詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アフタヌーンティーのマナー

    お気に入り追加
    レス32
    (トピ主7
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ビッキー
    話題
    アフタヌーンティーの食べ方の順番を教えてください。

    ざっと調べてみたところ、次の二点が分かりました。
    1)2,3段トレーの場合は一番下から
    2)サンドイッチ→スコーン→ケーキなど甘いものという順序で

    多くは、下から(2)の順序で重なっているそうですが、
    3段トレーで出てくる場合も、店によって重ね方はまちまちのようです。

    日本や本場英国は分からないのですが、
    香港の各有名ホテル(リッツカールトンやペニンシュラなどのクラス)では
    スコーンが一番下で出てくることがよくあります。
    下から、スコーン→サンドイッチ→ケーキ類という順序です。
    一番下にサンドイッチが来るものというルールから反れていますが、
    この場合は、一番下のスコーンから食べるものなのでしょうか。
    それとも、真ん中のサンドイッチから食べるべき?

    個人的にはどっちからだってかまわないと思いますが、
    厳密に言うとどうなのかなと思いました。
    詳しい方がいらしたら、ご教示ください。

    トピ内ID:4330656269

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数32

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    どなたもご存知ない?

    しおりをつける
    😢
    ビッキー
    どうでもいいと言えば、どうでもいい話ではありますが、
    やっぱり厳密に言うとどちらから食べ始めるべきなのか気になります。
    ご存知の方がいらっしゃったら、ご教示ください。

    トピ内ID:4330656269

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    どなたもご存じないのかな?

    しおりをつける
    blank
    ビッキー
    アフタヌーンティについて、どなたもご存じないのでしょうか。
    どっちでも良いといえば確かにどっちでも良いのですが、
    やっぱり厳密に言うとどうなのか気になります。(知識として知っておきたい)
    小町にはテーブルマナーに詳しい方も多くいらっしゃるようなので、
    どなたかお分かりになる方がいらしたら、ご教示ください。

    トピ内ID:4330656269

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    便乗質問させて下さい

    しおりをつける
    blank
    いちごジャム
    あのティースタンドのプレートに食べる順番があったことを初めて知りました。目からウロコです。

    ところで、ずっと知りたいことがあったので、便乗質問させて下さい。

    もう10年以上も前のことですが、アフタヌーンティーを注文したら、食べるためのお皿が別についていなかった事が1度ありました。
    そのような場合、プレートに盛られたスコーンやサンドイッチをどのように食べればよいのでしょうか。
    スタンドからお皿を下に降ろしてよいのでしょうか。
    それとも、テーブル上の空いた所にスコーンなどを置けばよいのでしょうか。

    このトピを目にして、昔の謎を思い出しました。御存知の方は、ぜひ教えて下さい。

    トピ内ID:0766992422

    ...本文を表示

    サヴォイホテルでは「お好きにどうぞ」と

    しおりをつける
    blank
    96年英国帰り
    96年に英国に行ったばっかりに、牛肉は一口も食べていないのに、いまだに献血できない女です。

    ロンドンのサヴォイホテルでハイティーを頂いたときのこと。
    最初はスコーン、サンドイッチ、ケーキ(上から)の華やかさと美味しさに感動していました。が、ちょっとでもお皿に隙間ができようものなら、まるで“わんこそば”のように横から「はいどうぞ!」と継ぎ足され、「さあどうぞ!」と継ぎ足され……。最後には「もう許して」と泣きが入りました。
    あの時の同行者は、いまだに“わんこスコーン”というと眉を顰めます。

    それはともかく。

    サービスチーフをしているおじさんに聞いてみたところ、ハイティーのお菓子を頂くのには、順序などは特に気にしなくてよいそうです。それよりも、美味しいと思ったものを好きなだけ食べて、会話を楽しんでくださいと言われました。
    食べ放題故に「好きなものを好きなだけ」ということだったのかもしれません。あるいは東洋人なのでうるさいことを言わなかったのかもしれません。
    が、ロンドンでも一流のホテルのチーフが言うのだから、好きなようにして問題はないかと思われます。

    トピ内ID:8105171382

    ...本文を表示

    伯母さん式ですが

    しおりをつける
    🛳
    おばさん
    焼きたてのスコーンを一番にいただきます。
    次にサンドイッチ、最後に甘いお菓子類です。

    トピ内ID:8541597908

    ...本文を表示

    習いました

    しおりをつける
    🙂
    のん子
    現在テーブルセッティングの習い事をしています。

    アフタヌーンティの授業の時に、上→中→下の順で食べると習いました。
    上段は蓋がついている事があり、暖かいスコーンが載せられている事が多いからだそうです。
    上段でなくてもスコーンが暖かかったら、暖かいものから食べると良い、
    でもそんな神経質に悩まなくていいんじゃないかしらと先生はおっしゃっていました。

    トピ内ID:3426985496

    ...本文を表示

    英国の花嫁学校に参加した事があります!

    しおりをつける
    blank
    ジューン
    いわゆる貴族の為のフィニッシングスクールに「仕事の関係上」参加した事があります・・・私はもう既婚者なのに(笑)

    私が教えてもらったマナーでは(英国式?)
    何を食べても基本は構わないけど、まずお茶に手をつけ(飲み)「メインはケーキと言うルール」そしてキューカンバーサンドウィッチは、日本で言う所の「甘みの箸休め」と考えるそうです。

    ですから、厳密に言えば「皿の段自体に順番」が、あると言うのでは無く、スコーン・サンドウィッチ・ケーキがあれば

    空腹が過ぎるなら、先に少しサンドウィッチを食べ(全部食べるのでは無く)次にクロテッドクリーム&ジャムを付けたスコーンを食べる、そしてお口直しにキューカンバーサンドウィッチで一旦口直しし(甘さ、油っぽさを取る)そしてメインのケーキで終了と教わりました。

    なので、一番多いルールと言うなら(本や口答で教えてもらうなら)
    スコーンを食べ、キューカンバーサンドウッチ、そしてケーキを食べると言う風に書かれてたり、教えられるのでは無いでしょうか?

    サンドウィッチはメインのケーキまでに無くなっているのがベターと。

    トピ内ID:6470825709

    ...本文を表示

    ネットで英文記事を調べてみました

    しおりをつける
    blank
    私自身は知らない
    一つだけですが書いてありました。
    http://www.riverreporter.com/issues/05-07-07/LR-wanda.html

    まず、お皿の順は、

    サンドイッチ → スコーンやパン、フルーツケーキ → 甘いお菓子

    それで食べ方については、「下から上へ向かって食べるのが適切だけど、甘いものの誘惑に勝てない方もいらっしゃいます。」とのこと。

    まあ、軽食のサンドイッチを頂いてから、甘いものに移るのが食事としても自然な気がしますね。トレーの順番にこだわらす、自分がおいしくいただける順番でよいのではないでしょうか。

    トピ内ID:8596012650

    ...本文を表示

    聞いた話ですが

    しおりをつける
    🐶
    また英国でお茶したい
    フィニッシング・スクールと言う、花嫁修業学校のようなところの先生をやっている人(英国長期在住経験あり)から聞いた話ですが、どれからいただいてもいいのだそうです。

    ただ、お招きしてくださった人は、スコーンやクランペットなどは焼き立てを出すので、温かいものからいただくのがいいんだそうです。
    で、口直しにちょっとサンドイッチをつまんで、ケーキなどをいただく…

    それでも、先にケーキが食べたければそれでいいです。お好きにどうぞ、とのことでした。

    トピ内ID:8809751171

    ...本文を表示

    イギリス式ですが

    しおりをつける
    blank
    しらゆきひめ
    イギリスでのマナーというか、習慣です。
    まず、正式なフォーマルなアフタヌーンティー(招待状などを出して銀食器とレースのナプキンでおもてなしするような格式の場合)の場合です。

    まず、スコンは別皿に盛られています。ケーキスタンドではお出ししません。
    3段のケーキスタンドのものは、普通のお食事のように考えてください。
    頂く順は、サンドウィッチ、スコンと焼き菓子、クリームの付いているものと順に頂きます。
    要は、セイボリーとしてのサンドウィッチの後、デザート感覚で甘いものに進んでいくと考えてください。
    あと、クリームの付いているものは後、指先が汚れないようにです。

    しかし、これはあくまでガイドラインのようなもので、
    お茶の時間を楽しむことが一番です。

    それから、いちごジャムさんのお皿がなかったっとおっしゃるのは、
    きっとサービスのミスですね。
    ケーキスタンドでアフタヌーンティーをサーヴする時に、
    お皿、ケーキナイフ、ナプキンがセットされていないとは、考えられないです。
    ケーキスタンドからお皿はくれぐれも下ろさないでくださいね。

    トピ内ID:7751707026

    ...本文を表示

    サンドイッチ、スコーン、どちらでも良いようです。

    しおりをつける
    blank
    夏菓子
    ビッキーさんのおっしゃる通り、下からサンドイッチ、スコーン、ケーキやビスケットというのが一般的なようです。まずバン系のものから食べて、その後、ケーキやビスケットを食べるのが良いそうです。サンドイッチやスコーンはどちらを先に食べても良いようです。アフタヌーンティーで一番大事なのは会話とプレゼンテーションなので、マナーにこだわることはないと書いてありました。

    カリフォルニアのリッツカールトンでは最初から一人ずつのお皿にのせられて出てきましたし、世界中の人がのっているクルーズのハイティーでも、三段のトレイではありませんでしたので、皆それぞれ好きなものから食べました。私は規則は知りませんでしたが、やはり自然にパン系を先きに食べて、その後デザート系の甘いものを食べていました。甘いものを先に食べてしまうと、味覚が衰えて、せっかくのサンドイッチの味がわからなくなるので、自然にそうなるような気がします。

    トピ内ID:3430322358

    ...本文を表示

    お茶会がしたくなった

    しおりをつける
    🐤
    hydrangea
    スコットランドのマナーについて、触れたれたサイトがありました。
    ↓↓↓
    http://sin-cos-group.com/sincos/scotland/food.htm

    スコットランドは、イングランドより格下だなんておっしゃいませんよね。
    それは、マナー違反…

    他にも
    ↓↓↓
    http://allabout.co.jp/gourmet/tea/subject/msub_party.htm

    楽しいティータイムを!

    トピ内ID:1310270877

    ...本文を表示

    三段トレイはお店用かもしれません

    しおりをつける
    blank
    海外転住組
    ビッキーさま
    わたしはロンドンで育った期間あり、結婚後も国内外で社交の多い生活を送っています。多少マナーを学んだ経験もあるものの、正解がどうかはわかりませんがレスさせていただきます。

    イギリスのティーの習慣はかつては午前と午後の2回。食べ物は無しか、あってもパンにバターやビスケット程度でした。わたしが子供の頃は地下鉄の運転士さんが午前11時と午後4時には運転席で大きなカップで飲んでいました。

    そしてアフタヌーンティは家庭の主婦の午後の集まりが始まりです。ですから場所は食堂ではなく主婦の居間(主人の居間と主婦の居間は別です)です。居間ですから小さなティーテーブルを使い、主婦が手作りの菓子やサンドイッチでもてなします。主婦は初めにお客さまにお茶の濃さの好みを伺いながら、1人ずつにお茶を注ぎます。そして食べ物のお皿を手にとって(ここが肝心)お客さまにお勧めします。もしマフイン、スコーン、ホットケーキなどが作りたてで温かければ、もてなす主婦はそれから勧めるでしょうし、サンドイッチも乾燥してしまうので先に回します。ケーキ類やクッキー後回しになるでしょう。(続きます)

    トピ内ID:3307843491

    ...本文を表示

    続きです

    しおりをつける
    blank
    海外転住組
    もてなす主婦と客もずっとお皿を回し続けているわけではなく、客の手が食べたいものに伸びるようになれば回さなくなり、客の手が止まるようであれば、主婦は「もう少しいかがですか?」と皿を回すような感じです。つまり三段トレイでは安定が悪く、お皿を回すことができません。実際、英国の身分の高い方のお宅でも三段トレイにお目にかかったことはありません。ただティーテーブルというのはとても小さいので、英国のホテルや喫茶店では食事代わりになるほどの量と種類の食べ物をだすアフタヌーンティを供するためには、お皿を何段かに重ねる必要があったのではないでしょうか?またもてなし役がいないので、セルフサービスのためとも言えます。
    20年ほど前、友人から結婚祝いとして三段トレイを所望されたのですが、英国の高位の家庭でよく見かけたクラウンダービーやスポードなどのメーカーを調べましたが三段トレイは無かった記憶があります。

    というわけでアフタヌーンティも三段トレイもそもそもそれほど気張る存在ではないので、食べる順序は、温かいもの、さっぱりしたものを優先する程度でよいと思います。

    トピ内ID:3307843491

    ...本文を表示

    いちごジャムさん、

    しおりをつける
    🙂
    デボンシャー
    「そのような場合」
    単に忘れられただけではありませんか?
    取り皿をください、と頼めばよかったと思います。

    トピ内ID:8541597908

    ...本文を表示

    続きです(その3)

    しおりをつける
    blank
    海外転住組
    またアフタヌーンティは本来食事とははっきり区別しますので、食事と異なり頂きたくないものは断っても差し支えありません。お腹があまり空いていなかったら、スコーンを断りプチフールを頂いても構いません。わたしはその夜にディナーの約束がある場合は、奥様が一番食べて欲しいと思っているものだけを頂きます。もちろん限度はありますが、ホテル等でも好きでないものに手をつけずに好きなものばかりをお代わりしても、本来なら失礼ではありません。だからこそ96年英国帰りさんの「わんこ」状態になるのです。でも食べ物を大切にするという観点からは確かに抵抗があります。
    また食事ではないので、食堂やロビーで供したり、食べ物に食事時のもの(大きなサンドイッチやデザートであるはずのアイスクリーム)が出ればこれは商売用と判断できます。

    いちごジャムさんの疑問ですが、アフタヌーンティにはケーキ皿とティーナプキンが必要です。お茶は着席後主婦からサービスされるので、ケーキ皿が客の座る位置皿となるのです。ケーキ皿は無いのは間違っています。

    トピ内ID:3307843491

    ...本文を表示

    お好きにどうぞかな?

    しおりをつける
    💍
    アルドバラ
    パリのリッツ、ペニンシュラ、イギリスのサヴォイ、では宿泊した際にアフタヌーンティを楽しみました。同じく、イギリスでは有名デパートのサロンも日替わりでお茶をしましたが(疲れやすいの)、どこでも『お好きに召し上がれ』が多かったような気がします。いちいち聞いたわけではありませんので、確かかどうかといわれると自信ありませんが…。

    まぁ、でもだいたいサンドイッチ→スコーン→ケーキ等のスイーツという順番で召し上がる方が多いと思います。あと、ハイティーについて書かれた本を読んだことがあります。日本の本では、上記のとおりの順番が多くかかれ、外国の本では、順番は気にせず会話と紅茶を楽しむ物と書かれた物が多かったです。

    つまり、”順番は気にせずともよい”が正解かな。

    ところで、いちごジャムさんが書かれていた取り皿の件ですが、お一人でオーダーされた場合なら、スタンドからお皿を外して召し上がってかまいません(私も何度か聞いた事があります)。でも、どなたかと一緒に召し上がるのであれば、取り皿をお願いした方が、気を使わずに食べることが出来ますね(一人でも二人でもお皿は降ろして構わないのですが)

    トピ内ID:9511878984

    ...本文を表示

    甘くないものからのようです

    しおりをつける
    😀
    たろう
    わたしも香港ペニンシュラに泊まると必ずアフタヌーンティいたします
    以前は大分混んでいたようですが最近はすいててよいですよね

    特に順番はないと思いますよが甘くないものからのようです
    イギリス紳士、淑女じゃないんですからご自分の好きなようにいただいたら良いと思います

    優雅な気分になれますよね

    トピ内ID:4622171125

    ...本文を表示

    便乗質問への御回答ありがとうございました

    しおりをつける
    blank
    いちごジャム
    取り皿がなかった場合は、くださいと頼めばよかったのですね!
    当時まだ若かった私は、そんな事は思いつきもしませんでした。

    これは、友人達と旅行をした時、某高級ホテルでアフタヌーンティーをいただこうと、皆で同じティーセットを頼んだ時の出来事です(正確な場所は忘れました)。各々の所にティータワーが置かれたのですが、誰の所にも取り皿が置かれなかったので、そういう事もあるのだと思ってしまったのです。
    そう思ってしまった理由は、昔よんだテーブルマナーの本に「パンの取り皿がない場合は、テーブルクロスの上に置く。料理の皿の上には置かないこと」とあったためです。
    でも、スコーンはともかく、サンドイッチやケーキをテーブルクロスの上に置くかなぁ、と悩んだ末、ティースタンドからお皿をテーブルの上に降ろして食べました。たぶん他の友人も同じようにしていたのだと思いますが、なぜか覚えていません。

    これからは、取り皿がなかったら、堂々と、お願いすることにします。
    回答して下さった皆様方、本当にありがとうございました。
    そして、このトピをたてて下さったトピ主様にも感謝いたします。

    トピ内ID:0766992422

    ...本文を表示

    現実にはサンドイッチを箸安めにするのは

    しおりをつける
    blank
    海外転住組
    日本人には無理かもしれません。ジューンさん、失礼します。
    アフタヌーンティのサンドイッチの具を思いつくままに挙げてみると、卵、チェダーチーズ、イワシとクレス、トマト、サーモンペースト、スモークサーモン、小エビなどなど。生臭いものも結構多いのです。イギリス人は、日本人に比べると臭いが鼻につくということをあまり気にしないかもしれませんが、ジャムをつけたスコーンとイワシのサンドイッチが前後するのは日本人は苦しみます。

    お腹と相談しながら、美味しく頂ける順番が良いのだと思います。もしイワシのサンドイッチを頂いたら、ケーキに移る前にそれこそきゅうりのサンドイッチで口直しが必要でしょう。

    紫陽花さま
    スコットランドはイングランドより紅茶の習慣が普及するのが50年後です。でもスコーンはスコットランド生まれです。そしてスコットランドのハイティは有名です。これは軽い夕食ですが、わたしは夕食メニュよりずっと好きです。
    ちなみにロンドンでハイティというと、祝い事や披露を目的としたAfternoon partyで、お酒や音楽までつきます。

    トピ内ID:3307843491

    ...本文を表示

    食べたい・・・

    しおりをつける
    blank
    えみ
    96年英国帰りさんや海外転住組さんのお話を聞いて食べてくなってきました。
    ところで96年英国帰りさんに便乗質問なのですが、そのホテルではなくなったら終わり。ではなく、スコーンがどんどんやってくるということですか??
    なんて夢のような話・・・
    日本のアフタヌーンティなんてちょこちょこと乗せてあって終わりですよね。
    わんこスコーン状態でちょっと困ったとのお話ですが、こちらとしてはうらやましい~と思いつつ見ていました。

    トピ内ID:2794458779

    ...本文を表示

    なるほど~。(1)

    しおりをつける
    blank
    ビッキー
    こんなにレスをいただけて感激です。ありがとうございます。
    皆さんのご意見を読ませていただいた印象では
    「厳密に言えば・・・好きなように食べたらよい」という結論に至りそうですが、
    一方では、本当にそれで良いのだろうか?と、思っております。
    皆さんを信じられないわけではなく、ではあのマナー記述は何だったのだろうという気持ちです。

    >イギリス紳士、淑女じゃないんですからご自分の好きなようにいただいたら良いと思います
    というご意見もありました。
    確かに私自身が食べるときにはそれこそ好きなように食べております。
    私自身がどう食べたら良いのか…ではなく、
    英国紳士淑女、しかもマナーに厳格な紳士淑女だったらどう食べるのか?
    それが今回の疑問です。

    続きます。

    トピ内ID:4330656269

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    なるほど~。(2)

    しおりをつける
    blank
    ビッキー
    続きです。

    そもそも、(スコーンが焼き立てという例外を除いて)サンドイッチからという一応のマナーが存在するのなら、
    なぜスコーンが一番下のお皿に載って出てくるのか?と思っている次第です。
    香港のホテルで聞いてみれば良いのですけれど、
    私にとってはアフタヌーンティは高価で滅多に行きませんので、
    ここで皆さんにお聞きいたしました。

    96年英国帰りさまの「わんこスコーン」という言葉に思わず笑ってしまいました。
    香港のホテルでも、いろいろとおかわりを勧めてくれます。(ホテルによるかもしれません)
    私は、遠慮しつつスコーンをもらいます(ケーキ、サンドイッチ類はあまり美味しくなかったので)。

    もう少し皆さんのお話をお聞かせください。
    近々、イングランド、スコットランド両地域出身の人と会う機会がありそうなので、
    彼らにも聞いてみようと思います。

    トピ内ID:4330656269

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    追加です。

    しおりをつける
    blank
    ビッキー
    >のん子さま
    焼きたての場合は一番上に載ってくるのでスコーンからというのは存じておりました。
    のん子さまのおっしゃる状況で焼きたてから上・中・下の順にいただくとすると、
    ケーキ類が一番下の段にあるということでしょうか?
    勉強になりました。

    >ジューンさま
    スコーンとサンドイッチはケーキの前に食べ終わっているというルールなのですね。
    そして両者の間には厳密な順序というものはないと。
    サンドイッチが箸休め的存在というのは、存じませんでした。
    (もちろん、いつでも臨機応変に柔軟な対応が求められますが)
    フィニッシングスクール、とても縁はなさそうですが、興味のある場所です。

    >しらゆきひめさま
    >海外転住組さま
    そういった席については、全く存じておりませんでした。
    ということは、3段トレーになどで出てきた時点でやや略式でしょうか?
    3時のおやつに正式も略式もないとは思いますが、あえて言うなら…です。

    皆様のお話、とても勉強になり楽しいです。

    トピ内ID:4330656269

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    マナー

    しおりをつける
    blank
    まなこ
    どなたか書かれていましたが、おしゃべりを楽しむためのアフタヌーンティでは、マナー自体がフレキシブルなのでは?
    ですから、トピ主さんが最初に聞いたマナーもほんと、他の方がおっしゃってるマナーもほんと。

    それでいいのでは?

    厳密に言うとしたら、「アフタヌーンティのマナーは、おしゃべりを楽しむこと」としたらいいんじゃないでしょうか。

    そのホテル、もしくはティールームで出てくるスタイルが違うのなら、そこではお客様にそういう風に食べていただきたいからそういう風に出しているのでしょう。
    それにあわせて食べるというのがスマートだと思いますが。

    トピ主さんは、「サンドイッチから食べるのが厳密に言ってマナーです」、と言われたら、出すほうの意図がそうではなかったとしても、それから食べるのですか?
    私的には、臨機応変に対応できたほうがよっぽどスマートだと思うのですが。

    楽しむことが前提では?

    トピ内ID:1554615369

    ...本文を表示

    >えみさま はい、どこどこやってきました(泣)

    しおりをつける
    blank
    96年英国帰り
    ご指名いただきましたのでまた出てまいりました。

    そうです、サヴォイホテルのハイティーは、少なくとも96年に私が行ったときには、とにかくあとからあとからどこどこと継ぎ足されました。
    テーブルの周囲に、右手にトング、左手にお菓子の皿を持ったウェイターのお兄さんが待ち構えていて、ちょっとでもお皿に隙ができようものなら「はいどうぞ!」「さあどうぞ!」と、まさにわんこそば状態。
    しかも、スコーンだけでなく、サンドイッチもケーキもお茶も、スコーンのおまけのクリームもジャムもママレードまでも、あとからあとからどこどことやってきて……(泣)

    あ、供された料理とお茶は、どれもたいへん美味しかったんですよ。
    サンドイッチは、定番のきゅうりだけでなく、スモークサーモン、チーズ、ハムがセットになってました。

    私達は当日わざと昼食を食べずに行き、充分に空腹だったはずなんですが、20分で「おいしいね~♪♪」、30分後には「お腹いっぱい~」、40分後には「もう勘弁してェ……」という状態になりました。
    その夜お夕飯を食べに行く気力がなかったのは、言うまでもありません。

    トピ内ID:8105171382

    ...本文を表示

    年に数回の事ですが

    しおりをつける
    blank
    しらゆきひめ
    ビッキーさま、たくさんの方からのお返事を私も楽しくは意見しました。
    私に解る事で少しでもお役に立てたら嬉しいと思い、
    もう少し、分かる範囲で書いてみますね。

    フォーマルな場合は年に数回しかない特別なものですが、
    アフタヌーンティはお招きいただくこともお招きする事もあります。
    私の生徒さんで、貴族の奥様がいらっしゃるのですが、
    彼女の場合を例にとってみますね。

    まず、招待状が届き、お返事をします。
    こういう場合は、ホステスは銀のティーセット、
    アンティークの象牙や貝のティーナイフ、レースのナプキンなど最上のおもてなしをしてくださいます。

    3段のトレーとありましたが、ホテルでサーブされる陶器のお皿を台に載せてあるようなティースタンドではなく、銀の3段、2段のティースタンドはあります。ですから、「お皿だけをスタンドから取る」という事が出来ないんです。
    我が家にあるスタンドも、銀のシンプルなものですが、フォーマルな場合に使います。
    これらはテーブルにおいて、砂糖菓子など繊細なお菓子を盛り付けるなどする華やかな存在です。
    長くなったので、次にします。

    トピ内ID:7751707026

    ...本文を表示

    続きです

    しおりをつける
    blank
    しらゆきひめ
    サンドウィッチはシンプルに、きゅうり、クレスだけが多いです。純粋にお友達だけの場合は、それぞれの好みのフィリングを用意してくれます。(卵や、スモークトサーモン、鰻の燻製などもあります)
    お菓子は、焼き菓子はお皿に盛られ、テーブルに。スコンとクリームののったものは、お客様がいらしてからできたてを用意。
    これでも解るように、お食事のように進みます。
    味覚も甘いものやセイボリーを行ったり来たりしなくてすんで、美味しくいただけます。

    お茶は2-3種類用意されていて、お茶だけはホステスが自らサーブします。
    カップもお茶ごとに用意されています。

    お菓子は好きなだけ頂きます。皆さん、楽しみにしていらっしゃいますから、すすめたり、すすめられたり、つい食べ過ぎてしまいます。
    マナーと気をつけたいのは、人数によって、テーブルがコーヒーテーブルといわれる低いものであったら、
    お茶のソーサーごと手に持ってお茶を頂く事。
    大抵はティーナイフのみなので、指先の汚れをナプキンで拭く事です。
    綺麗なレースのナプキンとは別に、たいてい汚してもいいナプキンも添えられていますから。

    トピ内ID:7751707026

    ...本文を表示

    わんこスコーン(横)

    しおりをつける
    blank
    あーる
    トピ主さん
    昔は香港に年数回飛び、あちこちのホテルでアフタヌーンティーやデザートブッフェを楽しむのが趣味でした。
    なのでとても懐かしいです(もっともスコーンの位置とか全然覚えていないんですけど…)
    ペニンシュラの麒麟楼(?でしたっけ)ではチャイニーズアフタヌーンティーもいただいたなぁ。まだあるのかしら?

    と激しく横の更に横ですが。

    わんこスコーンとまでは行きませんが、東京日本橋のマンダリンオリエンタルでは、アフタヌーンティーのスコーンはお代わり自由です。
    もちろんクロテッドクリームやジャムもどんどん追加してくれます。
    スコーン自体は小ぶりです。
    ここはツリーではなく、サンドイッチ→スコーン→口直しのゼリー→スイーツ(これがチャイニーズスタイルのスタンドに盛り合わせ)と順にサーブされます。
    (故に順番に悩むこともありません)
    飲み物もコーヒー・紅茶からチョコレートドリンクまで、何種類を何度でもオーダー可(正統派ではないでしょうが)
    更に平日はアフタヌーンティーブッフェもありそれこそ食べ放題です。
    明治記念館キンケイなき後、現在一番のお気に入りです。

    トピ内ID:9404298605

    ...本文を表示

    スコットランド人の回答

    しおりをつける
    blank
    ビッキー
    さらにいろいろなお話を読むことができ、とても嬉しいです。
    ありがとうございます。

    しらゆきひめ様のお話は、自分とは縁遠い世界ですが、とても興味深いお話です。
    また、まなこ様からは
    >トピ主さんは、「サンドイッチから食べるのが厳密に言ってマナーです」と言われたら、
    >出すほうの意図がそうではなかったとしても、それから食べるのですか?
    というご意見がありました。
    繰り返しますが、私自身は好きなものから食べれば良いと思っています。
    このトピックは、私がどうしたら良いのかではなくて、
    どうするのが<厳密に言えば>マナーにかなっているのかという趣向です。

    スコットランド人に質問してみました。
    まず、「スコットランドではスコーンではなくスコンなのよ」と教えてもらいましたが、
    その違いも知らなかったので勉強になりました。
    食べる順序は、彼女の意見ではサンドイッチからでした。
    スコンが一番下のお皿でも?と聞きましたが、「何番目のお皿にあろうと
    サンドイッチから」だそうです。
    スコンが焼きたての場合は、もちろんそちらから食べるそうです。

    続きます。

    トピ内ID:4330656269

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    続きです。

    しおりをつける
    blank
    ビッキー
    彼女の意見を尊重しないわけではありませんが、
    ここで皆さんに伺ったご意見も加味して考えてみると、
     ・基本的な順序はサンドイッチ→スコーン→ケーキ類。
     ・ただ、スコーンが焼きたての場合はスコーンから。
     ・でも、実は厳密にどちらが先というルールはない。
    私の中では、このような結論に落ち着きました。

    結局ひとつの答えというものは導き出せませんでしたが、
    もともとアフタヌーンティーとはそういうものであるらしい
    (食べる順序よりも会話とお茶を楽しむことの方がずっと重要である)という理解ができ、
    やはり皆さんに伺ってみて良かったと思っております。

    これから先、ここで学んだことがアフタヌーンティーの席での
    私の振る舞いに影響するか否かは定かではありませんが、
    知識としてマナーを知っているというのは決して無駄にはなりませんし、
    きちんとした振る舞いを要求される場では、
    皆様に教えていただいたことを思い出して行動することができます。
    本当にどうもありがとうございました。

    トピ内ID:4330656269

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(7件)全て見る

    締められたのにすみません 

    しおりをつける
    🙂
    のん子
    三段重ねには上からスコーン、一口ケーキの類、サンドウィッチと習いました。実際の授業では一口ケーキではなくマカロンが出ました。
    いつも授業の最後は紅茶とケーキが出され、先生や生徒さんとおしゃべりするのです。その日もケーキは用意されていたので、結局食べた順番としてはスコーン→マカロン→胡瓜のサンドウィッチ→ケーキでした。
    いただいている最中は順番は気にせず良い雰囲気でしたし、残らないようにもっと食べてと勧められまたスコーンを食べたりしていました。

    皆様のお話、大変勉強になりました。
    私も色々な所でアフタヌーンティーを経験してみたいと思いました。

    トピ内ID:3426985496

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (7)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0