詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    欽ちゃんの仮装大賞

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    夕涼み
    話題
    仮装大賞も大分長いことやってますよね?
    過去の入賞作品のダイジェストみたいなものが
    今まで放送されたことあるんでしょうか?
    是非、見てみたいものです。

    私が一番印象に残っているのは
    小さい子供が「釘」になって棒立ちしているところに
    大きなトンカチがガン!と。
    次の瞬間、釘の頭だけぺちゃんこになって残ってる
    というやつで、「子供がつぶされた?!」と度肝を抜かれたのを覚えてます。

    あと、「ちゃらっちゃー ちゃらら ちゃらちゃらー♪」と歌いながら
    色々な物を表現していた男性の二人組も、何回か出場されていたので覚えてます。

    皆さんも、印象に残っているものや、もう一度見たいという演技(?)があったら教えてください。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  19
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    ロースハムッ!です☆

    しおりをつける
    blank
    ななみぃ
    かなり前ですが、女の子が一人で登場した「お中元には、やっぱりロースハムッ!」といった作品です。自分の二の腕を糸で縛ってハムに見立てたのが、ナイスアイデアでした!おもしろいっ!優勝かもって思ってたら本当に最優秀作品に選ばれて、自分の事のように嬉しかったです☆

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    素直な感想

    しおりをつける
    blank
    yoshi♪
    最初の頃は見てましたけど、最近見てみたらあれは既に「仮装」ではないんじゃないかと・・・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おぉ~

    しおりをつける
    blank
    ゆっき~
    釘のヤツ見てました!一瞬あれ??!!って
    ビックリしたのを覚えてます。

    私が一番覚えているのは
    「落っこちちゃった」と言うタイトルで
    女の子が1人で出てきたと思ったら
    あっという間に頭が足の膝の部分まで落っこちると言う芸でした。
    何度もあの芸は放映されてますが
    あれは未だに仕組みがわかりません。
    一体どうなってたの~~??

    男性2人組で白い全身タイツを着て
    あっという間にうさぎになった芸もビックリしたなぁ…
    あれは確か優勝したっけ…

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ボウリング

    しおりをつける
    blank
    クロ
    こういうタイトルだったかどうかわかりませんが、
    ピンの格好をした10人が三角形のピンの配置のまま固定したボウルに向かって走っていくと
    見ている側からはボウルがピンに向かって転がっていくように見えるのです。
    視点を変えてみることで何でもないものでも面白くなるんだなと思いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    円月殺法

    しおりをつける
    blank
    サワサワ
    あまりの、くだらなさに大爆笑!!

    でも、大仕掛けで無くとも、アイデア次第だなぁー、と思わせてくれる作品でした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    線香花火

    しおりをつける
    blank
    salta
    一家のお父さんと子供たちでやっていた仮装でした。

    マッチ棒に扮した子供が、傍らにあるマッチ箱で火をつけ、お父さんが両手で持ってぶら下げている大きな線香花火に火をつけると・・・(ここまではすごく静かな展開)

    突然、線香花火をおおっていた布が取れ、中から体に金銀いっぱいの飾り付けをした子供が!
    しかもお父さんの持っている棒の先にぶら下げられて、手足をこれでもかとぐるぐるばたばたと動かしているのです!
    まさに人間線香花火。
    お父さんも必死になって棒を上下にゆすってます。

    会場大爆笑。文句なしの10点満点。

    これを家のテレビですき焼きつつきながら見ていた私の親戚一同(お正月だったので)、大人も子供も箸を持ったまま後ろにひっくり返り、その場でしばらくヒクヒクと動けませんでした。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    雑草

    しおりをつける
    blank
    ゆゆん
    いつのか忘れましたが 女の子の仮装で、雑草の上に
    車やら牛(馬?)やらが順番に通って行って踏まれても踏まれても立ち上がる・・・というのがありました。 あれを見ていた時、ちょうど生理前という事と
    ちょっと落ち込む事があったので 感動して涙ぐんだ事があります。

    欽ちゃんの仮装大会、もう何年になるのでしょうね?
    (今もやってますよね?)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    HPへGO!!

    しおりをつける
    blank
    変身
    http://www.ntv.co.jp/kasoh/

    仮装大賞のHPで、過去10年間の優勝作品が動画で鑑賞できますよ!好きな作品のアンケートもやってますので是非いってみてください。

    ちなみに私は、アナログなのに3D映像の<ピンポン>が好きです。このアイデアはアメリカのCMに採用されたらしいですよ。著作権料とかいっぱいもらえたのかな~?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    イェイ(家)! ヘイ(塀)!

    しおりをつける
    blank
    悪女
    男性二人組みが、それぞれ顔に「家」と「塀」のお面?らしきものをつけて、顔を前に向けて寝そべっている。

    そこに、サザエさんのエンディングミュージック・・・スタート。

     デデンデンデデン デデンデンデデン 
     デデンデンデデン デン! (踊りだす「家」)

     家役 : 「イェイ!」

     デデンデンデデン デデンデンデデン 
     デデンデンデデン デン! (踊りだす「塀」)

     塀役 : 「ヘイ!」
     
     (何回かくり返す)

    最初何が起きたのか分からず、放心しましたが、
    上記が暫くループされるにつれて笑いがこみ上げました。
    (説明がヘタクソですみません)

    見たいな~。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ビールの泡

    しおりをつける
    blank
    ファンタジー賞
    私が覚えているのは、かなり地味ですけど。『ビールの泡』ってタイトルだったと思います。
    大学生くらいの男の子が20人くらい、大きなビアジョッキに見立てたセットの中でシャンプーするという内容。

    トピ主さんが挙げられている2人組の常連の男の子も大好きでした。
    そのシリーズで『茶色と白』ってタイトルだったと思いますが、「僕が牛乳なら…、君は珈琲牛乳!」みたいな感じでネタが進み、「僕がバニラソフトクリームなら…、君はチョコレートソフトクリーム!」とつないで、最後にギュっと絡まるように抱き合い「2人合わせて…、ソフトクリーム・ミックス!!」って〆ていたと思います。当時、強烈なインパクトでありました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  19
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0