詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    友人のお母さんは保険の外交員さん

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ひと
    30代の女性です。
    社会に出たばかりの頃、当時仲の良かった友人のお母様(Aさんとします)から、生命保険への加入を勧められ、
    途中で変更や解約をしながら、今も契約を続けています。

    契約の数年後に結婚をし、その際に保険金の受取人をそれまで指定していた母から夫に変更する旨、
    Aさんに申し出ました。その当時の私はあまり深く考えもせず「結婚したら受取人は配偶者にするもの」
    と思っていたのですが、Aさんから「配偶者と母親の両方を受取人にしては?」とアドバイスされ、
    その様にしました。受取人を2名指定できる事を知らなかったので、そのアドバイスは有り難いものでした。
    私は母一人子一人だったので、Aさんもそのようなアドバイスをして下さったのだと思います。

    ですが、その数年後、母から「結婚する時に、お前は保険の受取人を母親から配偶者にすると言ったそうだね。
    Aさんが、私が慌てて止めたのよ、と言っていた。とてもショックを受けた」と言われました。

    続きます。

    トピ内ID:1995235623

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    規定違反です。

    しおりをつける
    😝
    紅茶王女
    続きがまだ反映されていませんが生保ということであれば
    契約の内容を他の人に話すことはコンプライアンス違反です。
    最近になってうるさくなってきたので長年、外交員をしている方は
    感覚が昔のゆるい規定のままなのかもしれませんがkさんが
    その気になればその方のクビが飛ぶ位の問題です。
    対応に納得がいかないようならば本社に相談してください。

    トピ内ID:6939693748

    ...本文を表示

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    トピ主
    それを聞き、「軽率な事をしてしまった」と罪悪感で一杯になり、母に謝罪しました。
    母が私にその話をしたのも、Aさんから聞いた直後ではなく、何年か経過してから
    だと言うところにも、母のショックの大きさが現れているよう思いました。

    現在、それから更に数年が経過しました。
    今もAさんの勧める保険に加入しており、何かがあると、Aさんから連絡を頂きます。
    Aさんからご連絡を頂くと、母との一件を思い出します。
    そして、当初感じていた罪悪感よりも、今はAさんに対する怒りの気持ちが
    大きくなってきています。

    Aさんも仕事で保険のお勧めをしているのだから、守秘義務というものがあるのでは?
    わざわざ母がショックを受けるようなことを、なぜ伝えたのか?私と母の間に
    波風が立つ事が想像できなかったのか?

    もう何年も前のことなのに、今頃怒るなんて自分もおかしいな、と思うのですが、
    この怒りを静める事が難しいのです。

    何かアドバイスを頂けましたら幸いです。
    よろしくお願い致します。

    トピ内ID:1995235623

    ...本文を表示

    恐らくトピ主さんが誤解されているのだと思います。 その1

    しおりをつける
    🐶
    虫メガネ
    個人情報の守秘義務という点では、多少の問題があるかもしれませんし、
    トピ主さんがご立腹されるのも分かる気がします。
    ですが、私はAさんが「後々のトラブル防止」のために
    親切にアドバイスしてくれたのだと思います。
    恐らく説明が足らないために誤解が生じているのかもしれませんね。

    私の母は保険外交員ではありませんが、
    知識が多少あり、私もアドバイスを受けます。
    母も「結婚してある程度の年数が経つまでは、
    受取人は親と配偶者の両方にしておくのがいい」と言います。

    結婚年数が浅い時期に受取人を配偶者にしていると、
    もし本人が死亡してしまった時に保険金が配偶者へ支払われます。
    死亡した本人の親からみると、子が命の代わりに残したお金を、
    すべて持ち逃げされた感覚になってしまうそうです。
    (言葉が悪くて申し訳ありません。)
    せっかく上手くいっていた両家の関係も、
    こういった金銭の問題でトラブルとなることが本当に多く、
    残された配偶者が再婚する時にもめることも多いそうです。
    後々そのようなトラブルになるくらいなら、
    割り切って親と配偶者の両方にしておくのがいいとのこと。


    続きます・・・

    トピ内ID:0214886275

    ...本文を表示

    恐らくトピ主さんが誤解されているのだと思います。 その2

    しおりをつける
    🐶
    虫メガネ
    この先はあくまでも例え話ですので、ご理解いただきたいのですが、
    例えば、トピ主さんと同様に母一人子一人の方がおられたとします。
    その方が結婚されてすぐに、保険の受取人を配偶者に変更したとします。
    そのあと、しばらくして本人が亡くなってしまったとしたら、、、
    当然ながら、保険金は配偶者に支払われます。
    そうすると、残されたお母さんはどうなるのでしょうか。
    老後に面倒をみてくれる本人もいなくなり、お金も残らない状況となり、
    場合によっては路頭に迷うことにもなりかねません。


    もしかしたら保険外交員のAさんは、
    そういった状況を心配されたのではと推測します。
    トピ主さんのお母様も、トピ主さんが受取人を配偶者に変更したことによって、
    お母様ご自身の老後についてトピ主さんが考えてくれていないと誤解され、
    ショックを受けられたのかもしれないですね。


    私の母の個人的な意見では、
    「結婚後最低10年くらいは、受取人は親と配偶者の両方にしておくのがいいかも」とのこと。
    私も既に父を亡くし、親は母一人になりましたので、
    母が亡くなるまでは受取人を母と配偶者にするつもりです。


    さらに続きます・・・

    トピ内ID:0214886275

    ...本文を表示

    恐らくトピ主さんが誤解されているのだと思います。 その3

    しおりをつける
    🐶
    虫メガネ
    今回のレスはあくまでも私の想像ですので、間違っていたら申し訳ないです。
    変な例え話でお気を悪くされたら、ごめんなさい。
    でも外交員のAさんも悪気があって言われたのではないでしょうし、
    むしろ親切なアドバイスをいただけたのではないでしょうか。
    前にも書きましたが、説明不足で誤解が生じているのかもしれないですね。
    今からでも全く遅くはないとおもいますので、
    Aさんやお母様と話し合われてはいかがでしょうか。
    トピ主さんの怒りが静まりますように願っております。


    長文で失礼いたしました。

    トピ内ID:0214886275

    ...本文を表示

    虫メガネさんの方が誤解していると思う

    しおりをつける
    blank
    今日も天気
    横レスすみません。

    トピ主様はトピに
    >受取人を2名指定できる事を知らなかったので、そのアドバイスは有り難いものでした。

    と書いていらっしゃいますよ。

    トピ主さんが疑問を感じているのは、そのやりとりをわざわざトピ主さんのお母様に言ったことでしょう。

    私もアドバイスまではありがたいと思いますけど、勝手に報告されちゃうのはイヤです。仕事としての守秘義務を守れない人は信用できないから、母親からその話を聞いた時点で解約するだろうとさえ思うくらい、ヒドい話だと思いますよ。

    トピ内ID:0414329479

    ...本文を表示

    うーん

    しおりをつける
    😀
    PP
    今更怒ってももうどうしようもないことですし
    私なら別の保険に加入してAさんとの関係を清算します。
    Aさんとの関係をたてないというのであれば、怒りを納めるしかないのではないでしょうか。

    トピ内ID:4918461033

    ...本文を表示

    本人に話す

    しおりをつける
    blank
    なかむら
    守秘義務の事はよくわかりませんが、いまだにわだかまりがあるのなら、Aさんに世間話のついでに「実はね、昔はちょっと大変だったのよ・・・・・」と話されたほうが良いと思います。

    恨みつらみを述べるのではなく、母親がショックをうけ、自分もしばらく罪悪感に苛まされた事だけ、お話すれば、Aさんも差し出がましい事をしたのを反省されるのではないでしょうか。怒りを鎮める為に、保険を解約したとしても、本人はあなたが何を怒っているのか理解していないのであれば、あなたの怒りは治まらないと思います。

    トピ内ID:7380233954

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0