詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 死前後にまつわる不思議な話。ありますか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    死前後にまつわる不思議な話。ありますか?

    お気に入り追加
    レス79
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    ちびちゃん
    話題
    先週、入院中の姑が一時危篤状態になった時、舅達とこんな話になったんです。
    私の身近な話ですが、祖母が入院中に「3日後に家に帰る」と言い張っていたらしいのですが、その後容態が急変し、その3日後が葬儀の日となってしまいました。まるで自分の死を予言したみたい・・・。
    もう一つ、父が仕事で大怪我をしたのですが、父が無事退院したその日、祖父(父方)が他界してしまいました。父の身代わりになってくれたみたいです。
    ただのこじつけ?とも思うかもしれません。でも、人間にはこんな不思議な話があってもいいですよね。
    皆さんも、こんな事ありますか?

    トピ内ID:5916550430

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 1 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 5 なるほど

    レス

    レス数79

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  79
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    知らせてくれたのかな

    しおりをつける
    blank
    ゼリー
    入院していた祖母が危篤になったと電話連絡があり、職場からタクシーに乗って病院に向かいました。
    病院まで約10分、病院に近づきタクシーが止まる時、私は支払する為にバッグに手を入れ、急いでいるのに財布ではなくなぜか携帯を取り出し、そのまま開いて時間を見てもたもたしていました。
    少しの差で祖母の最後には間に合わなかったのですが、後から聞かされた臨終の時間は、ちょうど私が携帯で見たその時間でした。

    きっと祖母が最後の時を知らせてくれたんだろうと思います。

    私は実家の近くに住んでいるのですが、後日、家のピンポーンが鳴って祖母が「遊びに来たよ」と言いながら玄関を上がる夢を見ました。
    きっとその日は、実家からうちへ祖母の霊が本当に遊びに来たんだろうなーと思います。

    トピ内ID:3744534502

    ...本文を表示

    フューネラル ハウス

    しおりをつける
    blank
    ふふふ
    在米です。私の自宅近くには、キリスト教の教会が2つとフューネラル ハウス(葬儀場)ひとつがかたまっている一画があります。数年前のある日曜の昼下がりに、そのフューネラル ハウス近くを通りましたが、なにか“気”のようなものを感じてぞくぞくしました。それから約3時間後日本からの電話で、ちょうどその時刻(深夜2時)父が病院にて他界したことを知らされました。私は霊能者ではありませんが、きっと霊界と人間界のチャンネルを通して父が別れを伝えてきたのだと思っています。

    トピ内ID:9906163206

    ...本文を表示

    祖父母のはなし

    しおりをつける
    blank
    nene
    祖父は亡くなる1ヶ月前からいきなり優しく穏やかに。それまでわがまま放題だったので不思議でした。
    祖母は亡くなるちょうど1年前に下の世話にならなくて済むというご利益のあるお寺にお参りに行きたい、と急に言い、行ったちょうど1年後に事故で亡くなりました。
    亡くなる1ヶ月前から何故か普段交流の無いお世話になった人に会いたい、と言い出し、何軒かの家に行ってご挨拶を済ませたそうです。
    更に亡くなる当日、足腰が弱って普段しなくなっていた自宅前の掃き掃除をしていました。
    もちろん、後から考えてですが、どちらも無意識で死期を悟ってた・・としか思えないです。

    トピ内ID:5173538777

    ...本文を表示

    経験あります!

    しおりをつける
    blank
    mu
    小学4年生の頃の出来事です。

    当時64歳の祖父は直腸がんと心臓病を患い長いこと入院していました。
    たまにお見舞いに行っていたのですが、病気の祖父の姿を見るのも病院の雰囲気もイヤで
    祖父と会話をした記憶があまりありません。

    ある朝、部屋のすみに置いてある鏡台の前に座り髪をとかしていました。
    すると突然、斜め後ろ(の部屋のすみっこ)に祖父が立っているのが見えました。
    鏡を通して目が合った祖父は、入院着を着てニコニコ笑いながら私に手を振るのです。
    「怖い」という感情は全くなく、それよりも「どうしてここにおじいちゃんがいるの?」と思い振り向いてみましたが
    祖父はいません。もう一度鏡をのぞきこみましたがもう姿は消えていました。

    何がなんだかわかりませんでしたがそこに祖父の姿が見えたことは間違いなかったので、台所にいた
    母にすぐ報告しました。
    母は驚きながらも「あばあちゃんには内緒にしなさい」とだけ言いました。
    結局その2週間後くらいに祖父は亡くなりました。
    私のことをとても可愛がってくれた祖父でした。

    お別れが言いたかったのでしょうか・・・。

    トピ内ID:6987943320

    ...本文を表示

    ただの偶然?

    しおりをつける
    あれは偶然だったのか。父が病死したのは私が中学生のときですが、未だに亡くなる前日の日のことが忘れられません。

    真冬で雪国だったので、車で病院までは1時間かかる距離でした。
    当時母親は父に付き添いしており、容態が悪いので会いに着たほうがいいと連絡がありました。といっても我が家に車を出せる人はなく、田舎なので電車も通っておらず、結局親戚の人にお願いして車を出してもらうことにしました。

    ところが、こちらへ向かう準備中の叔母から連絡があり、叔母の車がパンクしたとのこと。それで別の親戚を頼み、叔父が送迎してくれましたが、病院から帰る途中でなんとこちらの車もパンク。私たちに帰って欲しくなくて、病院にいる父が引き止めてるんだよ、と言われましたが、立て続けに2軒の親戚の車がパンクしたのには何か因縁めいたものを感じました。何か意味あったのかなぁ?ってね。まあ、ただの偶然なのかもしれませんがね。

    トピ内ID:4106742102

    ...本文を表示

    家の時計が全て止まりました

    しおりをつける
    🐤
    霊感0の子
    私は10数年前に夫を病気で亡くしています。そのときにあったことです。

    夫が亡くなったときに私は病院で夫に付き添っていたので我が家で起こったことを後から母から聞いたので実際に私は見ていないのですが、私が病院から母に連絡して母が病院に向かおうとしたときに、家中の全ての時計が止まっていたそうです。

    後から考えると、その時間に夫の呼吸が止まったのかなあと思ったり。
    ただのこじつけかもしれませんがちょっと不思議な出来事だったので今でもよく覚えています。

    トピ内ID:7395192768

    ...本文を表示

    私の場合

    しおりをつける
    😒
    何でも経験済
     17年前、母が亡くなる2日前に、入院中の母の横に簡易ベッドを搬入し看病していました。母は既に末期の癌でした。意識も殆ど無く寝たきりでした。夜中、母が寝ているはずのベッドからむっくりと起き上がり、何も言わずに出て行こうとします。慌てて止めようとしたら夢でした。
     今年、父が末期の癌で母と同じような寝たきりの状態でした。同じように2日前に寝ているはずの父がス~と立ち上がり、私の寝ているベッドにソ~っと入って来ました。「おじいちゃん?どうしたの」と言って目が冷めました。そして母と同じく2日後に亡くなりました。
     不思議です。私に最後の挨拶に来てくれたのではないかと思っています。

    トピ内ID:5872743739

    ...本文を表示

    父と祖母

    しおりをつける
    blank
    ふるふる
    私の父が病気で入院しまして。

    いよいよ危ないらしい…ということで、母の兄弟が見舞いに駆けつけました。
    そしてもう意識のない父を見て、母を励まして帰っていきました。
    その2日後。
    母の母、つまり祖母が急逝しました。
    文字通りの急逝でした。

    叔父が後で話してくれたのですが、「一郎さん(父:仮名)、どうだった?」と祖母が聞いてきたので「あと何日持つかなぁ…」という返答をしたところ、ショックを受けていたらしいんですね。

    で、母は祖母が死んだことを、意識のない父に知らせたんです。
    「私の母も死にました。あなたももうこれ以上苦しまなくていいんですよ」と、手をさすりながら伝えました。

    その翌日、父も容態が急変し、静かに逝きました。

    婿と義母ながら、非常に仲のよかった二人ですので、親戚の間では「ばあちゃんは一郎さんよりも後には死ねないと、そして天国の場所取りをするために急いで逝ったんだ」
    「一郎はそれを聞いて、ばあさんを待たせるわけにはいかないと急いだんだ。いや、あるいはばあさんが迎えに来てくれたのかも知れない」
    と、話しています。

    私もそう思います。

    トピ内ID:3052011556

    ...本文を表示

    娘と祖父

    しおりをつける
    blank
    あや
    私の祖父が入院中、2歳半の娘と毎日のようにお見舞いに行ってました。
    2歳半ですが曽祖父のことが大好きで顔の区別もきちんとつきましたし
    「おじいちゃんのとこ行く?」と毎日のように聞いてくる子でした。
    そんな祖父が病院で急変し亡くなりました。
    霊安室でお別れをして娘と外に出ました。その後、私たちは裏口に
    タクシーを呼び自宅へ戻ろうとしていた時です。
    娘が「ママ、おじいちゃんよ」と言うのです。
    夜中だし誰もいないので「え?」と聞くと「おじいちゃん」と言って
    白いワゴン車を指差します。すると病院から出てきた男性が
    「これからご遺体を運ばせていただきます」と行ってワゴン車に乗り込み
    ました。
    祖父は娘のことをとてもかわいがっていたので最後のあいさつを
    してくれたのでしょうか。

    トピ内ID:6424160134

    ...本文を表示

    祖母と小さな家族達が

    しおりをつける
    🎂
    夜明けの歌
    数閏年前、祖母がなくなった日の夜中2時ジャスト、起きている私の耳に祭り囃子の音色が聞こえました。その2時間後、祖母はこの世を去りました。

    あと愛ハム達が私の婦人科の病で3ヶ月ごとの検査入院の1週間後、検査結果が出る頃に必ず老衰、病死などで虹の橋へ逝ってしまいました。涙の中で聞いた結果は、すべて良好でした。
    その後も節目節目で、老衰(2年半以上生きてくれた)だったのですが愛ハムが亡くなり、私は前よりも健康に過ごすことが出来ました。

    愛リス(男の子)が亡くなる数日前、キッチンにいた私を見る見知らぬ男性が微笑みながら立っていました。私が気がついた途端、すぐに消えてしましたが。
    愛リスの彼が亡くなったその日のお昼、病院帰りに見た公園の樹木の葉いっぱいに、あの見知らぬ男性が微笑んでいる顔が浮かんでいたんです。
    彼は新しいシマリスとの出会いと、ある大きな贈り物を虹の橋からくれました。

    老衰で最近亡くなったハムが亡くなる前日、すごく弱っていたのに回し車をすごく回しました。
    なのでこれが最後かも知れないと思い写真を撮るととても良い写真で、結局それがこの子の形見の写真になりました。

    トピ内ID:5788912233

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  79
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0