詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    結婚25年目、別居中です。

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    あきな
    恋愛
    結婚して25年になりました。子供が自立できる年齢になり、真剣に離婚を考えています。
    夫は真面目で家族想いです。反面、他者への思い遣りに欠け自己中心的な言動が多く、手段を選ばず相手をコントロールしようとする人です。
    妻の言葉に対しては、キレやすく「出て行け。子供はわたさない。」というセリフを切り札にしてきました。
    今までは耐えることができたのですが、暮れに大喧嘩をしました。
    その際、家計を預る銀行のカードを取り上げられたので、家を出ることにしました。

    夫は私を追い詰めるために、離婚届も準備するように言い書面もすべて調えたものを渡しました。
    ところが最後になって提出することができず、今になって平謝りなのです。
    「もう一度チャンスをください。」と態度を激変させてきました。

    私は勤務先に事情を伝え社会保険にも加入させてもらったところです。
    実家の両親も娘を再び受け入れてくれています。
    夫の言葉を信じて戻っても子供はすぐに巣立っていきます。
    愛情が復活するかどうか、夫に賭ける気持ちになれず悩んでいます。
    迷路の中にいるようです。どうかご助言をお願いします。

    トピ内ID:1937859703

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 6 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  19
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    別の付き合い方もあるかも

    しおりをつける
    🐶
    モーモー牛乳
    離婚をしたからといって一切縁が切れるわけではないと思います。
    夫婦であるからこそ、酷い言葉や態度を取ってしまうのかもしれません。
    一度他人同士になってみれば、ご主人も礼節をわきまえた態度を取るようになるのではないでしょうか?
    お子さんが離婚に賛成ならば離婚した方が良いと思います。

    トピ内ID:9776947357

    ...本文を表示

    ご実家に受け皿があるのなら

    しおりをつける
    🐱
    はるな
    よく我慢して今日まで頑張ってきましたね。私がトピ主さんだと
    しても、同じように子供が大きくなるまでは我慢して
    頑張ってきたと思うのですが、トピ主さんは
    これからの人生に明るい未来が見えているのですから
    だんなさんの元を離れて、これからの人生にかけてみては
    どうですか?いくら平謝りしても、だんなさんの性格は
    変わらないと思います。今更、謝られても・・・って
    思います。

    トピ内ID:0580654915

    ...本文を表示

    子供のための結婚ではない

    しおりをつける
    blank
    なごー
    子供のことと、夫婦のことを切り離してお考えになった方が、すっきりすると思います。
    あなたがいても、いなくても、子供は自立して生きていきます。
    そのうえで、もう一度信じるか、せっかく足下が固まったのだから離婚に踏み切るかお考えになったらいかがですか?
    私だったら離婚します。今まで25年耐えてきて、今やっとすべての状況が揃った、今を逃したらもうチャンスはないだろうという理由からです。
    離婚した後からでも、気持ちがあれば交流は続きます。離婚したからってすべてを失うわけではないのです。あくまで、二人の間に愛とか情があればですけどね。
    応援しています。

    トピ内ID:1960328161

    ...本文を表示

    あなた次第ですが・・・

    しおりをつける
    😨
    ヤン
    要はあなた次第です。
    あなたの夫はいわゆるモラハラだと思われます。
    ですからおそらく治りませんがチャンスを与えてみようというのならそれもまた良しです。
    ですから離婚届はあなたが預かって、もしだめなら直ちに提出するがそれでもいいのかという条件でもう一度様子を見るというのも考えられます。
    その際の条件も今から詰めておくというのもあります。
    また家裁に調停を申し立ててその場で夫婦関係を調整するというスタンスで調停調書という形で証拠を残しておくのはおすすめです。
    しかしモラハラが治ったという話はあまり聞きません。
    モラハラはある種の人格障害だと思われるので、要はそういう人なのです。本人は無意識に相手をコントロールしようとするし、別に自分が悪いとは思っていないのです。しかも暴力をふるうDVと違って証拠が残りにくいし理解されにくいので始末が悪いのです。
    ですからそれを承知で一度だけ様子を見るのならそれもまた良しです。
    私は必ずしもおすすめしませんが。

    トピ内ID:3459611194

    ...本文を表示

    なんだか寂しいですね。

    しおりをつける
    blank
    sweet10
    文章全体から感じた印象ですが、
    もうすでにトピ主さんはご主人のこと愛してらっしゃらないですよね。
    ご自分が1人で生きてゆく為の経済的準備は着々としつつ、
    「あなたがあたしを愛するなら戻ってあげてもいいよ」ぐらいの
    気持ちなのではないでしょうか。
    すでにお子様も独立されたとのこと。
    「トピ主さんが」もうご主人を愛せないのなら
    修復は意味がないのではないでしょうか?

    それと矛盾する箇所が↓
    >真面目で家族想いです。反面、他者への思い遣りに欠け自己中心的な言動が多く、手段>を選ばず相手をコントロールしようとする人です。
    >妻の言葉に対しては、キレやすく

    家族思いの方がキレて妻をコントロールしようとするのでしょうか?
    すみません。ここのところが良くわかりませんでした。

    トピ内ID:4694089599

    ...本文を表示

    25年も経てば、愛から情へ

    しおりをつける
    団塊世代
    先日、テレビで黒川伊保子さんという方が脳科学の面から男女関係について話をされてました。その内容をかいつまんで、夫婦は28年くらいは男女ともフェロモンにより惹きつけあうらしい、しかし、それ以上になると惹きつけあうフェロモンもでなくなり、逆に嫌なフェロモンを発するとのこと。動物ならそれでバイバイとなるのだが、そこが人間、動物とチョット違う。長年、一緒にくらしたことにより情というものが有る。愛から情へ切替でそれ以降の生活を過ごしていくことが必要と言うようなことを言ってました。
    このことから、熟年離婚ということが脳科学の面から解析できるらしい。そこでトピさんにコメントですが、25年もくらせば"愛”は薄くなっていくのが当たり前らしいので、その次の”情”というものでこれから一緒にくらすことが”できるか”、”できないか”だと思いますが...

    トピ内ID:4456041943

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    😨
    あきな
    アドバイスを投稿下さり本当にありがとうございます。
    我がことながら、悩み疲れて投げ出したい気持ちになっていました。
    皆様から温かい励ましの言葉を頂戴でき胸が熱くなりました。

    ※モーモー牛乳様
    >一度他人同士になってみれば、ご主人も礼節をわきまえた態度を取るようになるのではないでしょうか?

    私もそういう未来を期待していました。
    ところが夫に話したところ、離婚成立後は一切付き合うつもりはないと言われガッカリさせられています。こういった発言も夫の場合、状況次第で変わってくるのかなぁとは思っています。
    お互いに憎みきれないことと、25年の歳月を考えると モーモー牛乳様のおっしゃるようになれたらベストと思いました。


    ※はるな様
    私の拙い投稿を肯定していただき勇気をいただきました。
    夫に苦情を言われ続け、反発すると人格を否定する言葉を投げつけられました。夫に期待することを諦め、子供を良い環境で育てたいという母親のエゴを優先させた日々の結果が今日なのです。
    私が夫婦の問題を棚上げにしてきたために、修復のチャンスを無くしたのかもしれません。

    トピ内ID:1937859703

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    私と同じですね

    しおりをつける
    🙂
    リンダ
    あきなさん、私と同じ状況なので出てきました。
    うちの夫も同じです。
    家族思い、自己中心的、相手をコントロール。
    子供を切り札にするのも同じです。

    うちも「心を入れかえるから戻ってきてくれ」と言われました。
    心を入れかえたオレを見てくれ、それでダメなら離婚してもいいと。
    長男が「戻ってきても前と同じ状況になるだろうから、自分は
    おふくろに戻ってきてくれとはいえない」と言いました。
    あきなさんの子供さんはなんと言っていますか?

    トピ内ID:6047519465

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    あきな
    ※なごー様
    >子供のための結婚ではない

    おっしゃるとおりですね。
    結婚は夫婦の愛情が軸にならなければ幸せではない、そう思います。
    私は結婚生活においては幸せではなかった・・
    もう夫に愛情はもてないという正直な気持ちがあります。

    片や夫は、「まだ愛している。自分はこれから変わってみせる。」
    「離婚した男はミジメだよ。」「なんのために会社に行くのかわからない。」などと言っています。

    夫の言い分に飲まれては、最後のチャンスを失ってしまう。
    このことを胆に銘じたいと思います。

    ※ヤン様
    具体的なアドバイスをありがとうございます。
    夫はモラハラではないかという疑問がずっとありました。
    ひとりで映画を観に行きたいと言うと(夫は映画館が好きではない)
    「女がひとりで映画館に行くのは、男を漁りに行くのと同じだ。」と決め付けたことを言います。外出して帰る時間が遅いとチェーンロックをして家から閉め出されることもありました。些細なことで夫は嘘をつくのですが、うっかり私が本当の話をすると「恥をかかせた。」という理由で怒り続けます。この性格は変わらないと思います。

    トピ内ID:1937859703

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    あきな
    ※sweet10様

    お幸せそうなHNが眩しく感じられます。
    愛情がなければ修復の意味はない。そう言い切れる潔さが私にも欲しいところです。

    sweet10様の疑問にお答しますね。
    夫は我侭ですが、愛情は注ぐ人なのです。
    子供にも妻にも愛されたいためにプレゼントを用意する人です。
    でも、プレゼントに対するこちらの感謝が足りないと機嫌を悪くします。
    プレゼントを取り上げます。一事が万事です。
    こちらは いつも喜びと怒りが同居しているのです。
    子供に対しては最後は学費を持ち出しましたが、子供は奨学金の手続きをすると言い夫のコントロールから逃れました。結局学費は夫が賄っているので良い父親なのだと思います。

    妻にキレやすいと表現したのは、私が感情的になったときなのですが
    口汚く罵りモノを投げることなどです。最後はTVの音量を上げられ無視されます。
    こういった態度を二度としないと今夫は言っているのです。

    ※団塊世代様
    熟年夫婦の新たな切り口ですね。嫌なフェロモンを発しているに笑ってしまいました。気持ちが楽になりました。ありがとうございました。

    トピ内ID:1937859703

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(5件)全て見る
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  19
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0