詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お小遣いは労働の対価??

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    シェル
    話題
    夫婦で子どもへの教育方針が違いが大きすぎて悩んでいます。
    主人は中小企業の4代目経営者です。私は普通のサラリーマン家庭で育ちました。

    お小遣いは決められたお手伝いをしないと渡すことができません。

    長男(小学生高学年)はガレージの掃除や洗車、ペンキ塗りなどです。
    長女(低学年は)食器洗いや洗濯物の取り込みなど家事です。

    私はお小遣いはお小遣いとしてあげるものだと考えていますが
    主人は金銭は労働の対価、働かないとお小遣いは上げるな。といいます。

    また細かいお小遣い帳をつけさせます。
    主人の子どもの頃も同じような教育を受けたといいます。

    気になる点は3つです。
    1)男の子と女の子によって仕事内容に区別をつけていること。
      (主人曰く「適正な仕事を与えた方がよい」)
    2)与える小遣いが高額なこと
      長男は1万円以上、長女は5000円程度で小学生にしては常識はずれだと思いま   す。
      (主人曰く「金銭管理も教育のうち」「計画的に貯金できないとだめ」だそうです)
    3)お金、お金で心が貧しくなるような気がします。

    皆様はどう思いますか?

    トピ内ID:9413257996

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    子供は居ないのですが…

    しおりをつける
    blank
    あんこ
    今この年になってつくづくお金の大事さを思います。お金にがつがつする大人になるとは思いません。労働の価値というもの、働いてくれる人への感謝が理解出来る教育方針だと思うので、ご主人に賛成です。衣食住と学費や習い事のお金は別で、ちゃんと愛してあげてるのでしたらいうことありません。

    トピ内ID:9272040034

    ...本文を表示

    教育通りに子供は育たないから

    しおりをつける
    blank
    twain
    トピ主さんのご主人は、お金お金で心の貧しい人なのですか?そうで無いのなら問題無いのでは?

    男女で仕事内容が違うことなど「押し付けすぎ」とは思いますが、高額なお小遣いであっても使い方を親がガッチリ監視していることや、その中から貯金させることなど、子供が変な方向に行きそうもないので大丈夫だと思います。お金はやっぱり労働の対価であることには違いないので、あげ方も間違いとは言えませんし。第一、子供は親の教育通りには育たないので、ご心配は無用かと。

    私はトピ主さんのお子さんとは反対で、お小遣いをもらったことが無くて、実質無制限でした。でも無駄遣いをしない子でしたし、自分でお給料をもらうようになってからも、お金は大切に使っています。それでもお金は好きですし、特に労働への報酬や、得することにはこだわってますよ。その反面、大人ですので、交際やお祝い事には気前良くお金を出します。社会人になってからの経験や、周りの人の影響、他人とどう係わりたいか等の価値観の影響が大きいと思います。

    トピ内ID:2780704844

    ...本文を表示

    それもあり

    しおりをつける
    blank
    かもやん
    旦那さんのやり方自体は、一つの方法としてありだと思います。

    労働の対価として考えると家族間では堅苦しく思えますが、小遣いを与えるから代わりに家事を手伝えというのは一般的にあることだと思います。

    1)これは適材適所で問題はないですが、子供にいろいろなことを学ばすのであれば逆のこともさせても良いと思います。

    2)確かに年齢にしては高いと思いますが、しっかりと小遣い帳を付けさせるのと、貯金させることを前提にしているのでれば、教育としてはアリですね。旦那さんなら無駄遣いも厳しく締めてくれると思いますしね。

    まあ、手伝いの内容と、小遣いの金額にはある程度検討の余地はありますが、基本的な考え方はしっかりとしていると思います。

    トピ内ID:0293940435

    ...本文を表示

    うちも似ています

    しおりをつける
    blank
    どーなぷ
    小学校4年の娘がいます。

    気にされている点のうち、お手伝いの種類については、性別というよりも年齢差によるものなのでは?洗車やペンキ塗りは、低学年の女の子には荷が重いと思います。

    お金、お金になってしまわないかという点は、説明のしかた次第だと思います。我が家には「お手伝い」という概念はなく、家族の一員としての、年齢に見合った責任(自分の身の回りのことと、親から都度都度頼まれた家事)を果たすなら、適正な金額のお小遣い(週に200円)をもらえるというルールになっています。家事1件ごとに単価(?)を設定していないので、「お小遣いくれたらやる」みたいなことは言いません(そういうことを言うと親が激怒して大変なことになることをよく知っています(苦笑))。

    金額の面は、私の感覚では、小学生のお小遣いとしても、お手伝いという名の労働の対価としてもちょっと高いかなと思います。おやつやおもちゃなど、全部それでまかなうのでしょうか。金銭管理も大切ですが、お友達とつきあうために、一般的な金銭感覚を身につけるのも大切かと。

    トピ内ID:2692830695

    ...本文を表示

    教育方針としては悪くないと思いますが

    しおりをつける
    blank
    自営業3代目
    「金銭は労働の対価」、お手伝いをしなければお小遣いもおもちゃももらえない。
    私も子供の頃から全く同じように育てられました。そして、もらうお小遣いが世間の相場よりかなり多めだったことまで一緒です。偶然でしょうか、私の父も自営業の2代目でした(笑)

    労働意識を持つこと、金銭を管理する能力を身につけることは、実社会で生きて行く上でとても重要なことですから、幼い頃からそのようにしつけることは悪いことではないと思います。お蔭で私は、浪費から借金を作ることも、妖しげな投資話にはまることもなく、大したものでもありませんが自分の財産をきちんと管理しています。
    「お金、お金で心が貧しくなる」こともありませんでした。むしろ、お金の余裕は心にゆとりを与えますし、豊かな時間を過ごす機会を得られると思います。

    ただ、あまりに対価が高額だと、外でアルバイトをするのがばかばかしくなってしまう可能性もありますので、注意が必要です(笑)
    トピ主さんが、お子様の小遣いが高額であることが心配なら、その旨をきちんとお子様に説明した上で、「天引き」して「財形貯蓄」をしてあげたらいかがですか?

    トピ内ID:9473619716

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    シェル
    あんこ様、twain様 レスありがとうございます。

    確かに、子どものころから金銭教育が重要なことは理解できるのですが

    私が知っている世間一般のお手伝い、お小遣いの範囲と大きくかけ離れているような気がするのです。

    特に長男に対してはかなり厳しいです。

    昨年の夏には 庭の草むしりをすべて一人でやらせました。
    朝から夕方になっても終わらず、長男は泣きながら
    虫に刺されながら夜までかかって終わらせました。

    主人に抗議したところ

    「俺も、親父も 爺さんも子どものころにやった仕事だから」といいます。

    主人には 跡継ぎを教育するという考えがあるらしいのですが
    私は普通の小学生らしい生活や金銭感覚で良いのです。

    トピ内ID:9413257996

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主さん派かな?

    しおりをつける
    🙂
    どど
    トピ主さんの
    >私はお小遣いはお小遣いとしてあげるものだと考えています

    わたしもそう考えています。

    なぜなら、
    「子どもが育つ魔法の言葉」
    (ドロシー・ロー・ノルト レイチャル・ハリス著 石井千春 訳)
    を読んだからです。

    お小遣い帳はつけさせると思います。
    主人がお小遣い帳をつけていなかった人で、
    金銭感覚に疑問な点が多々あるので。

    あくまで、うちの話です。

    トピ内ID:0400504705

    ...本文を表示

    あなたが甘いと思います

    しおりをつける
    blank
    サクラ
    >私が知っている世間一般のお手伝い、お小遣いの範囲と大きくかけ離れているような気がするのです。

    そうでもないと思います。
    高学年で1万円、一見多いかもしれませんが、現物支給をどの程度しているかによってはそうでもないかもしれません。
    たとえば、お小遣いは月に3000円だけのかわりに、DSのカセット1個とCDを1枚買ってあげれば総額は同じです。
    現金のみ渡して自分の裁量で買うなら、これも同じです。

    >特に長男に対してはかなり厳しいです。

    だらしなくお金について甘やかすよりよいのでは?

    >昨年の夏には 庭の草むしりをすべて一人でやらせました。
    >朝から夕方になっても終わらず、長男は泣きながら
    >虫に刺されながら夜までかかって終わらせました。

    小学校高学年ならこのくらいの体験はあってもいいでしょう。
    そうやって得たお金の尊さは息子さんの貴重な財産でしょう。

    >私は普通の小学生らしい生活や金銭感覚で良いのです。

    というか、本来がそういうものだと思いますが。

    トピ内ID:1631342623

    ...本文を表示

    半分は賛成ですが・・・

    しおりをつける
    blank
    be5
     やっていることは間違っていないとは思いますが・・・疑問を感じる点は、やはり高額なこと。恐らく一番お小遣いとして多いのは、1年生100円から始まって、6年生600円。中学1年生1000円・・・でしょう。しかし、昔と物価が大変違いますから親と外出したときなどにイレギュラーなプレゼントなどが有る。と、いったところでしょうか。どうしても1万円も持っていると、周囲の子供と感覚は違ってきます。駄菓子屋、いやコンビニでしょうか。皆が50円の菓子を買うところ“皆の分だしてあげるよ”と、なってもおかしくありません。これは、おごってもらった子供の親から反感を買います。金銭管理は大切ですが、大抵の子供の欲しい物の金額と照らし合わせると、我慢をするという機会が少なくなりそうですね。
     唯一、明らかに間違っていると思う点があります。それは、あなたが賛成していないにも関わらず、自分がこうだったからと全て自分の人生観のみを正しいとしている旦那さんです。お爺ちゃんもひいお爺ちゃんもそうだったとしてもそれはあなたも同じこと。人は色々な環境から社会人・大人となっている事に気が付いてほしいものです。
     
     
     

    トピ内ID:3015461264

    ...本文を表示

    お小遣いはお金の教育と思っています。

    しおりをつける
    blank
    子供3人母
    中2女、小5・小4男の母です。
    我が家では、お小遣いはあくまでもお小遣いです。お手伝いは家族の一員としての当たり前の仕事と思っているので、対価は必要ないと考えています。

    ちなみに、娘のお小遣いは週300円でおやつ・おもちゃ・ゲーム・文房具代、息子2人は週200円でおやつ・おもちゃ・ゲーム代です。毎週土曜日がお小遣いの日で、お小遣い帳と実際の残高を本人がチェックして合っていたらやっています。使い道は制限していませんが、例えば同じゲームを何回もしてしまった時などは「お金を無駄使いしたね」というようなコメントはしています。また、2割くらいは貯金するように言ってあります。

    ご主人にはご主人の考えもあるようですから、そのままでもいいと思います。ただ金額が大きいので、お小遣いから買わせる範囲を広げればいいのではないでしょうか。

    我が家の娘は無駄遣いもせず計画的に使っているので、近々もう少し金額をUPして本・問題集もお小遣いの範囲に入れようと思っています。将来的には、洋服代もお小遣いからと考えています。

    トピ内ID:0011506486

    ...本文を表示

    我が家場合

    しおりをつける
    blank
    pipi
    と、いうより 家族構成員として出来ることをするのは当然と考えていますので やったからと言ってお小遣いには影響しません。
    手伝いは子供の性差より学年で変わってきます。小2ならこれだけ、小5ならこのくらいと言う基準です。
    「・・・したから」にお金は渡しません。金がかかっていようがいまいが 我が家では<するべし>、一員としての役割です。

    手伝ったから、成績が良かったから などでのご褒美的な小遣いは我が家では一切無しです。
    お小遣いは 学年×100円、そして時々のお祝いの臨時収入の一部です。必要な時は必要な額だけ渡します。(例えば 遠足の時500円まで持って来ていいとプリントに書いてあった時や 学用品などやお友達の誕生会へのプレゼント代とか)

    ご主人派の家庭も知っています。それぞれですね。
    ただ、子供が1万円分も稼げるようなお小遣いはそれぞれの労働に対する賃金が高いのではと思います。ペンキの臭いも子供の健康に悪そうです。

    トピ内ID:0757421076

    ...本文を表示

    口出ししない

    しおりをつける
    blank
    エマ
    ご主人の人間性はどうですか。
    トピ主さんからみて信頼・尊敬できる人ならば、その教育もありだと思います。

    トピ内ID:0756360638

    ...本文を表示

    うーん

    しおりをつける
    blank
    ゆい
    「金銭を得るためには労働が必要」と教えるのはそれはそれで良い事なのでしょうけれど
    それが「労働したから対価を寄越せ」になってしまうと嫌ですね。
    家事労働は成長度や能力に応じて相応に分担して然るべきものと思いますので。

    高額なお小遣いを貯金もしながら計画的に使うトレーニングというのもそれはそれで有りな用にも思いますが、
    一方、子供のうちに「後からもっと欲しいものが出てきても買えなかった」なんて失敗する経験もしておくべきかという気もします。
    手にするお小遣いの額がそれだけ高額だとそんな機会なかなかなさそうですね。

    トピ内ID:0122685466

    ...本文を表示

    失われるものもありそうですね

    しおりをつける
    blank
    のうぐつ
    あくまで私の感覚では、家事の手伝いにお金が払われるというのはNGです。
    お手伝いは、自主的な気持ちから行われるもので、強制したりお金を得るために行うことではないと
    いう考えだからです。だから「お手伝いしなさい」とも言いません。
    子供が自ら何か仕事をしている人をみると善意から声をかけて手伝います。
    それが、「お手伝い」であり、家族である以上子供でも自分ができる範囲で何かを行うことは
    至極当然のことであり、「お金をもらうに値することではない」という考え方です。
    ですから、結局は「お小遣いはお小遣い」と私もなると思います。
    不平不満があるならば、しっかりと旦那様と話し合われたほうが良いと思います。
    夫婦の足並みが揃わないと子供は混乱しますよ。
    跡取りを育てたいわけではないこと、実家のやり方と全く一緒にするのではなく自分との
    家庭のあり方を考えてほしいなどきちんと話し合うべきです。
    子供の意見も多少は聞き入れることも必要と思います。
    「うちもそうだったから」といわれれば、私ならば「何故あなたのご実家と全く同じ教育方針で
    ないといけないの?」と言ってしまうと思います。

    トピ内ID:8556349997

    ...本文を表示

    それもありかと。。

    しおりをつける
    blank
    ねこまんま
    お手伝いの内容は、再考してもいいと思いますが。

    夫さんのあり方もありだと思います。
    逆に、働かないでお小遣いをもらう方が、お金のありがたみが判らないのかもしれません。

    お金を計画的に使うのと、お金で心が貧しくなるのとはちょっと違うと思います。
    なんて言っていいかな。。生きたお金の使い方が出来るようになればいいのではないでしょうか

    トピ内ID:2988758163

    ...本文を表示

    基本給+歩合給

    しおりをつける
    🛳
    ycat
    サラリーマンの場合、会社に所属しているだけで基本給がもらえる。
    そして、残業や成績によって、給料がプラスされる。

    その考えで、基本小遣いは決まっていて、そして労働にあったプラス小遣いを
    あげるようにしたら、あなたとダンナさん両方の考えが出せてよいのでは。

    細かい小遣い帳をつけているなら、小遣いの額は問題ないと思います。
    高いならそこから出さねばならないものはなんのか、はっきりしておけばいいと思います。

    トピ内ID:7458012273

    ...本文を表示

    ありがとうございます。 トピ主です

    しおりをつける
    blank
    シェル
    かもやん様、どーなぶ様、自営業3代目様、ドド様、サクラ様
    be5様、子ども3人母様、pipi様、エマ様、ゆい様
    レスありがとうございます。

    主人の人間性、性格ですが
    普段はとても温厚です。また多くの方々との人間関係もうまく
    いっているようです。
    ただ、いくつかの事は頑固で、私が入り込めない部分があります。
    仕事と金銭関係と子どもの教育の一部分です。

    仕事関係は私には分からないので 良いのですが。

    子どもの教育方針が私の考えている常識の範囲と大きく異なるのです。
    皆様も書かれていますように
    「良い面もあるなー」とは思うのですが・・・

    お小遣いの額の統計(小学生の平均額)などを教えても
    「よそ様はよそ様、うちは家、世間の平均にあわせる必要などないよ。」
    といいます。

    主人の意識としては
    家事はみんなで協力してという考えはないと思います。
    実際に 自分の身の回りの事以外は一切しない人です。
    長男にお手伝いもあくまで仕事というスタンスでやらせています。
    「責任を全うしなさい。」「義務を果たしなさい。」です。

    トピ内ID:9413257996

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0