詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アメリカに住む日本人夫婦の妻の悩み

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    生卵
    ヘルス
    永住組です。

    日本人夫婦なので、食べ物や文化、言葉など共通部分が多い分楽ではあります。でも、所詮海外に住んでいる外国人なので、妻の私としてはイザという時どこまで守ってもらえるか不安なのです。やっぱり外国人という身分で女性というと、よほどの肩書きでもない限りどうしても立場が弱い気がします。

    夫は語学があまり得意ではありません。仕事はテクニカルなことさえ呑み込んでしまえば、それほど複雑な会話ができなくても彼曰くなんとかやっていけるそうです。むしろ、普通のウィットに富んだ会話とか、さりげないジョークが言えない…。

    最近、イザという時一体誰が守ってくれるんだろうと不安になってきました。私は日常の会話には困らないのですが、ネーティブではないのでアメリカ人と対等ではありません。言葉のハンディのために不利な立場に立たされる可能性もあります。

    英語がパーフェクトでなくても今までなんとかなってきたので、これからもなんとかなるかとも思いますが、言葉にハンディがあるというのは地に足がついていない感じと似ているなと思う今日この頃です。

    アメリカにお住まいの日本人夫婦の方々はいかがですか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    将来は日本に帰る案もありますよ?

    しおりをつける
    blank
    同じく永住組
    私も同じく日本人夫婦の永住組です。私は英語は少しアクセントがありますが、殆ど困らないくらい読み書き、話すことができます。

    主人の英語は一人で問題なく買い物はできるけれど、映画は字幕が無いと全ては聞き取れず、また文化的なジョークは分らない位のレベルです。アメリカ人や多国の友人達と会話していて、気づくと夫だけが発言スピードについてこられずに、黙っている時もあります。本人は聞き役に徹していると言いますが、今はそれで良いと思っています。

    今後老後を迎えたら、どうしようと考えることは多いです。今は東海岸在住で、アジア的な文化が取り入れられた土地ではありません。一時カリフォルニアに住んでいた時には、住み易かったので、将来に対する不安は今ほどありませんでした。

    西海岸や大都市には日本人・日系人・アジア人対象の老人ホームなどもありますが、元々日本人社会自体が狭いですから、内情はもっとタイトなようです。正直入居するのをためらいます。

    子供のいない夫婦ですので、今後もし夫がいつまでもアメリカ文化に慣れなかったり、また言語的に辛かったら、いっそ老後は日本や他のアジアの国で過ごすことも考えています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    いざという時とは?

    しおりをつける
    blank
    Rilla
    トピさまがおっしゃる いざという時、とは具体的にどんな時なのでしょうか。
    暴漢に襲われたとき?事故にあったとき?面倒な法律沙汰に巻き込まれた時?自分で口がきけないほど重病にかかったとき?自然災害などの被害者になったとき?覚えのないことで誰かに訴えられた時?
    海外に 企業や政府の派遣ではなく住む、ということは
    そういうことを「自己責任」として覚悟している、ということだと思います。「守ってもらう」のではなく、ご自身がご主人の力強いパートナーになること、をめざして 力や知恵を蓄えられることが、不安を解消する一番のお薬かと思います。語学力、資格、蓄財、ネットワーク、すべてです。企業派遣の立場から永住を選んだ当時、あなたと似たような思いを持ったこともありましたので、レスさせていだだきました。お二人で力を合わせて頑張って。その過程で きっとさらに深く ご主人と結ばれていくことと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    アメリカ在住組み日本人ですが

    しおりをつける
    blank
    セピア
    >最近、イザという時一体誰が守ってくれるんだろうと不安になってきました。

    私はいざとなったら私が皆を守る!という気持ちでおります。実際にそれがどの位可能かどうかはわかりません。が、気概の問題です。

    もしかしておこさんがいない方なのでしょうか。
    どこに住んでいるかにかかわらず、子供が生まれると自分が守って欲しいという気持ちよりも、自分が守らねばと言う気持ちが強くなってきます。

    私だって英語は普段の生活に不自由はしませんが、アメリカ人と同じではありません。
    でも何かあったら私の家族は私が守ります。
    夫婦なのですからお互いに助け合う、守りあうのが基本かなと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分

    しおりをつける
    blank
    グレーテル
    私もアメリカで暮らしており、結婚相手は日本人です。


    >言葉にハンディがあるというのは地に足がついていない感じと似ているなと思う今日この頃です。

    自分の中でまだ消化していない問題で、うまく言葉にできないのですが、私も少し似た思いを抱いています。


    >最近、イザという時一体誰が守ってくれるんだろうと不安になってきました。

    タイトル通り、「自分」です。
    自分は自分で守るのです。アメリカにいても、日本にいても。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    将来に備えて

    しおりをつける
    blank
    Kimie C
    将来に備えて今から心の準備をすることはいい事だと思います。いざと言うときのために、女性も経済力をつけるべきだと思います。私はメルボルンに住んでおり、海外生活は30年以上、90年代はトロントに住んでいました。オーストラリア政府の移民局の翻訳を80年代からしていますが、ご主人が死んだらどうするんだろう、と言うような独立性に欠けている日本人が沢山います。英語が良くできなくても、技術を見につけるようにし、その分野の語学力をつけるようにするのも将来のためになるのではないですか?

    又、日本人だけ集まったりせず、現地の社会に溶け込んで生活するようにした方が良いと思います。日本語を話し、日本人の社会の中で生きている人はアメリカの社会から疎外されると思います。アメリカ人の中で生きていれば、英語も現地人同様のレベルになるとぎ思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    やっぱ宗教

    しおりをつける
    blank
    かざみどり
    永住組じゃないんですが。

    やっぱり宗教だと思います。

    端から見ての感想ですが、国籍は違っていても、同じ教会内での助け合いはかなり心強い。外国人で夫のDVから逃れるのに、教会の人たちがシェルターになってあげたいした話を聞きました。永住組の友人も、「私に教会がなかったらと思うと怖い」といいます。

    同じ文化はもてないが、同じ宗教を持つことで補うことが出来ている気がします。

    ちなみに、いざというとき、ですが、ちょっとした人間関係のトラブルなどは、やはり外国人の身としては怖いものがあると思います。電話会社・ケーブル会社の詐欺まがいのことにあったり、それに対する交渉も、外国人だとなめられますし。子どもの親同士の人間関係でも、バックがないので容易にいじわるされたりします。

    そういうことではないですか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    旦那様とうまくいっていないんですか?

    しおりをつける
    blank
    質問が分からない
    >でも、所詮海外に住んでいる外国人なので、妻の私としてはイザという時どこまで守ってもらえるか不安なのです。
    >夫は語学があまり得意ではありません。

    イザという時、旦那様がトピ主さんを守ってくれないのではないかと不安なのですか?
    それとも、漠然と外国暮らしだと不安だということですか?

    前者の場合、旦那様が英語が上手でないこととイザという時守ってもらえるかは、全く別の話だと思うのです。
    別に英語できなくたって、旦那様が守ってくれるつもりがあれば、通訳や弁護士を雇えば済むことなので。

    もしかして、旦那様と今ちょっとうまく行ってないのかな?と思いました。
    それだったら、ゆっくり話し合いするしかしょうがないですよ。

    後者の場合でしたら、外国人なら誰しもある程度は不安に思っています。
    他に周りに日本人の方はいらっしゃらないですか? やっぱり外国だと同胞は頼りになることも多いので、仲良くしておいた方がいいですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分の身は自分で守る

    しおりをつける
    blank
    タバサ
    >言葉にハンディがあるというのは地に足がついて
    >いない感じと似ているなと思う今日この頃です。

    アメリカで生活しているなら、自分の身は自分で守るとか、自己責任が重要だってわからないですか??

    言葉にハンディがあると感じるなら、大学にでも行ってアメリカ人と対等に討論できるくらいになるまで勉強すればいいんじゃないですか??

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分でできることから

    しおりをつける
    blank
    学生
    アメリカに住んで十年たちます。私の主人はアメリカ人ですが、もしだんなに万が一のことがあったらどうしよう・・と考えたことは何度もあります。この後子供ができてから主人に何かあったら・・・とか。五年前だったら日本に戻って・・・と思ったかもしれませんが、今はアメリカに慣れすぎていて戻らないような気がする。

    でも、そう思えるようになったのも、三年前から学校に通い始めて、英語も上達してからです。いろいろな分野にも目が開いたし、なにかあっても自分で手続きとかも何とかできるのかも、と思いはじめています。

    とりあえず学校とか趣味のクラスとかに通って見るのはどうですか?こちらは大学生も年齢層も広いし、いろいろな人たちに会えるし。最初っから英語で友達はなかなかできない時もあるかもだけど、(私もつらい時期もありました)自信は必ずついてきます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    自分の身は自分で守る!

    しおりをつける
    blank
    モノクロ
    今は非移民ビザでの滞在ですが、来年から永住組みになるモノクロです。私 在米歴10年、英語には全く不自由なく交渉ごともスムースにできます。旦那 在米歴 3年半。英語はまだまだ危ういですが、技術なので仕事上問題はなく、普通に生活する分には問題はないのです。が、少し込み入った会話になったり、問題が生じるとやはり会話についてこれないようです。そんな状態ですから、生活の基盤は私が主導権を握っています。やはり滞在歴が違うから、私がやらなくてはと思います。旦那にお願いするのもいいですが、問題があったとき責任追及して喧嘩するのもイヤですし。自分の身は自分で守る、自分の家族も自分で守る勢いです。自分で解決できないほどのことは弁護士を雇う覚悟ですよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0