詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 70過ぎた母の住まいはどっちがいいと思いますか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    70過ぎた母の住まいはどっちがいいと思いますか?

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    悩む娘
    話題
     田舎に母が一人暮らししています。離れて暮らす娘が2人で私はその長女です。(2人とも飛行機で移動する距離)2人とも既婚でいずれも子供なしですが同居は私たち姉妹も母自身も望んでいません。
     母は71歳になりますがいたって元気で、飛行機に一人で乗って旅行にも出かけます。そんな母がこのたび長く住んだ自宅を売ることになりました。そしてその引っ越し先についてなのですが、、、

     私:まだまだ元気だから好きなところに賃貸マンションでも借りて友達と旅行や趣味に生きて、身体が悪くなったら施設を検討すればいいわ。
     妹:元気といってももう70過ぎ。いつなにがわかるかわからない。介護は不要だけど、そういう施設に入ってもらった方が安心だわ。

     ともめています。母自身もどうしていいかわからず悩んでいる状況です。
     みなさんはどう思われますか?

    トピ内ID:2838958187

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    妹さん派

    しおりをつける
    🐶
    ぷくぷく
    私の両親を見ていると、歳を取ると適応力は加速度的に衰えていくように思います。71歳では苦もなく適応できた環境に、73歳では全く適応できずに苦労する、といったふうに。

    体が悪くなってからのいきなりの新しい環境は、一般的には年配の方には辛いのではないかと私は思っています。まだまだ元気なうちに新しい環境に入ってそこに慣れてからなら、体が悪くなってからも「慣れた環境」で心安らかに過ごせるかもしれません。

    お母様が75歳でも80歳でも体を壊してからでも新しい環境に慣れることなどなんということはない、なら余計なお世話ですが、私はまだお元気なうちに介護もしてもらえるけれど元気な人も多い施設を検討されるのも良いと思います。できるだけ今いらっしゃるところに近いところを選べば「友達と旅行や趣味に生きる」ことを続けるのも可能ではないでしょうか。

    トピ内ID:2725932267

    ...本文を表示

    受け売りなんですが…

    しおりをつける
    🐱
    らん
    自分で調べた情報ではなくて、又聞きなので、詳しくないのですが…。

    老人ホームって、今、介護付きだったり介護は付かなかったり、
    終身住めるマンションタイプだったり、いろいろありますよね?
    だから、妹さんと主さんとの折衷案がありそうな気がします。

    母が美容院で聞いた話しなんですが、
    そこの常連さんのご夫婦が、老人ホームに最近入居されたそうです。
    そこは、ご夫婦で一世帯のマンションタイプで、
    空調は年間通じて一定で快適、お食事は作ってもいいけど、まかないもつくそうで、
    ご夫婦で毎日遊びに行って、帰ってきて上げ膳下げ膳で、極楽~♪
    って言ってたらしいです(笑

    なので、いろいろな施設を比べて、選んでみるのもいいかも?
    と思います。
    でも、ホームってピンキリだし、
    後々のこと考えると、娘さんのどちらかの所在地近くのホームがいいとは思います。
    近ければ、ホームの状況も監視できますし。

    でも、自立した素敵なお母さんですね~。
    なんだか憧れてしまいました(笑

    トピ内ID:0212194120

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    悩む娘
     ぷくぷくさん、らんさん、さっそくお返事ありがとうございました。
     そうですね、施設を調べて折衷案というのはありかもしれません。

     万が一、普通のマンションに入って病気で倒れて発見が遅れて手遅れにでもなったら「あのとき施設に入れていれば、、、」って後悔するだろうし、逆に施設に入って友達となじめず老け込んだりしちゃったら「やっぱり普通のマンションで地元にいれば、、、」って後悔するだろうし、でもそれって私たち娘の自己満足に過ぎないだろうから、本人に決めてもらうしかないかな、、、なとど悩みはつきません。
     
     みなさん、やはり最後は親御さんご自身が決断されるんですよね?
     決め方に到る経緯などもあれば経験談などお聞かせください。

    トピ内ID:1514229876

    ...本文を表示

    どちらかといえばトピ主さん派

    しおりをつける
    blank
    hana
    私はトピ主さん派です。親戚や知人をみてきて、同居や施設で、身の回りの世話を誰かがしてくれる状態になるとみるみるうちに衰えていく姿を見たからです。逆に、娘さんたちが遠くにいて、一人で生活をせざるを得ない状態、または子供夫婦は共働きで80になっても家事一切を任されている状態だと、自然と家事もできて若いんです。お嫁さんの職場復帰にあわせて家事一切やるようになったら前よりも若返ったとも聞きます。ちなみに軽い認知症になっても、食事をつくる、寝る、という基本的なところは問題なくやっているそうです(週2回、ヘルパーさんが様子を見に行く)まわりからみたら、年寄りになっても家事させてひどいと思われるかもしれませんが、若さを保つには案外いいかなと。

    注意点は、トピ主さんのおっしゃるように「発見がおくないようにする対処」毎朝、電話を鳴らしてもらう。体力が衰えた頃に、ヘルパーさんに時々巡回へいってもらう。セ○ムを頼んで非常時にははいってもらう、等健康チェックは欠かさずにするような習慣をつけてください。

    71歳、個人差が大きいのですが、あと25年一人暮らしOKの可能性もあるんですよ(2人知人でいます)

    トピ内ID:7467193574

    ...本文を表示

    トピ主です。賃貸マンションに決めてきました。

    しおりをつける
    blank
    悩む娘
     hanaさん、ご意見ありがとうございました。

     GWに母の元に戻り、母の意見も聞いた上で、いましばらくは地元の賃貸マンションに住むことに決め、物件も決めてきました。

     まだまだ元気ですので、心配しすぎてあれこれ行動を制限するよりも、多少リスクがあっても自由に生きてもらいたいと思っています。

     みなさま、ご意見ありがとうございました。

    トピ内ID:1514229876

    ...本文を表示

    もう〆られたようですが・・

    しおりをつける
    🙂
    悩んでいる最中の娘
     私の母は66歳ですが「1人暮らしで肩肘を張って生きていくのに疲れたから、私と住みたい」と言ってきました。母は、父が公務員だったため、働かなくても食べていくことはでき、年金も支給されています。現在、地方都市の一軒家に住んでいます。毎日が習い事三昧に、習い事や旅行、お互いの手術や入院(子宮筋腫)に立ち会ったり、冠婚葬祭に呼ばれるなど・・後家の親しい友だちも20人くらいいます。そんな母が、あっさり私と同居したいと言うので、私もとてもビックリしました。

     私も妹も子供は大きく、妹は母と10分圏内のところに住んでいますが、私は遠い東京に住み、なおかつ再婚です。前夫の時は、義理の両親が健在で、気を使って同居なんて言えなかったとのこと。妹の夫も義理の両親が健在です。現在の夫は、義理両親も他界し、優しさに包まれているような男です。母との同居も嫌な顔一つせず「いいじゃない。楽しく暮らそう」と言ってくれます。後は、私の希望する物件次第です。もう3回も抽選に外れました(失笑)

    トピ内ID:0052965727

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0