詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    中学生で海外の現地校に入った方

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    なみなみ
    話題
    いつも楽しく読んでます。
    このたび中国に夫が赴任することになりました。
    日本人学校もあるところですがせっかくなので息子・中学生は現地校に行かせたほうがとも考えてます。
    小学生の息子もいます。
    しかし当然ながら中国語は本人たちはまったくできません。私はほんの少しですが中国語はわかります。ほんの少しです。
    赴任はおそらく4年くらいと思いますが現地校が順調に馴染めばそのまま現地に留まってもとも考えたり。
    どなたか中学生の時に現地校に入ったという方おられませんでしょうか?
    是非体験談をお聞かせ願いたいのですが。
    よろしくお願いします。
    親御さんの立場でもお話伺いたいです

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    小さな留学生

    しおりをつける
    blank
    チャイ子
    中国に来て3年です。上は中2、下は小4。二人とも帰国後のことが心配だったので、日本人学校に入れました。主人が中国語に堪能なので子供も中国語を話しますが、上の子は現地にきてからやや苦労していました。
    2年くらい前に、父親の転勤で中国からやって来た9歳の女の子のドキュメンタリーがありました。その子は中国ではいつも一番で「中国の名誉のために日本で一番になる」と心に決めていたのですが、日本の小学校で言葉が全くわからず初日は泣いてばかり。でも2年後には日本語も完璧、成績もクラスでトップ。友達も大勢でき楽しく過ごしていたときに父親の会社が倒産。中国に帰ることになります・・・すごく利発そうな美形の女の子だったので、外見も含めその後が気になりますが、見たときには涙が止まらなかったです。なので、今思うと言葉の問題だけなら現地校に入れても問題なかったのかなと
    思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ぜひ事情が許すのなら・・・

    しおりをつける
    blank
    いちご
    いいですよね。中国の現地校。きっと、欧米の現地校とかとはまた違う経験になるでしょうし、いいと思いますよ!!
    なんか、誰の言葉か忘れたけれど、「中国は小学校は日本より進んでいるが、中学校は、追い越されている」と聞いたような気がします。(自信はないですが・・・。台湾だったかも・・・?)
    だから、もしそれが本当なら、中学生の子の方がかえって有利かもしれませんね。知っている漢字も多いですし。
    小学生の子は、日本では知らなくても当然のような漢字も、むこうの同い年の子は知っているんですよね。ひらがながないから・・・。でも、中学生の子より、覚えが早いというのはあるかもしれません。
    なじめばそのまま留まりたいというの分かります。私も欧米留学中に中国のお友達に優しくしてもらって、中国に対しての印象がいいです。
    私もよく分からないのでこのトピの経過を見させていただきたいと思います・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0