詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    学生納付特例・・追納した方がいい?

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まめもち
    話題
    社会人二年目の女性で、まめもちと申します。
    最近気になっていることがあり、トピを立てさせていただきました。

    私は大学三年の時と四年の時、国民年金で学生納付特例制度を使っていました。
    基礎年金の額に反映されないが期間には入るのでちょっと少なくなるけどいいかな・・なんて呑気に思っていました。
    しかし、社会人になってから、追納した方がいいのか気になってきて・・。
    追納は制度を使って三年目以降は追納する場合、額が加算されていくということも聞き、ますます悩み。
    2006年3月卒業の場合、制度を使った二年分中一年は加算された額を、一年は加算ない額を追納ということになるのでしょうか。
    追納するのとしないのとで、実際に老後どれ位の差があるのか、具体的に知りたいのですが・・。
    昨今の疑惑等で、保険庁には電話が繋がりにくく、平日は会社で実際に聞きに行くのも難しく、こちらで伺うことにしました。
    分かる方、意見・助言をよろしくお願いします。

    トピ内ID:6756333107

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    追納をお勧めします

    しおりをつける
    blank
    nenko
    どうしても生活が苦しいというのでなければ
    追納をお勧めします。
    年をとってから納めたいと思っても納められません。

    現在の金額でおおよその計算をしてみましょう。

    国民年金の保険料を40年間納めて
    受けられる基礎年金は約80万円です。
    そのうち2年を納めていないと、1年で
    80万円÷40年×2年=4万円が減額されます。

    基礎年金は65歳から死ぬまでもらえます。
    65歳の女性の平均余命がおよそ23.5年ですから、
    一生で4万円×23.5年=94万円の減額になります。

    一方、追納する額は、
    1万4千円×24ヶ月=33万6千円です。

    さて、どちらを選ばれますか?

    詳しくは社会保険事務所にお聞きください。

    トピ内ID:6024092581

    閉じる× 閉じる×

    追納しましたが

    しおりをつける
    😠
    ななか
    具体的なことは社保庁に聞かなきゃわかりませんよ。個人で違いますからね気になるなら午前中、会社を休んで行くことをお勧めします。社会人二年目なら有給休暇を取っても問題ないでしょ?上司に理由を話す必要はありません。文句を言われても年金は個人の問題ですからね!!気にしないで行くべきです。追納すると支払い額は多少多く払いますが将来不安なら払う、気にしないなら払わないの二択です!
    最寄りの社会保険事務所に年金手帳と身分証明ができるものを持って行けばすぐ調べてくれますよ

    こう言うことは他人に聞かないでしかるべき機関に時間を作って行くべきことですよ!

    トピ内ID:9915509904

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    まめもち
    お返事をありがとうございます!

    nenko様>
    具体的案をありがとうございます・・!とても分かりやすかったです。
    そうですよね。確かに・・と思いました。ただ、私が受け取る頃にはもっともっと基礎額が減って、大差なくなってしまうかなぁ・・などとも優柔不断に思ってしまったりもします(汗。
    何だか国の制度自体にやっぱり懐疑的になってしまって・・。

    ななか様>
    追納されたのですね。
    今の会社の手取りを考えて、貯金したとしても少なく、将来がとても不安なので、その懸念を減らしたい・・!とは思います。もしかしたら追納は実際の金額がどうというより(多いとは思うのですが、制度的にその額は変動ありそうですし)、安心を買っているのかもしれませんね。
    商社なため、土曜、たまに休日も出勤という会社なのですが、なんとか有給を取れるようにして聞いてみたいと思います・・!

    トピ内ID:6756333107

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    年金はお得

    しおりをつける
    blank
    nenko
    まめもちさんのお返事にさらにお返事です。

    基本的に年金額が減ることはありませんよ。
    物価が下がれば年金額も下がりますが、
    逆に物価が上がれば年金額も上がるのです。

    前に示したおおまかな計算は、現在の金額です。
    長い目で見れば、物価は上がることでしょう。
    だから、もらえる金額はこれよりも大きくなるはずです。

    年金に不信を抱くのはもっともなことですが、
    やっぱりお得です。
    「年金は将来もらえなくなる」なんて言葉を鵜呑みにして
    保険料を納めないと、損をするのはご本人です。

    ちなみに私は、厚生労働省、社会保険庁の人間ではありません。
    民間の会社で厚生年金に加入しています。
    もし会社を辞めることになっても、
    国民年金の保険料を納めるつもりです。

    トピ内ID:6024092581

    閉じる× 閉じる×

    社保庁で相談

    しおりをつける
    🐤
    ひよたまご
    私も夫も院卒のため、学生生活が長く、社保庁に相談に行きました。

    その頃はすいていたので、じっくり1時間かけて職員さんと話をし、計算してもらった結果・・・

    「追納しないほうがお得」

    という結果になりました。
    社保庁はとにかく納めろ!と言うだけなのかと思ってたんですけど、ちゃんと考えてくれるんだなぁと思いました。

    トピ内ID:3156888119

    閉じる× 閉じる×

    追納したなら...

    しおりをつける
    blank
    ムック
    たしか年末調整の時に申告すれば所得税と翌年の住民税の納付額が少なくなると思います。会社にお勤めなら、扶養家族や保険料いくら払ったとか年末になると申告しますよね。追納分も自分で払った年金として申告できると思いました。支払ったら納付書をなくさないようにして忘れずに申告しましょう。

    トピ内ID:3390616299

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    まめもち
    遅くなりましたが、再度のお返事やご意見、ありがとうございます!
    有給を取りました(まだ少し先ですが)!実際に聞いてみようと思います。

    nenko様>
    そうですね。年金もらえないかもしれないのに・・と思うこともありましたが、国が破綻しない限りはもらえる可能性のがずっと高いでしょう。
    思わず流されそうになっていましたが、改めて考えさせられました。
    ありがとうございます。

    ひよたまご様>
    体験談をありがとうございます。
    そうですか、社会保険庁は今大変だし話を聞いてもらえるかな・・などと不安に思っていたのですが、そのように計算して下さる方もいるのですね。そして、場合によっては追納しない方がお得、というお話にはびっくりしました。噂ではありましたが実際そういうこともあるのですね。

    ムック様>
    具体的な後のことまでありがとうございます。
    一度、申告についてもきちんと調べますね。
    そちらについては全く考えていなかったので目から鱗でした!

    トピ内ID:6756333107

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0