詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    健康キャリア-HBV 妊娠中絶

    お気に入り追加
    レス21
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    基礎編
    ヘルス
     絶対に実行することはないですが自分のためだけに、妊娠、中絶ができればと思うことがありまして。。。
     世のHBV健常キャリアの方々、こう思ったことありませんか?私の母は、妊娠、出産によりホルモンバランスが崩れたことがきっかけで免疫ができたそうです。
     
     私は健康な状態のキャリアですが、感染力が強い状態にあるためこのまま一生誰とも付き合っていけないかなぁと悲観してます。私は初めて付き合った彼に潜在的に移して劇症肝炎で入院させてしまいました。もう誰にも迷惑かけれない、そう思うと恋愛に対して身動きできません。
    しかし、付き合うことさえままならないけど、妊娠(その後中絶)して免疫機構に揺さぶりをかけてみたい、そう思ってしまうときがあります。

     こんなことを考えるのは人間として間違ってる、絶対にしてはいけないと思っています。
     免疫ができれば付き合うことができる、そう思ってるからかもしれません。一人で生きていこうという強さがもてない自分がなさけないです。

     私を叱咤してください。いけないと思ってもふと頭に浮かんできてしまう。そのたびに悲しくなる。このルーチンから抜け出したいんです・・・。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数21

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  21
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    間違っていたらごめんなさい

    しおりをつける
    blank
    匿名
    トピ主様の病気のこと、良くわからないのですが
    間違っていたらごめんなさい。
    お母様はトピ主様を妊娠・出産されて
    免疫が出来たのですよね?

    だったら結婚されて、産婦人科で人工授精等
    されて中絶せずに出産されたらダメなのでしょうか。

    まあ、結婚前にそういう関係になれないという事は
    ありますが。お相手の方もトピ主様の事を愛していたら
    病気のことを理解してくれるのでは?
    もし全然見当外れな事を言っていたら本当に
    ごめんなさい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ごめんなさい

    しおりをつける
    blank
    匿名
    考え不足でした。お子さんに病気が
    うつってしまうのを心配されているのですね?

    でも、赤ちゃんも中絶よりは病気の方が良い
    んじゃないかな....。あなたと同じ病気なら
    アドバイスしてあげる事もできるでしょう。

    お母様も同じ病気にも関わらずご結婚・ご出産
    できたし。なんて、病気も理解していないのに
    勝手な事言ってごめんなさい。ただ一人で生きて
    いくのは苦しいんじゃないかな....と思って。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も同じような・・・

    しおりをつける
    blank
    あやん
    私も同じ事で少し悩んだことがあります。私は病院で医療スタッフとして働いていました。現場で間違ってB型の人の注射針を自分の指に刺して感染してしまいました
    ワクチンも効果なく感染してしまいました。かなりショックで彼氏に正直伝えたところ 彼は理解してくれて結婚しても問題ないと言ってくれました。そこで考えたのは妊娠です。母子感染するのが怖いので 児は欲しいけど生まず養子にしようと考えています。
    あと あなたの言っている免疫力ですが出産したからといって必ずつくものではないと思うのですが・・・
    そのあたり、もっと医者と話をしてください。
    それと、人それぞれいろいろな人生があるので よく考えて下さい。あなたと同じようにHBVで悩んでいる人がいっぱいます。私もその一人です。理解ある彼氏がいても不安です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    こちらを見て下さい

    しおりをつける
    blank
    参考になれば・・・
    http://hw001.gate01.com/tiitara/

    パートナーにワクチンを接種してもらえば感染が防げること、
    生まれた子どもにもワクチンを接種することで母子感染は防げることが書いてあります。

    悲観的にならずに全てを話せるステキなパートナーを見つけて下さいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    健康な状態のキャリア

    しおりをつける
    blank
    同類な私
    私も健康な状態のキャリア。感染力の強い健康な状態です。
    トピ主さんの気持ちはよくわかります。感染させてしまって本当に落ち込んでいる事でしょうね。恋愛する→HBVの告白・・・結婚する→HBVの告白・・・。告白する→拒絶される・怖がられる・嫌われる。想像すると悩んでしまいます。キャリアの気持ちは複雑なのだあ~!
    抗体が出来ないかといつも思いますが、出来ない・・しかし、中絶なんか考えてはいけません!お母様のように妊娠して抗体が出来る方は本当に少数の人です。
    私達は病気に立ち向い、理解してくれる人に出会わなければなりません。私も一人で生きていく自信ないので、結婚したいです。ウジウジ考えていたら30才過ぎてしまいました。同じ境遇の人多いから、中絶とか想像するの止めてね!!負けないで!!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いろんな方法があります

    しおりをつける
    blank
    ソラン
    確かにB型肝炎のキャリア(HBe抗原陽性者)の感染力は強力で、唾液からでも感染を起こし得ます。このうち90%近くは、肝炎の時期を経てHBe抗体陽性(HBe抗原陰性)のゼロコンバージョンという状態になり、感染力はなくなります。この状態を作り出すために、インターフェロンやステロイド離脱療法などの専門的方法があります。私はこれらの治療法による有効率や副作用については詳しくありませんので、大学病院や虎ノ門病院などの大病院で相談してみてください。
    またB型肝炎を患った人や、ワクチンを受けてHBs抗体陽性となっている人には、あなたの肝炎を感染させる危険はないと考えられますので、そういった人を相手に選べば問題ないのでは。最近では、仕事上ワクチン接種をしている人は結構いるはずです(看護や医療職など)。より親密になる前にワクチンを受けてもらっても良いでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    何言ってるの?

    しおりをつける
    blank
    匿名キャリア
    母子感染キャリアです。子供が一人います。

    私の場合は妊娠出産で悪化しました。
    私の母も妊娠出産で状態が変わることはありませんでした。あなたのお母様のケースがレアなのでは?

    恋人に感染させてしまったことについてですが、キャリアだとわかっていたならなぜワクチンの接種をしてもらわなかったのですか?

    そこからなぜ自分のために妊娠して中絶すれば抗体ができると思っているのかがよくわかりません。HBVについてネットで色々調べてみましたか?投薬での治療もあることはご存じですか?

    「HBVと共同生活」というサイトでお勉強して下さい。ご自身の身体のことなのですから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    がんばってください

    しおりをつける
    blank
    台風
    以前、ウィルス感染している方と付き合っていました。
    私は彼からの感染はありませんでした。

    ご存知だと思いますが、もし、結婚したいと思える方が
    見つかったら、その方にワクチンを打ってもらえば、
    トピ主さんの抱えてる問題は少しは、なくなるんでは
    ないでしょうか?

    トピ主さんのこと愛してくれる人なら、それくらいの
    ことは、何ともないことですよ。
    悩みすぎないで、治療に専念してくださいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    主人がHBVキャリアです。

    しおりをつける
    blank
    元消化器内科看護師
    初めまして。私は消化器内科(肝臓病)病棟勤務でした。結婚を機に退職し、今は専業主婦です。
    私の義母、義妹、弟、そして主人もHBVキャリアです。
    在職中から感染予防目的でワクチンを接種していました。現在も年一回ワクチンを接種しています。
    今年の2月に出産しましたが、娘に感染はしていません。
    また、私の友人は活動型のHBVキャリアですが、現在二児の母です。ご主人、お子さんともにワクチン接種により感染はしていません。
    今は垂直感染は、予防によりかなり減少しています。
    定期検診をし、体を良い状態でキープし、正しい予防の知識を身に付け、パートナーに理解を求め、感染予防に努めてもらえれば、妊娠、出産は可能なのです。
    頑張ってください。道はあるのですから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    正しい知識を!

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    相手の人にワクチンを受けさせればいいんじゃないですか?ついでにきちんと避妊をしていれば感染する確率はかなり少なくなると思いますけど。(ゼロではないですが)妊娠したからって感染力が弱くなるとは限りません。もう少し勉強してください。すみません、きつい言い方をして。でも悩むくらいなら、もう少し正しい知識を持ってから悩んで欲しかっただけです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  21
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0