詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    仕事がキツイ。。。

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🎂
    にんにん
    仕事
    はじめまして。39歳兼業主婦のにんにんと申します。

    勤続15年の正社員でずっと同じ職種(技術職)で仕事をしてきました。とても忙しい職場でしたが、好きな仕事でもあり周りの協力もあって子供を育てながら出張・残業・休日出勤等もこなして走り続けてきました。

    が、最近、男性社会でやっていくことに自信がなくなってきました。

    男性社員達はプライドが高く勤勉で私にもそれを求めます。私なりに家庭も犠牲にしてやってきたつもりですが、なまぬるいそうです。みんなみたいに沢山勉強をする時間がないというと「言い訳にもならない」と一喝されました。専業主婦の奥さんがいて家に帰ってもなにもしないで勉強できる男性たちと主婦でもあり母でもある私とではプライベートでの生活が違います。

    彼らは、私も含め会社を背負っていく仲間はみんなスキルアップしていかないといけないと考えているようで、間違ってはいませんが、最近は、私がどんなに勉強しているか常に監視されていてセミナーなども勝手に申し込んだり行き過ぎです。

    後、20年以上こんな厳しい仲間とやっていくと思うと限界です。甘えてますかお聞かせ下さい。

    トピ内ID:6310023328

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私の考え方としては・・・

    しおりをつける
    🐧
    一寸
    私の会社は毎日終電帰りが当たり前のゼネコンです。
    女性の割合は男性と比べて圧倒的に少ないです。

    そんな状況で、女性技術職である私のポリシーは
    「身近な人たちに迷惑をかけないようにしよう」です。
    これは「会社に迷惑をかけないようにしよう」という意味ではありません。

    結婚したら、「自分は兼業主婦になるので、毎日早く帰るし子供が病気の時は半休をとる。残業代はいらないし、出世も諦めます。」と言って自分ができる範囲の仕事をしようと思っています。

    あくまで想像なのですが、周りの男性社員がそれほど躍起に勉強を進めてくるのは、トピ主さんが自分に割り当てられた仕事を十分にできておらず(納期に間に合わなかったりミスが多い等)、周りに迷惑をかけてしまっているのではないでしょうか?(もし違ったらごめんなさい)

    明らかに周りに迷惑をかけているのであれば、働き続けるのはワガママかもしれません。ですが、自分に割り当てられた仕事が十分こなせているのであれば、胸を張って働き続けて良いと思います。

    いずれにしろお体には十分お気をつけ下さい。

    トピ内ID:7775060378

    ...本文を表示

    気持ちは分かりますが

    しおりをつける
    blank
    マジシャン
    物やサービスを購入する際、値段に見合った量や質を要求しますよね。

    レストランに入ったら中々注文を取りに来ないし、注文しても料理が出て来ない、やっと出てきた料理も酷かったら怒るでしょう。店の人が、「今、子供が入院してて、妻がそれに付きそっていて・・・」と言ったとしても、「そんなの客には関係ない。値段に見合うサービスが出来ないなら店を開けるな」ですよね。

    会社も同じです。「給料をもらっている以上、給料分は働いてもらわないと。『子育てが大変』は働きが少なくて良い理由にはならない。」です。

    入社15年と言うと、先頭に立って職場を引っ張って行く事が求められる年代です。若い頃より要求が厳しくなるのも仕方ありません。

    退職・転職は最後の選択肢に取っておいて、とりあえずは給料が下がってもいいから責任の少ないポジション(技術職ではなく補助職とか)への異動を会社側に願い出てみては。

    > セミナーなども勝手に申し込んだり行き過ぎです。

    セミナーが休日・費用トピ主さん持ちなら厳重抗議すべきです。ただし、平日・費用会社持ちなら仕方ありません。教育研修を受けるのも仕事の内です。

    トピ内ID:9058409005

    ...本文を表示

    公務員ですが・・・

    しおりをつける
    🐧
    独身ちゃん
    男女全く同職で区別されない、給料も昇給も同じ。
    しかし、女性職員のほとんどは男性と同じ仕事をこなし、その上に
    帰宅して家事、育児をこなしています。

    私は独身なので、それらを客観的に眺めていますが、
    病気や体調不良は圧倒的に女性が多いです。
    多忙すぎて無理がたたっているのだと思います。

    軽い病気や、体調不良はマシなほうです。
    病気休暇も女性が多い職場です。

    どんなにやりがいがあっても最低限の仕事しかしない、
    「家庭」が一番、「仕事」は二番と割り切ってる女性も
    結構居ます。能力はあるので惜しい気もしますが、
    能力があるからこそバランスをとってうまくやっている
    気もします。

    何かを犠牲にしないとうまく成り立たないんですね。

    トピ内ID:0874592169

    ...本文を表示

    男性たちも同じ思いですよ

    しおりをつける
    🎂
    プラムケーキ
    会社で管理職をしております。(女性です)
    あなたのお立場は、充分お察しできます。毎日、本当に大変なことと思います。女性の先輩・同僚・後輩、すべて共通の悩みを抱えています。

    しかし、本音を聞くと、男性も「このまま走れるのか自信がない」と言ってます。人事のヒアリングは、まるで人生相談です。悩みを聞く立場になって、「今の時代は男も女も大変だな」と実感しています。

    私が常々部下に(男女限らず)言っていることは、「頑張り過ぎないように」と、「疲れたら休みなさい」です。疲れていては良い仕事はできません。自分を大切にしない人には、仕事も大切に思えないでしょうから。

    トピ主さんも、今は少しお休みした方がいいですね。
    勉強なら、後日休暇をとって集中的にやる方法もありますよ。勝手に申し込まれたセミナーはさぼって、別に自腹を切って勉強したっていいじゃないですか。そのためのお給料でしょう?
    まず、自分の健康に投資し、次に能力アップに投資する、お金は自分のために使うものです。

    限界は自分で作ってしまうものです。限界なんて暗い言葉は忘れて、まずひと休みし、元気に歩きだしましょう!

    トピ内ID:1865634385

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    🐱
    にんにん
    皆さま

    お返事をいただきありがとうございます。皆さまのご返答何度も読ませていただきました。

    今、自分のトピを読んでみると「もう限界」という感じで文章も攻撃的でお恥ずかしい限りですが、本当に疲れてしまって。

    なんだか、この歳になって急にこのまま働き続けることに限界を感じ、このまま今の仕事を続けていくことに急に漠然とした不安やしんどさを感じ自信もなくなってきました。

     いつも、なんでこんなに忙しいんだろう 。。。
     いつも、なんでこんなに大変なんだろう 。。。
     いつも、責任が重いことを背負ってるんだろう 。。。

    今は、プラムケーキさんの「女性の先輩・同僚・後輩、すべて共通の悩みを抱えています。」のお言葉をずっと胸に入れながら仕事をしています。
    私だけじゃない、私の周りの男性社員も一生懸命、みんな真剣にがんばっている人は共通の悩みを持っているんだと。頑張ってきたからこそぶつかった悩みなんだと。

    今回、自分がこの壁にぶつかったことを機に、これからの人生を一度見直してみようと思います。

    ありがとうございました。

    トピ内ID:2817550775

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0