにマスカラやアイラインまでして下車していく女子高生を見かけない日がありません。すっかり習慣になっているのでしょう、下車する時間ぴったりにフルメイクも完成で、どこの水商売の人かと思えるような濃くキツい化粧。本人はきれいになったと思ってるみたいで自慢げな表情。
        随分トピズレになりましたか?
        でも、先生方の指導にしたがい、学生として守るべきことを守っても損はないですよ。

        トピ内ID:8756363483

        閉じる× 閉じる×

        判らないことを聞く姿勢、ものを考える姿勢は立派

        しおりをつける
        😀
        かしま
        私は大学で教員を務めていますが、私のいる大学の学生と比較しても、トピ主さんのような
        「判らないことを聞く姿勢」
        「ものを考えて、自分で意見を述べる姿勢」
        は立派だと思いました。

        この発言小町では、その人の立場に立ちモノを考える人もいる半面で
        自分の世界だけで発言主に対して意見を述べる人も多かれ少なかれ見受けられますよね? そんな中でトピ主さんは自分で読んだ感想をはっきりと記され、またその完結の仕方も並みの中学生でなさそうに、私は読み取れました。

        お母様の意見も、すてきでしたね。
        社会性のある大人に成長なさっている様子、私の学生ならば将来を楽しみに見つめる人の1人になると思います。

        これからも、大人社会への疑問を感じられたら、ご意見をお聞かせください。

        トピ内ID:7703925303

        閉じる× 閉じる×

        社会に出ればわかります

        しおりをつける
        🐧
        michiru
        自分たちも中学時代にぐちぐち言い合っていたものです。なつかしや。
        そもそも、相手は成人であるから、規則が違いますよね。予備校の先生のように、芸能人並みのカリスマ性を要求される先生だっているのです。社長だけ高級車に乗ってずるい、って言っているようなものです。銀行員も会社員も、エアコンなんて当たり前。パートの私たちもエアコンなしの職場なんて働こうとしません。

        当然休憩時間にはお茶お菓子有りです。そもそも、公立学校の先生の多くは、エアコンのない教室という職場で働かなければならない気の毒な業種だと思います。休憩時間だって、ほとんどとれないみたいだし。つまりタダ働き。塾や私立の多くは、エアコン完備が多いです。講義時間以外は、もちろんコーヒータバコ自由ですよね。子どもだけでなく、先生だって不満なんじゃないかな。

        あなたも、悔しかったら先生の世界に入って改革してみたら?きっと先生の苦労も感じられると思いますよ。先生も含めて、みんな子ども時代に同じく悔しい思いをして勉強し、社会人になっているのです。昔は問答無用に殴られ、目上の人に文句を言うなとしつけられた(体罰なんて当たり前)もの。今の子はいいね。

        トピ内ID:4198916902

        閉じる× 閉じる×

        校則を生徒に変えさせることの教育的意義

        しおりをつける
        blank
        sueken
        中学時代に生徒会として丸刈り強制反対運動に取り組みました。在学中には達成できませんでしたが、その数年後に実現したと聞いています。

        個人的に、規則の意義やその改正のための方法など、改正に取り組むことで得られる教育的効果は非常に高かったと思います。その意味で、はじめから一昔前と比べて髪型も服装も、ずっと自由な校則を与えられている現在の子供たちは不幸ですね。そういう経験をする機会が奪われているわけですから。

        逆説的になりますが、中学入学段階で丸刈りやおかっぱ(笑)を強制する非人道的校則を意図的に適用し、生徒からの発意と討議、改正についての様々な手続きを経験させることを提案したいです。

        トピ内ID:0804051278

        閉じる× 閉じる×

        私はトピ主さんにおっき感銘しました。

        しおりをつける
        😍
        やすこん
        素直な疑問をぶつけることは間違っていません。
        人は自分ひとりで考えると、気づかないことが
        中にはたくさんあります。でも今回のように厳しい意見を受け止め、
        学んだトピ主さんの姿勢にとても感銘を受けました。先生もこうして
        生徒と向き合って話せば、多くの生徒は校則を受け入れることができる
        のではないかなぁ?と思いました。

        私は高校の時は女子としては珍しい工学部の所属でしたが、男性の生徒に
        あわせた校則が多く、よく不満をロにしていました。もし、私もその頃に
        こんな場所があって意見をかわす希有な経験があったら、もう少し楽しめて
        いたのかも。義務教育は本人が望んで受けるものではないけど、こうして
        自分でも学べます。がんばって!

        トピ内ID:4422174659

        閉じる× 閉じる×

        エアコンはあった方がいいね。

        しおりをつける
        blank
        kitty
         27年前私が中学生だった頃、職員室にも教室にもエアコンはありませんでしたが、現在のように一般家庭の各部屋にエアコンが設置されている時代には、教室にエアコンを設置することは当然だと思います。それによって夏休みを短縮して、授業日数の拡大ができれば学力低下も防げるでしょう。暑いと勉強になりませんから6-9月の勉強の能率も上がるでしょう。教室環境の南北格差をなくす、ということも重要です。

         コーヒーに関しては自動販売機の設置を求めたらよろしいでしょう。職員室と同じようにポットを使う方法を生徒にやらせるわけにはいきません。それは薬物を混入していたずらをしようとする者が必ず出てくるからです。ここのところは生徒と教員とは明確に違います。

         髪の毛を束ねる規則は不必要だと思いました。私が学生だったときにはそのような規則はありませんでした。
         大学にはコーヒーも、エアコンもありますし、髪の毛に関する規則はありません。大学にいらっしゃい。                   

        トピ内ID:7414052895

        閉じる× 閉じる×

        一事が万事

        しおりをつける
        🐱
        S.
        トピ主さんはそれなりに納得されたようですが…

        昔は一事が万事「大人はいいなあ。あれもできてこれもできて。早く大人になりたい」って思いながらすごしたもんですよね。
        お化粧にあこがれて色つきリップを塗ってみたり、前髪だけこっそりパーマかけたり、ソバージュかけてみつあみして隠したり、すぐに香りの飛ぶコロンつけてみたり汗止めスプレーの香りにこだわったり、アイドルとおそろいのパーカーをねだってやっと誕生日に買ってもらって大喜びで他が野暮ったい服のまま豪華一点主義(笑)で羽織ったり。

        今の子ってそういうのないんだろうなと思うと、ちょっと羨ましい。
        私の時代は、大人になったとたん子供にも解禁になっちゃったからなー。
        (大学入学と同時にコギャルブーム到来、大学在学中にバブル崩壊。)

        トピ内ID:8586254971

        閉じる× 閉じる×

        よくある疑問

        しおりをつける
        🐧
        よたよたペンギン
        私も子供の頃、同じように感じました。
        会社でも、上司は自分に都合よくやっているのに、部下に規則を押し付けるのは不愉快なものです。

        しかし、大人になって分かったのは、「規則は子供を守るためにある」ということです。子供は自分では子供だと分かりませんが、あらゆる点である程度の保護を必要とされる存在なのです。

        子供が子供らしく生きることができるのはある意味、幸せなのです。ピアス、パーマ、化粧、お金の掛かった服装や持ち物、他人を傷つける自由な発言や行動、これらが許される子供の社会では本当に生活を楽しむことは出来ません。実際、高校生、大学生ぐらいの子が、背伸びをして周りに合わせようとする苦労を考えれば、生活を一定の範囲内で抑えてしまう規則は逆にありがたいものです。

        以前、制服廃止が叫ばれましたが、いまは反対です。制服を着ることで服装の悩みから開放されていたことを皆が理解できるようになったのです。冠婚葬祭用に別に洋服を用意するのは成長盛りの子供を持つ親にとって、どれほどの負担になるでしょう。また、エアコンが常識として育てられた子供たちがどれほど心も内向きになっていることでしょうか。

        トピ内ID:8498261187

        閉じる× 閉じる×

        国によってこんなに違う

        しおりをつける
        blank
        たらい
        外国に住んでいます。子供もちょうど中学生、トピ主さんと同じ。
        子供の通う学校でも制服、髪の長さ、靴の色、ハイソックスのバンドの位地などまできちんと規定されています。何回も注意受けて、問題視されると校長室に呼ばれます。もちろん先生はエアコンあり、コーヒー、コーラなど自由で髪型、髪色も自由です。

        ちなみに近年、学業・成績向上のために生徒の教室にもエアコンが入り始めました。学校が家庭の同意の下、授業料上げてまで予算組んで学校としてのレベルアップのために取り組んでいっています。社会としての規則はその社会の共通の目的のために予算配分して、優先順位付けて変えるべきものは変えていきます。コーヒー、コーラは生徒は自由に持ってきてあるいは買って飲めますが、近年、肥満、成人病予防の観点から、禁止の食品が出始めました。生徒は、どの先生が肥満でダイエットコーク飲んでるかとか、よく大人のやることを見ています。それも勉強のうちですね。

        現在の状況を、決まってることだからと受け入れるだけでなく、より良いものに変えていくという観点は、子供大人関係なく、大切ですよね、

        トピ内ID:3959518502

        閉じる× 閉じる×

        基本的人権に関する項目では同意できます

        しおりをつける
        blank
        眼差し
        先生は聖職であるか通常に云う職業かの認識で答えは違うと思います。
        山本五十六謂く、「言葉ではなく行なって教える」事が指導される後輩が納得する
        指導教育の本義でしょう。生徒に不信を抱かれる側には何らかの狡さや怠慢がある事が多いです。
        生徒は敏感に感じ取っています。
        ここに気付かぬ先生や教育者は、多分「いじめ」問題にも対処できない側に居る事でしょう。
        マニュアル先生でなく、生徒の目線の位置でも考える事の出来る先生・大人になりたいものです。

        トピ内ID:0710129166

        閉じる× 閉じる×

        立場の違い

        しおりをつける
        blank
        あーる
        皆さんが書いている通り、"立場の違い"です。
        それすら分からずに社会に出て行くのを防いでくれるのが学校です。

        疑問に思うのは多いに結構。
        納得がいかないのも仕方ないかもしれないです。
        が、納得できなくても従わなければならないことがあるのも事実です。

        トピ内ID:5842864952

        閉じる× 閉じる×

        簡単に言うと、教師は生徒ではないからです。

        しおりをつける
        blank
        TT
        貴方は今、子供だから社会に出るための訓練をしてるのです(義務教育、つまり教育を受ける「義務」があるのです。)。
        そして、教師はそれを教える立場です。言ってしまえば、教師は軍隊における上官のような立場です。同じ立場ではありません。

        教師には、教師の決まりがあり、そして義務がありそれを守っています。貴方は、そういう「教師としての約束事」を守っている教師を見習って、生徒に課された義務を遂行すれば良いだけです。

        トピ内ID:2027711520

        閉じる× 閉じる×

        話をそらしているのです。

        しおりをつける
        🐧
        32akion
        私もこの問題について8年考えました。答えが見つかりました。真実は「ルールを守りたくない」だけなんです。○○だって従っていない。△△だけ許されるの?なんて言い訳なのです。話をそらしているだけなのです。本音は「本人がルールを守りたくない」ってこと。もっと自分自身をしっかり見つめてほしい。自分を甘やかしてはだめよ。

        トピ内ID:8357607905

        閉じる× 閉じる×

        立場が違うとはいえ。。。

        しおりをつける
        😀
        女子社員
        皆さんが書いているとおり、生徒と教師は「立場」が違うのですが、
        でもね、トピ主さんの気持ちよ~くわかります!

        髪しばれ、染めるな、パーマ禁止、色ゴム禁止、前髪は眉毛より上、etc.

        …大きなお世話よねぇ?

        「なぜ子供は髪をしばらなきゃいけないの?」と教師に質問したら
        「髪型にかまけてると勉強に身が入らないから」な~んて答えが
        来るんでしょうが、そんなこと言ったら、服装&髪型自由、
        ピアス&化粧OKなアメリカの中学なんてどうなのよ?
        それぞれの家庭の判断に任せればいいのにね。


        私は中学時代、理不尽な校則を押し付けられて教師に注意を受けた
        際には、「うちの親がOKしてるので、先生は気にしないでください。」
        と答えてました。

        こんな私(今30代)でも、世間では一流企業と呼ばれる会社で
        バリバリ働いてますので、御心配なく。

        公立中学の教師なんて、一般企業で働いた経験のない人がほとんど。
        小⇒中⇒高⇒大⇒中学へ就職ですから、学校という狭い世界しか知らないのです。
        そんな視野の狭い人は、変な校則にも疑問なんて持たないんだろうなぁ。

        トピ内ID:0092650280

        閉じる× 閉じる×

        あなた(=トピ主さん)が正しい

        しおりをつける
        blank
        24歳 男
        先生と生徒は違う「人間だ」といってる人にはどう違う人間なんだかその根拠を示して頂きたいですね。

        なんでもかんでも伝統やら慣習には正当性がさもあるかのように主張する日本人にはいい加減、辟易します。そういう人はその時点で思考停止に陥ってるだけですよ。「なぜ人を殺してはいけないの?」という疑問に「駄目だからだめ」と答えているのと一緒です。
        そんなことだから、あるある大辞典で納豆にダイエット効果があると放送されると、次の日、スーパーの納豆が売り切れちゃうんですよ。つまり「なぜ?」と考えることをしないんです。これは権威に盲従しやすい日本人の性格を現しています。

        だからトピ主さん、あなたの疑問は正しいと思います。私もおかしいと思いますよ。

        私たちには「誰が正しいかを判断できる人」はいないのです。従って上からの押し付けに疑問をもち、自分で考えることが大切です。ここであなたの疑問に「大人になったらわかるよ」などと答えている人々に耳を貸してはいけません。あなたはまだ若い。これからも社会に対して疑問を持ち続けてください。体は従っても、そういう(反抗)心は決して社会に売り渡してはいけません。

        トピ内ID:7000894513

        閉じる× 閉じる×

        僕はさとこんの意見に賛成です

        しおりをつける
        blank
        rem
        教師と生徒は同じルールである必要があるとは思いませんが
        そもそも生徒に課す規則に疑問を感じます。
        本当に必要な規則なんでしょうか。僕も疑問に思えます。

        トピ内ID:3297985208

        閉じる× 閉じる×

        納得のいく説明よりも・・。

        しおりをつける
        blank
        ちょ
        確かに子供だったらこういう疑問もむしろ持って当然だと思います。
        そして教師と生徒の立場は違うという回答は妥当だと思います。

        でも、世の中理詰めでいく事ばかりじゃないと思います。
        子供の成長のためには理不尽さを許容出来るようになって欲しいと思います。

        だからあえて、
        「子供なんだから我慢しなさい」
        と言ってあげたいです。
        その方が子供自身が「子供だから許されない」事について考える事が出来るし、
        理不尽である言葉を許容する事も覚えていけるのではないかと思います。

        トピ内ID:4626929419

        閉じる× 閉じる×

        本気ですか?

        しおりをつける
        blank
        p
        中学2年生です。

        あなたは本気でそんなことを考えているのですか。
        先生は勉強を教えてくれているのですよ?
        生徒より立場が上ってことは考えればすぐに分かります。

        先生は先生の規則があり、生徒には生徒の規則があります。
        当たり前です。

        コーヒーやエアコンは休憩するためにあるのでしょう。
        毎日貴方みたいな生徒を相手にしているんだから疲れると思います。

        もう一度考え直したらいかがですか。
        時間がもったいないですよ。

        トピ内ID:1687354168

        閉じる× 閉じる×

        気持ちはよくわかる

        しおりをつける
        blank
        M
        守るべきものは守らなければならないという点では、
        教師も生徒も違わないと思うよ。
        なんだか変な校則があるっていうのは事実だと思うけどね。

        ただ、いろんな人がレスしているように、
        校則は生徒のためにあるもので、教師のためにあるものではないので、
        さとこんさんが言うような不満を漏らしても意味はないよね。
        むしろ、教師として守らなければならない決まりを守らせることによって
        不満を解消した方が得策だよね。

        たとえば、君が代や日の丸に不満を漏らして
        卒業式等で指導要領に反する行為をしていながら、
        校則を守れっていう教師がいたら大いに反発していいんじゃないかな。

        トピ内ID:2612864957

        閉じる× 閉じる×

        大人が作ったルールだからです。

        しおりをつける
        blank
        棚旗織
         基本的にルールや規則というものは《ルールに縛られない者が得をするシステム》です。貴族や王様は法律を守らなくていいから特をします。逆に貴族や王が特をするために法律が生まれました。そこが基本です。運転免許、教員免許、調理師免許、医師免許などの免許も《免許を持った人だけが特権を得られる制度》です。

         ここで、校則とは《先生が生徒を統率するために作られた制度》ですから《統率者》である先生は守らなくて良いのです。

         繰り返しますと《ルールを作る人》《ルールの外にいる人》が非常に特をします。ヤクザが儲かるのも、ヤクザが法律に縛られないからです。また、一部のヤンキーは校則を守りません。そして《自由》になれたりモテたりします。

         しかし、力や資格や能力のない人がルールを破ると制裁を受けます。校則程度なら先生に怒られるだけですが、法律や《あるルール》を破ると逮捕、場合によっては死に至ります。そう、《ルールを作る》《ルールの外に出る》ことは能力や努力なしにできません。

         だから、政治家(ルールを作る人)や有資格者(ルールの外にいる人)を目指してください。落ちこぼれない唯一の方法です。

        トピ内ID:1749014685

        閉じる× 閉じる×

        規則の原則でいえばそうだけど

        しおりをつける
        🐱
        社会人
        校則自体に
        規則の正当性(そもそも法律でも条令でもない校則に生徒が縛られるのは憲法違反ではないか?)と
        規則の合理性(規則の立法趣旨に合理性があるか?)
        に疑義がありますね。

        日本国憲法では個人の幸福実現を普遍的な絶対的究極目標として、
        その実現手段として基本的人権の尊重、民主主義、平和主義を掲げています。

        全ての政府機関、立法、諸制度はその実現の「ため」だけに存在しているわけです。

        そういうことを考え合わせると、自分で決めたわけではない、国民全体の意思として民主的手続きに則って定めたわけでもない「校則」に、選択の自由が事実上ない生徒に従わせるのは、憲法違反の可能性が高いですね。

        自身の髪型を自由にできないのは、自己決定権の重大な侵害です。

        まあ、それ以前に、学校の先生って「一番非常識な人」ですよ。
        普通の社会の中では。
        考えられないくらい非常識なことをやる人が多いです。

        社会の中でもっとも「変なこと」をいう人たちです。

        トピ内ID:9085151659

        閉じる× 閉じる×

        先生にも守らなければならない規則が山ほどある

        しおりをつける
        blank
        finance
         若者たち、とくに中学生や高校生の多くが誤解している点は、学生は規則尽くめで自由がなく、先生を含め大人は規則に縛られず、自由だと思い込んでいる点です。私も子供の頃は、「大人は自由でうらやましい」と思っていました。しかし現実には、大人の世界にも守るべき規則は山ほどあるのです。教員にとっての勤務規則はそのほんの一部であり、それ以外にも教員が守るべき規則ないしはルールは数限りなくあります。その意味で、学生は大人に比べ、はるかに自由だというのが現実です。高校生以下の学生について細かな規則を設けるのは、多くの場合、学生を危険から守る、不必要な競争心を抑止する、家庭環境の差から生まれる不公平を教育の場では最小限に抑える、など一定の合理性があるのです。髪型に関する規則がこうした合理性を備えているかどうかは教員の間でも意見の分かれるところでしょうが、私個人は合理性があると思います。

        トピ内ID:0369264924

        閉じる× 閉じる×

        昔昔、昭和50年代後半~60年初頭の話です

        しおりをつける
        🐷
        ぶいそ
         横浜の小学校から、新興住宅地に新設された千葉の小学校に転校してきた私には、この学校は驚きの連続でした。

         平手、拳骨などの体罰は日常茶飯事。
         炎天下に、帽子などの着用もなしに校庭の草むしりを実施。また、前日の大雨でぬかるんだ校庭に、運動会開催のためという名目で生徒全員に雑巾がけを強要。
         また、新しく植える桜並木のために、給食前にも関わらず、校庭の隅にある肥溜めから、手で馬糞をこね、桜の根元に埋めさせるという驚くべき体験もしました。
         これらに、先生方は一切参加せず、にやにや笑顔を浮かべながら眺めているだけでした。

         今だったら、ワイドショーの巻頭を飾ってもおかしくないようなことばかりです。

         この世代が、今はトピ主さんの親御さんの世代になっています。このような体験を、もしかしたらお父さん、お母さんも経験してきたかもしれません(うちが最悪だっただけかもしれませんが)。
         いちど、お父さんお母さんに、そのころのことを聞いてみてはどうでしょうか。ご両親が生徒の視点で話す、という斬新なかたちで、話を聞けるのではないかと思います。

        トピ内ID:0991920722

        閉じる× 閉じる×

        行動してみよう!

        しおりをつける
        blank
        easy
        もうすぐ27歳女です。私はさとこんさんと同じ疑問は持ちませんでしたが、似たような事を大人たちに吹っかけ、大変困らせました。中学時代、ものの全体を見ることがまだ難しくて、世の中がバラバラで変に見えたものです。

        でも、今こそ、さとこんさんのチャンスだと思うんです!
        納得いかない! だったら、こうしてみてはどう?

        1考える!
        まずはどうして納得いかないか考える。どうだったら納得いくかも考える。それが常識的かどうかも考える。

        2人に聞く!
        わからないことは人に聞く。
        さとこんさんが今実践されている事です。

        3討論する!
        大人たちに議論を吹っかけてみてください。
        例えば……
        「地球温暖化、世界では死者も出るくらい暑いご時勢なのに、基礎代謝で体温の高い中学生の部屋にクーラーがないのは危険だと思うのですが! 先生、いかがですか!?」

        で、壮大に負けて下さい笑

        でも、それは無駄じゃないです。あなたの観察眼の訓練なんです。
        何も考えないで愚痴だけ言う人は、みっともないものです。
        いろんな問題に解決策を出せる、いい大人になるために、今から頑張って!

        トピ内ID:5847977843

        閉じる× 閉じる×

        コーヒー代は

        しおりをつける
        blank
        せとろん
        中に「コーヒーは先生のために用意されている」というご意見がありましたが、コーヒー代・お菓子代などは職員からの徴収です。

        トピ内ID:7212367444

        閉じる× 閉じる×

        厳しいですね

        しおりをつける
        blank
        GabRieL
        貴方は私立中学の生徒さんでしょうか?
        そうだとすれば学校側に対して抗議してみれば多少改善されるかもしれません。

        トピ内ID:2010041415

        閉じる× 閉じる×

        大事なのは自分とは違う立場や考えがあることを知ること

        しおりをつける
        blank
        fucao
        確かに先生たちは髪は縛らなくていいかもしれません。そのかわり、教師としての責任が存在します。
        もし生徒が怪我でもしたら、悪いことをして捕まったりしたら、責任を取らされます。
        現在生徒の中学生に他の生徒の生命を守るのは無理でしょう。
        先生は責任を負う代わりに、別の規則に対しては免除されているのです。

        逆に言えば、小学生の頃存在した持ち物に名前を書けとか、連絡帳を出しなさいとか、そういった規則は大きくなったので免除された規則です。
        その代わり、持ち物は自分で管理しなさいと言う責任が発生したのです。

        本当にこの規則で正しいの?と思うことはお友達と話してみるのもいいと思います。
        自分には不要と思える規則も、人によってはその代わりに発生する責任が重いから今のままが言いと言うかもしれません。

        例えば空調ですが、おそらく成長段階の中学生の体の悪影響もあるでしょうが、金銭の問題も大きいでしょう。
        エアコン入れたらお金が高くなる、こうなったら家庭の事情がある人は困りますよね。
        いきなり先生の立場で考えろと言われても難しいでしょうが、色々な考えがあるのはわかると思います。

        トピ内ID:1860230327

        閉じる× 閉じる×

        ちょっと先の話です。

        しおりをつける
        blank
        すんす
        既に他の方々が仰っている通り、先生と生徒は違います。
        どうしても校則を変えたければ、あなたが生徒会長に立候補・当選し、全校生徒の署名を集め、更に学校が納得するだけの理由を提示する必要があります。
        それでも変えられるという保証はありません。
        校則を変えるのはそれくらいに大変なのです。
        ですので、現実的に少し先のアドバイスを。

        あなたはまだ義務教育の段階ですから、中学校を選ぶ自由はほぼ無かったでしょう。
        もうすぐ高校です。高校を選択する自由はありますよね。
        当然高校にも校則はあります。その時、入りたい高校の校則等を調べた方がいいですよ。
        入ってから「こんな校則知らなかった。でも不満だ。」ではどうにもなりません。
        それはその高校を選んだあなたの責任になります。

        校則の他にも希望や不満などは調べる必要がありますよ。
        事前に全てを調べ上げるのはなかなか難しい事ですが、こればかりは経験し覚えていくしか無いです。
        頑張ってくださいね。

        トピ内ID:3535036535

        閉じる× 閉じる×

        「おとな」と「こども」は違う規則がある

        しおりをつける
        blank
        Fox
        大人である教師には別の、校則なんかよりもっともっと厳しい
        規則があるのです。
        それは、法律だったり、服務規程という、働くうえでの決まりごとがあります。法律に違反すれば、酷いときには刑務所にいかなくてはいけません。
        服務規程に違反すれば、給料を減らされたり、酷いときにはクビになって、
        その仕事で働いてお金をもらったりすることさえできなくなってしまうことがあります。

        そしてこれは名前を世間に知られることになるのです。
        だからそれ以外の細かいことは、自由になっています。
        こどもの皆さんにはいきなりこういう規則は守らせることはできません。
        だってまだ世の中のことが十分わかっていないからです。役目も違います。
        だから、そういう厳しい規則を守ることのできる大人になるために細かいことで練習しておくのです。

        トピ内ID:1326764050

        閉じる× 閉じる×

        覚悟次第で変えられるかも知れませんね

        しおりをつける
        blank
        じゅりすてぃっく
        殆どのレスは先生と生徒が違うのが当たり前だって風について書かれてますね。それについてはみなさんのおっしゃる通りだと思いますよ。
        でも、せっかく疑問を持たれたのですから、なぜそんなルールがあるのかまで是非考えてみてください。
        全然意味のないルールなら元生徒会長さんがおっしゃっている通り、変える努力を(ルールに従って)やればいいと思います。
        でも、多くのルールって結構もともとは意味があった筈なんですよね。時代の変化、社会の変化にともなって意味を失っているものも
        多いと思います。意味の無くなったルールを改正する、というのも社会生活を学ぶ上でとても大事なことだと私は思います。
        また、オトナを説得する力はまさに生きた国語力だと思います。ただし引き際も大事ですよ。

        トピ内ID:0211567450

        閉じる× 閉じる×

        校則は絶対?

        しおりをつける
        blank
        中学時代は遠い昔
        皆さんがおっしゃっているように、校則は生徒に適用され、先生には就業規則が適用されると思います。ですから先生と生徒が違う規則で制約されるのは当然としても、生徒が校則を見直す可能性はあると思います。古くて時代に合わなくなった校則、変な校則は生徒会の決定などで変更すべきでしょう。少なくとも教室や生徒会で、なぜそのような校則が存在しているのか、討議する意味はあると思います。私の行った高校は伝統的に服装や風紀に関する規則がまるでなく(20年以上前)、パーマをかけてくる人もいましたが、大きく外れる人も無く、皆真剣に将来を考えて勉強していました。

        トピ内ID:7392536902

        閉じる× 閉じる×

        あなたの意見に賛同します!

        しおりをつける
        blank
        ikkei1958
        あなたの気持ちに心から賛同します。
        ほとんどのレスが否定的と云うかあなたの気持ちを解っていないなぁと感じました。
        私はからはあなたからお父さんと呼ばれるくらいの年齢の人間ですが、あなたの気持ちが良く解ります。どうして、生徒と先生、子供と大人、校則、社会のルール等々といろいろ分けるのでしょうね?日本人のこの狭い考え方の仕方があなた方の自由な発想ややる気を奪っているような気がします。
        確かに校則や社会のルールは人間として遵守しなくてはなりません。ただその前にまずその校則やルールがおかしいと思ったら一歩歩を止めて考えてみる必要があります。今回提示された問題は、たとえ中学生であろうとも自己で考えて任せていい範囲であると思います。校則は大切でありそこに帰属する者にとって守らなければなりませんが、自分でこの髪型で何ら学生生活に支障は来さないと思えるのであれば正しいと思います。ただやたら上から押さえつけるようにしか生徒に指導出来ないその体質こそ現在の日本路が抱えている大きな問題と思えるからです。今あなたは子供から大人へとの変換の時です。後に解る時もありましょうだけど今も大切な時ですよ、頑張って!

        トピ内ID:1372579014

        閉じる× 閉じる×

        先生を目指してる学生の戯言です

        しおりをつける
        blank
        チョリン糖
        まず、きつい言い方になるかもしれませんがあなたの考えは間違っています。
        あなたの考えで一般社会の物事に当てはめると、
        警官に「法律に反するな」と、言われました。
                ↓
        でもその警官が、法律に反することをしました。
                ↓
        じゃあ私も法律に違反して良いではないか。

        ということになってしまうからです。
        私は、学校という物は社会に出るための勉強をする場所だと考えています。
        そして学生であるうちは、気が付かないかもしれませんがあなた達は学校という環境下で先生という人たちに守られていると思います。

        ちなみに先生達が自由に振舞えているという事にはちゃんとした理由があります。
        それは、あなた達に物を教えたりするというそこにいるだけの義務を果たしているからです。
        自由を主張するなら義務をはたせって事があります。
        まあそんな感じの理由から考えれば良いのでないかと私は思いますよ。
        なんだかよくわかんない文章になってしまいましたが参考にしていただければ幸いです。

        トピ内ID:7002700182

        閉じる× 閉じる×

        お邪魔します1

        しおりをつける
        blank
        Vine
        たしかに納得いきませんね。
        私も感覚的に髪を派手に染めるわけでもなく肩ぐらいに伸ばすだけなら縛らなくても問題ないと思います。
        個人的に職員トイレの清掃を生徒がしなきゃならないのが納得いきませんね。
        でもこういう疑問を持たない人間ってロボットみたいで怖いですよね。
        さとこんさんがちょっともったいないのは疑問の持ち方がちょっと間違ってるように思えるところです。
        「先生達が校則を守らないのに生徒は何故守らなくてはならないのか」
        ではなく、
        「なぜこういう校則があるのか」
        と考えた方が論理的に理解しやすいと思います。
        こうじゃないですかね?
        ・髪を縛る→地味な髪型を統一する→まじめな学校というイメージができる
        ・クーラーがない→お金は限られてるのに生徒に贅沢させること無い
        ・コーヒーがない→これもお金の問題かな、教師の実費らしいし
        他の決まりもこれと大差ないはずです。
        つまり校則というのはほとんどが教師と親のためにある決まりなんですね。
        そんなもの教師が自分に厳しく適用するわけがないですね。

        トピ内ID:9476321156

        閉じる× 閉じる×

        お邪魔します2

        しおりをつける
        blank
        Vine
        続き
        しかし中学生とはいえ教師と生徒の立場が違いがわからないなんてことがあるでしょうか?
        本当に問題なのは教師を尊敬することができないって事でしょう。
        私はスキー大会のリレーで転んだときのことを本当に嫌いな先生に卒業するまで責められ続けられましたよ。
        チームメイトはすぐ許してくれたのに。賭けでもしてたんじゃないかしら?
        こんな下衆な人間じゃなくて尊敬できる教師相手ならトイレ掃除だろうがむこうだけ髪伸ばしてようが気にならないんでしょうけど。
        反抗して目立っても損する可能性が高いんで、上手に学校外でお洒落していきましょうよ。
        (もしめんどくさくないなら生徒で校則を変える。多分校則に校則の変え方書いてありますよ)
        まじめに相手してくれる大人がいないのはこういう時代なんでしょうか。
        ちゃんと読めば教師に髪を縛って欲しいのではなく髪を縛らないでいさせてほしいと言ってる事が理解できるでしょうにね。

        トピ内ID:9476321156

        閉じる× 閉じる×

        そういう疑問を持つことがすばらしい。

        しおりをつける
        blank
        putipo
        むやみやたらに大人の屁理屈に従わず、「何故?」という気持ちをもつことは素晴らしいことだと思います。出来ることならもっともっと大人に疑問をぶつけて欲しい。(学校の先生には睨まれちゃって大変かもしれないから程ほどに)

        でもね、やっぱり規則は必要だと思うんです。大事なのは「納得して従うこと」だと思います。私も教育を受ける生徒には、教育する側の先生方と違った規則があるのは仕方ないことだと思いますよ。


        横ですが、

        >先生は、“仕事”で学校に来ている。
        >生徒は、“義務(教育)”で学校に来ている。

        確認のため書きますが、義務教育の義務とは、子供が教育を受ける義務では無くて子供に教育を受けさせる大人側に課せられた義務です。

        トピ内ID:1778750183

        閉じる× 閉じる×

        学生なら誰でも思うことだな

        しおりをつける
        blank
        ぶーん
        俺も思ってたよ、なんで学生だけがそんな縛られないといかんのか、と
        俺らは歩いて登校するのに教師は車かよ、とか
        お菓子持込禁止で自分らはせんべい食ってるじゃねーかとか
        いろいろあるわな。

        でも社会人になったらわかる、必ずわかること
        大人になってからのほうがよっぽどルールに縛られて生きていかないといけない
        それを見越しての予習、練習みたいなものだよ
        教師も学生のころはちゃんと学則に従って過ごしてきたんだ
        どーせ髪のばすな、化粧するな、みたいなもんなんだから
        守れないことはないでしょう

        ぜんぶ含めたのが学生生活
        愚痴こぼすのもまた大事な学生生活
        いつかわかるときがくるから
        今はとりあえず守るもの、と認識しておけばOK

        トピ内ID:4106748047

        閉じる× 閉じる×

        何が間違ってるとか正しいとか

        しおりをつける
        blank
        シュッラス
        社会の仕組みを作ったのが大人なら、それが大人の都合のいいようになるのも当然です。それが、いいか悪いかはともかくね。
        先生と生徒が仲良くなるのはいいことですが、過度になりすぎたりすると授業などに差し支えるので区別する必要があります。
        体面とか威厳を保つためにね。
        だから、先生と生徒が違うのではなく、違うようにしていると表現するのがいい気がします。
        大人(日本で言う二十歳以上)と子供で、急激に何かが変わるわけではありませんよね。(強いてあげるなら意識ですが。)

        あなたと同じ風に思った人が社会に出ているかもしれません。
        仮にいるとしたらなぜ変わらないのでしょうか。正しいかどうかはおいといて。
        それは、忘れているのかもしれません。大人になったから。
        それが間違っていると思うならあなたが大人になってから変えてみる行動を起こしてください。結果はおのずとついてくるでしょう。
        あなたはどうしますか?

        トピ内ID:0640396629

        閉じる× 閉じる×

        学校は社会にでるまでのコミュニティ

        しおりをつける
        blank
        マーゴ
        学校には2つの意味があります。
        ひとつは、純粋に勉学やスポーツに励み、自らを磨いていく場としての役割。
        もうひとつは、コミュニケーションとルールを学ぶ場としての役割です。

        学校でのルールや勉強の「内容」には、それなりの意味はありますが、強い意味はありません。
        「ルールを守る」ということを身につけることで、社会のルールに対する応用がきくようになっていくのです。
        勉強も同じです。学問というのは世界には山ほどあります。学校の教科が全て合わない人もいるかもしれません。
        ただ、勉強の仕方、考え方というのは、やってみないと身につきません。成功と失敗の繰り返しです。
        そうやって身につけたやり方というのは、自分の好きな物事にも応用できるのです。

        おかしな校則もあります。ただ、それに捉われて、自分を見失なわないようにしてください。
        「なにかについて知り、考え、行動する」これを学ぶ場だと思います。

        「学校の教科や規則に意味がない」といって、なにもしない、または、守らない人は、
        大人になった時、何もできない大人になり、大きな苦労になるでしょう。

        トピ内ID:1188595809

        閉じる× 閉じる×

        立場の違い

        しおりをつける
        blank
        steveen
        中学生は、義務教育で勉強を教わります。
        先生は、公務員として中学生に勉強を教える仕事で給料をもらっています。
        これで、同じルールを守れだなんておかしいと思いませんか?
        文句をいうなら、同じ生徒で校則を守らないに人にいいましょうね。

        トピ内ID:1132310674

        閉じる× 閉じる×

        個人的意見。

        しおりをつける
        blank
        ああああ
        「髪をしばる」なんて意味のない校則があるのですね。入学した学校が悪かったのです。あきらめましょう。もしくは、校則を変えてもらうように、生徒会か何かで提案してみましょう。たぶんどのレスを見ても、なぜ「髪をしばる」という項目が校則に含まれてしまったか、その合理的理由を説明している人はいないでしょう。それから、たぶん、あなたが考えている疑問と、あなたの聞いている質問に隔たりがあるような気がします。本当にあなたが聞きたい質問は違うのではありませんか。あなたは別に、生徒と先生を比較したいわけではない筈です。あなたが、本当に聞きたかった質問は、「なぜ「髪をしばる」という項目が校則に含まれているのか?」ということではありませんか。(もしそうなら、その答えを、先生・親に聞いても「知らない」と言われるだけでしょう。)
        以上、私の勝手な意見でした。「髪をしばる」なんていうくだらない校則のない高校に入れるように、学業をがんばって下さい。

        トピ内ID:5666327875

        閉じる× 閉じる×

        えらい!

        しおりをつける
        😀
        普遍人
        もう沢山レスもついて蛇足気味だけど、さとこんさんをほめて
        あげたいと思ってこれを書きます。
        何事も、「へん?」と思うことからすべてが始まるのです。昔は病気になる
        と怨霊のたたりだと信じられたり、一部の貴族だけがいい暮らしをすること
        が当たり前の時代もありました。常識(コモンセンス)というのは時代により
        国により変化していくのです。今でも女性が水着になると怒られる国だって
        あります。「本当にそうかな?」「変じゃないのかな?」といつも考えていれば、納豆を食べてそんなに痩せるわけがないとちゃんと考えられる。
         問題は解析して考えましょう。
        あなたの言い分は「教師は生徒のお手本だ」が仮定で、「だから教師は生徒の規則に縛られる」が主張です。これは「東京は日本だ」が仮定で「だから東京は北海道にある」と言ってるのと同じなので、みんなが「違う」と言っているわけ。でも「どうして髪の毛を縛らねばならないか」はこの主張とは全然別の議題なのですよ。「なんかへん?」と思った時にそれが正しいかどうか自分で判断するために世界史や数学などの教養が道具になるの。ちょっとできれば面白くなるから頑張ってね。

        トピ内ID:8206095396

        閉じる× 閉じる×

        ブロークンウィンドウズ理論です

        しおりをつける
        😡
        OL
        私も女子社員さんと同じようなことを思っていました。
        関西の進学校と呼ばれる公立高校はたいてい、服装などは自由ですし。

        でも、「ブロークンウィンドウズ理論」を知ってからは、
        校則は積極的に必要だと思うようになりました。
        要するにどこかで何らかの歯止めが要るんだと思います。
        その歯止めが、「髪の毛を縛ること。」か「染髪禁止」かは、
        私には分かりませんが。

        校則に意味は無いといっている方も多いですが、上記の理由から、
        私はそんな理不尽な校則にも「意味はある。」と思っています。

        トピ内ID:5178393558

        閉じる× 閉じる×

        公平って言う考え方

        しおりをつける
        blank
        裏十文字
        「先生と生徒は違う」為。
        でかまわないんですが、
        逆に自由だったときの弊害を考えましょう。

        おしゃれな子とそうでない子で差が出るでしょう。
        見た目似合うとか、似合わないとか、差別化すると、
        差別化してるわけですから、そこには差別が生まれます。

        ダサイ子がいじめられたりしますよね。
        日本的な公平原則は、
        皆で苦労しましょう~って所に着眼してるものが多いと思います。

        自分にとって理不尽でも、それは個人の視点からの問題です。
        学校全体でやっていいこと悪いことって言うものが規則だと思います。
        まぁ、校則なるものは全体的な視点で一律で当てはめられているものです。

        視点の違いが重要です。
        社会に出てからは、この視点の違いがかなりものを言ったりします。

        まぁ、予断はさておいて、
        ルールで縛られることは自由を束縛されますが、
        メリットもあって、協調性を育む事も出来ます。

        皆で苦難に打ち勝って連帯感を持つということも出来るわけです。
        社会に出ると、筋違いに自由を吼える人が居ます。
        原理原則を理解できない人ですが、そうならぬようにしましょう。

        トピ内ID:2841731682

        閉じる× 閉じる×

        校則・・・

        しおりをつける
        れある
        まず、「義務教育」を誤解されている方がいらっしゃるようですが、義務教育とは「親が」子女に普通教育を受けさせる義務であり、「子供が」学校に行く義務ではありません。義務の帰属主体はあくまで「親」なので誤解なきよう。

        その上で、校則にしょうもないものが多いのは事実だと思います。そういう場合は、然るべき手続き(生徒会とか)を踏んで変える努力をしましょう。「気にいらいない校則だから破ってもよい」では通用しません。大人になってから「気にいらない法律だったから守りませんでした」じゃダメなのは十分理解できることと思います。それと一緒。要は、民主主義の勉強なんですね。まあ、校則の場合、職員会とかが最終決定権限持ってたりするから、純粋に生徒に主権があるわけではないですが。

        ・・・と、大人になった私は随分偉そうなことを書きましたが、実は校則違反し放題だった私(汗)。違反制服、禁止だったカラオケボックスへの立入、ピアス、茶髪、色々やりました。。。当時の気分としては、規則違反してるチョイワルな自分に自己陶酔してた感じ。だから、校則も厳しい方が返って都合よかったり(違反しやすいので)。子供だったなあ。

        トピ内ID:1908921669

        閉じる× 閉じる×

        32akionさんに同感です

        しおりをつける
        blank
        体育館
        私もそう思います。この場に難しい話は必要ない。ただ単にトピ主さんがルールを守りたくないからそのような疑問がわくのでしょう。

        トピ内ID:8756363483

        閉じる× 閉じる×

        レスに流されすぎず、考えてみてください

        しおりをつける
        blank
        あばどん
         校則は必要です。何故かはトピ主さん自身が考えてみてください。考え方のヒントはレスの中にも随分出ていますよ。
         ただ、校則の項目には無意味となってしまったものもあるかもしれません。それは放置せずに、生徒総会の場でも投げかけましょう。きっと有意義な時間がもてるはずです。
         しかし、ここで何人かの方が書いているような、大人に都合のいいルール、生徒を牛耳るための道具、という解釈はまったくの間違いです。上記の行動を起こしてみればきっと分かるはずです。

         長い髪は束ねるという校則について考えてみましょう。先生との比較ではなく、校則自体として無意味だと思いますか?
         体育や美術、理科、集団行動や給食など、ちょっと考えただけでも髪が長いことで髪自体に被害が及んだり、逆に髪が他に与える被害の可能性がいくらでも出てきませんか?

         また、髪染めやピアスくらい、という意見もありますが、子供の集団である学校は、このくらいのことで簡単に崩れていきます。このくらい・・・はどこまでもじわじわと広がって拡大解釈されていきます。だから、くだらないようでも、ちゃんと意味のあるものが多いと思いますよ。

        トピ内ID:6037695321

        閉じる× 閉じる×

        教師は仕事なんですよ

        しおりをつける
        blank
        よっぴー
        髪の毛に関して理不尽に感じられるのであればそれは考えが足りないといわざるを得ないでしょう。
        無論風紀の問題もありますが、同時に安全の問題があります。
        技術や理科の授業とかを考えてみれば納得がいくと思います。
        火が出たとき髪に燃え移る危険性を考えてみてください。
        機械に巻き込まれる可能性を考えてください。
        学校は親御さんから大切な子供を預かっているのですよ、神経質ぐらいでいいのです。

        疑問に思ったとき強気に教師に聞いたらいいのです、遠慮など不要です。それに答える、あるいは答えにたどり着けるようアドバイスするのも彼らの仕事です。答えやすい理由がある髪の毛とかはすぐに返してくれると思います、返せないような教師はいないと信じたいところです。

        トピ内ID:5762542269

        閉じる× 閉じる×

        いろんな意見がでてますが

        しおりをつける
        blank
        いろんな意見がでてますが、まあ結論をいいますと
        中学生でちゃんと責任も取れないのに権利云々言う資格はないです

        トピ内ID:7799972478

        閉じる× 閉じる×

        組織なら説明責任を

        しおりをつける
        blank
        考える反抗者
        学校であれ、なんであれ、多くの人間が集まる組織である都合ルールがあるのは仕方ないとしましょう。
        (あるルールで集まった人々=組織)
        問題は、それらのルールに対して教員がルールを「ルールだから」という理由で思考停止に陥った説明しか出来てないことにあるでしょう。
        教員側も組織の管理者側を代表するのであれば、生徒の側に「何故そのルールが必要なのか」を説明し、必要に応じてルールの意義を一緒に考えるべきだと私は思います。それが出来ないのであればルールを行使する権利はないと言えるでしょう。

        日本の教育制度には良いところも多いのは間違いないでしょう。
        しかし社会の中で時代錯誤なルールで囲い込み、自立した思考を停止するように過保護に育てるというのでは
        それこそ社会に出たときのギャップにショックを受けるのではないか、と考えます。

        トピ内ID:1662046505

        閉じる× 閉じる×

        支配する側のりくつ

        しおりをつける
        blank
        うめさん
        「立場が違う」というのはあくまで支配する側の理屈です。誰かを従わせたい場合に最も楽なのは自分が権力(あるいは金)を持っていることを示す、といった方法でしょう。これは説得的ではありません。強制的です。

        「立場が違うんだ」という人たち、仮にそういう人が派遣社員であり、コキ使われた挙句、「お前は会社経営してるわけでもなく責任も違い、立場も違うんだからコキ使われていなさい」と言われれば、当然抗議するはずです。言われて嫌なことを人に言う。筋が通っていないではありませんか。それもまた人間の姿ですが、少なくとも説得力はありませんね。

        私もさことんさんのように、一方的な縛りは嫌でしたので、自分を麻痺させて自分をルールに従わせていたところがあります。歪んでいる気もします。それを新参者に押し付けるのもまた、社会の存在だと思います。それを理不尽だと思いつつ、しかし生きてゆくため、「やり過ごす」ことも方便でしょう。

        「人間を幸福にしない日本というシステム」という本が出るくらいですから、さことんさんの疑問も最もです。しかし、それも含めて、生きるには何が必要か、考えてみてください。

        トピ内ID:3318515327

        閉じる× 閉じる×

        先生側も配慮が必要

        しおりをつける
        😀
        いっちゃん
        確かに校則は教育の一環としてあるものですから、生徒に守らせるものであり、先生が守らなくていいのはずるい、というのは筋が通らない屁理屈になります。
        でもその決まりを守らせようという気持ちが本当にあるのならば、先生も同じようにその校則を完全には守らないにしても、少しでも近付いて生徒に配慮してるんだという姿勢を見せるべきですね。
        例えば喫煙の問題。十年以上前は先生が平気で職員室で喫煙していましたが、タバコを吸えない事でブーブー不平を言う生徒の前で先生が「お前ら未成年だろ?成人するまで待て」と言うのだけれど、その先生がタバコをスパスパ吸いながら言ってたとしたら、説得力がまるでないでしょう。
        とにかく、学校の先生は生徒にとっては最も身近な大人です。生徒の心をかき乱すような行為を出来るだけちらつかせないようにするのは、先生として当然の事だと思います。

        トピ内ID:7019897962

        閉じる× 閉じる×

        >いっちゃんさん

        しおりをつける
        blank
        七転八倒
        >タバコを吸えない事でブーブー不平を言う生徒の前で先生が
        >「お前ら未成年だろ?成人するまで待て」と言うのだけれど、
        >その先生がタバコをスパスパ吸いながら言ってたとしたら、
        >説得力がまるでないでしょう。

        なぜ、そこで説得力がなくなるんでしょう?
        同じくタバコを吸えないはずの少年がそう言うのなら、
        それは確かに説得力がありませんが、
        法律で認められている立場の人間が
        認められていない人間に説教することのどこがおかしいのですか?
        (おかしいとすればタバコを吸いながら説教をする姿勢ですし、
        これによって生徒が反感を募らせることもあり得ますが、
        権利や説得力云々とはお門違いなので、ここでは触れません)

        その論法でいくなら、中学生以下の弟や妹がいる大学生は、
        単車や車に乗るのを控えるのですか?
        両親ももちろん車を運転するのを控えるんですね?

        トピ内ID:8338512161

        閉じる× 閉じる×

        老婆心ですが

        しおりをつける
        😨
        おせっかい
        中学生の投稿に
        大人が無責任な理論で盛り上がるのはやめませんか?
        これを見て、ご本人が
        学校や親御さんに反発するようになったら
        責任とれますか?

        偏った理論のぶつけ合いは
        成人のトピだけで充分じゃないでしょうか。

        ちょっと心配になったので一言。

        トピ内ID:4922717515

        閉じる× 閉じる×

        私も昔たずねた事があります

        しおりをつける
        blank
        kasasuki
        私も、この手の質問を昔尋ねた事があります。
        その時、ある先生はこう言いました。

        「服装や髪型とか、冷暖房の自由がある代わりに・・・少ない給料から税金だの保険だの差っ引かれた上、生徒の学力が低下すればあんたの教え方が悪いとクレームを受けたり、不条理な親の要望に悩まされたり、君達に悪戯される。ある程度の自由がある代わりに逆に痛い制約がある。どうだね?こんな立場になりたいかね?否定したいと思ったのであれば・・・今すぐ髪を縛りなさい。」

        トピ内ID:3719625974

        閉じる× 閉じる×

        それが規則だから

        しおりをつける
        blank
        qwerty
        なんだかいろんな意見が出ていますが・・・

        単純に考えて、「それが規則だから」守るべきだと思います。
        規則が守られなければ(人々が自己の欲求を満たす事のみを求めれば)社会生活は崩壊します。
        その組織(日本国・東京都・○○区・○○学校・○○班)に属している以上、どんな内容でも守るべきです。
        法治国家である日本において生活をするからには、これが絶対条件です。

        とはいえ、学校の校則って、納得いかないものは多いですよね・・・
        制定時から、ろくに改定してないのかな?と思ってしまいます。
        納得できない条項に関しては、検討・改定を求める声を上げることも大事ですね。
        (実物が見れないので想像ですが、改定に関する条項も定められていると思います)
        直接改定する権限が生徒に無いとしても、改定を求める事は保障されていて良いと思います。

        どなたかが仰っていた「規則は作る側が有利になる為」という認識は
        現在では誤りと思った方が良いのでは?
        日本国憲法ですら国会で改定できます。
        そして国会議員を選出するのは国民です。

        #先生は生徒が選出した訳ではないですがね・・・

        トピ内ID:7412974427

        閉じる× 閉じる×

        言いたいことはわかるけど

        しおりをつける
        blank
        s
        先生だって、学生のときに校則はありました。
        学校には学校のルールがあり、職場には職場のルールがあります。

        先生は、あなたたちと同じ立場ではありません。
        生徒を指導するのが仕事です。

        見本とか言ってますけど
        別に先生は見本ではありません。
        先生は見本だなんて誰が決めたんですか?
        びっくりです。

        職場にコーヒーがあるってことの
        何がおかしい??

        学生は学生
        社会人には社会人のルールがあります。

        今の時点でごちゃごちゃ屁理屈並べているようでは
        社会人になったときルールを守ったりできなくなりますよ
        ルールが守れないイコール誰からも相手にされないということです。

        トピ内ID:0728763173

        閉じる× 閉じる×

        う~ん・・・

        しおりをつける
        blank
        Dir-KODOU
        そんなことを言ったらキリがないからじゃあないでしょうか。
        ちなみに僕は中2ですが、
        先生と生徒は同じ規則でなければならないのならばこちらも先生のやっている事も守らないといけなくなるのでは?


        要は「ケジメ」のためだと思います。

        トピ内ID:7062885672

        閉じる× 閉じる×

        qwertyさんへ

        しおりをつける
        😠
        ちょ
        規則は守るべきもの」という面に関しては賛成です。
        ですがあなたの書き方ですと、社会全体での規則の有用性は説明していても
        トピ主さん自身に対して規則を守る事の価値、意義ををまったく説明していないように思います。
        あえてトピ主さんに対し規則を守る事を説こうとしているのですから、トピ主さんの身近な世界に換言していかないと。
        それではトピ主さんに自分から規則を守ろうという意識を与えてやれないように思います。

        トピ内ID:3689503720

        閉じる× 閉じる×

        こういう事もあります。

        しおりをつける
        🐷
        グリセリン
        >公立中学の教師なんて、一般企業で働いた経験のない人がほとんど。
        小⇒中⇒高⇒大⇒中学へ就職ですから、学校という狭い世界しか知らないのです。そんな視野の狭い人は、変な校則にも疑問なんて持たないんだろうなぁ。
        という意見がありましたが、一般企業で10年以上働き、中学教員に転職された先生がいるそうです(家族が同じ中学校で働いています)。
        ですが、生徒対応が大変でこの春から高校教員になられるそうです。
        何が大変かというと、「言葉が通じない事」伝えたい事が通じない事。いけない理由をわかってもらう大変さ、給食費、その他色々。一般職種とは勝手が違い、大人で無い為話せば分かるが通用しない。なぜいけないのかその理由から教えないといけない。対一人であれば何とかなっても、対三十何人では収拾がつかない。それが辛いらしいです。

        高校生になればある程度は大人なので、話も通じるだろう、と言う事らしいです。転勤でこれから毎日車で50kmの道程を通勤されるそうです(電車・バス無、あっても一日数本往復代毎日一万程かかるかも)。晴雨・雪、台風、夕方、夜、深夜問わず、ちなみに何があろうとも残業代はありません。

        トピ内ID:4232372213

        閉じる× 閉じる×

        授業中に髪をいじる

        しおりをつける
        blank
        おぼん
        授業中に髪をいじる、勉強に集中できない・・・かな?

        髪を結ばない延長に、化粧やパーマもあると思います。これは子供がする必要がありません。オシャレに夢中になって勉強しなかったり、変な?人に誘われたり、口紅が欲しいけどお金がないからって万引きの原因になってしまう。

        「規則だから従う」訓練にもなります。こういうのって多少理不尽でも、従ったほうが良い。大人になると、いろんなルールがあります。例えばマンションに住むにもゴミ出しの規則があるし、会社にも規定があります。子供の頃守れない人が、大人になって守れるわけがありません。

        あと学校の価値。きちんとした校風ですよ、それに従ってる生徒も良い子ですよ。ということを進学先や親にアピール。進学先の印象が良くなるので、生徒にとってもプラスだと思います。

        コーヒーやエアコンは「会社」にあるのは普通だから、あってもいいと思うけど。生徒にないのは費用の問題じゃないの?あったら学費上がるよ。コーヒーは子供に飲ませたくないかもしれないし。

        トピ内ID:5610824947

        閉じる× 閉じる×

        面白い質問ですね。

        しおりをつける
        blank
        タロウ
        正しいかどうかはさておき、中学生のあなたがそういう目に遭うのは、あなたが弱者だからです。
        さとこんさんには、権力もお金も地位も武力もありません。
        だから、学校のルールを変える事は難しいと思います。
        おそらく、さとこんさんの意見を聞く前に、沢山の大人に「立場の違いをわきまえろ」とか「ルールはルールだ」と言われると思います。この掲示板で言われたように。

        先生やあなたのご両親も別の視点から見ると弱者です。
        彼等も不満を持ち、変えたいと思っているのに変えられない事があります。
        世界はあなたが考えているほど平等でも正しくもありません。

        そういう事を黙って受け入れるのが大人だと考える人も居ます。
        そうでない大人も居ます。

        ただ、僕は中学生の時にそうした事を疑問に思う事は大切な事だと考えます。
        あなたには何の力もありませんが、時間と未来という「可能性」があります。
        頑張って考えてみてください。

        P.S.
        中学生のあなたにはちょっと難しいかもしれませんけど「カッコーの巣の上で」という映画を見る事をオススメします。時間があるときにでもどうぞ。

        トピ内ID:2996267790

        閉じる× 閉じる×

        うーむ。

        しおりをつける
        🐧
        ありゃ
        さとこんさんまだ見ていますか?ごめんなさいね。
        大人でも意見は一致していないのです。

        一度まとめてからの方がいいですよね。
        私としましてはさとこんさんに賛成です。
        意見としては社会人さんとほぼ同じかな。
        なので反対派の方々に質問と意見があります。

        1.立場が違うという理由

        立場が違うと言うのは正当な理由ではありません。
        誰でも知っている結果です。
        「男性はよくて女性は駄目。理由は違うから。」
        大人がする説明ではないですね・・・。
        教育には向いていません。

        これからは反対派は意見やめてください。
        理由は立場が違うからです。

        ・・・もちろん冗談ですが
        もうちょっと理由を説明してください。
        議論以前の問題です。

        2.変な校則もあるが、生徒会で直すべき。

        作ったのは大人達です。そのような意見は
        「教育の権利は主張するが、義務は放棄」
        のようなものです。
        また生徒会に最終的な権限はないでしょう。

        3.先生にも規則はあり、校則は生徒のため。

        まあ正しいですね。
        確かにさとこんさんは校則については勘違いをしていたかもしれません。
        ただ問題は校則の理不尽さにあるでしょう。

        トピ内ID:7597687432

        閉じる× 閉じる×

        うーむ

        しおりをつける
        🐧
        2
        4.社会に出てからも規則があるから今から学ぶ。

        社会に出て必要な規則はもちろん守るべきでしょう。
        が、学校で必要ない規則を守るべきではありません。
        学校で守るべきなのは学校で必要な規則です。
        内容より守る事が大事、もしくは学ぶという意見もありますが
        集団生活をする上で当然守らなければならない決まりはあるはずです。
        なぜそれだけではいけないのですか?
        余分に決まりを増やす意味は?


        5.社会にも理不尽な規則はあるから。

        これは情けない理由ですね。
        正しい社会を作れない、だから理不尽さになれておけとは。
        我々が正しい社会を作れないのが問題であって少なくとも子供達に謝るべきでしょう。

        生徒がこの校則理不尽だと思うんですけど、
        という意見に対し、そうだよ。理不尽だけど守れよ。
        と言えるんですか?
        少なくとも少し考える生徒からは敬意は得られないでしょうね。



        トピ内ID:7597687432

        閉じる× 閉じる×

        3

        しおりをつける
        🐧
        2
        6.義務教育と仕事の違い

        まあこれは他の方が義務教育についての勘違いを示してくださっていますね。
        教育は将来子供に働いてもらうためのものです。
        大人の労働と同じようなものです。
        まあ基本的に1と同じようなレベルですね。
        同じ権利なんてなまいきだとでもいいたいのでしょうか。
        よくいる器の小さい人間ですね。自分がこうされたから後輩にも、
        子供にもって人でしょう。


        7.ブロークンウィンドウズ理論

        髪を染めている事などは窓が割れている事や犯罪と同列ですか?
        まず前提が間違いです。
        髪を染めている生徒が増えると犯罪、問題が増えるかどうかはしりませんが、
        犯罪そのもの取り締まるべきです。
        ですがそれ以前の事はよほど関連性がない限り規制するべきではないでしょう。





        トピ内ID:7597687432

        閉じる× 閉じる×

        4

        しおりをつける
        🐧
        2
        8.髪がながいと(限定)不都合がある。

        一理ありますが、どこまで強制すべきかどうかについて考えた事がなさそうな意見ですね。
        成績が落ちる、運動しにくい、などは生徒の自由でしょう。
        誰に迷惑がかかるのです?別に悪い成績をとってもいいのです。
        例えば平均年収以下の人は権利を制限されますか?
        そうでない人も一律に同じように制限されるのでしょうか?

        意味がある=規制してもいい、と勘違いされていませんか?
        どこまでしていいか。それは自由権の範囲に抵触しない所、また明らかに本人に害が及ぶ場合のみです。

        9.権利と責任は比例

        誰もが知る正論を述べているだけですが、生徒はどう責任をとれないのでしょうか?
        例えば中学生が髪を縛らないとどんな事において責任がとれないのですか?
        お答えお待ちしています。

        極論とか言わずに共通部分から意味を読み取ってくださいね。

        トピ内ID:7597687432

        閉じる× 閉じる×

        ありゃさんへ

        しおりをつける
        blank
        あばどん
         まず、(さとこんさんの)反対派、という括り方がどうもまずいと思うのですが、「生徒は校則に従うべき」として書きます。

        1.立場が違うと言う理由
         職として教える教師と、学びに来る生徒、これが立場の違いでなくてなんでしょう。男女を引き合いに出されていますが、まったくの別物です。

        2.生徒会で直すべき
         確かに最終決定権は生徒にはありません。しかし、正しい手順を踏んで出された疑義には、正しい手順で先生たちも応えてくれるはずです。そういう意味では結果に関わらず意義のあることだと思います。

        4.規則を守ることを今から学ぶ
         学校の集団生活で守らなくてはならない決まり、というものをどの程度で想定されていますか。校則が無駄だらけだという前提で書かれていますが、その前提が正しいかどうかを考える必要はありませんか。

        トピ内ID:6037695321

        閉じる× 閉じる×

        ありゃさんへ2

        しおりをつける
        blank
        あばどん
        5.社会にも理不尽な規則はあるから
         ありゃさんに同意します。

        6.義務教育と仕事の違い
         1.に同じです。

        7.ブロークンウィンドウズ理論
         これは、経験上確かにあります。落書きが多い、壁が破れ窓にひびが入っている箇所が多い、服装の乱れが目立つ、そうした荒んだ雰囲気は荒んだルーズな精神状態を容易に生みます。
         考えてみてください。自分のお子さんを学校に通わせるのに、風紀の整った学校と、ルーズな服装や髪を染めた生徒が目立つ学校のどちらを選びますか?外見は大切です。

        トピ内ID:6037695321

        閉じる× 閉じる×

        ありゃさんへ3

        しおりをつける
        blank
        あばどん
        8.髪が長いと(限定)不都合がある
         一般社会と学校内での生活を同じ物差しで見るべきではありません。日曜日にどこでどんな姿をしていようがそれは家庭や個人の考えでしょうが、学校は生徒にとって教育を受ける場です。どこまで強制すべきかについては学校側で充分に吟味されたもののはず。それを一般の判断で無意味だと言い切るほうが軽率ではありませんか。
         また、成績が落ちるのも運動がしにくいのも学校にとっては「個人の自由」で済まされない範囲があるはずです。まともに授業を受けられる状態で授業に臨むことは生徒にとって大前提です。また、成績がどんなに落ちても「個人の自由ですから」と言い切る学校にわが子を通わせたいとは私は絶対に思いません。

        9.権利と責任は比例
         髪の例で話せば、長い髪を縛らなかったことで予測されるさまざまな危険について学校は予防する努力をすべきです。授業中に事故でも起これば当然、学校は管理責任を問われるはずです。
         それを、「これは生徒の自己責任ですから学校は感知しません」で納得する親がいるとは思えません。

        長い横レス、失礼しました。

        トピ内ID:6037695321

        閉じる× 閉じる×

        ちょさんへ

        しおりをつける
        blank
        qwerty
        ご指摘ありがとうございます。全く仰る通りです。
        規則について意見が交わされていたので、つい力が入ってしまいました。

        身近な言葉で・・・と考えては見たのですが、難しいですね。
        再考してみたいと思います。
        (これが教員の大変さなのですかね)

        トピ内ID:7412974427

        閉じる× 閉じる×

        違憲判断は現時点ではゼロ

        しおりをつける
        🐤
        めんでる
        現時点においては校則が髪型の自由を縛ることに関して、違憲であるという司法判断はなされていません。
        丸刈りを強制という事に関しては合理的な説明がしにくいですが、髪型の一部を制限する分には髪型の自由の全てを制限するわけではないので、教育方針との合理性を説明しやすいのだそうです。
        つまり、校則を設ける目的とその手段との間に合理性が成り立つと、法の下においても是認されるということです。

        ちなみに、規則の厳しい私学の学校に通っていたら、髪型の自由がない!と怒るのはお門違いです。
        そういう校則であることを事前に了承して、入学してきているはずですからね。

        トピ内ID:7269750594

        閉じる× 閉じる×

        とりあえず答えてみる2

        しおりをつける
        blank
        よっぴー
        7
        本来、髪を染めるのは個人の問題ですが、制服着ている以上学校の顔です。世間の目を気にしなければならないところは規制しないと全体に迷惑がかかります。なので規制するべきところでしょう。

        8
        確かに、どこまでってのは難しい問題ですね。
        ただ、明らかに害がってレベルでやっていてはだめです。
        その一歩手前でやるべきです、学校側は大事なお子さんを預かっているんですから。

        9
        命にかかわる場合があります。たとえが不適切すぎます。無論危険なときのみ縛ればすむ話ではあるのですが、用心にこしたことはないということだと思います。燃えても大変、巻き込まれても大変ですからね。
        髪の毛縛らないことで燃えるだとかして焼けどしたとしましょう。その治療費は誰が?そのことで関係者に迷惑を掛けるわけですよ、授業止めたりね。でどうやって責任を取るんですか?って話ですよ。

        こんな感じでどうでしょうかね。駄文失礼しました。

        トピ内ID:8523803449

        閉じる× 閉じる×

        寛大に捉えてみるとか?

        しおりをつける
        とかち
        私も学生の頃、髪形についてうるさい規則ありましたよ。
        本当に「何で?」と思うような細かいこととか。
        でもあるとき目くじら立ててた生徒指導の教師がかつらだということがわかったんです。
        そしたらなんかもう「先生だって人間なんだから僻んだりする事もあるよね、可愛いな」と考えることですっきりしました。
        一応相手の立場もありますから表には出しませんよ?あくまで自分の中での捉え方です。
        自分なりに納得できるような考え方で規則を守れるなら問題ないと思います。守れないよりはずっと良いことですし。
        納得できないなら納得できそうな理由を探して自分の中で決着付けてみるのも手ですよ。

        トピ内ID:2841873579

        閉じる× 閉じる×

        当事者が一番理解してる

        しおりをつける
        blank
        ににやん
        たぶん、今まさに中学生である君達がもっともふさわしい一番の回答をもっているんでしょうね。

        ま、それはそれとして。
        先生は教師として学校での生徒に対する教育を請け負い、それに対して成果を出す義務があります。先生はその仕事によって自分の生活に誇りや対価を得、それを糧に日々生徒達に接しているわけです。さて、その責任を遂行するためには、学校においては先生達にその行為と手段を保障せねばなりません。例えば、授業の為にこれだけの準備が必要という事であれば、それだけの準備をする権限を先生達に付与せねばなりません。

        規則や法律というものは本来的にその様に機能するものであり、倫理的な価値観によって維持されているという様なものではないのです。学校においてはそれが校則となる訳でが、ですから、中学生であるあなたは「その校則によって学校運営上どの様な成果が期待できるのか?」を問い、その説明を求める事はできたとしても、先生達から学校運営上の主体性を剥奪する事はできません。学校においては、先生と生徒の違いはこの主体性というただ一点によって違うのであり、それ以外は全部同じだとみなすべきでしょう。
        続けます。

        トピ内ID:2365819080

        閉じる× 閉じる×

        このトピを読んでいて思い出したことがあります

        しおりをつける
        blank
        どど
        このトピを読んでいて思い出したことがあります。
        それは、
        「韓国陸軍、オレの912日-いま隣にある徴兵制」
        というムックを読んだときのことです。

        タイトルからもわかるとおり
        軍隊での体験を書き綴った本なのですが、
        わたしは特に興味がなく、
        もうしわけないのですが飛ばし読みし、
        そうそうに最後の除隊後のページにいってしまいました。

        そこには、
        以前熱中していた学生運動に、もはやのめり込めなくなった、
        それどころか学生運動しているやつらが子供じみて見えた
        主人公の姿がありました。
        わたしは「この人は成長したのだ」と感じました。

        軍隊は忍耐、忍従することをたたきこんでくれた
        と書いてありました。

        ガスマスク訓練と称してフィルターの着いていないガスマスクで
        訓練用の煙が充満したガス室に入れられる無意味な新兵いじめ
        ・・・などなど
        意味のない理不尽も、ときには人間を成長させるのです。

        ただ、理不尽にどう立ち向かうかは
        自由だと思います。

        その点では
        やはりトピ主さんの感受性には
        希望が感じられますよね。

        トピ内ID:7887193976

        閉じる× 閉じる×

        続きです

        しおりをつける
        blank
        ににやん
        おそらく現役の先生達もあんまり意識してこなかったんだと思いますが、人権上、先生と生徒にはべつに何の違いもありません。髪の毛云々など、うっかりするとこの人権に関わってくるような校則をよくここまでほったらかしにできたなと思いますが、もしこれに違反していたりすれば先生達はそれを鋏で切ったりするのでしょうか。

        先生と生徒は違うという倫理的な幻想は、逆に言えば今まで先生と生徒の間に不可触の壁を作ってきてもいました。例えば、皆さんは夜回り先生という方をご存知だと思いますが、何故その様な人が必要とされているのかをもう少し、もう少しだけでも考えてみるべきだと思います。

        トピ内ID:2365819080

        閉じる× 閉じる×

        理不尽も学ぶ

        しおりをつける
        💤
        ベーグル
        学校は勉強したり、友達とあれこれ楽しんだり、身体動かしたり、集団生活を学んだり、ひとり悶々と考えたり、理不尽も学ぶ場だと思います。

        推測ですが、良くわからないルールがあるのは、昔トンでもないことした学生がいて慌てて規制したとか、昔の習慣の名残なのでしょう。誰か無茶な生徒がいて、再発防止を外部にわかりやすく説明するために明文化したのだと思います。

        今、マンション賃貸の契約をしていますが、過去の無茶なクレーム、物言いが何とか説明書に繰り返し記載されていて「おいおい、こんな無茶なことする人いるのかよ」って思いました。

        ルールなんて賢い人の基準に合わせて作られていなと思うのよ。「そんなのお変!」というルールも、一部の人の変な行動の結果でしょう。生徒会で変えるように活動しても良いと思います。悶々とするのも青春の一部だよ。

        トピ内ID:4192165178

        閉じる× 閉じる×

        けじめ

        しおりをつける
        さらたま
        けじめって大切だと思います

        たとえば
        生徒と先生の間はもちろん、すでに〆られたトピでの議論とかも。

        トピ内ID:6431602600

        閉じる× 閉じる×

        あたしも学生の頃は…

        しおりをつける
        🙂
        みはや
        あたしも中学生の頃は、職員室の近くの廊下を通るだけで、コーヒーのかおりがしてきて、先生はイイよなーとか…
        夏、暑い授業でノートをうちわがわりにしていると先生が、暑いのは仕方がない。みんな暑いんだから、我慢しろって言われると、先生たちは、職員室に戻れば涼しいからイイじゃん。…とか色々、不満はありましたね。
        でも、その時だけで、大して気になるコトではなかったですね。あたしの場合は…。
        トピ主さんは今は中学生だから、そーいうコトが気になると思うけど、長い人生でほんの少しの間の我慢ですよ。って、お気楽過ぎる意見だったらごめんなさい。。

        トピ内ID:2121677765

        閉じる× 閉じる×

        初めまして♪♪

        しおりをつける
        😝
        あんず
        さとこんさん、こんにちは!
        私も中学2年の女子です☆
        私の学校も肩につくと髪を結ぶようにという校則があります。
        私の髪の長さはさとこんさんとほぼ同じなのですが、
        先生に注意された事はありません。。。
        私にとっては良いことなのですが、私と同じ髪の長さで注意される子
        にとっては良くない事だと思います。
        私の学校の先生は本当にいい加減で、目立ってウルサイ子の事は
        いつも見ていて、よく注意している状況です。
        よく注意されている子は私の友達で、「他の子だって長いのにどうして私だけこんなに注意されるの?!」と相談してきます(^^;)
        さとこんさんのトピに書いてあった職員室のエアコンやコーヒーの問題もそうですが、髪の問題、どれをとってもやっぱり大人はいい加減だと思います!!!
        先生たちが陰でどれだけ苦労していても、それを職業として選んだのは自分なのだから『生徒と先生は違う』と言うけど、それは違うと思います。
        それこそ大人の言い方で言うと同じ人間としての人権に変わりは無いし平等にするべきだと私は思います(>_<)
        長くなってしまってスミマセンm(_ _)m

        トピ内ID:0667271939

        閉じる× 閉じる×

        気持ちは分かるよ

        しおりをつける
        🐴
        かずやん
        高1の男子です。
        僕も中学校ではしょっちゅうそんなこと考えてました。
        特に夏場なんかは職員室で自分達だけ涼んでる先生とか見てたら本気で腹が立ったときとかありました。
        生徒たちも涼みたいから職員室に入ってくやつもいたんですけど、入ったとたんに「早く出ろ。お前らだけ涼んでると他のやつもみんな来るだろ。」とか言うんですよ。
        いくら先生と生徒の立場が違うからって、こんなふうに言われちゃこっちも黙ってられませんでしたよ。結局このときは無断で早退しちゃいましたね。
        まぁ、深く考えずに自分の思ったように動くことが一番だと思いますよ。
        考えすぎたり悩みすぎたりするのも体に悪いと思いますし。
        僕の場合それが「無断早退」だったというだけです(笑)

        トピ内ID:0436078449

        閉じる× 閉じる×

        理不尽な規則には嫌な思い出しかない。

        しおりをつける
        🐱
        志摩子
        中学は規則でがんじがらめでした。
        髪の毛の長さ、スカートの長さ。
        髪が規定よりも長いと、先生は昇降口でジョキジョキ切ってしまうくらいです。(今だったら、体罰じゃん?)
        放課後用もなく校舎に残っていただけで、口で注意するよりも先にまず、拳骨で頭部を力いっぱい殴打。
        本当に嫌な学校でした。大人になってから考えても、あれが正しい指導だったとは思えません。

        高校に入ると、そこには規則と言うものがほぼ存在しなく、髪にパーマをかけても、それに気づいた先生は笑顔でこう言います。
        「お、イメチェンしたんですね。」
        先生にも生徒にも髪をどうこうしようとも悪いことだという認識はないのです。
        現実として髪が長かろうとパーマがかかろうと、学業に支障が出ることはありませんでした。
        規則などなくても皆きちんと自分のために勉強に励んで、楽しくていい学校でした。

        悪くもないことを悪いとして縛り付けて、嫌な思いをさせたりしたりする規則なんて、ないほうがいいと思うのは甘いですかね。
        義務教育とそうでないものの違いとはいえ、私は高校時代のほうが、本来あるべき学校の姿だと思えてなりません。

        トピ内ID:5628221812

        閉じる× 閉じる×

        高校生です♪

        しおりをつける
        😀
        ヒメノ
        まず前提として、先生と生徒は違います。(皆さんが言っている通りです。)そこはしょうがないと思う。

        全てにおいてそうだけど、決まりでとか作って縛っちゃうのって楽なんですよ。先生もそうだし、生徒だってそうだよ。こういう場にはこういう服を着れば良い、こういう時これはしちゃいけない。そういう事が全部校則として決められていればそれに従えば良いのであって、何も考える必要ないのです。そういうのが無かったら、何が良くて何が悪いかいちいち考えて自分で判断しなくてはならないのです。凄く凄く大変なことです。それが、さとこんさんにはちゃんと出来ますか?

        あたしが今通ってる高校は校則も何もなくて本当に自由な学校なのね。まぁそれに惹かれて今の高校を選んだんだけどさ。でも入ってみたら予想以上に厳しいことだらけだったよ。だから縛られている方が楽だと思う。

        もし、不満があるなら自分で頑張って皆を巻き込んで学校を変えればいい。それが出来ないんだったら我慢して校則を守れば良いし。

        トピ内ID:8984519652

        閉じる× 閉じる×

        さっきの続き。

        しおりをつける
        😀
        ヒメノ
        あたしもさとこんさんの気持ちは分かるよ。実際中学生のときはあたしも同じような事考えてたし。そういう気持ちは大事にしたほうが良い!ルールは守んなきゃいけないもんなんだと大人に言われて無理やり納得するなんてことしなくていい!!自分で納得するように行動すれば良い。それで体験してみて、やっぱ守んなきゃっていうんならそれでいいし。

        なんかまとまりの無い文章になってしまって、ごめんなさい。では。

        トピ内ID:9492277632

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0