詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    プロって?ベテランって?

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    アホの子
    話題
     よく、「プロだから当然」「プロなんだから」「プロ意識」「その道のプロ」と言う言葉を聞きますよね?小さい頃はプロとは野球選手のことだと思っていました。事務、接客、シェフ、看護師、営業など関係なくお金をもらえばみなプロと呼ぶのですか?アルバイトでも?  この間友達が、「今の会社長いし、すっかりベテランだよ」と言っていました。確かにその子は頭はいいし、責任ある立場にいるようです。でも普通にベテランて自分で言うもの?それとも新人、中堅とかのカテゴリー?とちょっとひっかかりました。一度も転職をしていないキャリアの長い子に聞くと、「確かにキャリアはあるけど、誇れるスキルもないし、ベテランとは自分で思わない。カテゴリーというより評価みたいなもん?」と言っていました。  私は自分でもびっくりするぐらいアホですぐにいっぱいいっぱいになるので、給与をもらって働いているならプロだ、なんて言われたら、いや私は違うと思ってしまいます。プロやベテランの意味や使い方を誰か教えて下さい。

    トピ内ID:0871234089

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私の考えでは

    しおりをつける
    blank
    職人系
    それをすることによって金銭を得ているならば、プロ意識は持たなければならないと思います。 たとえ新入社員でも、社外から見れば、その会社を代表する人間としての行動を求められます。 その責任感を持って行動することが必要だと思います。 トピ主さんが給与を得ている立場としたら、トピ主さんはその仕事においてアマチュアではなくプロであるので、プロとしての責務を果たせるようにがんばってください。 ベテランについては、いろんな考え方があると思いますが、何かミスやトラブルがあった時に適切に処理できるようになれば、ベテランと呼んで差し支えないかと思います。

    トピ内ID:5417093767

    閉じる× 閉じる×

    一つの例

    しおりをつける
    blank
    じぇにふぁー
    こういうものに正解はないかもしれません。 最初に勤めた会社で、大先輩から仕事の説明を受けている時にこんがらがり「経験もないのでおっしゃっている意味がよくわかりません」てな生意気な答を返しました。 大先輩は厳しく(しかし感情に任せて怒るのではなく)「オマエ、お客さんから聞かれてもそう言うのか?お客さんにはオマエが新人かどうかは関係ない。会社の門番として電話を取る以上、プロ意識を持て。簡単にわからない、と言うな」と言いました。 暴論でしたが、なんとなく漠然と「自分が自分でプロだと思って仕事に臨んでいるかどうか、そう思える自分か」が大事なのかなと思いました。 後年、同じ大先輩に「プロとベテランは違いますか?」と聞いてみたら「長いこと在籍しているだけじゃあ単なるベテランで、そこにプロ意識のない人は100年いてもプロじゃない。逆に言えば昨日はいった人間でもプロ意識の自覚と向上心を持っていればプロだと言っていいんだ」と言われました。 はっきりしない例ですみません。 でも私にはなんとなくその奥にあるものがわかった気がしました。 言葉で説明がつくことばかりじゃないと思いました。

    トピ内ID:6589635095

    閉じる× 閉じる×

    一般的に

    しおりをつける
    🙂
    桜坂
    一般的には プロ=職業 ベテラン=熟練者 って、意味ですかね。 ちなみに「職業」というのは、それを生業にして結果を出せるということです。 >給与をもらって働いているならプロだ、なんて言われたら、いや私は違うと思ってしまいます。 違いませんよ、貴方が正社員ならばね。アルバイトならそう思っても良いでしょうが。

    トピ内ID:6430393815

    閉じる× 閉じる×

    ・・・・・

    しおりをつける
    blank
    max
    プロとは「働いた報酬としてお金を貰う人」です。給料や報酬を貰っている人は全員プロです。業種は関係ありません。「プロ意識」というのは、「お金を貰う以上それに見合った仕事をしろ」という意味です。

    トピ内ID:1904528937

    閉じる× 閉じる×

    個人的に思う事

    しおりをつける
    blank
    りゅうりゅう
    トピ主様、初めまして。「プロ」「ベテラン」とも色々な考え方、定義の仕方があると思いますので個人的な考えを述べます。 ベテラン:経験が豊富で信頼して仕事を任せられるスキルの持ち主。ミスが無く安心できる結果が期待できる人。 プロ:尊敬できるスキルの持ち主。「うわぁ凄い」と感動できるレベルの人。このレベルの人であればトピ主様があげた事務、接客、シェフ、看護師、営業等々の人達に対しても「プロだなあ」と思います。 単純にベテランは「安心」、プロは「尊敬」という区分けを私はしております、ご参考までに。

    トピ内ID:1516911711

    閉じる× 閉じる×

    意味は場面により

    しおりをつける
    🐱
    S.
    「○○さんもうこの会社に3年もいるベテランなんだからこのくらい一人でやってくれないと困るよ」という感じの会社だと、おのずとそういう自覚が生まれると思います。アルバイトでも未経験でも「対価をもらう」以上は「プロとして振舞う」自覚がないと困ります。おアソビでやってる人にお金を払ってるつもりは、客にも会社にもないからです。 自分から言う人は常にそういう自覚を求められて働いている人なのでは。

    トピ内ID:3744623970

    閉じる× 閉じる×

    なさけなし

    しおりをつける
    blank
    オタ助
    お客さんや上司から「あなた、プロなんだから」 と言われて「いや私は違います。アホです」って返したら 「今すぐ辞めろ」でしょうね・・。 スーパーのレジ打ちでも、事務でも飲食業でも 全員プロとして働いていただきたいです。 お客の立場でも、一緒に働く同僚としても、 いつまでも甘えた態度では困ります。 たまにプロ意識のない方にあたると 一日嫌な気分にさせられます。 今からでも遅くないですよ。意識改革を!

    トピ内ID:1948812445

    閉じる× 閉じる×

    働いてお金をもらう=プロ だと思います。

    しおりをつける
    blank
    T2
    働いてお金をもらっている以上「プロ」だとは思いますよ。 「プロ」はプロフェッショナルの略で、意味はいくつかあります。 「専門的」以外に「職業的な/本職の」等。 なので、専門職についていなくても仕事をして、 その給金で生活している以上「プロ」だと思っています。 レジ打ち、カメラマン、料理人、給食のおばちゃん、みんなプロですよ。 アルバイトは「本職」ではないので、違うと思います。 多少の「プロ意識」は持つべきですね。 例えば、食事を食べに行って自分でも作れるような大したことのない料理がでたら、 やっぱりトピ主さんも嫌でしょう? 僕はどちらかと言えば専門職で、普段(まあ、仕事中も)結構ダラダラしていますが、 与えられた仕事はベストを尽くしますよ。 もちろんプロも人間ですけら、調子の良いとき、悪いときがありますけど その中でのベストを尽くすべきだと思います。 「ベテラン」は意味的に「経験豊か/熟練者」の意味があるので、ある程度年を召した人ですかね。 二十歳のベテラン・・・ってのはいない気がします。 あと、自分で言うことでは無いと思いますね。

    トピ内ID:1349002885

    閉じる× 閉じる×

    言葉の意味ですか?

    しおりをつける
    はいほい
    プロフェッショナル>何かの分野で専門の技術を持って対価を得ている人 ベテラン>その仕事の熟練者 プロは、主に特殊なスキルが必要な職業で使用されます。 まず趣味人口が多い中で、その技術だけで糧を得られる人。プロ棋士とアマ棋士、 プロ野球選手とアマ野球選手のように、所属する団体がそもそも別れている場合も ありますし、画家や漫画家や作曲家等の芸術色の強い「~家」系の場合は、 作品がお金になるかがポイントです。自称「~家」も多いですが「職業」とは 言いがたい場合、プロとは言いません。 調理師や看護婦などの公的資格が必要な職も、技術が一人前以上であれば、 プロフェッショナルと考えられます。ただ資格があっても、技術が未熟な場合 プロとしては失格です。接客、事務、営業等も、資格が必要だったり 専門性を求められる職場もあり、この場合も技術いかんでプロでしょう。 専門性が薄い場合、糧を得ているだけでプロとは普通は言いません。 「自覚的で有能」な場合に言葉遊び的な要素を含み、使用されます。 ベテランは単純に習熟度の問題です。プロでもベテランと若手がいますし、 専門職でなくてもベテランはベテランです。

    トピ内ID:6432380373

    閉じる× 閉じる×

    アルバイトだってプロです!

    しおりをつける
    blank
    元塾講師
    学生時代6年間、塾の講師をしていました。 私にとってはアルバイトでも、子ども達にとっては「先生」、親にとっては「報酬を支払う相手」。 しっかりとプロ意識を持ってやらせていただきました。 意識があるから子どもを叱りとばすことも、恋愛相談に乗ることも、大学に入れることもできるのです。 そこに就職している講師に負けないくらいの人気と実績を誇りました。 卒業後は医療職をしています。 研修医だって普通に診療をします。名札に若葉マークをつけたいくらいの心境でしたが、そんな医者に診てもらいたいですか? 患者さんと対峙する以上は病院の看板をしょった「プロ」です。国家試験受かってるんだし。 自分を奮い立たせて日々頑張りました。 年収1000万の先生も、月給10万の研修医も、同じプロだと思っています。 だから後輩も患者さんの前では「先生」と呼びますし、叱るときは医局の中でドアを閉めて、です。 プロって、そんなもんじゃないでしょうか? ただ、ベテランに関しては・・・まだまだまだまだ遠い道のりです。 ベテランを目指して頑張ろうと思う気持ちがベテランを作るのかな? そう思っています。

    トピ内ID:3911447232

    閉じる× 閉じる×

    気持ちは分からんじゃないけど

    しおりをつける
    blank
    職業婦人
    トピ主さんの職業が何かは分かりませんが、 もし洋服の販売員さんとします。 私は服を買いに行き、トピ主さんに迷って意見を求めます。 その返事が「私はプロではないので・・・」 と言われたら、貴方からは二度と服を買いません。 謙虚で言われているにせよ、給与をもらって働いて 「アホだから」とか言われると、経営者の私は「なら辞めろ!」 と言ってしまいそうですよ。 プロとベテランについては、 皆さんが結構いい所突いてると思います。 感覚的ですが、「私はベテラン」 と鼻高々に言う人は嫌ですが、 プロ意識をもって働く人は好感がもてます。 トピ主さんは「私はベテラン」 という友人に嫌悪感があるのかも知れませんが、 「私はアホなんで」と給料を貰っているのは、 私はさらに嫌悪感を感じます。 プロ意識やベテラン意識が持てないのなら、 駄目だと言う訳ではありません。 これだけはミスの無い様仕事しよう、 でもいいので、給料を払っている人にも心を向けてください。

    トピ内ID:8845205168

    閉じる× 閉じる×

    プロとベテランの違い!

    しおりをつける
    🐱
    鯵の開きは恋の味
    プロ  :卓越した何かをする事によって報酬を得る人。      グループでの行動で有っても個人事業主。      (若しくはこれに準ずる人)      超一流・一流・二流等のランク付け有り。 ベテラン:上記の人達を含む熟練者。 仕事をして報酬を貰うだけの人はプロとは言いません。 給与所得者と言い、パーマネントとテンポラリーが 有ります。(アルバイトはテンポラリーです)

    トピ内ID:3985156333

    閉じる× 閉じる×

    私論かもしれませんが

    しおりをつける
    💡
    ~家
    「プロ」「アマ」という言葉がある通り、趣味の延長戦にあるようなものの場合、それを職業として商業ベースに乗せ、ご飯を食べているような人は「プロ」と言えると思います。 お医者さん等、特殊技能の職業の場合も「プロ」だとは思いますが、あえて「その道のプロ」なんて言わないのは、「アマのお医者さん」なんてのが存在しないからだと思います。 会社に雇用され、労働の対価として賃金を貰っている人も「プロ」とは言わないと思います。例えばある会社の事務作業ではなく、どんな会社に行ってもすぐに100%の仕事がこなせる事務員がいれば「事務のプロ」と言えるかもしれませんが、慣習や慣例みたいなものが個々の職場で違う以上、それは無理だと思います。ただし、事務の場合の「ベテラン」はその会社に5年もいて、1つの仕事を続けていれば、言われる言葉だと思います。 私は「~家」といわれる職業の人間ですが、「プロ」として20年近く食べ、後進も育成するようになって、ようやく「ベテラン」と呼ばれるようになりました。この道で「ベテラン」と呼ばれるようになるのは、「プロ」になった人のうち500人に1人ぐらいです。

    トピ内ID:9463641845

    閉じる× 閉じる×

    一つ目のレスに補足

    しおりをつける
    はいほい
    仕事でお金をもらっている人は全てプロというのは、正直、拡大解釈だと思います。 ただ「プロ意識」という言葉を日常で使う場合、「職業意識」とほぼイコールでしょう。 「プロなんだから」「プロだろう?」等の言葉は「これで給料貰ってるんだろう?」 「仕事だろう?」という意味の事が多いです。要するに「この仕事で食ってる」自覚と 仕事への責任感を持てと言いたい時に使用します。「プロ」であるか否かの基準は 皆さんも仰っている通り、本人の職業意識の高さとも密接に関係します。プロ球団に属して いても、自分の体のコントロールも出来ない自堕落な人は「プロ失格」と評価されますよね? こうした「意識」や「自覚」を重視する所から転じて、本来は「専門分野の知識や技能を用いる 職業人」を指す「プロ」を、「職業意識の高い人」という意味でも広く使用するのだと思います。 同じように「ベテラン」も、単に「その職場で長い人」を指す場合もありますね。 「もうベテランなんだから」「ベテランのくせに」といった使用法の場合がそうでしょう。 「長くいるのだからミスが許されない人」の意味でも使用されていると思います。

    トピ内ID:6432380373

    閉じる× 閉じる×

    どっちにしても

    しおりをつける
    blank
    び~ん
    プロってのは英語のprofession「職業」から来てるものでしょうから、職業欄に記入するものがあればプロに該当するんじゃないですかね? veteranも「老練者」って辞書には書いてありますね。 どっちも日本では派生した使い方になってますから、解釈は人それぞれで。 どっちにしてもあなたは「アホ」ではなくて、ただ経験と知識が足りないだけですから、これから経験と知識を積み上げてください。

    トピ内ID:4168649722

    閉じる× 閉じる×

    お医者さんではないけれど

    しおりをつける
    blank
    ささき
    > 「アマのお医者さん」なんてのが存在しないからだと思います。 お医者さんではないけれど、 先日読売の記事で http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070317i105.htm 「注射1人で出来ない」看護師学校の過半数で8割超す なんて記事もあるくらいなので、本当に言わないだけかもしれませんよ?

    トピ内ID:6040060002

    閉じる× 閉じる×

    それは言い過ぎ

    しおりをつける
    Ina
    >「アマのお医者さん」なんてのが存在しないからだと思います。 駄レスで申し訳有りませんが、さすがにそれは言い過ぎかと 無免許医師、無資格医師など何度も世間をにぎわせていますし、 まぁこの辺は極論だとしても 自分の出す薬の副作用を知らないお医者さんも非常に多いです。 この辺りは「病院の通信簿」なるサイトで確認できますが プロの仕事ぷり、もしくはベテランの仕事ぷりとは思えない医者 は多数居ます。

    トピ内ID:6040060002

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。トピ主です。

    しおりをつける
    🐶
    アホの子
     お返事下さった方ありがとうございます。いろいろな意見が聞けてよかったです。  私は親戚経営の手伝いをしつつ、アルバイトをして生活しています。給料も同じくらいで、仕事も一部の業務しか関わっていません。なので責任や出来ることも限られているので、いまいち「プロ」的な感覚がないのです  皆さんの意見を参考に考えてみましたが、私はその仕事を20年30年続けている人を「ベテラン」と呼ぶかな、と思います。経験豊富で、冷静沈着な判断のもと行動できつつ後輩を指導できる人です。そう簡単にはなれないと思います。だから友達の言葉が引っかかったんだと思います。これは周りが判断するものだと思います。  「プロ」は職人技を見たときに浮かびます。年齢や経験よりも技術優先な気がします。鮮やかな包丁捌きやヘアカット、すばやいレジさばき等です。(よく「うるるん滞在記」で、職人技だ!プロ技だ!と感動します。)  働くことや給与をもらうことに対してあまり考えないのですが、よい勉強になりました。やはり、プロやベテランという言葉は無縁な気がしますが、接客業だし相手の立場になって笑顔でいようと思っています。

    トピ内ID:8245728935

    閉じる× 閉じる×

    無縁じゃないですよ~

    しおりをつける
    blank
    INA
    > プロやベテランという言葉は無縁な気がしますが、 > 接客業だし相手の立場になって笑顔でいようと思っています。 いやいやいや、 接客業ならば、相手の立場になったり、笑顔でいたり、 対応するお客様に、好印象、もう一度来たいな! と思っていただくことはとても重要で、 こういった接客を見ると、直接言うことはないですが、 「さすが(プロ)だな」と感じてしまうのは私だけでしょうか?

    トピ内ID:6694927277

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]