詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お勧めの本を教えて欲しいです

    お気に入り追加
    レス37
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    m@ki
    話題
    22年間、これといって本を読まずに生きてきました。(多少読むことはあっても趣味が読書といえるほどではありません)

    来年から海外留学するために少しでも日本の本を沢山読み、日本の良いところや現実、よい本などを外国人へ伝えたいと思っています。

    お勧めの本ありましたら是非教えてください。
    ジャンル、ノンフィクション、フィクション問いません。しかしなるべくなら日本の作家が良いです。

    この間カナダに住むペンフレンドから「お勧めのwriterを教えてくれ」と言われ・・・吉本ばななさんくらいしか勧められませんでした・・・。

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数37

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    骨太から繊細な物まで

    しおりをつける
    blank
    花のような君
    天童荒太と浅田次郎が好きです。天童の「あふれた愛」は、一時期仕事で疲れきってた時に、この本を読んで随分心が救われました。浅田は有名な「ぽっぽや」「ラブレター」です。江国香織や宮部みゆきもお勧めです。今は奥田英朗の「空中ブランコ」を読んでます。また、最近は詩集に凝ってて、渚百合香の「花のような君」にはまってます。タイトルが気に入って、ハンドルネームで使わせてもらってますが・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の好みですが。

    しおりをつける
    blank
    ぷりん
    小川洋子さんの本…とても好きです。
    吉本ばななさんがお好きなら、きっと楽しめると思います。
    村上春樹さん、鈴木光司さん、銀色夏生さん(詩集)もよく読みます。
    最近読んで、とっても感動したのは市川拓司さんの
    "いま、会いにゆきます"です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まあいい本は色々ありますが

    しおりをつける
    blank
    オドロイター通信
    「マルタの碑」
    第一次大戦の日本海軍の活躍を描いた物語です。
    でも、戦争だけの話じゃありません。国際交流の話が色々と出てきて感動しました。

    「魔風海峡」
    日本忍者と朝鮮の忍者たちが大激闘!なかなかこれも迫力が凄いですよ。

    さて次からはちょっと違う分野の本の話。

    「トンデモ超常現象99の真相」
    「新・トンデモ超常現象56の真相」
    いわゆる超常現象のインチキや間違いを知るのにいいです。

    「メロンパンの真実」
    日本のパンの歴史が色々とわかって面白かったですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    山本周五郎

    しおりをつける
    blank
    さび
    日本のものを、と言うことなので山本周五郎氏の作品をお勧めします。
    短編集も文庫でたくさん出ています。

    江戸時代の庶民の長屋話なども書かれていますが、わたしがすきなのは「武家もの」です。
    ストイックな侍の話が多く、読んでいて気持ちが凛とします。
    こっけい物も多く、とても楽しいですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私がいちばん好きな本

    しおりをつける
    blank
    小花
    読書が大好きで、結構たくさん読んでいると思うの
    ですが、その中でいちばんと思えた本は
    湯本香樹実さんの「ポプラの秋」です。
    これ以上にいいと言える作品には出会っていません。

    他の方も書いていらっしゃいますが、宮部みゆき
    さんもいい作品をたくさん書いていらっしゃいます。
    「凍える牙」「パーフェクトブルー」など。

    シュールな小川洋子さんの作品も好きですが、かなり
    特殊な感性の方なので、好き嫌いがわかれるかなと
    思います。(が、小川さんの作品の中でいちばん
    好きな「薬指の標本」が日本ではなく、今度フランス
    で映画化されるそうなので、海外の方に薦めるのに
    向いているかもしれないです。小川さんの作品では
    「余白の愛」もおすすめです。)

    江国香織さんの「落下する夕方」「きらきらひかる」
    も好きですが、これも好き嫌いがわかれるかも・・・。
    さらに変わったところで倉橋由美子さんの「残酷
    童話」もうなる感じでおすすめ。(毒気ありですが。)

    日本を意識されるのであれば宮部さんの時代物?が
    いいかもしれないと思います。
    宮部さんや湯本さんのもののほうが温かな気持ちに
    なれるのではとは思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    これだ!

    しおりをつける
    blank
    麻呂
    やっぱり日本人なら”三島由紀夫”で決まりっすよ。
    あと、石原慎太郎とかね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    渋澤龍彦

    しおりをつける
    blank
    エビ子
    高岡親王航海記

    10年前に読みました。電車通勤の時も読んでました。余りに面白くて降りるのを忘れ、遅刻してしまいました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    小泉八雲先生

    しおりをつける
    blank
    小泉八雲先生の本をお勧め致します。
    「知られざる日本の面影」等。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    小花さんの訂正

    しおりをつける
    blank
    ぼんてん
    どうでもいいようなことですが、『凍える牙』は宮部みゆきさんじゃなくて、乃南アサさんですよ。直木賞を受賞した作品でしたよね、たしか。すごくいい本なので、余計なお世話ながら訂正しておきます。

    日本を意識して読書なさりたいなら、藤沢周平や司馬遼太郎などはいかがでしょう。最近は、新しい方がどんどん時代小説を書いています。女性の書き手もいますから、そういうものも面白いかと。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    テーマを絞って

    しおりをつける
    blank
    海外行きたい
    外国の人に日本を紹介するなら、原点ともいうべき
    「The Book of Tea」
    がお勧めです。
    明治時代に、海外に日本文化と精神を解説した本で、現在の日本人が読んでも(むしろ現代だからこそ)感銘を受ける名著です。
    なお、原文は英語で書かれているので、そっちを読んでもらえば細かいミュアンスまで伝わるし、
    "The Book of Tea"で検索すればネット上に原文がそのまま掲載されたサイトがいっぱい見つかります。

    それと、やっぱりお茶系ですが森下典子さんの小説「日日是好日」がお勧め。
    ちなみに舞台は現代。
    一人の女性がお茶を通して成長していく物語です。
    (これ読んだのがきっかけでお茶始ました)

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    先頭へ 前へ
    1 10  /  37
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0