詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    思い出せないホラー漫画

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🙂
    yotuba
    話題
    いまでも不意に気にしてしまう子供の頃のトラウマにも似た漫画がありますが(単行本で読みました)漫画喫茶などの古いホラーコーナーなどでも見つけることができません。ストーリーなど断片的にしか思い出せないのでキーワードのみになってしまいますがもし心当たりがあれば教えて欲しいです。 ・かなり古い感じだったので昭和40年代くらいかもしれません。 ・とにかく虫が出てきます(芋虫というか大きな蛆虫のようでもあります) ・その大量の虫に人間が襲われるシーンが何度も出てきます。 ・ラストはヒロインの少女が自分に虫を呼び寄せ、ガソリンをまいて燃やしてくれと頼み死んでしまったと思います。 たぶんそのラストが衝撃だったのでしょうね。 これだけではむずかしいかもしれませんがよろしくお願いいたします。

    トピ内ID:1128886464

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    自分なりに調べてみました。

    しおりをつける
    🙂
    yotuba
    ちょっと古くてマニアックすぎたかもしれません。 自分なりにネットでいろいろ調べてみましたが、なんとなく該当するものを見つけたので機会があれば購入してみようかなとも思っています。 でも子供の頃怖くて今でも不意に想いだすようなものをちょっと購入に踏み切れるかは微妙なのですが今見たら「なぁ~んだ、そんなに怖くない」ってなるかもしれないですしね。 たぶんなのですが作者は「古賀新一」という方で作品は「ヒルが吸い付く」というやつかもしれないです。 見たのは小学1~2年の時で従兄の家でした。これを知っている方は現在30代後半に限られてしまうかもしれないですね。 古賀さんの作品紹介などを見て「けだもの屋敷」という漫画にもかなり見覚えがあったので一緒に読んだ作品かもしれないと感じたところから「ヒルが…」じゃないかなと思いました。 それにしてもこの作品が当時「少女マーガレット」で連載されていたと知って驚きです。 もし読んだ事あるよって人がいらっしゃいましたら内容・感想等教えてくださいね。さすがにマニアックすぎなのかもしれないので今度レスがなかったら諦めます。

    トピ内ID:1128886464

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    まつざきあけみさんかな?

    しおりをつける
    🎶
    月子
     芋虫に襲われる、芋虫を体に寄生させる話はホラーのある種のパターンでいくつか作品を読んだことがありますが・・・。古めの作品で少女が主人公、火の中で虫を自分の体に呼び寄せる・・・となると、まつざきあけみさんの「百蝶譜」が近いと思います。ただあれは火をつけたのは継母の情夫で、年代も1986年掲載でしたから違うかもしれません。蝶がたくさん出てきましたか?

    トピ内ID:9265729483

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます。

    しおりをつける
    🙂
    yotuba
    教えていただいた作品を検索してみました。 アマゾンのレビューも合わせて読んでみたところとても興味深い感じがしましたので機会があればぜひ読んでみたいです。 まつざきあけみさんは絵柄といい作品の世界観も独自でステキですよね。 私の記憶の中では探している作品はもっとおどろおどろしい画風だったのでこれではないと思いますがとても読んでみたくなりました。 教えてくれてありがとうございます。

    トピ内ID:1128886464

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    高階良子 「昆虫の家」では?

    しおりをつける
    ルナ
    高階良子さんの作品のような印象を受けました。 私の記憶では、人間の体内に昆虫の卵を埋め込み、人体を養分として孵化させる内容。 たしかラストで、その虫を絶滅させるため、ヒロインが家ごと炎上したような。 幼い頃に読み、すごく怖くて衝撃的でした。 タイトルは記憶になかったので、高階良子さんで検索してみました。 題名的にこれがクサイかな?と思ったのが「昆虫の家」です。 初出は「なかよし」昭和48年8月号の別冊付録とのこと。 間違い情報だったら、ごめんなさい。

    トピ内ID:5999477263

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]