詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    認知症の母

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ひと
    母(81歳)が認知症になってしまい、引き取って2ヶ月。私の名前が解らなくても「妹」と紹介されても、大して苦にもならず、前向きに明るく付き合っていました。でも、今日、息子のゲーム用カードを「お金」と言い張り、一時間、説明しても解らない。また、それを持って帰った(?)友達に「あんた、名前は何ね??警察呼ぶよ!!」と怒鳴りました。子供たちが出た後、また、いくらあれはお金では無い・・と説明しても解らない。。カードをもう一度見せて説明しようと持った途端、無性に怒りがこみ上げ、カードを投げつけて「これがお金ね??これがお金ね??」と怒鳴りながら、母の腕をバシバシ、叩いてしまいました。生んでくれ、苦労をしながら育ててくれた母を叩くなんて・・・
    そのことを友達と話してて、泣いている私を見て「どなたか亡くなったの??あんたが悲しそうな顔をしてるから・・」と、それでも私の涙を心配してくれている母を見て、申し訳ない気持ちで、今、泣いています。

    トピ内ID:3474032555

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    自分のことかと思ってしまいました

    しおりをつける
    🐱
    もぞ
    私の母(現在62歳)も50代の中頃から若年性のアルツハイマーをわずらっています。

    トピ主さんとお話したいことたくさんあるのに、
    涙があふれてきて上手く整理ができません。お許しください。

    明るく前向きに取り組まないとやっていけないんですよね。
    でも、私もどんなに割り切ったつもりでいても、
    やはり母親でいて欲しいと思ってしまいますし、
    母もやはり母親で居たいんだと思います。

    どこかで思いっきり泣きませんか?
    私もどこかで思いっきり泣きたいと思います。

    トピ内ID:3452748418

    閉じる× 閉じる×

    本人を否定しない事

    しおりをつける
    blank
    やなぎ
    父が2年程認知症を患い昨年亡くなりました。最初の頃は大声を上げて怒鳴ったり、夜中に外出したり、トイレの粗相が続いたりで大変でしたが、認知症とはどんな病気か、対処法はどうするか、専門家と家族で試行錯誤を続け、最後は笑って見送る事ができました。是非、このサイトをご覧になってください。

    ここでも書かれていますが、決して本人を否定しない事です。ゲーム用カードをお金と言い張るなら「そうね、じゃあ大事にここにしまっておこうね」と言って本人の気の済むようにしてあげてください。「警察を呼ぶ!」と言われたら、「わかったわ、じゃあ電話するね」と言って、電話をするふりをし「今は、警察は忙しそうだから誰もでないわ、また後でかけようね。」とおっしゃってください。

    そうやって本人の世界にこちらが入って、演技(?)をしてあげると本人は納得して安心します。安心すると、怒鳴ったり興奮したり心配する事が徐々に減って行きます。

    http://www.e-65.net/care04.html

    トピ内ID:8137370943

    閉じる× 閉じる×

    特別養護老人ホーム職員です

    しおりをつける
    🙂
    あぐぞう
    職場には認知症の入居者さんがたくさんいらっしゃいます。

    同じことを何十回も繰り返し言われたり、こちらに非がなくても怒られたり、正直イラっとしてしまうことも多々あります。
    よその大事なおじいさんおばあさんをお預かりしているという気持ちもあるし、言ってしまえば他人なので客観的に考えることもできます。おまけに職員は勤務が終われば仕事のことなんて忘れてしまえるんです。

    それでも、怒ってしまうこともあります。

    主さんは自宅でお母さんの介護をしていらっしゃるんですね。在宅介護を頑張ってらっしゃるかたは本当にすごいと思います。毎日一緒でストレスがたまったり怒ってしまうのは仕方のないことではないでしょうか。叩いてしまう気持ちも分かります。主さんは悪くないですよ。
    どうぞ思いつめすぎないで周りの人にでも、福祉関係の相談窓口でも相談してください。
    主さんとお母さんの生活が幸せで楽しいものになりますように。

    トピ内ID:1792967762

    閉じる× 閉じる×

    ご自分を責めないでください!

    しおりをつける
    夏の空
    読ませていただいて、私の母と祖母(父の母)と私たちの関係を思い出し無性に涙が出ました。
    その祖母ももう7年も前になくなったのですが、私たち姉妹や父が仕事で外に出ている間も毎日毎日母は祖母の介護をしてくれていました。
    時には金切り声をあげ、時には子供を見る母のような目で愛情深く祖母を見…そんな繰り返しのような毎日だったと思います。

    Mさん、きっとお母様に愛を注いでおられるのでしょうね。
    でも時に自分でもどうしようもなく苛立ちが襲ってきたりするのではないですか?
    介護介護と世間で言っていても、本当の介護の大変さはどなたかを介護した事のあるものでしか分からないように思います。老人ホームの案内やドラマで見るようなほのぼのしたところばかりではありませんものね。

    だって日に日に赤ちゃんに戻っていくのですものね。
    叩くのが決していいとは思いません。でも叫びたくなるそのお気持ちも痛いほど分かります。

    当時仕事で留守がちだった私も家にいるときは下のお世話や手伝いをしましたが、その時でさえイライラして祖母にキツク当たった事もあります。でもそれが母には毎日のこと。

    続きます

    トピ内ID:6564364606

    閉じる× 閉じる×

    ご自分を責めないでください(続きです)

    しおりをつける
    夏の空
    当時、粗相をする祖母を金切り声をあげて叱咤している母を見て「おかあさん、顔つき変わってる」と思ったこともありましたが母にすればやりきれない思いが出てきたのだと思います。
    それくらい大変なことなんですよね。一時手伝う私たちが想像できるものではありません。
    でもMさんのお母様と同じく、突然「○○(私の母)、いつもありがとうなぁ。すまんなぁ」って言う事があったと聞きました。母と祖母はいつの間にか本当の親子になっていましたよ。

    娘の歳のような私が言うのは大変生意気で失礼ですが
    やり切れなくなるそのお気持ちは当然のことと思います。

    どうか泣いて泣いて泣いてください。そしてまた笑ってあげてください。
    ご主人やご家族の方にも手助けをしてもらってください。
    あなたが疲れて壊れてしまってはどうにもなりません。
    きっとあなたの笑顔を一番見たいのはお母様なのですから。

    これから先はとっても長いと思います。
    どうか頑張らずに、ゆっくりと。

    なんの答えにもならず、つらつらとつたない文書で失礼致しました。

    トピ内ID:6564364606

    閉じる× 閉じる×

    責めないで・・自分を

    しおりをつける
    🐱
    風子
    トピ主さんも私も、認知症にならないという自信はないですよね。
    私にも80歳になる母と20代の娘がいます。
    狭間にいて、思うことは自分が母親と接している姿を
    娘が見ているということです。
    母親とどう向き合っていくか、将来私が娘に
    どうしてほしいか・・・合わせ鏡の狭間にいます。
    大変ですよね。私も、ついきつく言ってしまい反省
    する日々です。抱えきれなくなったら、専門の機関の
    助けを借りようと思います。

    トピ内ID:8793500282

    閉じる× 閉じる×

    つらいですよね

    しおりをつける
    😭
    50の娘
    お気持ちとてもわかります。
    同居の実母(76歳)が初期の認知症です。まだ日常生活は自分でできますし、会話も一見普通にできるのですが、言ったことや言われたことをすぐ忘れてしまいます。

    大好物のアイスクリームは、あればあるだけ食べてしまいます。先日は1日で2箱(14本)を空にしてしまいました。
    「いくらなんでも、食べすぎだよ。体に悪いよ」と言うと「私、そんなに食べてないよ」と言います。食べたことを忘れてしまうのです。

    親を介護していて一番つらいのは、
    「え、もうこんなこともわからないの?」「こんなこともできないの?」と気づかされるときですね。
    「お母さん、しっかりしてよ」と泣きたくなります。

    私も先のことがとても不安です。認知症は進行の程度差はあれ、決して治ることのない病気ですから。
    こんな病気になって母もかわいそうだ、母もつらいんだと思うことで、なんとか自分を支えています。

    トピ内ID:4097704538

    閉じる× 閉じる×

    私は頑張らない介護です

    しおりをつける
    金魚
    私の母も認知症で昨年末から施設に入所しています。
    入所する前はお金にこだわって、一緒に居る姉を泥棒扱いにして、親類に電話しまくってました。
    今では、施設で看て貰ってますから、姉の介護の負担も以前より楽になったように思います。
    認知症でもプライドはあるので、否定しないように聞き流しています。演技するのも疲れて、施設で母に会ってから帰ってくるとなんだか疲れてます。
    一日中の介護など長く出来ません。自分の心身が疲れ切ってしまいます。

    専門の病院で診察して貰って、介護認定が受けられると良いですね。
    お一人で頑張らないで、ふっと気の抜けるリラックスタイムを作ってくださいね。長期戦になりそうですが、時々母の見せる笑顔を見る事をささやかな励みにしています。

    トピ内ID:5996730729

    閉じる× 閉じる×

    もぞさんへ

    しおりをつける
    blank
    M
    早速のレス、ありがとうございます。お母様は50台からですか?本当に辛いですね。。もう、何年も耐えていらっしゃるのですね。もぞさんがお身体を壊さないように気をつけてくださいね。私も、先の見えない毎日が辛く感じますが「余命3ヶ月です・・」と言われるよりも、生きていてくれるだけ幸せだと思うようにしてます。どんな姿になっても、手を伸ばせば触れることのできる幸せを感じながら接しようと思います。友達が言ってくれました。「そうしないと穏やかに死ねないのよ。だってそうでしょ?《若いときに死ぬ》って言うのは《苦しみながら死んでいく》ってことなのよ」って。本当にそうだ、本当にそうだ・・と感謝する最近です。痛み苦しむ姿を見るよりどれほどましか・・と・・。
    もぞさんもお母様を叩きたくなったこと、ありますか??介護する人たちって、皆そんな気持ちになるのですか??

    母もやはり母親で居たいんだと思います。

    と言う、もぞさんの言葉、心にしみました。ボケても、私が誰だか解らなくなっても「お母さんがね」と自分のことを言う母が、とても愛しく、優しい気持ちになりました。
    ありがとう・・

    トピ内ID:6620093716

    閉じる× 閉じる×

    バリデーション(1)

    しおりをつける
    blank
    しゅんこ
    認知性の介護大変ですね。
    私も昨年暮れから義母の認知性とつきあっています。
    今でも時々あなた誰?と言われます。(笑)
    私は義母なので実の母とは少し違うのかなと思いつつも、2度童(わらし)という言葉の通り、義母は子供に返り、自分の母親が亡くなったことを知らなかったと大泣きししたり、とうに捨ててしまっている昔の家具を近所の人が盗んでいったと大騒ぎもしました。
    でも、義母中には一つの嘘もないのです、すべてが真実なのです。それを理解し共感することで、落ち着きを取り戻すこともありましす。
    でも、何より私自身が義母に対して優しくなっています。とてもかわいいと思っているこのごろです。(続きます)

    トピ内ID:2182156630

    閉じる× 閉じる×

    バリデーション(2)

    しおりをつける
    blank
    しゅんこ
    (続きです)
    トピ主さん疲れていませんか?介護保険の適用は受けていますか?デイサービスを受けて少しお母様と離れて休養して下さい。
    介護は長く続きます、2度童(わらし)に戻っていても子供のように成長はしません、だからこそゆっくりと長くつきあって行かなくてはと思います。
    下記を一度ご覧になって見てください。
    私はとても参考になりました。

    バリデーションとは
    共感的理解療法の意味で、アメリカで開発されたコミュニケーション方法の一つであり、認知症老人にみられる問題や不安定な感情の改善に有意義だとされている。
    http://www.tena.co.jp/forum/kontakt/konfeature19.html

    トピ内ID:2182156630

    閉じる× 閉じる×

    先日テレビで

    しおりをつける
    🙂
    PPP
    やってました。

    既出ですが
    ・本人の言うことを否定しないこと。
    ・得意なことをやらせてみる。

    テレビでは認知症患者さんばかりが入所している施設を特集
    してました。一人の方(Aさん)は巻き寿司が得意でした。
    そのため、施設ではお昼ご飯に巻き寿司を出す回数を増やし、
    積極的にAさんにやってもらう機会を作ったそうです。
    その結果、目に見えて認知症の症状は回復したそうです。

    日々の介護、精神的にも肉体的にも大変なことと思います。
    何かの手助けになればと思い、投稿させていただきました。

    トピ内ID:2144502404

    閉じる× 閉じる×

    訂正と補足をさせてください

    しおりをつける
    夏の空
    以前、レスをさせていただいたものです。
    書き込んだ後に思ったので本文からはズレますが訂正させてください。

    実際の介護は老人ホームの案内やドラマのようにほのぼのしたところだけではない…と
    以前書き込んだのですが
    ふとその場面だけを見るとご老人たちの優しい笑顔や温かい雰囲気が
    印象的ですのでそう書いたのですが、
    あれが嘘だとかそういう意味では決してございません。

    それもあり、そうではない時もあり、ということです。

    ホームで介護等をなさっている方や、気分を害された方がいらしたら
    お気を悪くなさらないで下さい。お許しくださいませ。

    トピ内ID:6564364606

    閉じる× 閉じる×

    医療コンサルティングをしています

    しおりをつける
    💡
    医療関係の仕事
    国内のみならず海外での介護状況なども勉強しました。

    認知症の方への対応として

    ●ストレスを与えない(本人の言うことを否定しない)
    ●回想療法を取り入れる

    が大切だと言われています。
    「お金がなくなった」と言われたら一緒に探す。「取られた、持って帰った」と言われたら「貸してあげた」という等と話の辻褄を合わせてあげるのです。
    否定されるとストレスが溜まるので良くないようです。

    また、昔使っていたものを身近に置くといいといわれています。
    海外では庭に廃車になった古い車を置いたらおじいさんが1日中機械いじりをしているとか、畑仕事をしていた人に家庭菜園をしてもらうなどという治療法があります。

    81歳でしたら、昔の歌謡曲を流す(聞かせる)、お三味線やお琴を習っていたなら弾いてもらう、昔話をしてもらう、お習字なども効果があると思います。

    時計もデジタルより針のある時計、電話もデジタル式、シャープペンではなく鉛筆など昔の生活に戻すと結構うまくいく場合がありますよ。

    デイケアなどを利用して時々トピ主さんも外出して息抜きをしてください。

    トピ内ID:3534626690

    閉じる× 閉じる×

    お母様の世界に付き合う

    しおりをつける
    💔
    ぶぶこ
    私の母ももぞさんのお母様と同じく、50代前半(私は20代前半でした)から10年ほどアルツハイマーを患っています。

    トピ主さんのように、私もキレてしまった事があります。思い出すだけで泣きたくなります。介護者も、自分のキャパ(器)を越える出来事に、冷静に対処し切れなくても仕方ないと思うのですが...

    私が心がけていたのは、母を否定しない事です。おかしな事を言われてもひたすら話を合わせました。
    何かをしてくれた時は、ありがた迷惑でも、大げさに褒めて感謝しました。

    お金がなくなったと言われても「知らせてくれて有難う!さすがお母さん、助かるわ~」と、会話としておかしいくても「ありがとう、さすが、頼りにしてる」と頻繁に言うようにしました。
    個人差はあると思いますが、うちの母はそれで自信を取り戻すのか、褒められ感謝され精神的に落着くようでした。

    毎日自宅での介護が自分のキャパを超えてると感じたら、デイケアなども考えたら如何でしょうか。誰も(たとえ娘でも)常に天使の様な寛大な気持ちで介護なんてできません。皆疲れてキレないように必死だと思いますよ。ご自分を責めないで下さいね。

    トピ内ID:6179250977

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      Mです

      しおりをつける
      blank
      M
      少し留守にしている間に、たくさんのレスをいただき、今泣きながら読んでいます。皆様、力添えの言葉をありがとうございました。
      実は、実家に残してきた実姉が、死後10日の腐乱死体で発見され、昨日、葬儀まで済ませて帰ってきたところです。母を連れて、最後の別れをしてきました。母を私が引き取ったため、実家で一人暮らしをしていましたが、動脈瘤破裂のため、たった一人で死んでいました。もし、私が母を引き取らなければ、同じ死ぬにしても、あんな惨めな死に方はしなかったのでは・・と思っています。母は、姉の死を解ってはいるようですが、落ち着いています。それがせめてもの慰めです。
      本当に、皆さんが書かれていますが「本人を否定しないこと」。この一言に尽きると思います。出来るかどうか解りませんが、声を荒げず、母を認めながら一緒に暮らして行きます。だって、本当に、親子二人っきりになったんですもの。
      続きます

      トピ内ID:3474032555

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る

      Mです 2

      しおりをつける
      blank
      M
      母を否定する姉を、どこかで嫌っていましたが、残された日記を読んで母との暮らしが伺え、姉も苦労してたんだと、今更ながら思っています。姉の話をきちんと聞いて、怒りを抜いてあげれば、あんなことにもならなかったのでは・・と、後悔もしています。
      これからは文字通り、二人っきりの親子になったので、母とけんかをせず(童ですもの・・)、二度目の子育てのつもりで暮らしていきます。

      母のことで怒りがこみ上げるのは、しっかりしていた頃を知ってるから、「悲しい」んだと思います。「しっかりしてよ!!!」という気持ちが怒りに変わっていくんだと思います。
      「お母さんを否定しない」と書いて、目に見えるところに張っておこうと思います。いつも皆さんが、そうやって声を掛けて励ましてくださってると思って暮らします。
      母の趣味は、塗り絵みたいです。一冊塗り絵長を買ってきました。今から一緒に遊びます。

      また聞いてください。そして、力付けて下さい。葬儀等でおじたちと一緒になったとき「入院をさせたほうがいい。自分たちの生活を一番に考えろよ」とアドバイスをされました。でも、もう少しだけ、一緒に暮らしてみます。ありがとう。

      トピ内ID:3474032555

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る

      もう締め後ですが...1

      しおりをつける
      🐱
      もぞ
      私宛にレスをいただいていたのに、お返事が遅くなりまして申し訳ありません。
      こんにちは、もぞです。
      お姉さまのこと、なんと申し上げて良いのかわかりませんが、
      ひとつだけわかるのは、決してトピ主さんのせいではないです。
      これから起こるどんな出来事も「自分があの時...」なんて自責しないでくださいね。

      さて、私も母のこと怒ったことありますよ。
      「んもう!」
      ってのが口グセになるかと思いました...
      その度に一生懸命言い訳をする母を見ているのが辛くて、またさらにイライラ。

      少し慣れてきて母がアルツハイマーになってからをふと振り返った時、
      いろんなことがパァっと見えるようになったというか、
      いろいろ気づかせてもらう出来事があったなぁと。
      決して楽しいことばかりではありませんが、
      どれも私が人として成長する上で大切な経験だったと思っています。

      それからなんとなく母のことをのんびり相手できるようになりました。
      トピ主さんも同じようなことをおっしゃってますが、
      しっかりしていた頃を知っている分、
      母が病気であることを認められなかったんですよね。

      トピ内ID:3452748418

      閉じる× 閉じる×

      続きです。

      しおりをつける
      🐱
      もぞ
      つづきです...

      母が病気であることを認めてからは、
      少し私の中で空気が変わりました。

      「現代医学では治らない病気」という言葉も、
      それまでは「聞きたくない」と耳をふさいでいましたが、
      それ以降は「だったら進行を遅らせてやろうじゃないの」
      なんて活力がでてきたんですよね。
      人間開き直りって大事だなと思いました。

      私には医学的な知識はありませんが、
      母を見る限り認知症には「楽しい時間」が一番効果があるのかな...なんて思ってます。
      母はもともと冗談の好きな人だったので、
      冗談にノッたりツッこんだりしたりしてますよ。
      とはいえ母の場合、本気か冗談か区別つかないのですが...(^-^;ゞ

      長くなりました。すみません。
      まだまだ未熟な私の経験談がトピ主さんに少しでもお役に立てれば幸いです。

      お互い、ゆっくり、のんびりやってきましょうね。

      トピ内ID:3452748418

      閉じる× 閉じる×

      自分を責めないで

      しおりをつける
      😢
      なっつ
      私自身、認知症の実母を7年間、自宅と施設で介護し、その間に妊娠出産を経験し、介護は一人では無理だと実感しました。だから、頑張らないで下さい。
      私は親子でホテル宿泊時に、5分程言い合いになり、他の部屋の方から、うるさいから、土下座しろと言われ、痴呆の母と共に、土下座した事もあります。
      介護には、色々な意見もあるけど、自分に都合の良い意見を主に、息抜きをしつつ、患者と笑顔でいられる自分を保つことが重要です。
      近くなら、もっと具体的に相談に乗りたい気分です。

      トピ内ID:7840643919

      閉じる× 閉じる×

      つらかったですね

      しおりをつける
      😢
      ラズベリー
      締めてらしゃったけど
      どうしても言いたかった

      辛かったですね頑張ってますよ
      だってお母さんだもの辛くなりますよ
      苦しくもなります
      子供だって思っても姿は母親だもの…

      子育ってだってたまには子供にも当たります
      たぶん少しぐらい甘えても大丈夫ですよ
      祖父が健忘症で曾祖母もなりました
      どこか憎めない姿は大人だけど、する事は子供

      疲れちゃいますよね
      ヘルパーに入ってもらいましょ!
      1時間でも2時間でも離れてみてください気持ちが穏やかになって優しく出来ますよ?

      1人で抱えない相談する
      本人にも話しましょ?
      まったく分からない訳ではないですよ?
      折り合いが付くところが有るかもしれません

      私は曾祖母が分からなくなった時でも息子にはゴハンを食べささないといけないと徘徊する曾祖母が好きでした
      親はいつでもどんな時でも親なんだって学びました

      抱きしめたあげてくださいね
      愛されたら落ち着く病気ですから

      どんな形だろうと親子の時間が長く続きますように
      そしてけして無理しないで下さい
      介護の変わりはいますが
      娘のかわりは誰も出来ません

      トピ内ID:8731886345

      閉じる× 閉じる×

      すぐにでも、市町村に相談してください。

      しおりをつける
      😉
      まる
      私も、近くに住む祖母が高齢で認知症でした。最期は老人病院で亡くなりました。
      認知症の方の対応は色々書かれてありますが、それを実行していくのは、容易な事ではないと思います。
      私は、ヘルパーの講習を受けた事がありますが、ベテラン介護福祉士の方々は「自分の親は自分でみるつもりはない。他のプロの手に託します。なぜなら、自分の親に対しては冷静な判断ができないし、介護が日常になると自分が共倒れしてしまうから。」と仰っていました。
      「家族が何々を盗んだ」的な事は、あなたのお子様にも良い影響を与えるとは思えません。
      私の祖母も、「嫁が私の着物を盗った」「孫が私の頭を殴った」等、真剣に訴えた為、息子達がそれを本気にし、家族の気持が滅茶苦茶になりました。
      大事なお母様を在宅介護したいお気持は分かります。
      でも、お住まいの市町村の福祉課には相談してみて下さい。
      介護認定を受け、ヘルパーをお願いして、少しでも自分と息子さんの時間を作って、お母様の為に”息抜き”をされるのは、お母様も望んでると思います。
      施設にも今から申し込みされていた方が良いと思います。
      順番待ちに数年かかりましたよ。

      トピ内ID:2361747515

      閉じる× 閉じる×

      Mです。その後

      しおりをつける
      blank
      M
      皆様のアドバイスに従いまして介護認定され、サービスを受けることになりました。週に5日はディサービスへ行くことになりました。が、なかなか行きたがらずに困っています。しかし、姉の死によって力を落とし、もう帰る家も無くなった・・と解っているのか、随分と穏やかになりました。姉の死、その死に方に対し、私たちの前では気丈にしていましたが、一人で泣いた夜もあったようです。汚物で遊ぶわけじゃ無し、夜中に徘徊するわけでもない、手の掛からない母だ・・と思うようになりました。
      私は今から実家の家(仏壇、家具、衣類・・)をどうするか、父が残してくれた少しの不動産の管理をどうするか、姉の法事、初盆・・考えることが多すぎて頭が痛いです。でも、主人に相談しながら叔父や従兄達の力を借りながら、一歩ずつ進んで行きたいと思います。
      混乱した状態の母を見るとき、こっちの方が混乱しそうだけれど、もうしばらく一緒に暮らします。そして、少しずつ、施設の情報を集めたいと思います。
      アドバイスをくださった皆さん、ありがとうございました。また弱音を吐きに時々登場するかもしれません。その時はよろしくお願いいたします!

      トピ内ID:3474032555

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (3)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る
        気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
        使用イメージ
        使用イメージ

        マイページ利用でもっと便利に!

        お気に入り機能を使う ログイン
        レス求!トピ一覧

        注目トピ

        注目トピはありません。

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0