詳細検索

    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    期間限定 マイページ登録 ありがとうキャンペーン 応募する
    • ホーム
    • 話題
    • 学校の先生方に質問!干支のように毎年の雰囲気ちがいますか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    学校の先生方に質問!干支のように毎年の雰囲気ちがいますか?

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    ちすず
    話題
    昨年カナダへ留学したとき、干支(Chinese Zodiac)への北米の人々の関心の高さにびっくりすることが2度ほどありました。 確かに自分の家族を見てみると、意外と当たってる気もするのですが、でも考えてみたら同じ学年のほどんどが同じになるんですよね・・・。 変な質問なんですが、そこで毎年新しいクラスを受け持つ先生方に質問です!干支のように毎年のクラスの特徴があったりしますか?もちろん人が違えば個性があるのは当たり前ですが・・・くだらない質問かもしれませんがもしよろしければ教えて下さい!!

    トピ内ID:6412558822

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    干支との関係は疑問ですが

    しおりをつける
    寒天
    中学教員の経験がありますが、学年ごとの生徒さんのカラー、雰囲気というものは確かにあります。明らかに前後の学年と違う感じを受けることも良くあります。 でも、それが干支に関係があるのかどうかはわかりません。調べるのも難しいと思います。何せ、干支って12年周期ですから、真面目に関連を調べるならかなり長い期間の調査が必要だと思います。24年前の生徒と、12年前の生徒と、今年の生徒の共通点って言われても・・・よほどきちんと記録をとるか記憶力が良くないと無理です・・・。 それよりも、その時の社会の風潮だとか、教師の人事だとか、そういう方が影響が大きいと思いますよ。

    トピ内ID:8977901589

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    🐤
    ちすず
    寒天様へ ご意見ありがとうございます! そうですよね、本当に調査するなら何十年年かかりますね。 毎年「発光ダイオード型」などの名称でその年の新社会人について分析されたりしますがそちらのほうがたしかに的を得ていますね。

    トピ内ID:6412558822

    閉じる× 閉じる×

    干支はあまり気になりませんが

    しおりをつける
    blank
    teacher
    小学校の教員です。前は「丙午の年は女の子が少ない。」といった影響は若干あったようですが、今はあまり干支は関係ないと思います。 ただ、毎年思うのは、前後の学年と雰囲気が似ていると言ったことはほとんどないですね。どの学年も個性があります。小学校だと男の子の多い学年は元気がいいことが多いし、女の子が多い学年はしっかりした感じになるとかいったところですかね。 それと、やはり、長男、長女が多い学級を受け持つと、少し「おっとり、のんびり」した学級の雰囲気になることが多いです。兄弟のいる子の多い学級や学年は親も学校になれていたり、子ども達も入学前に小学校の運動会や音楽会に来たことがあったりすることが多いので、割と学校生活に馴染むのが早いです。 「~先生!」なんて友達のように声をかけてきたり、「お姉ちゃんの先生」って言って近づいてきたりすると、やっぱりかわいいですね。でも、初めて学校に来た子どもさんも不安が多いと思うので、声かけをしっかりするよう心がけています。

    トピ内ID:5176531097

    閉じる× 閉じる×

    暦の違いほか

    しおりをつける
    blank
    おろろろ
     まず干支は12年で一回りではありません。十干と十二支の組み合わせで、10と12の公倍数の60年で一回りです。現在干支というと十二支の方ばかりですが、丙午などに代表されるように、以前はきちんと十干と十二支の組み合わせが意識されていました。ですから、同じ干支を持った学年群は六十年後でないと出てきません。  干支は年数だけではなく、60ヶ月、60日の周期にも使われていました。  また、干支の数え方の基本となるのは太陰太陽暦で、現在の太陽暦よりも一年が11日ほど短くなります。  ですので、現在の太陽暦の元では、当初の太陰太陽暦での干支の数えとは完全にずれています。  太陽暦の元でも4年に一度閏年が入り、年を重ねると完全に1年以上のずれが生じます。  さらには、日本の学齢は4月から翌年の3月までですので、一学年に必ず二つの十二支の児童、生徒が含まれることになります。  このようなあいまいなものが、人間の性格、ある学年に所属する生徒群の性格に影響など与えるはずがありません。

    トピ内ID:0372257105

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]