詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 話題
    • 今更ですが絶対評価について教えてください。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    今更ですが絶対評価について教えてください。

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    からん
    話題
    小三男の子の母です。 今まであまり通知表について気にしていなかったのですが、あまりにも二重丸が少ないのでちょっと心配になってきました。 「小学校の通知表は当てにならない」とも聞きましたが、やはりここまで悪いとなると息子に改善すべき点が多いのだと思います。 恥ずかしながら「相対評価」から「絶対評価」に変わったことも良くわかっていませんでした。 ネットで検索して読んでみましたが相対評価で育ってきた私にはいまひとつピンと来ません。 こんな私にもわかるように説明していただけないでしょうか?よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:1730136726

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    学校にもよるとは思うけど

    しおりをつける
    blank
    おなじく小三母
    うちの子の学校では、「よくできる」「できる」「もう少し」の三段階評価です。 学習目標を達成している場合には、「できる」の評価になるそうです。「よくできる」は特筆すべき成果がある場合につくそうです。なので、保護者会でも繰り返し、「できる」の評価をもらったことを認めてあげてください、と説明を受けています。 「不足している」という評価がなければ、問題はないと思います。

    トピ内ID:4952054728

    閉じる× 閉じる×

    両者の違い

    しおりをつける
    💡
    通行人A
    小学校の話でなくて済みません。 私の通った高校は絶対評価で、定期試験の点数の1の位を四捨五入して10で割ったものがそのまま評点になっていました。要は100~95点までは評価10、94~85点までは評価9という具合です。 このとき平均点は考慮されないので、試験問題が難しいと、一番成績のいい人で評価5とかいう事になったりします。逆に問題が易しいと全員評価10も理論的にはあり得ます。 相対評価は例えば5段階評価なら1と5が各10%、2と4が各20%、3が30%というように(割合は例です)全体に対して評価を付ける割合が決まっています。ですので、テストで90点を取っても仮に平均点が98点だったら評価1という可能性もあります。逆に平均点が30点のテストで70点取れれば評価5になるかも。 要は絶対評価は各評価に何人という制限がないので、頑張ったらそれだけ評価が上がる反面、自分が母集団の中でどのくらいの位置にいるかということがわからないという特徴があります。相対評価はその逆で、自分が頑張っても周りの人も同じくらい頑張ったら評価は変わりません。

    トピ内ID:5405563799

    閉じる× 閉じる×

    そんなに気になさらなくても大丈夫

    しおりをつける
    🐤
    1117
    絶対評価は、例えば算数のテストで先生がここまで理解していればok(到達度評価)と 学習意欲.態度.小テスト.宿題.努力や工夫をしているか.向上心等(認定評価)の2つを併せたもので、 相対評価の様に全体の何%というように◎の人数が決まっていません。 ですから、がんばれば◎が沢山貰えます。 こちらの中学校では、1.2年では絶対評価+相対評価で3年では相対評価でした。都道府県で違います。

    トピ内ID:1186725792

    閉じる× 閉じる×

    追記です

    しおりをつける
    🐤
    1117
    中学で10段階評価。1学年100人とします。 相対評価で評価10が全体の7%でしたら7人ですね、でも評価10に該当する生徒が10人いました。そうなると3人は評価9になります。しかし、 絶対評価では、10人が評価10になります。

    トピ内ID:1186725792

    閉じる× 閉じる×

    他の子との比較から個人内評価に変わりました

    しおりをつける
    🙂
    小学校教員です
    以前の相対評価は、それぞれ評価(A~C,1~5、◎、○、△)が学級内で何パーセントといった割合が決まってました。ですから、40人学級でA君が95点を取っても、100点の子が20人いれば、A君に「A」とか「5」といった評価はつきませんでした。(この例だと多分「B]、「3」だと思います。)それに対し、絶対評価は教科の目標(この学年ではこの力をつけたい、これを理解させたい)や学年の生活目標にどれだけその子が近づけたか、または、どれだけ努力して伸びたかといったことを評価します。個人の成長も見るわけです。ですから大げさに言えば40人学級で「A」や「5」が40人いることもありえるわけです、(もちろんその逆も。でもそれは教師の指導力が?ですが)他の子との比較ではなく、その子の1年(または各学期の)成長を評価するものです。

    トピ内ID:3014922952

    閉じる× 閉じる×

    懇談会行かれましたか?

    しおりをつける
    blank
    父兄
    通知表をもらう前に、学期末の懇談会がありませんでしたか? 最初にもらう1学期だけの説明もありますが。 絶対評価とは、全員が◎でも全員が△でも有り得るということです。 先生によっては、全部◎が標準で、○はがんばりましょう、 △は心配です。という評価もあれば ○が標準という先生もいます。 その判断は懇談会で説明があるはずです。 どちらにしても「◎が少ない」なら、そんなに心配はいらないと思いますよ。 ◎がない子、△が多い子だっているのですから。 うちの学校の3年生は、5段階評価で、教科ごとに細かくABCがあります。 国語の中に「意欲・話す聞く能力・書く能力・読む能力・理解」など。 心配があるのなら、面談でも不足な部分は教えてくれるだろうし 新学期が始まってからの面談で新しい先生に聞くのもいいと思いますよ。

    トピ内ID:8076438323

    閉じる× 閉じる×

    小学校教諭です

    しおりをつける
    blank
    小学校の先生
    小学校の評価なんて、先生が変わればころっと変わりますよ。 小学校の点数は、テストの点数と、 日ごろの授業の様子(発表の様子、ノートに考えが書かれているか、 その子の興味関心等) が加味されます。 つまり、先生の主観も入っているのです。 ある先生が、これは子のこの長所だ、と思うことでも、 ちがう先生は、欠点だ、と言うこともあります。 子どもさんは、宿題など家庭学習をしていますか? しているにもかかわらず、通知表が悪いのは先生のせいです。 教師って、子どもに勉強っておもしろい、と思わせてなんぼの仕事です。 そう思わせたら子どもはどんどん自分で勉強します。 子どもが悪い点数取ったら、先生のせいなんです。 もっとわかるように教えてください!って 文句言ってもいいですよ。 もしくは、LD(学習障害)を心配します。 漢字とか計算とか、それだけが極端に悪い場合は、 特別支援の先生に協力してもらう必要があります。 絶対評価とは、全体ではなく、 その子にとって、よくできれば◎ 普通にできたなら○  その子の力が出ていなければ△です。

    トピ内ID:8893410474

    閉じる× 閉じる×

    私流の解釈ですが。

    しおりをつける
    😨
    ののんぱ
    「お隣の人と比べて、自分がよく出来れば◎」が相対評価。 「昨日の自分と比べて、今日の自分がよく出来れば◎」が絶対評価です。 相対評価の場合、少なくとも自分以外の相手が1人以上必要です。他人との比較評価ですから。 ABCDEの五段階で相対評価をした場合、上から20%以上に入らなければAは貰えません。 例えば学年100名中、上位20名にのみAが与えられるというわけです。 入学試験などは、この最たるものでしょう。 でも、絶対評価の場合、ご自分1人がいれば評価できます(対象となる相手を必要としない)。 その子の理解度・習熟度が60%ならC、80%ならB、それ以上ならAのようになります。 例えば学年100名中、100名全員がよく出来れば、全員Aがあり得るということですね。 そこにいる全員同時一位があり得るのが絶対評価の特徴。 入試ではあり得ないですけどね。

    トピ内ID:7847633328

    閉じる× 閉じる×

    通知表よりも

    しおりをつける
    blank
    黒丸
    絶対評価につきましては、他の方が詳しく説明してくださっていますので省略しますね。 ところで、わりと多くの親御さんたちが、通知表を基準に「うちの子はそこそこ出来ている、出来ていない」を判断されているようですが、それよりもまず、実際にお子さんが問題を解いている場面をみて判断したほうがいいと思います。 通知表に関しては、厳しい先生・甘めの先生で、また各学校での意識・基準によっても、現実として評価基準がまちまちだったりもします。 また、その単元を学習したときにはよく出来ていたけれども、時間がたつと忘れてしまっているということもよくあります。 実際にどのくらい学習内容が定着しているかを知るには、やはりお子さんが問題(どんな内容の問題なのかも含め)を解いている場面を見ることが一番いいと思います。 最近は、ゆとり教育によって簡素化された内容の影響もあって、学校のまとめテスト(よく見るカラーのものです)も非常に簡単な内容になっています。 いつも90~100点だからと安心しきっている親御さん・お子さんが、中学校に入ってから悪戦苦闘する姿もよく見受けられます。

    トピ内ID:0602949708

    閉じる× 閉じる×

    保護者会でてますか

    しおりをつける
    blank
    たぬき母
    通知表の評価方法については保護者会で説明があると思います。学期末の保護者会に出て、もし説明がなければ聞いてみたらいいと思います。うちの子の学校では評価方法についてのお便りも出ていました。

    トピ内ID:3780883755

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます(トピ主です)

    しおりをつける
    🐤
    からん
    皆さんレスありがとうございます。 絶対評価ってなんというかつかみ所が無くて難しいですね。 息子は特に勉強が出来ないわけでなく、割と飲み込みは早いように感じます。 テストで間違えた部分も家で説明してあげればわかってくれます。文章問題での勘違いが多いです(読むのが面倒な時があるらしいです…) そういう「うっかり」が多いのでそういう詰めの甘いところがダメなのかなぁとも思いますが…。 ただ「向上心」には欠けているかもしれません。あと「積極性」も。その辺の特筆すべき成果…は無いかもしれません。 そういう部分を伸ばせるよう、家庭学習の方でも見直してみます。 懇談会には出席しましたが、そういうお話が有りませんでした。来年度はちゃんと聞いて、担任の評価の基準を知った上で通知表の判断をするようにします。 それと自分の子への過剰な期待はしないようにします(苦笑) ありがとうございました!

    トピ内ID:1730136726

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]