詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    子供は誉めて育てると付け上がるという夫

    お気に入り追加
    レス38
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    まり
    ひと
    31才、主婦です。
    結婚して2年になりますが、子供を授かることを待っていますが、夫の発言に大変気になる部分があります。

    私は、子供は誉めて育てたいと考えていますが、夫は、子供は誉めると付け上がるので、絶対に誉めてはいけないと言います。

    私自身、ひとり娘ということもあり誉められて育ってきました。夫の方は詳細は分かりません。

    というのも、夫は大学院を出て現在、研究所に勤務していますが、中卒の両親とは話が合わないといって、あまり話しをしないし、実家にも帰らないので、私も義父母と夫の会話を聞く機会がないのです。

    義父母に話をしてみましたが、あまり偉くなった息子の言う事は分からないとしか言いません。

    まだ子供が出来ていないうちから心配することは無いのかもしれませんが、
    出来てから、不幸な目に合わすのは子供に申し訳ないと思うのです。
    この様な考え方は、自分の子供を実際に持ったら変わっていくものでしょうか?
    変わらないなら、いっそ離婚して、穏やかな子育てが出来そうな人と再婚した方がいいのでは?とも思ってしまいます。
    皆さまのご意見お伺いできたらと思います。

    トピ内ID:2959663032

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数38

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    ほめて育てたら...医者になってしまいました

    しおりをつける
    blank
    医学研究者
    ご主人と同じく、大学院を出て、研究者になった者です。
     息子が幼い頃はちゃんとほめました。「おれって天才だ!」と言うのを苦笑して見ていました。そのためか、私が家でも論文を読んだり書いたりしているのを見たためか、勉強をしっかりやり、医学部へ現役で入りました(自慢ではありません)。息子は心優しい医者になり、とても誇りに思っています。
     ほめてつけ上がるのは人によるし、成長してからです。幼い頃はほめることに優る教育法はないと思います。ただ「こうしたらもっと良いよね」とアドバイスを忘れずに。それに子供は両親を頼らずして、誰を頼ればいいのですか。
     私のところの若い研究者の、成果を正当に評価するよう、常に心がけています。失敗しても理由を考えさせ、頭ごなしに叱りません。否定されたら隠す、捏造する、をしてしまうからでもあります。
     どういう人物に育てたいかはお二人のお考え次第ですが、神経科学の研究発表から言えることは、ある行為に対して正当な報酬(ほめられる、評価される)を得られないと、努力しなくなります。絶対にほめてはいけないと言う意見はどういう根拠からでしょうか。叱る方が楽ですが、賛成しかねます。

    トピ内ID:2750648265

    ...本文を表示

    まだ早い

    しおりをつける
    🐴
    昔の子ども
    ご主人が厳しくするぶん、トピ主さんがうんと優しくしてあげればいいのでは?
    ただし、「厳しく」です。
    「冷淡」ではいけません。
    「これだけは絶対にダメ」という点は必ずご夫婦共通にしましょう。

    子どもを持つ前と後で大きく人格が変わる人、多いですよ。
    現在のご主人の言動だけで離婚云々はちょっと先走り過ぎかと。
    ご主人が自分が親になっても自分の親に感謝の気持を持てず、
    自分の子どもに「冷淡」な父親にしかなれなかったら、
    その時、真剣に考えませんか?

    トピ内ID:8318848527

    ...本文を表示

    自分で抱いたら解ると思う

    しおりをつける
    blank
    りゅうりゅう
    5歳双子(2卵性男女)の父親です。旦那さんきっと複雑な少年~青年期を過ごした様子、御両親を尊敬されていない様子ですね。でも親になって初めて解る事もたくさんあります。生まれたての赤ちゃんを自分で抱いたら、きっと御両親の気持ちが解ると思います。
    か弱く、折れそうで、壊れそうで、でも生命に満ち溢れ、力一杯生きようとして、我が手の中で力一杯泣き真っ赤になっている我が子を全身で理解する瞬間。生命の不思議と神秘を体感する瞬間に何かを感じると思います。これは数式や理論では到底理解できない本当に神々しいまでに感動的な体験です。どんなに科学が発達しようとも到底たどり着けない境地が生命の誕生にはあると思います。
    私は両親に怒られて教育された記憶がありますが、子供達には出来るだけ誉める教育をしています。私も人間ですから怒ってしまう時もたまにはありますが、毎日誉めていますよ。別に付け上がる感じはないですよ。親バカかもしれませんが、今のところ、のびのび素直に元気に育っているようです。
    トピ主様も今からあまりマイナス思考にならずに明るく前向きにいきましょう!御参考になれば幸いです。

    トピ内ID:4372648249

    ...本文を表示

    褒めたほうがのびる

    しおりをつける
    blank
    どーなぷ
    子どもの性格にもよりますが、「褒めて伸ばす」は特に幼児期にはほとんどの子どもに対して有用だと思います。

    ひょっとして、子どもができたらべたべたの大甘パパになってしまいそうな自分を感じて、自制の意味でそんなことをおっしゃっているのじゃないかとも想像しましたが、ちがいますか?

    確かに、子どもの性格によっては褒めるとつけ上がるというのは真実ですが、つけ上がるような褒め方をした大人のほうに問題があるので、つけ上がらせないように上手に褒めれば、子どもは驚くほど伸びますよ。

    我が家では、できて当然のことまでべたべた褒めるようなことはしません。思ってもいないことで褒めることもしません。学校の成績のことでも褒めません(本人の問題だと思っているので)。でも、私には考えもしないようなセンスの絵や工作を作ったとき、思いがけず親を気遣ってくれたとき、大変な努力をして習い事の課題をクリアしたとき、親の目で見てもよくがんばったと思えるときには、きちんと褒めますし、ケースによってはお礼を言います。その後、急に成長する様子を何度も目にしているので、むしろ褒めたほうが楽、とすら思っています。

    トピ内ID:4517215531

    ...本文を表示

    これからなのでは?

    しおりをつける
    blank
    う~ん
    ご主人は、子どもが出来れば変ると思うのですが・・・
    そして誉めて育てるのは基本だと思います。
    だけど、誉め方なのかその子自身の持って生まれた性質なのか、
    付け上がる子もいるのは事実です。
    (子どもと関わる仕事してます)
    先の事は分からないです。

    トピ内ID:7785295950

    ...本文を表示

    補足:この本を読まれては

    しおりをつける
    blank
    医学研究者
    ご主人の専門分野がわかりませんが、次の本が少しは参考になるでしょう
    脳の学習能力
    脳が「生きがい」を感じるとき

     親しい教授の昔の実験結果です。九官鳥は言葉をまねる前に、喃語(赤ん坊のムニャムニャ)を発します。それを叱ったら言葉をしゃべらなくなり、ほめた方はしゃべることができたそうです。上手にほめることが学習の動機づけに有効で必要、と言う実験です。

     >中卒の両親とは話が合わないといって、あまり話しをしない< ご主人に何か違和感を感じるのは私だけでしょうか。確かに大学院卒の学歴は優れていますが、そこまで育ててくれた両親と話をしないのは、どうかと思います。私の母は高等小学校も出ていませんが(歳がわかりますね)、知性ある話をしますし、私も話を聞きます。母に限らず多くの方の話を聞くことで、自分の研究のヒントをもらったこともたびたびです。

     ご主人がどのように対応されるとしても、母親のあなたは子供さんの最高の理解者になってあげなければなりません。叱るだけでは子供の避難所がなくなるではありませんか。

    トピ内ID:2750648265

    ...本文を表示

    誉めなければ成長しません

    しおりをつける
    😨
    Keity
    何か出来るごとに、それはその子にとって成長の証ではないですか?
    誉めては付け上がるなど、何処からそんな言葉が出るのか分かりません。
    例えば歩き出したばかりの子供が、上手に歩行していたら「上手ね~」と誉めてあげるのが普通です。
    しかし旦那さんは恐らく「そんな事、出来て当たり前だ!」とでも言って子供に言い聞かせるんでしょう。
    小学生になってテストで100点取っても旦那さんは、「だからどうした?凄くも何ともない」と言ったら、子供はどうでしょう。
    何をやっても誉めてくれないと感じて、無気力な子供になります。

    「どうせ誉めてもくれないし、やるだけ無駄」

    そう思うでしょうね。
    まだお子さんが居ないから多少の不安で済んでいるかも知れませんが、今から考えた方がいいです。
    誉め方もありますが、誉めないと成長しません。
    それと気になるのは、中卒の両親と話をしたがらないと言う点。
    何でしょう、人を見下す傾向もあるように思います。
    大学を出たから偉いと言う事は絶対に有りません。
    育ててもらった親に対するこの仕打ちは止めた方がいいですね。

    トピ内ID:2154666519

    ...本文を表示

    ご主人を褒めてみては

    しおりをつける
    blank
    えっと
    褒められると嬉しい、褒められると頑張りたくなる、を実感したら、言わなくなるんじゃないのかなぁ~

    食事中、ご主人の近くにある醤油を取ってもらったら「ありがとう」
    買い物に行って、買い物袋を持ってくれた時に「ありがとう」
    一番わかりやすいのは、ご主人に料理をさせて、褒めて伸ばすこと。

    私がトピ主さんだったら、「あなた性格曲がってるわ」と相手にしませんが。あと育児書でも探してきて読ませます。

    トピ内ID:4367166793

    ...本文を表示

    ご主人のように立派な学歴ではありませんが・・・・。

    しおりをつける
    😠
    まいこ
    私が全く同じ考えでした。なぜなら、私は親からほめられた経験がないからです。なので、ほめると軟弱になる、と本気で思ってました。
    が、夫は私をほめる人。自分(夫)が感心すると、本気で「お前ってすごいなぁ」「そういうところがえらいなぁって思うよ」と私を手放しでほめてくれます。最初は慣れてないから「バカにされてる」と思ってました。が、すごく嬉しかった。で、子どもが生まれて、実感。けなすより上手にほめるとすごい力を発揮します。とびきりの笑顔と一緒に。さぁ、ご主人をうまく褒めて、ほめられワールドに導いて下さいナ☆私もそんな風に育てられたかった。人生違っていたと思います。

    トピ内ID:7019479552

    ...本文を表示

    ほめ方にも工夫が

    しおりをつける
    💡
    おやにも問題が
    親戚にほめられて育った人がいます。が、大した人物でもないのに「自分は他の人とは違う。」という意識が強く、周りから嫌われ、イジメなど聞いたことがない程いい学校でもいじめられ、今でも暗い人生を歩んでいます。「うちの子は違うんだ!」みたいな、他を見下したようなほめ方は害がありそうです。
    叱るよりほめる方が難しく、日常そのように心掛けていないとできない事ですが、そのほめ方もよく考えてする必要があります。

    トピ内ID:0887920202

    ...本文を表示

    どっちだろうな

    しおりをつける
    blank
    睦子
    うちはもう子どもが大きいけど、どっちで育てたなんて言えないものだし。
    子育てはその日その日で変わるし、現場だし。

    ほめるときもあり、叱る時もあり。
    いろいろでいいんじゃ。

    ただ日本というのは身内を褒め讃えるタイプではないので、難しいよね。
    最近の教育傾向として「ほめて育てる」というけど、それでうまく育つなら変な子なんていないし。
    結局はほめるかどうか、ではなく親とその子の資質なんだな、ってうちをみたり、
    よその子のたくさんの例をみて、どんな教育方針をとってもそれなりになるって。

    アメリカのドキュメントで刑務所にはいってる子どもについて母親が
    「アイ プラウド ユー」かな、英語得意じゃないからそういう感じに聞こえた。
    つまり「あなたを誇りにしてるわ」と連発。

    「いいわ、素敵よ、愛してる、まあ、グッジョブ、ママの誇りよ」ばかりしょっちゅう言われてたらどうかな、と。

    何にしてもバランス。やっぱりあめとムチなんですね。

    トピ内ID:8624474362

    ...本文を表示

    絶対に褒めたほうがいいです。

    しおりをつける
    🐧
    アールグレイ
    私は今、20代後半になりますが
    子供の頃のことを思い出すとどんなことをしても褒められた記憶が
    ありません。褒めるどころか親には話しさえ適当にしかきいてもらえなかったように記憶してます。
    私は子供の頃運動でも、勉強でもよく出来ていた子供でしたが
    褒めてもらえなかったです。
    確かにだんだんとやる気をなくしていきました。

    テストでいい点をとっても
    「あんたがいい点を取るくらいだから他の人もみんな良い点
    だったんでしょ。」というようなことをいうような人でした。
    ご主人と同じように、褒めると調子に乗るからと思っていたようです。
    今でも昔のことを思い出すと怒りがこみあげてきます。

    自分がもし子供を育てることがあったら
    やる気がでるようにいっぱい褒めて育ててあげたいと思っています。
    持って生まれた性格もあると思いますが褒めて育ててあげれば
    自信を持って育ってくれると思います。
    野球の新庄選手だって褒められまくって育ったそうですよ。
    お子さんは褒めてあげてほしいなぁ。
    褒められて育った人羨ましいです。
    ご主人とはよく話し合って考えを分かり合ってほしいです。

    トピ内ID:8298930294

    ...本文を表示

    褒めなければ心は育たない

    しおりをつける
    blank
    sato
    タイトルどおりです。
    ご主人子供ができて変わるとしたら最初だけです。子供が大きくなるにつれて自分の理想が出てきて子供に小言ばかり言うようになるでしょう。その結果どうなるか。父親が恐いと思ううちは言う事を聞く。でも心の中は反発心ばかり。

    そのうち思春期になると、まじめに頑張る事が、嫌いな親を喜ばせる事になるからと投げやりになります。
    自分の力など出しません。

    期待されて褒められて育った子は、くじけそうになっても、親が信頼してくれてると思うので、頑張ろうと思えます。

    この差はどんどん出てきて、気がついたときには、あんなに厳しく育てたのに、ろくな子になっていないということになります。

    かたや、ただ褒めちぎって育てただけなのに、どうしてこんないい子に育ったの?という感じです。

    この育て方の間違いに気がつくのはもう取り返しがつかなくなってからです。

    そのとき、こんなに一生懸命育ててやったのに、お前は怠け者で駄目なやつだ。と子供に責任転嫁だけはしないことです。

    とご主人に言うと切れますね。相当子育てに自信がおありなようなので。

    トピ内ID:9019297712

    ...本文を表示

    困ったね

    しおりをつける
    🐧
    みにょん
    誉めた方が良いと私は思います。
    私の両親は、あまり誉めてくれませんでした。
    「誉めて欲しい」
    と思うのと同時に、
    「私の事をもっと甘えさせてほしい」
    と思っていましたよ。
    努力して誉められないのは、子供からも疑問に思われることでしょう。
    誉められる事でも子供って愛情を感じるんじゃないでしょうか?
    トピ主さまに共感です。

    相談回答になってないですね。
    ご主人には最近ベストセラーになっている育児書でも読ませてみてはどうでしょう。
    解りやすくてよいと思います。

    子供が出来たら変わる事も多いですが、変わらなくて子供が寂しい思いをしているようでは可哀想ですね。
    その時は、日常一緒に居る事が多いであろうトピ主さまが精一杯誉めてあげてください。
    文句を言われるようなら、ご主人の不在時に。
    子供に愛情があるなら誉めなくても子供もそれとなく理解するでしょうし。
    あなたがご主人を愛しているなら、大丈夫だと思います。

    トピ内ID:6246632784

    ...本文を表示

    心配なのはご主人そのもの

    しおりをつける
    😨
    max
    個人的には子供は誉めて育てるのが良いと思っています。
    いくら頑張っても誉められないと、子供にしてみれば「否定され続けた」という印象しか残らないにではないでしょうか。

    >中卒の両親とは話が合わないと言って・・・・・・

    それよりも、こういった偏った価値観しか持たないご主人の考え方そのものが、子育てに影響しないかどうかが心配です。

    トピ内ID:7460654196

    ...本文を表示

    あなたが緩衝材になる

    しおりをつける
    blank
    ねぇねぇ
    親からまったく褒められずに育った子供がどういう大人になるか。
    これはけっこう空恐ろしいものがありますよ。身近にそういうひとがいました。
    自分に自信が持てないからいつも周囲の顔色をうかがい、でも内心は不満が一杯。
    人間だから多少の考え方の違いはあって当然なのに、それを受け入れることができずに
    「私は悪くない、私のせいじゃない!」と自己正当化に必死になる。
    どっちがいいとか悪いとかじゃないんだよ、と言っても耳を貸さず、被害妄想か?とまで思うほど。
    その極端さゆえに周囲に敬遠され、それがまた本人を苛立たせる。悪循環でした。

    「褒める」という行為は「あなたの努力を私はちゃんと認めているよ」という意思表示です。
    それは「あなたのことを肯定するよ、受け入れるよ」ということでもあります。
    そうされることで、人は安心し、自信を持ち、他者を思い遣る余裕を持てるようになるのだと思います。

    努力したこと・良い結果が出たことは褒め、無知からくる失敗は原因と対策を教え、
    わかっているのに手を抜いて失敗したときは叱り諭すのが自然じゃないですか?

    ご主人がどうあれ、それはあなた一人でもできることです。

    トピ内ID:8235998697

    ...本文を表示

    褒めて育ててほしいです。

    しおりをつける
    😣
    あんな
    私もまいこさんと同様親に褒められた経験はあまりないです。
    テストで良い点を取っても、何しても揚げ足取りみたいな事を
    言われたし厳しく躾られました。
    なので未だに人に褒められるのは苦手で、素直に喜べないんです。
    下手すると「裏があるんじゃ?」と疑心暗鬼になったりもします。
    親ばかり責めるつもりじゃないですが、褒めて育てた方が素直なお子さんになるんじゃないかなぁと思います。
    厳しく育てると親の顔色を窺ったり…そんなのかわいそうです。

    小学生の頃に母の日のプレゼントをあげた時ただ一度だけ抱きしめられた事があり今でも思い出に残っています。
    母の愛情やぬくもりが感じられすごく嬉しかったです。
    以前、某機構のCMで「お子さんを抱きしめてあげてください」
    みたいなものがありましたが、凄く共感しました。
    横になりましたが、厳しく育てるのが愛情であっても子供が小さいうちは真意が伝わらないんじゃないかなぁって思いますね。

    トピ内ID:9554906037

    ...本文を表示

    褒めて育てるべきだと思う

    しおりをつける
    🐴
    ミシュー
    海外在住。息子が小さい時からなるべく褒めるようにして来ました。私自身褒められて育っていなかったのでなかなか自分の子供を褒めて育てるのも大変でした。でもこっちに住んで思ったことはこっちの人達はとにかく子供を褒めます。(褒めすぎ?)例えば2歳位の男の子が自分の飲んだジュースのゴミをゴミかごに捨てただけでも大騒ぎで褒めます。男の子は照れくさそうに笑い得意そうでした。赤ちゃんがおもちゃを持っただけでもみんなで褒めちぎっています。見ていてとってもほほえましく思いました。付け上がっている子供なんていませんよ。今の夫は私の息子(15歳)を全く褒めません(夫は褒められなかったみたいです)。息子はいろいろ義父に話すんですけどシカトされるんです。見ていて気分が悪くなります。なので私は何でも大げさに褒めることにしたのです。褒められて嫌な気分にはなりませんよね。子育てってまず褒めて育てるって聞きましたよ。今からいろんな物で調べてご主人を教育したらいかがですか?「褒めないで育った子供ってこんな風になるんだってね?」とか今からでも遅くはありません。今は大げさな位ご主人を褒めたらどうですか?試して見て下さい。

    トピ内ID:9641690159

    ...本文を表示

    半分あたっていると思う

    しおりをつける
    🐷
    娘はアメリカン

     娘をアメリカで育てていますが、こちらの学校はやはり
     びっくりするくらいほめます。
     それは良いと思うのですが、ここが悪いと欠点を言って
     もらえないので(よっぽどひどければ言ってもらえますが)
     子供の苦手な事がなんなのか良く分からず
     良い点はどんどん伸びるけど悪い点(部分)は悪いままです。

     そして、アメリカ人と働いていると良く分かるのですが
     本当に自分がすごい人間だと思っている人ばかりです。
     採用の面接なんてなんの役にも立ちません。
     皆、何を聞いても出来ると言い切り実際やらせてみると
     その10分の1も出来ない人たちばかりです。
     なぜ出来ないのかと聞くと、言い訳ばかり。

     彼らを見ると自分を知るということが本当に大事だなぁと
     つくづく思います。

    トピ内ID:0284523378

    ...本文を表示

    睦子さんに同感です

    しおりをつける
    blank
    アサリ
    私も子供を誉めて育てたいという考えです。私は親に誉められず、反対に義母はよく夫を誉めるので見習いたいと思っていました。

    しかし結婚して数年経ってわかったのですが、夫は自分を過大評価しすぎる部分があり、否定されることをとても嫌う傾向にあります。それはおかしいと指摘すると言い訳の嵐、言い訳がなくなると「俺は生きている価値がないのか」などと極端なことを言ってへこみます。あまりの落ち込みようにそんなことないとこっちが譲歩し、結局自分の非は認めません。

    なんでそうなんだろう?と不思議だったのですが、最近になって義母の影響かなと思い始めました。会ったときだけでなく、メールや電話でも○ちゃんは素晴らしい、私の宝、さすが私たちの子、優しい子だと誉めまくられている夫。誉めるのはいいけどなんか違う・・・と最近感じてます。
    誉めるときは誉め、叱るときは叱るべきなのだと思います。

    ご主人には「絶対誉めてはいけない」という考えの人と子供を育てる自信はないと話してみてはどうですか?離婚を考えるのはそれからでもいいのでは?

    しかし「中卒の両親とは話が合わない」ってひどい・・・。

    トピ内ID:4956608182

    ...本文を表示

    そういう両親に育てられました

    しおりをつける
    blank
    もも
    私の母はトピ主さんの旦那さんと同じ考えで、私は一度も褒められたことがありません。父は褒める方でしたが子育ては母まかせだったため最終的には褒めない母の意見が絶対でした。私は何に対しても自信が無く消極的な子供になり、誰かに褒められても素直に喜べず「自分は褒められるような人間じゃない」と無意識に失敗したりしてしまったものです。当然私も「褒め下手」で人を褒めたことがありませんでした。

    でも、人生いろいろあってやっぱり褒められるといいものだなと考えを改め、今は褒めまくっています(笑)。それも友達や恋人、夫などがあまのじゃくな私をめげずに褒めてくれたおかげです。トピ主さんが旦那さんやお子さんをいっぱい褒めていれば旦那さんも何かに気づくかも知れません。離婚の前に、なぜ旦那さんがそう思われるのかよく話し合われてはいかがでしょうか。私は子供の頃は不幸だったかもしれませんが、今は幸せです。大人になってそういう親の考えも少しは理解できるようになりました。母も「子供の私」には褒めませんでしたが「大人の私」には褒め言葉もかけてくれるようになりました。

    トピ内ID:8423848864

    ...本文を表示

    褒めることは必要

    しおりをつける
    blank
    りま
    昔の親は特に父親なんておいそれと子供を褒めたりしない人もたくさんいましたので、
    父親に認められたい、と奮闘する息子話などはよく聞くところです。
    それで良いことをした時は褒めてあげることが必要じゃないかと思います。
    褒めるに限りませんが、褒める時も叱る時も、子供をちゃんと見て、その子が何を
    したのか、どうしてそれをしたのか、を正しく把握していないと難しいですよね。

    私の父は自分が出来ないことでも、私を頭から否定して蔑むように叱ることが多かったのです。
    おかげで人の言う事を素直に受け取れないことが多いどこかヒネタ大人になってしまいました。

    ベタ褒めしてわが子第一のバカ親にならない限りは正しく褒めてあげることは必要かと思います。

    トピ内ID:6623804726

    ...本文を表示

    臨機応変、その時々のベスト

    しおりをつける
    blank
    kana
    この手のトピックに関する答えで、ふたつに一つという答えが有り得ない事は明白ですよね。

    子供の性格など一人一人、全く違うのですから、
    「どっちで」育てる、という性格の物では決してありません。

    ある分野で、人の教育に関わる仕事にも携わっていて思うことですが、
    同じように褒めても、途端に舞い上がって堕落するお調子者やら、
    褒められてさらに良くなっていく者など、千差万別、様々です。

    私は、どんなに成績優秀でも一言も褒められることなく育ち、
    (冷淡でなく、厳格に)
    褒められたい一心で歯を食いしばって頑張り抜いて
    人があまり出来ないことを成し得た人生です。

    本来楽天的で、怠け者の私ですから、
    「安易に褒められ続けていたら」それ以上伸びなくて、
    今の私は無かったと思います。

    しかし、だからと言って、あなたのお子さんは私ではないのですから、
    まあ参考までに。

    「褒める」とか「厳しくする」とか始めから決め付けずに、
    「子供をよくよく見て、今どの対処が適切であるのかを選び取っていく」
    「そしてそれを継続する」に尽きると思います。

    トピ内ID:3718004152

    ...本文を表示

    変わらない、と思う

    しおりをつける
    😢
    pom
    子供が生まれたら変わる、という意見も多いと思いますが私は変わらないと思います。

    うちの夫(言うこと、学歴職業がトピ主さんご主人と同じです)は変わりませんでした。
    赤ちゃんのうちは良かったのですが、会話が出来るようになった2歳頃から6歳頃まではほんと大変でした。
    子供に対し、産んでしまってごめんねと思いました。辛かったです。

    ただ、他の方も書いているように、私が夫を誉める・子供を誉めるというのを見て
    すこーしは誉めることもするようになりました。

    なので、今はまあまあ幸せですが、でもタイムマシンで戻れたら
    今の夫とは子供を作らない、または、他の穏やかな子育ての出来そうな男性と結婚する、を選択します。

    トピ内ID:3521169757

    ...本文を表示

    自分の正しさに頑固にならないほうがいいのでは・・

    しおりをつける
    🎶
    たわし
    たしかに、ご主人、このことに関しては、間違っていると思います。
    でも、えっとさんの、レスに私も同感です。ご主人を褒めてください。
    ご主人の考えを一気に変えようとしても、衝突するだけだと思います。
    お母さんが、お父さんをを褒め、大事にしている姿を見て育ったら、心の優しい、いいお子さんに育つでしょうね。そんな貴女をお子さんたちも尊敬します。
    >変わらないなら、いっそ離婚して、穏やかな子育てが出来そうな人と再婚した方がいいのでは?とも思ってしまいます
    お気持ちはわかりますが、このようなことから、こういう考えに持っていくのは、本末転倒なので、やめてね。
    一家の太陽のお母さん。貴女の努力で、幸せな家庭を築いてください。

    トピ内ID:6866573012

    ...本文を表示

    う~ん!

    しおりをつける
    blank
    はにはに
    ご主人の子育て論には何か今までの御自身と義理の両親との関係が
    反映されているような気が致します。
    一度、御自身はどのような育てられ方をされていたのかと聞いて
    みては如何でしょうか?

    確かに「誉めて育てよ」は良く教育専門家の話でも聞かれますが、
    私は現在高校生の二人の娘を育ててきた経験上、誉めることも大切
    ですが、叱るべき時は、ちゃんと叱ることが大切であると思って
    おります。要するにメリハリのある育児が理想ではないかと
    思いますが、最近は叱らない親、逆に怒鳴り散らすばかりで
    ここぞという時に誉めることをしない親が多い気が致します。
    既にお分かりかとは思いますが、トピ主さんも誉めることは甘やかし
    とは違うということを認識されて下さい。

    しかしながら、「誉めてはいけない」とは極端な考え方だと思います。
    実際にお子さんが生まれると又、違ってくる気も致しますが、
    学歴のことを理由にご両親との付き合いまでも疎遠にしてしまう程の
    偏った考え方の持ち主のご様子ですし、前途多難かも知れませんね。
    ところで結婚2年とのこと。失礼ですが、不妊は疑われてはいませんか?

    トピ内ID:0463473825

    ...本文を表示

    子育て方針云々よりもご主人の人間性に疑問が・・・

    しおりをつける
    blank
    不教育ママ
    >子供は誉めると付け上がるので、絶対に誉めてはいけない
    >中卒の両親とは話が合わないといって、あまり話しをしないし

    つまり彼は子供が偉そうにつけあがって、自分が親にしてきたように今度は自分が子供に見下されることを恐れてるのではないでしょうか

    そしてそうならないようにまだ小さいうちからガンガン押さえつけて一生自分に逆らわないようにしたいということなのだと思います

    いつかは自分を越えて立派な大人になって欲しいというのとは正反対の教育方針のようですね

    彼にとって子供は慈しむべき存在ではなく、いつか自分の地位を脅かす敵対者なので今からやっつける準備をしようということでしょう

    そしてそれにさも正当な理由があるかのように貴女へ釘を刺しているんでしょうね

    >自分の子供を実際に持ったら変わっていくものでしょうか

    代わる人もいれば代わらない人もいます

    ですが彼の両親に対する行いを見る限りは変わらないでしょう

    躾という名の虐待にならないことを祈るしかありません

    トピ内ID:9505088771

    ...本文を表示

    バランスが肝心

    しおりをつける
    🐱
    col
    誉めるだけ…では、あんまり良くないかもしれませんね。
    誉めたらいかん、は、極端だと思いますが。

    私の周囲には、誉められたことしかないような人達が沢山居ます。
    親に誉められ、自信をつけられ、良い所を延ばしに延ばされた、高学歴の人々です。
    ですが…誉められて誉められて、大事に大事に育てられただけに、打たれ弱いことこの上なし。
    その自信がボキっと折れたあとは惨めなもんです。

    あと娘はアメリカンさんの書き込みを読んで納得です。
    誉められて育った人達は、言い訳が多い。
    確かに…いい訳が多いですね。
    滔々と自分の正当性を語るその時間があったら一つ頭を下げてリカバリしろよ、と思うことが何度もあります。

    旦那さんが誉めないなら、トピ主さんが誉めてあげてください。
    それでバランスが取れるなら、それで良いかもしれませんよ。

    因みに私は全く誉めない父と、適度に誉めてくれる母に育てられました。
    一応普通の人間です。
    姉は3人の子供を育てていますが、姪甥はそれなりに普通に育ってますよ。

    トピ内ID:4033497706

    ...本文を表示

    横ですが娘はアメリカンさん

    しおりをつける
    blank
    アサリ
    それってぴったりうちの夫に当てはまります!!
    義母が夫にかける言葉を聞いて、なんだかアメリカ人っぽいな~と思ってました。

    自分は周囲に影響を与える恒星のようなものと自分で言ったり、口では大きなことを言うけど実際はその半分もできなくて期待したこっちはがっかり。そしてそれを指摘すると言い訳のオンパレード。口が達者なので勢いにおされて私のほうが口をつぐんでしまいますが、後で考えると矛盾ばかりで言い訳になっていません。
    実は今会社でも同じ評価を受けていて(夫ではなく別ルートから聞いた)、なんとか自覚して直してほしいのですが、まず本人が認めないので困ってます。

    しかしおかげで原因だけはわかりました。やっぱり義母の影響なのだな、と。

    トピ内ID:4956608182

    ...本文を表示

    それで離婚ですか!!

    しおりをつける
    blank
    ころたん
    トピ本題より、そこが大変気になりました。

    ご主人の子育て論より、トピ主さんの「子育て価値観の異なる配偶者とは離婚し、温厚で子育て上手な男性と再婚」という方がビックリ仰天ですよ。
    トピ主さんにとって配偶者は「子育てマシーン」ですか???

    「褒めて育てる」と「だめなら切り捨て」という極端な考えに薄ら寒い思いがしました。

    トピ内ID:7509337110

    ...本文を表示

    それは旦那さんが…

    しおりをつける
    🐤
    AY
    褒めてもらったことがあまり無いんじゃないですか?
    だから子育てとはそういうものだと思っている、自分でも褒め方が分からないとか。

    子供が出来るまでう~~~んと褒めて褒めて甘やかし過ぎずに甘える場所がある事を心から感じさせて安心させてあげましょう

    両親と上手くいっていないということは、愛情表現が分からない、安心できる家族像を現実で感じていないのではないか?とおもったからです

    DVを受けた子が、親となりDVをする、姑にいじめられたのに嫁に同じ事をする、と似ている気がします。そんな連鎖はあなたが断ち切って愛情ある家庭を2人で築いていけれるといいですね

    トピ内ID:0329571760

    ...本文を表示

    私は褒められて自信たっぷりです。

    しおりをつける
    🙂
    yui
    31歳女・一人っ子です。

    私は母親に褒められて育ちました。
    現在、根拠のない自信家です。周囲に言わせると見苦しくはなく、ほほえましい程度の自信家だそうです。(本当かな?)
    ただし自信があるので、何に対しても怖気づいたりしません。ガッツはあるほうだと思います。

    父親がかなりの根拠のない自信家なので、母親の育て方より父親に似たのかもしれませんが。
    ちなみに父親はかなり褒められて育ったようですが、「俺は何でもできるから」と何もしません。
    幼い私が何か褒められるようなことをすると父親は、「こんな子に育てたえらい俺!」っていつも自分を褒めていました。私もつい、「お父さんがすごいから私はがんばれたんだ」などとかなりの持ち上げ上手になりました。
    現在は私自身自信家ではありますが、人に自信をつけるようなことをさらっと言ってのけることができます。(これも根拠が不明瞭ではありますが、自信たっぷりに言っちゃいます。)

    結果:環境にもよるからつけあがるかどうかはわからない。根拠のない自信家になるかもしれない。でも失敗や病気や離婚にもめげません。前向な人生って楽しいですよ。

    トピ内ID:4216317918

    ...本文を表示

    素直に喜んであげたらいい

    しおりをつける
    観覧車
    子供が頑張っている姿を素直に喜んであげればいいんじゃないかな。

    親は、子供が約束を破ったり、嘘をついたり、ルール違反をすればとても悲しむもの。反対に頑張れば、(結果はどうあれ)その成長過程を本人以上に喜ぶもの。その繰り返しの中で愛情を感じ、ルールを学んでいくんだと思いますよ。

    それから、子供っていうのは「親の喜ぶ顔」が大好きなんだなぁと、最近、孫の笑顔を見ながら思っています。

    トピ内ID:2183316330

    ...本文を表示

    正論で攻めず、徐々に譲歩を引き出す

    しおりをつける
    blank
    元人事
    ご主人のように、自分が正しいと信じている方、家族よりも自分の意見の方が価値があると思っている方に対しては、正論で立ち向かったり、全否定すると逆効果です。かえって意固地になっちゃいます。

    よくやる戦術は、"Yes, but"です。つまり、「確かに、褒め方を間違うとそうなるよね」と、まずご主人の話にも同意する。「でも、褒め方によっては、効果もあるかもよ?」くらいにしておくんです。

    または、「権威」を持ち出してみる方法もあります。例えば、「山本五十六の言葉に、『(前略)褒めてやらねば人は動かじ』ってあったよね?やたら褒めるのはどうかと思うけど、方法論としては必要なこともあるんじゃない?」とかね。

    ご主人が「褒めることも、必要悪かな」くらいまで譲歩してくれたら、しめたものです。そうすれば、トピ主さんが子供を褒めることを容認するでしょうから。そして、時間とともに「褒めることも大切だ」と学ぶでしょう。

    人間、死ぬまで学習は続くんですから、今ご主人を見捨てることはないですよ。

    トピ内ID:4792749695

    ...本文を表示

    ころたんさんに同意

    しおりをつける
    blank
    神行太保
    >「褒めて育てる」と「だめなら切り捨て」という極端な考えに
    >薄ら寒い思いがしました。

    そう思います。

    >変わらないなら、いっそ離婚して、穏やかな子育てが出来
    >そうな人と再婚した方がいいのでは?とも思ってしまいます。

    これはつまり、

    「褒めて育てるけど子供が自分の思い通りにならなかったら切
    り捨てる」

    という事に通じてもいますからね。
    こういう方がまともに子育てできるのか疑問を感じます。

    「褒めて育てる」のは結構ですが、「時には叱る」事も必要だと
    思いますよ。

    トピ内ID:5454230669

    ...本文を表示

    子供のよっても違うかも

    しおりをつける
    🐤
    雉子
    先生にもいますよね、褒めずにけなして「私だって頑張ればできるところを見せてやる!」と奮起させようとするタイプ。
    私はそういう先生がダメで「お前なんかダメだ。やめちまえ」と言われると、「そうですよね、私なんてダメですよね。やめます。」となってしまう性格でした。
    逆に褒められると期待に応えたくて頑張れました。
    けなされて奮起できる人とできない人がいると思います。
    できない子供は褒めないと、すべてのことに自信が無い自己評価の低い子のまま大人になると思いますよ。

    トピ内ID:9984787755

    ...本文を表示

    お母さんだけでも褒めれば・・・

    しおりをつける
    🎂
    フーバー
    私も前出レスyuiさんのお父様のように、褒められて育ち
    「私は何でも出来るから」と何もしない人間に育ちました。

    努力・根性・根気、ありません。

    でもラクです。「これだけは誰にも負けない!」という点が
    ない代わりに、大体のこと、例えば絵や字の上手さ、歌、料理
    運動などが平均よりちょっとできるかな~くらいにこなせます。
    ちょっと気合いが入ると仕事も結構なスピードで覚えること
    ができるので、職場が変わっても評価されやすいです。

    ・・・とこんな風に育ったのは、小さい頃に母親に
    「あんたは絵がうまいねえ」「字がきれいだねえ」と言われて
    きたお陰だと思ってます。ちょっとエンジン掛けて頑張れば
    褒められる!ということが体に染み付いているからです。
    父から褒められた覚えはないですが、その代わりよっぽどの
    事がないと怒らない人でした。

    主さんが、旦那さんの見てない所でお子さんを褒めるようにして、
    旦那さんには「褒めなくてもいいから子供の言動を否定はしないで」
    と強く言っておけばよいのでは?

    私の場合はそれで何の違和感もなかったですよ。

    トピ内ID:6181736281

    ...本文を表示

    よっぽど

    しおりをつける
    blank
    いの
    びっくりしたんじゃないかな。
    旦那さんの子育て方針を聞いて。離婚までちらりと頭の片隅をかすめる…。わかるなぁ。

    私だったら 妻から叱って育てたいって聞いたらきっと 離婚までは思わないもののそうとうに動揺するもの。
    まあ 妻には話せばわかると思うから離婚までは考えない。しかし 話した結果 やはり 叱って育てなきゃだったら 激しい揉め事になるだろうと思う。譲れないからね。子供の体は親から生まれれ来るけど 魂はきっと神様から授かるから できるだけのことはしてやりたいからね。褒めて育てて 自信のある子にする。

    叱られて育つかもしれない子供の事を真剣に心配したんだね。
    そういう子供への思い 責任感 とてもすてきです。

    厳しいレスもついてるけど みんな 心配する思いはおなじだから気にしないこと。ただ 早まるなよって言ってるだけだから。

    がんばれよー。
    なんだか頭でっかちで頑固そうな旦那さんのイメージだけど 縁あって夫婦になったんだから とことん 意見貫き通せよ。 旦那より 頑固だったら勝てるから。 本も紹介されてたけど 買って旦那さんに読ませるとかもね。 

    トピ内ID:8105803068

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0