詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    演技、感情移入する方法、練習方法教えて

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    うきき
    話題
    このたび、演劇に出ることになりましたが、
    演技ができません。
    棒読みになっているらしく、周りに呆れられます。
    「もっと感情を込めて」
    「やさしい気持ちで」
    「もっと楽しそうに」
    などといわれます。
    自分ではやってるつもりなんですが、出来ていないんです。照れてるわけではないですし。
    「出来る人のモノマネをすればいいから」なんていわれても、出来ないし。
    教えるほうも自分はすぐ出来るもんだから
    教え方が下手なんだと思います。
    (これは相手には言えませんけど、、、愚痴です)

    演技の下手な人に教えたことのある方、
    もっとわかるように具体的に教えてくれる人、お願いします。練習方法など教えてください。演技が上手になるにはどうすればいいでしょうか?
    全体の劇の中で浮かないレベルを求めてます。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 15 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    テクニック

    しおりをつける
    blank
    たむたむ
    演技って、ある程度はテクニックだと思います。
    「どうすれば、感情がこもっているように見えるか」
    ってことを考えた方が絶対に早道。

    「すごい、嬉しい!」というセリフを言うとして
    どうしたら、「嬉しい」に見えるか考えてみて。
    例えを下に書くので、両方を、想像してね。
    (やってみてもいいです)

    1、肩の力を抜いて、腕をダランと下に落とし
      口角を下げて、眉間にシワをよせ
      うつむいて、ため息をつき、ボソボソと力なく
      「すごい、嬉しい…」
      と、友達に背を向ける。

    2、顔を思い切り上げて、元気に両手を動かしながら
      大きな声と、ニコニコ笑顔で、
      「すごい、嬉しい!」
      と、友達に飛びつく。

    どう?
    どっちが見る人に「嬉しさ」を伝えられますか?
    伝わらなければ、いくら感情をこめても
    それは「ダメ」です。

    ですから、体中の筋肉を使って、表情をつくり
    「嬉しく見せる」のです。
    そして考えた通りに、顔や体を動かすためには
    練習あるのみ!! 
    ちゃんと「間」とって、伝えることを怠らなければ
    棒読みでも、大丈夫ですよ! がんばって!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なりきる

    しおりをつける
    blank
    皇帝ペンギン
    演技がうまくなるコツは、自分を捨て去ることです。
    なりきる、って意味わかりますか?
    どんな役なのかわかりませんが、演じている自分を
    客観的に面白がれるくらいにならないと、他人に感情
    はなかなか伝わらないようです。

    例えば他人と交際するときは、円満なお付き合いを
    続けるために、時々は心にもないことを言ったりしな
    ければならないときがありますね。そういうときに
    嘘やお世辞を言う自分を
    「すごいこと言ってるなー」と内心面白がったり、
    実は全然違うことを考えたりできる人はお芝居に向い
    ている(演技が上手い)人です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    うきき
    お返事有難うございます。
    たむたむさん、
    なるほどー。うれしいと思うのではなく
    どうすればうれしそうに見えるのか
    考えるのですね。
    言われてみれば確かにそうですよね。
    気づきませんでした。
    参考になります。

    皇帝ペンギンさん、
    自分を客観的に見る、、、出来てませんねー私。
    演劇でなくても、普段の生活でも
    自分の感情が伝わってないことがありますし。
    そういう点では向いていないのかも。
    でもそうも言ってられないので、
    普段の生活でも自分を客観的に見る練習してみます。

    どうも有り難うございます。
    ほかにもアドバイスいただけましたら
    まだまだお待ちしています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    演技

    しおりをつける
    blank
    ぶー
    私も独身の頃は演劇のサークルというか劇団にいましたが、演技やそれに伴う稽古が苦手で断念し、小物を作ったり衣装を作ったり音を出したりという裏方をやっていました。
    台本に入る前に、基礎練習として発声やエチュードなどを繰り返しやるしかないんではないのでしょうか。
    私はそのエチュードが苦痛で(苦笑)表舞台に上がるのを断念したんですけど。
    私は逆に自分を客観的に見すぎてしまい、演技がさめてしまうほうでした。
    http://www.e-geki.net/lab/engi/
    こんなページを見つけたんで参考にしてみては?

    あとは、人間観察ですかね。人の演技をたくさんみたり、町へ行って人の表情を観察するしかないかな。
    演技はもう、感性の問題なんで、自分の力ですんなり演技できてしまう人もいれば、なみなみならぬ努力をしないと無理って人もいます。トピ主さんは後者なんでしょう。
    頑張るしかありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お急ぎのようなので

    しおりをつける
    blank
    らんたなん
    とりあえずあなたの役を演じきる練習方法を考えてみました。

    1、まず、ハッキリと自分の役をイメージしてみましょう。性格とか、話し方とか、表情とか。

    2、鏡で自分の表情を見ながら、真剣に自分のセリフを言ってみてください。テープレコダーなどをお持ちなら、録音してみるのも手です。

    ハッキリ言って、そうとう恥ずかしいですが、同時に「もう、何この棒読みは!?」とか、
    「こんな表情がしたいんじゃなくて!」とか
    「こういう意味で言ったんじゃないのに、そう聞こえる!」とか、かなりの発見をするはず。

    それで、自分の理想の役に近づいていくといいのではないでしょうか。
    もちろん、お稽古で注意されたところはメモって、常に気をつけてくださいね。
    がんばってくださ~~い☆

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ビデオに撮る

    しおりをつける
    blank
    ニセ演出家
    サークルレベルですが、高校で演出、大学で演技指導してました。初心者を何人か舞台に上げてました。

    自分で演技をうまくするのはそういうセンスがなければ難しいです。いい演技指導の人についてもらわないと。でもそういう人がいないんですよね・・・。

    本当は直接トピ主さんを見て、特徴をみないとうまい指導は出来ないのですが、いくつか参考になれば。

    ビデオを撮って見る。
    自分の演技をビデオで見ると、何が変なのかみえてきます。最初は恥ずかしいですが慣れてきますよ。

    普段の生活の再現。
    演技は基本的に、普段生活のなかでやっていることの再現です。楽しい演技は、自分が楽しかった時、どうしてたか、思い出して見てください。それをまず再現してみます。しかしそれだけでは相手に伝わらないので、それをベースに大げさに表してみます。
    演技のうまい人は、ここのセンスが抜群です。

    続きます

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ビデオを撮る、続き

    しおりをつける
    blank
    ニセ演出家
    イメージトレーニング。
    台詞を追いながら、「この台詞と言うとき、この登場人物はどんなことを考えてるだろう、感じてるだろう」と考えていきます。そして台詞と台詞の間の感情・思考の繋がりを追っていきます。それを台詞を言いながら体感出来るようになってくると、自然な演技になってきます。

    例えば、ため息をつくシーン。何にがっかりしてるのか、前の台詞から繋がりを考えます。で心の中で登場人物が感じてることをつぶやいて「はあ、」とすると、真実味が増します。

    「感情を込めて」「もっと楽しそうに」という演技指導は無視。「あなたが何を表現しようとしてるのかわからない」という意味しかありません。

    とりあえず、どんな役か教えてもらえますか、そうしたらもう少しアイディアが提供できると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    声の抑揚と間, 表情筋の動き

    しおりをつける
    blank
    ZhiZhi
    棒読み台詞をもっと感情の入った演技にしたいということですが, 棒読み台詞と演技が出来ている台詞の違いは声色や抑揚, 間にあると思いますのでその点に注意するのが近道でしょう.

    たとえば“うわぁ, うれしい!”という台詞をさも喜んでいるように言うとしたら, 最初のうわぁだけでも“う↑わぁ↑ー↓ぁ↓ぁ”といった感じに声の高さも著しく変化するでしょうし, うれしいの最後の“い”の部分で長音になったり声の高さが上下したり声が裏返ったりするでしょう. 逆に, そういった抑揚表現を取り除くと“棒読み”になります.

    上手くできている人の真似をする場合には, こういった抑揚や間の部分に着目して, 喜怒哀楽に応じた抑揚の使い分けを真似してみると良いでしょう.

    肝心な声色のことをまだ説明していませんが, これは自由闊達にコントロールするのは一朝一夕では無理だと思いますので, 先ずは顔の表情を作ってください. 表情筋の動きに声色は連動しますので, たとえば喜んでいる声を出すにはそういう表情をできれば多少大げさにするのが無難です.

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ビデオで録画

    しおりをつける
    blank
    なな
    ビデオなんて持ってない!なんて言わないで聞いてください。自分の演技を客観視するには、録画したビデオを見るのが一番なんです。
    予備校の講師も自分の授業を録画して、後で見て「ここが単調だった」「ここで自信なさそうにしてしまった」などと反省して切磋琢磨するらしいです。

    あともう一つ。
    月影先生が「役を作りなさい」ってマヤに言ってました。
    詳しくは「ガラスの仮面」をお読みください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    うきき
    レスが遅くなってしまいました。

    ぶーさん、HP見てみました。
    いろいろな練習方法があるんですね。
    面白そうです。こういうことをやることは
    まったく苦にならないんですが、
    演技の上手さにつながらないんです。

    らんたなんさん、ニセ演出家さん、
    私の役は、、、なんと言うか、、、
    不思議キャラです。
    20代の女で、「この人はなんなんだろう?」
    と観客が思うようなキャラ、、、うまく説明できないですが。踊りだしたり、怒ったり、語ったり、、、。
    ここでは母のように、ここでは天使のように、と。

    動作や表情はだいぶ出来てるらしいのですが、
    声に表情が出ないんです。
    Zhizhiさんの言うように、間に気をつけてるんですが。

    続きます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  14
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0