詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    美術館での鑑賞法

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    シェフレラ
    話題
    先日、大好きな画家の展覧会を観にいったのですが、
    人気のある画家のため、予想以上に人が多く混雑していました。
    少し離れたところからでは人の頭しか見えず、
    絵を間近で観るには、長い行列に加わって牛歩のごとく歩かねばならないのですが、
    どうしてもその牛歩の列に加わる気力がなくて、
    遠巻きに絵を眺めながら、空いている所だけじっくり見ながら出口に向かいました。
    絵が好きなのにも関わらず、どうも私は美術館で絵を鑑賞するのが苦手で
    「こんなことなら家で画集でも眺めていた方が良かったな…」
    と、毎回観に行くたびに思ってしまいます。
    空いている時の美術館の雰囲気はとても好きなのですが…

    本当に美術鑑賞の好きな方は、人混みであろうと牛歩だろうと
    楽しんで観られるものでしょうか?
    皆さまはどのように美術鑑賞を愉しんでおられますか。
    よろしかったらお聞かせください。

    トピ内ID:4157650841

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    頑張って集中します。

    しおりをつける
    blank
    may.
    確かに、混んでいる時の美術館は疲れますよね。
    でも私は、出来る限り行くようにしています。好きな画家だったら、尚更です。
    ただ、列には加わらず、間に割り込んでしまう事も…(体が小さいので、ついやってしまうのですが…。いけない事ですよね)。

    絵を鑑賞している時は疲れません。どっと来るのは帰ってから。

    でも、本物の絵が見られるのなら、このくらいは仕方無いな…と思います。

    トピ内ID:8934052410

    閉じる× 閉じる×

    週末には行きません

    しおりをつける
    🎶
    みぃ
    写真集で済むという考え方もありますよね。
    でも生で見ると迫力が違うので、私はやっぱり本物を見たいです。

    もちろんトピ主さんの言う「牛歩」で思うように見られなくて、悔しい思いをしたこともあります。
    なので、展示会は平日の午前中に行きます。
    どうしても時間が取れなかったら、開催スタート間近の夕方ですね。

    トピ内ID:0398756466

    閉じる× 閉じる×

    マイペースに観ています

    しおりをつける
    🙂
    シェフレラさん、こんにちは。

    全くの素人ですが私も興味のある展覧会にちょこちょこ出掛けます。
    人込みは苦手ですが、有名な展覧会だと人の流れに乗って歩かないといけないような状況がよくありますよね。
    私の場合は、この絵を見れるのは一生の内今日だけだろうな、と思ってマイペースに観て回ります。
    まずなるべく込んでいなさそうな時期の開館すぐの時間を狙って行っています。
    中では間近で観るより少し離れて見るほうが絵の全体の雰囲気をつかみやすいので、他の方の邪魔にならないように気をつけて牛歩の列の後ろから見ることが多いです。気に入った絵の前では列が途切れるのを待って心行くまで近くで鑑賞しています。
    一人で行くと全部観終わる前に疲れてしまうので、彼や友人を誘って感想を話しながら回ることが多いです。

    今年は秋にかけて観に行きたい展覧会が目白押しで楽しみです。
    シェフレラさんも楽しく観て回れるといいですね。

    トピ内ID:0788972031

    閉じる× 閉じる×

    日にちと時間を選んで行っていました。

    しおりをつける
    💔
    Sarah
    私も東京在住の時にはよく美術館に足を運びましたが
    日程を選ばないと非常識なほどの混み方をしますよね。
    私も人ごみが大嫌いなのですが
    何回か行っているうちにコツがつかめてきました。

    1.会期中はできるだけ中間の時期に行くこと。
    特に込み合うのは会期終了間際です。
    この時期になると駆け込みで行く人が増えるため
    平日でも信じられないくらいの混みようになります。

    2.できるだけ平日に行くこと。
    中でも時間帯は午前中の開館直後がすいています。
    もし、平日が無理で土日の場合は開館前に
    並んで待つくらいのタイミングで行くと比較的マシです。

    3.あまり混む場合は観覧を終えた後、アンケートや受付でクレームをつけます。
    (「なぜこれだけ混んでいるのに入場制限をしないのか?」、
    「有名作家など混雑が予想される企画展には、
    混雑の元になる協賛会社のタダ券を出すんじゃない。」
    「混雑を助長する音声ガイドは混雑時は貸し出すな」等。
    私はアンケート+受付クレームを必ず入れます)
    今後ちょっとはマシになるかも知れません。

    といったところでしょうか。

    トピ内ID:6507034538

    閉じる× 閉じる×

    美術鑑賞好きです

    しおりをつける
    😀
    美術好き!
    美術館では、作品以外にも空間や雰囲気、時間を楽しむので長時間ゆっくり滞在。気に入った所は2、3巡し、イスに座って見たり。
    だから日常行くなら空いてるのは必須条件かな?
    それから家から近い。入館料が無料か安いと後悔なく疲れないです(笑)
    余談ですが画家のプロアマ問わず、地元公民館等での展覧会もなかなかです!

    大好きな画家なら多少混んでても私も是非行きたいですね。
    まず空いてそうな曜日(平日がダメなら日曜の遅い時間や開催期間の後半にする)
    時間帯を選んで行く(朝一か遅くする。昼食時を狙う)私なら遅い時間帯かな。

    それでも混雑にハマったら焦らずマイペースで何回でも並んでじっくり堪能します。
    疲れたら休憩所で飲み物飲んで気分転換し又並び・・。
    閉館までいても良いくらいに開き直って自分の世界に入り楽しみます。
    (あっ、順路逆行できないのかな?楽しめず苦痛なら懲りて別の機会・場所を探す。人気画家なら又あるだろうし、地方の旅先で観るのも良いものですよ!)

    最近行ったのは、建物の外観や庭、外の景色も楽しめる海に面した所で最高にリフレッシュできました!

    トピ内ID:6558986659

    閉じる× 閉じる×

    皆様、ありがとうございます

    しおりをつける
    😀
    シェフレラ
    トピ主です。色々なご意見ありがとうございます。

    やはり、日時選びが大事だということが良く分かりました。
    朝一番や昼食時、遅めの時間もけっこう狙い目なんですね。
    私が出かけたのは、お盆休みの真っ只中の午後2時過ぎくらいだったので、
    一番行ってはいけない時間だったかもしれません…

    人混みの中でも絵を愉しむ方法は、いくらでもあるのですね。
    確かに友人など誰かと一緒に行った時は、人混みもそれほど苦ではなかったように思います。
    あと、途中で椅子に座って休憩するのもいいですね。
    このトピを立てたときは、「もうこりごり…」と思っていたのですが、
    皆様のレスを拝見しているうちに再び行ってみたくなりました。
    一生のうちで同じ絵には一度しか出会えないかもしれないですものね。
    もし出会えたとしても何十年後だったり…(それはそれで感慨深いものがありますが)
    会期終了までまだ日があり、その間に有給休暇をとる予定にしているので
    平日にもう一度チャレンジしてみようと思います!
    また、今回の展覧会に限らず、色んな場所の美術展も楽しみたいと思います。
    本当にありがとうございました。

    トピ内ID:4157650841

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        Twitter

        Follow
        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        発言小町大賞0