詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    欧州、特にドイツのチップ状況

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    中庸
    話題
    ドイツに引っ越してチップに悩んでいます。過去のトピではアメリカの状況が多くドイツ事情が今ひとつわかりません。こんな場合のチップはどのくらいが適切か詳しい方教えて下さい。ケチな日本人と思われたくないけど、多すぎるのも良くないので中庸をいきたいのです。

    1)100ユーロくらいの美容院、担当の人とアシスタント2名
      こちらで聞けた女性は自分はお金に余裕がないからあげないとの事。
    2)ドイツ又は欧州のホテル宿泊時のチップ
      出張をする人に聞いたらドイツにはそういった習慣はないとの事。?
    3)普通の街のレストランで二人で54.2ユーロだったら、はしょって55ユーロでいいのかしら。それとも10%くらいになるようにはしょって60ユーロですか?
    4)タクシーのチップはどれくらい
    5)チップではないですが、かかりつけの家庭医とか歯医者さんへのクリスマスプレゼントはしますか。

    チップだから自分の気持ちでと言われても、どうしても日本人を意識して恥ずかしくないようにと思ってしまうのです。まぁ普通はこれくらいというめやすを教えていただければ嬉しいです。
       
     

    トピ内ID:6427165939

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    基本的にはレストランのみ?

    しおりをつける
    😀
    元ドイツ在住
    ドイツに1995年から3年ほど住んでいました。田舎でしたので、タクシーなどは利用したことがないのですが、私の経験では以下の通りです。その当時はまだマルクでした。
    1)美容院でチップは聞いたことがありません。
    2)ホテルでもチップは聞いたことがありません。
    3)レストランは端数を切り上げて、「おつりはいりません」と言います。だからチップと言ってもほんの少しですね。トピ主さんの例ですと55ユーロでいいと思います。
    4)タクシーは乗ったことがないです。
    5)しませんでした。

    公のトイレ(レストランのトイレなども)では小銭を入れてドアを開けるタイプだったり、中や入り口に係りの人が小銭を入れるお皿と共に座っていたりします。この場合は決められた金額または1マルク入れるのが通常でした。

    アメリカですと「~だったら○%」みたいにだいたい相場がありますが、ドイツでは、同僚さんの仰るとおりチップの習慣自体がないのだと思います。あまり気にしない方がいいのではないでしょうか?

    理由もなくお金をあげるというのも、高慢と取られて感じがよくないかもしれません。

    トピ内ID:9288949400

    閉じる× 閉じる×

    ドイツはチップの国です

    しおりをつける
    blank
    きらら
    ドイツに通算20年ほど住んでいます。ドイツはチップの国ですよ~!ユーロになってからドイツ人もチップにはだいぶけちになってしまったようですが、チップを足して払うのは常識です~。

    1)美容院 気に入ったようにしてもらえたら100ユーロプラス5ユーロぐらいは出します。私もその時の財政状況にもよりますが。大体私は100ユーロも払う美容院には行かないのですがね・・・。
    2)ホテルでは、荷物を運んでもらった時に。部屋に枕チップを置くことも。2~5ユーロ、ホテルのクラス、宿泊数にもよりますよね。
    3)食事に大変満足したのなら54.2ユーロに対して55ユーロは少ないでしょうね。でも60ユーロも多いかな。その辺はとっても微妙で、何年欧州に住んでいても悩みます。私なら56~57ユーロとか。
    4)端数切り上げの額か、1~2ユーロ足して払います。特にトランクに荷物を出し入れしてもらった場合。
    5)これは絶対にないです。

    トピ内ID:2803193886

    閉じる× 閉じる×

    現在在住

    しおりをつける
    blank
    だめだこりゃ
    この地に来て、永住予定で住んでいる者です
    1.すみません、男なので美容院に行かないためわかりません
    2.ルームメークする人のために、朝部屋を出るときに1ユーロを枕元に置くようにしています。ホテルの部屋代が高くても、これらの仕事をしている人たちの時給は驚くほど安いので。
    3.これも特に基準はないようですが、ごく一般的なレストランの場合、数ユーロを上乗せする程度のようです。トピ主さんの例の場合、55ー56ユーロぐらい程度ではないでしょうか。
    4.端数を合わせる程度かと思います。17,60ユーロなら18ユーロとか。ただ里帰りの際、空港まで行くのにスーツケースをトランクに出し入れしてもらったら1-2ユーロプラスしています
    5.聞いたことありません。する必要はないと思います

    トピ内ID:0352595426

    閉じる× 閉じる×

    5~10%

    しおりをつける
    blank
    ひよひよ
    ドイツ在住15年です。確かに、難しいですよね。
    1)美容院では、担当してくれた方に5~10%。
    2)ホテルでは、何かしてもらったらあげる。ポーター、コンセルジュなど。
    3)54.2で55ユーロでは少なすぎてかえって失礼です。最低でも56かな。高級レストランで、サービス・味もによく、気持ちよく食事ができたら、60ユーロは普通だと思います。反対に嫌な思いをしたら、ゼロでいい。
    4)タクシーは5%くらい、荷物が別にあったらプラス1から2ユーロ。
    5)クリスマスの時期にいつも来てくれているごみ収集の人や、郵便屋さんにもチップをあげます。お医者にもお世話になった方にはプレゼントなどを差し上げるのは構わないと思いますが、変に誤解される可能性もあるので、クリスマスカードで感謝の気持ちを表せばよいと思います。でも何が何でもあげなければいけない!ってことは絶対にありません。
    ウェイトレスさんの時給はとても安く、チップが大変大きな収入源になっています。よいサービスにはそれなりにあげるのが普通かな。美容院では気に入ったらたくさんあげます。これからもお世話になります、っていう気持ちもありますし。

    トピ内ID:4311582792

    閉じる× 閉じる×

    ドイツ在住10年です

    しおりをつける
    🐤
    うなぎ
    ドイツはアメリカほどではありませんが、ある程度のチップは必要です。

    1)美容院は気持程度のチップが必要です。担当者のみに2ユーロ程度で十分です。ただし、美容院のオーナーが担当だった時はあげなくても良い!と言っている人が結構います。

    2)枕銭のことでしょうか?不要です。ただ、ホテルのポーターなどに荷物を運んでもらったら2ユーロ程度は渡しています。

    3)レストランで2人で54ユーロ支払ったのならある程度高級ですよね?サービスが悪くなかったのなら60ユーロで良いと思います。もっと安いレストランなら一人1ユーロ程度で十分ですよ。

    4)タクシーでは、スーツケースなどの荷物があるときは端数+1~2ユーロ、荷物がなければ端数程度です。

    5)医者などへのプレゼントは一切しませんが、ネイルサロンの馴染みのネイリストさんなどにたまにお菓子を持っていったりします。

    たとえば10.6ユーロでチップ込11ユーロだとちょっと少ないし12ユーロでは多いかな?と思ったら11ユーロ50セント渡せば良いです。私の周囲では50セント単位のチップをあげている人が結構いますよ!

    トピ内ID:9582342462

    閉じる× 閉じる×

    いろいろあると思いますが

    しおりをつける
    blank
    D
    はじめまして。
    ドイツでもチップの習慣あります。しかし、ユーロが導入され、その後の物価の変化などとの関連で、何か納得いかないことも・・。

    とりあえず、常識的といわれているチップの相場です。

    1)担当してくれた美容師さんに、支払いの時に「コーヒー代にでも」と言って3~5ユーロ。
    2)部屋をチェックアウトする日、枕元のサイドテーブルの上などに、1泊2~3ユーロくらいで計算して小銭を置いていきます。これは掃除をする方へのチップです。
    3)これは、ユーロ導入以来、人によっていろいろかもしれません。あまりチップをあげない人は、トピ主さんが書かれたような感じで端数を含めて支払い。余裕のある人、律義な人は普通のレストランであれば10%渡しています。ちなみに、あまりにサービスが悪いレストランなどでは、チップを減らすこともあります。
    4)タクシーは最近あまり乗っていないので、よくわかりませんが、やはり10%くらいだと思います。
    5)個人的にも交流がある場合のみ。入院・治療などで担当してくださった先生には、退院時にお礼の気持ちでちょっとしたもの(ワイン等)を渡す患者さんもいます。

    トピ内ID:9915519784

    閉じる× 閉じる×

    チップ

    しおりをつける
    blank
    サラミ
    1)100ユーロくらいの美容院、担当の人とアシスタント2名
      私が行くのは一桁安い所なのですが(汗)、15ユーロに1ユーロプラスする時もあれば無い時もあります。ドイツ人の夫も同様です。
      チップは必ずあげないといけない事はないのがドイツなようですが...

    2)ドイツ又は欧州のホテル宿泊時のチップ
      ドイツ国内旅行でチップを渡したことはないです。そんなにお高い所には泊まらず、こじんまりした所なのでホテルと言ってもトピ主さんとは違うかもしれませんけど。

    3)普通の街のレストランで二人で54.2ユーロだったら、はしょって55ユーロでいいのかしら。それとも10%くらいになるようにはしょって60ユーロですか?
      ドイツでは大体5~10%くらいのチップで良いそうです。食事代54.2ユーロでチップ込み55ユーロは財布の紐が固いドイツ人 夫でも低いなって感じると思います...場合によっては60ユーロを渡すかもしれませんが、60ユーロを出したとしても“58ユーロ”と言うか、おつりをもらった後で、数ユーロ置いておきます。飲み物だけで4.2ユーロで4.5ユーロなら有り得ますが。

    トピ内ID:4758624397

    閉じる× 閉じる×

    続き

    しおりをつける
    blank
    サラミ
    4)タクシーのチップはどれくらい
     これも、5~10%くらいが相場だそうです。17.8だとすれば、19ユーロ払ったりとかです。
     
    5)チップではないですが、かかりつけの家庭医とか歯医者さんへのクリスマスプレゼントはしますか。
     しません。すごく田舎だと分からないですが、そんな話は他の日本人からも聞いたことがありません。

     トイレは必ず払わないといけない所は払ってますが、チップ頂ければ有りがたいです的な場合は払ってません。テレビで、掃除する人が
    もらえるのではなく、経営者がもらう場合が多々あるとテレビでやっているのを観てからそうしました。

    トピ内ID:4758624397

    閉じる× 閉じる×

    アメリカ程厳しくないとはいえ。。

    しおりをつける
    🐱
    スポイルド猫
    1)高い美容院には行きませんので10%払うのが私の習慣です。アジア人はチップを払わない人が多かったらしくチップ込みで請求されたことがありました。(マルクの頃の話)
    2)荷物を運んでもらった時必要。
    3)54.2ユーロで55というのはどんなにケチでも恥ずかしい額です。極端にサービスが悪ければ罰としてあるいは苦情の代わりにチップ無しというのはありです。
    4)昔はトランクに荷物を入れた場合大きさにより払いました(チップ+荷物代)荷物無しの場合状況に合わせ<ダンケ!>の気持ちで払います。
    5)知人の医師に姑は(老齢)していますが個人的なもので普通は無し。
    6)(今冬期は住んでいないのですが)昔はクリスマスにはゴミ収集の人に現金をあげるのが普通でしたが。。今はどうなのでしょうか。

    トピ内ID:3412175025

    閉じる× 閉じる×

    うれしい!ありがとうございました(トピ主です)。

    しおりをつける
    blank
    中庸
    レスはもういただけないかなと思った頃電話回線の不都合でネットに入れないこと4日間。先ほど、あきらめ半分でトピをさがしてあけてびっくり!!ドイツ生活の経験豊富な皆さまからのとっても嬉しい、大変参考になる貴重なレスの数々本当に有難うございました。

    皆さまのレスを基に「これでいいのかしら?」と毎回悩まなくて済むよう、さしてサッとさりげなくチップを渡せるよう経験を積みたいと思います。とても困ってましたので大変嬉しいです。有難うございました。

    トピ内ID:6427165939

    閉じる× 閉じる×

    チップ難しいですよね

    しおりをつける
    💍
    もなか
    ミュンヘン在住です。
    1)美容院では、オーナーに切ってもらうときは、特に何もしませんが、
      アシスタントの方に髪を洗ってもらったりしたときは、その方へ
      チップを1~2ユーロ渡しています。

    2)基本的に枕銭は置いていません。荷物を運んで貰ったり、ルーム
      サービスを頼んだり、部屋を汚して掃除してもらう時に1~2ユーロ
      渡しています。

    3)二人で、54,2ユーロの食事では、55ユーロは少ない気がします。
      私なら、57~60ユーロですね。その時の気分で左右されます。

    4)タクシーは、基本的に荷物が無い場合は、端数切り上げ+1ユーロ程度
      荷物があるときは、それに応じて1~2ユーロ渡しています。

    5)かかりつけのお医者さんにプレゼントしたこと無いです。
      ハウスマイスターさんにチョコをプレゼントしたことはありますが。

    トピ内ID:6568596684

    閉じる× 閉じる×

    トリンクゲルトの意味は、、

    しおりをつける
    blank
    ドイツではチップの事をTrinkgeldと言いますよね。
    元々の意味は「まあ、これでビ-ルでも一杯やってちょうだい」
    です。元々はその程度で良かったのです。
    ドイツのチップは制度ではなくて、慣習です。
    それが時代及び物価上昇と共にエスカレ-トしてきました。
    最近の傾向性としては、ここドイツだけでなく、欧州でのチップ制は、
    あくまで為されたサ-ビスに対する対価に成って来たと言うことです。
    物価が高く成ったことにも関係しますが、
    ドイツ人でも、若い人達は納得しないサ-ビスに対しては、
    チップなど一銭も出さないですよ。極めてシビア&合理的です。
    ここに30年近く住んでいますけど、タクシ-、ホテル(出張)、
    レストランにおける納得しないサ-ビスに対しては、チップは一切出しません。
    美容院でも、レストランでも2~3EURも出せば十分です。
    ドイツ人に、「日本人が物価を上げた」と、言われない様にして下さいね。
    (実際に日本人密集地域では、家賃がらみでこの様な事例があるのです)

    トピ内ID:8496404566

    閉じる× 閉じる×

    チップをもらう立場の人のことも考えてください

    しおりをつける
    💢
    元留学生
    チップを出さないあるいはケチられてしまうことで、かなりつらい立場にいる人たちも多いです。チップをもらうことを前提にして時給を出すところもあります。

    私のドイツにいた友人は合法に家族6人で移民しましたが、友人のお父さんは言葉がしゃべれず、お母さんがホテルの清掃係やウエイトレスとして一家の家計を支えています。
    彼女は日本人の旅行者はきれいに部屋を使う上に、ちゃんとチップを置いていくので、すごくありがたいって感謝してます。
    友人も家計を助けるためカフェでバイトして、チップは貯金してました。

    私自身も学生としてアルバイトして、チップをもらう立場にいました。ものすごく経済的に助かりましたし、勉強を続けていく励みになりました。

    チップって思いやりとか感謝の表現なんですよね。
    思いやりをケチる人さびしいと思います。

    チップを大目に払ったからといって、日本人の旅行者が物価なんて上げられません。ドイツ人でも気持ちよく過ごせたからと言って20ユーロ渡してくれた方もいます。

    私は今他の国にいますが、やはり10パーセントくらいチップは出します。

    トピ内ID:1463265261

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0