詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    友達と言い合い(?)になった時

    お気に入り追加
    レス15
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😀
    マヤ
    ひと
    些細な事で言い合いまではいかないけど
    お互いの意見がヒートアップして
    私にも私なりの「言い分」があったので
    「だからね、」
    「それは・・」って必死で説明したんです。

    そこで、「マヤは素直にウンって言わないね」と言われました。

    夫とか親しい人には「はい、そうね」って言うんですが
    「開き直り?」って言われます。
    きっと、そういう気持ちが態度に出たんだと思います。

    納得行った話の時は「そうよね」って理解して話は
    終わるんですが、、、(本心で)

    必死の何度もの説明は聞く人からしたら「人の意見を聞かない意固地」って思うもんですか?

    皆さんは同じような状況になった場合、
    どうされますか?
    揉めたくないので同調しますか?
    必死で言い分を言いますか?

    トピ内ID:6794569309

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数15

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    「私は正しい」と根拠もなく思い始めたら黄信号

    しおりをつける
    🐴
    やじろべえ
    別にどっちでもないです。
    科学的に証明できたり法的な話でない限り、「これが正しい」とは一概に言えないことが多いでしょう。
    だから自分の意見は「単に自分がそう思うだけのモノ」です。
    友人の意見が違うからといって、必死に言い合ったりはしません。

    もちろん逆の場合も然りです。
    違う意見と接した時は「そういう考えもあるね」という反応をすることが多いです。
    貴重な意見として受け取っておきます。
    実際にその意見に沿って行動するかは僕次第。

    なので、言い合い自体は発生することが珍しいです。

    もし納得出来ないのなら、「私にはこういう点で納得できないが、そういう考えもあるね」って感じで言い合いは回避できるのではないでしょうか?

    人間、色々な考えの人がいます。
    色んな意見があっていい。
    でも、マナーに関するトピになると、小町ではそうも行かない人が多いようです。
    「私の意見の方が正しい!!」
    こういう思い込みを捨てることから始めたいものですね。

    トピ内ID:4077631719

    ...本文を表示

    大人になってから

    しおりをつける
    blank
    ぶる
    友達と言い合いはしたことないかな。
    大学のときは議論好きなのが集まってたから
    熱く語っていたけど・・。

    意見が食い違ったら
    自分の意見を否定されたら嫌だろうから
    とりあえず聞いちゃうかも。
    どうでもいい話はそれで終わり、どうしても譲れない
    話なら自分の意見もそれとなく伝える。

    「はい、そうね」は使わないでしょう
    嫌味っぽい。

    些細な話で「必死で何度も説明」はしません。
    されたら引くかも。

    トピ内ID:9867279663

    ...本文を表示

    ひたすら引く

    しおりをつける
    🎁
    ラーズロウ
    私も先日マヤさんのような経験をしたばかりです。
    話題は、私の息子の高校進学に関することでした。知人女性は私よりも5才上で彼女の息子さんは成人しているのですが、なにかと先輩風を吹かせていろいろ言ってくるのが大きなお世話で、どうしても彼女に同調できず、彼女も自分の価値観を譲らず…という感じでしたが、彼女に言いたいだけ言わせて、私は相槌を打っておきました。
    子供の頃から揉め事を避けたい性格なので、言い合いになりそうな気配が漂ってくると、引きます。
    「ふむふむ。ラーズロウみたいな考え方もあるね。でもね…」とお互いを認めるような雰囲気ならともかく、聞く耳を持たない人に向かって、「あなたはAだと言っているがそれは違う。私はBだ」と頑張ったところでお話になりませんから。時間と労力の無駄です。
    その上、
    >「マヤは素直にウンて言わないね」
    なんて言われた日には、“私の方がわからずやなの?”と思いませんか?
    世の中み~んな自分が正しいと思っています(当然といえば当然)。「ま~そんなもんかナ」とかわした方がよいかもしれませんが、どうでしょう?

    トピ内ID:5888241446

    ...本文を表示

    言い合いはしないですね。

    しおりをつける
    🐤
    sai
    自分と他人の意見が違うことを当たり前だと思っているので。
    自分はこう思う、あなたはこうなのね。
    そうか、そういう考え方もあるのねと言うこともあるし、それは私には理解できないなぁと言うこともあるし。
    でも、それだけだなぁ。
    私も私の友達も、別に自分の意見を相手に押しつける気はないのですよ。
    だから、意見交換をしたら、なるほどねと納得するだけ。
    相手の意見の方がいいなと思ったら取り入れるし、ちょっと違うなと思ったらこの話での意見はあわないねと言うだけですよ。

    トピ内ID:3423703231

    ...本文を表示

    同調というか

    しおりをつける
    blank
    みん
    昔は納得いくまで意見をいいましたが
    最近めんどくさいので心の中で発言するようになりました(笑)

    でもお友達もずいぶんですねー
    「素直にうんって言わないね」って
    私だったら「お前もな!」っていいそうです。

    「はいそうね」っていう言い方は
    相手の感情を逆なでしちゃうかな。
    「そうねーそうだなーそういう意見もあるのね」
    っていう感じでぼかしてから
    「私はこうかな」って言うのはどうでしょう?

    どうしても言いたい事があるなら
    同調するだけじゃなくて言ったほうがいいと思います。
    ただ言い方によって相手にも聞いてもらいやすくなるかな?

    トピ内ID:6185455586

    ...本文を表示

    どーでもいいことは

    しおりをつける
    blank
    りま
    引いてやれ。と昔親しい友人に言われたことがありました。
    私も意見がヒートアップしたら引かない派だからです。

    でも相手が相互理解でなく、戦いで挑んで来ている場合は今でも引きません。
    携帯メールでしかも人の通勤時間中にクダラナイ言いがかりに近いものをされ、
    いちいち意見を返信していましたが、向こうは激高するばかり。
    面倒くさくなって引きました。

    すると向こうは戦いに勝ったとばかり、私の悪口を周囲に散々言っていたようです。
    「素直にウンと言わないね」
    と言われたら、
    「ウンと言えない内容なら言えないよね。素直かどうかは別問題なんじゃない?」
    と言ってしまいます。

    確かにこういう人間は敵を作り易いデメリットがあります。後で自問して後悔も
    多々あります。
    でも後でじくじくうじうじ悩むくらいなら玉砕してでも戦ってしまいます。

    なのでどーでも良くないことをしっかりと見極め、単なるきゃーきゃーババアにならない
    ように注意しています。

    トピ内ID:5566627692

    ...本文を表示

    どっちがいいのかな??

    しおりをつける
    💄
    匿名
    先日、私も同じような事があって悶々としていました。
    子供同士の繋がりでお友達になったのですが・・・
    些細な事がきっかけで、相手が怒り(?)物凄い勢いで色々と言われてしまいました。 この歳(40才前後)になって、 「自分の言い分は間違ってない!!」 と言わんばかりのその勢いに唖然としてしまいました。
    その言葉で、私は傷つきました。私にも私の言い分がありましたが何も言わずに彼女だけが言いたい事を言って終わりました・・・
    こういう事に年齢って関係ないのかもしれないけど、私は何もかも言うって事が出来なかったです。 相手の立場もあるだろうし、言われて嫌な思いをする事だってあるし、もう大人なんだからって気持ちが先に立って
    私は、言い返す事はしなかったです。。。 
    暫く経ってから、「言いたい事は言わないと損をするのかなぁ~」と
    色々と考えたりもしてどっちがいいのか? 私も悩むところです・・
    意見になってませんね・・すいません。
      

    トピ内ID:3595197064

    ...本文を表示

    大人の言い合い

    しおりをつける
    🙂
    ぱっぽ
    どちらかが正しいってわからないことばかりじゃないですか。「そういう考え方もある」と思えなくなったらアタマ固くなって老化した証拠だと自分に言い聞かせ延々と続く議論に終止符をうつようにしてます。

    トピ内ID:2314744215

    ...本文を表示

    言い合いになったときは、聞き合いを

    しおりをつける
    blank
    よるくま
    いろいろ思い返すと、言い合いがヒートアップするときって、
    お互いにお互いの意見を「聞けてない」ときが多いような気がします。

    とくに、意見に対して反応を返したのに、それをヨコに置いて
    まったく同じ論法を繰り替えされたときはゲンナリしますよね。

    どんな状況だったのか詳しくわかりませんが
    お友達が「ウンて言わないね」とおっしゃったとのこと、
    必ずしも相手の方は言葉の通りに、トピ主さんを
    同調させたかったわけではないようにも感じられます。
    トピ主さんが開き直りともいえる態度を取りがちだ、というのもあわせると
    お友達の意見をヨコに置いたまま(吟味しないまま)
    同じ話を繰り返していた、ということはありませんか?
    相手の方は「これじゃ会話にならないね」とおっしゃりたかったのかも。

    口先だけで「はい、そうね」と言っても、言われた側には分かります。
    すっきり白黒つけるだけが会話ではありません。
    たとえそのときには納得できなくても
    お互いに「そうかも」「なぜ相手はああ言ったのか」と新たな考えを
    頭にインプットして、保留しておく「幅」も大事だと思いますよ。

    トピ内ID:4854498439

    ...本文を表示

    何のために必死になるのかによるかも

    しおりをつける
    🐤
    とむ
    世間一般の常識に対する事とか、価値観の違いなら、
    私は必死には説明しないかな。

    自分の本意を勘違いされた場合は、一言だけ言います。
    「もしかしてこう捉えてしまった?私はこういうつもりだったんだけど。
    伝え方がうまくなくてごめんね」と。
    相手が受け入れ態勢になっているかどうかも考えながら、
    自分の接し方や表現の仕方も悪かったかなと反省するかも。

    トピ主さんはどんな事について必死に説明するんでしょう?

    人は、「相手が意見を押し付けようと必死になっている」と感じた時には、
    説得されようとしている自分に危機感を感じてしまいます。
    自分を守ろうと頑なになってしまいます。
    相手がどんなに正論を話していても、相手の言葉の正しさを聞き入れる余地がなくなります。

    自分の主張を繰り返す前に、相手が受け入れ姿勢であるかどうかを気にしてみましょう。
    相手の立場から見た場合など織り交ぜながら、
    相手の危機感を落ち着かせてみるとか、
    時間を置いて、相手に考える時間を与えるとか・・・。

    言い負かしたいだけではないんだという事が伝われば、
    感じが変わるかも。

    トピ内ID:0936522719

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  15
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0