詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    セカンドオピニオンが正しかった場合

    お気に入り追加
    レス0
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    15匹のママ
    話題
    15匹の小さな家族のママです。

    1匹の体重が落ち呼吸が荒いので、かかりつけの獣医師へ行きました。レントゲンによる診断は肺炎。1ヶ月投薬後体重はさらに減少、改善が見られないので、もう一度レントゲンを撮りましたが白い影に変化なし。「動物用の薬は数が少なくて、他にあげるものがない。肺炎は治らないことが多いから…でも悪化させないためにも投薬は続けるように」と言われました。改善がないのに同じ薬というのに納得がいかずセカンドオピニオンの為に、もう1人の獣医師へ行きました。レントゲンの持ち出しができなかったので携帯で写真を撮ってそれを見せたのですが、こちらは「肋骨の奇形で肺が圧迫されている。肺炎が原因ではない。薬がかなりの負担になっている」と言われました。投薬中止という指示に従うと…食欲が戻りました。気分も良さそうで活発になり、体重も戻りつつあります。これを考えると、投薬を続けていたら衰弱死してしまったかもしれません。同じケースを出さない為にも元の獣医師に「奇形を見逃していた為の誤診だった」と上手く伝えたいのですが、どのようにすればいいのか悩んでいます。

    みなさんならどうしますか?

    トピ内ID:1051712756

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数0

    レスする
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    このトピにはまだレスがありません。

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0