詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「人形の家」のノラの過失(?)割合

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    いもも
    恋愛
    夫に飼い殺しにされていたような妻、ノラは、それに気付いて家を出ましたよね。でも、飼い殺されていた彼女にも、責任の一端はあったと思うんです。ヘルメルとノラの過失割合は(過失というのは語弊があるかも知れませんが)、どのくらいだと思いますか?

    実は自分が、何枚も上手の夫に丸め込まれ、妥協を重ねて生きてきて、飼い殺されてスポイルされているような気がして、ノラと重なるんです。その思いを率直にぶつけたら夫も解ってくれたので、これから修正しながら夫婦関係をやり直そうとしています。今までの自分=ノラの、アホさ加減は何割ぐらいかなーと思って、皆さんのご意見を拝聴致したくトピを立てました。

    私は、服従を強いてきた夫を責めたい気持ちもありますが、夫婦のことなので5対5かなとも思います。いかがでしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    5分5分

    しおりをつける
    blank
    ばば
    過失(?)というかあの夫婦が破綻した責任は夫婦共々にあるとおもいます。
    ノラは、あまりにも早く結論をだし過ぎたような気がするのです。
    自分の自立していない生方が過ちを許してくれた夫(と両親)のみの責任としているようなきがしました。

    家を出る事だけが自立の道だったのでしょうか?そうは思えないのです。
    自分の中だけで結論をを出してしまったのも、自立した女性の行動というよりは、わがままのような気がしました。
    人形の家を読むと、とても後味が悪いです。
    あの時代、何もした事のない女が夫両親の庇護下を出てどのように生活を建てたのか、ある程度は教育、教養があると思うので、どこかのナニーにでも収まっていればよいけれど、だまされて落ちるところまで落ちたかもしれないと・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    うーん、時代が違うんじゃ..

    しおりをつける
    blank
    彩希
    ノラの時代は女の子は良妻賢母教育を受けてた時代。
    今の時代は良妻賢母になりたい人はなればいいし、なりたくないならならなくてもいい、選択がある時代。

    選択がなかった時代の人が、自分が人間として飼い殺し状態だって気づくだけでも結構立派じゃないかなぁ。

    人形の家に関してはノラもノラの夫も過失ゼロだと思う。男は女は良妻賢母であることを要求すべきと教育され、女は自分は良妻賢母であるべきと教育されてたんだから、二人とも教育されてたように生きていただけ。

    多分ノラの夫も「人形の家」の人形だったと思う。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私は人形のように愛されるのが好き

    しおりをつける
    blank
    昼顔
    彩希さんとだいたい同じです。
    時代背景の要素が濃いですから、現代の感覚では過失ははかれないのでは?

    当時は、夫は妻を愛する=人形のように愛する、だったと思いますから、ヘンメルは本気で妻を愛していたつもりだったでしょうから、彼には過失ないと思うし、人形として愛されること=女性の生きる道・しあわせ、だったでしょうから、途中で気付くまで人形に甘んじていたことについても、ノラには過失ないと思います。

    また、気付いた直後に夫に理由を説明し出て行ったことについても、自分に対しても、夫に対しても最大限誠意ある選択だったと思いますよ。

    ちなみに、、気付いたのに、勇気や行動力がなく惰性的に人生を何十年も送った挙句、取り返しがつかない段階になって「あなたは気付かなかったかもしれないけど、私はずっと不幸だったの。もうこんな歳だし、これからも一生不幸なのよ」というケースだったら、妻の過失大でしょうね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    いもも
    レス下さった皆様、このトピに立ち寄って、しかもつたない日本語から意味を汲んでお答え頂き、ありがとうございました。

    皆さんのレスを読んで、目が醒めた思いです。今まではやはりノラに感情移入するあまり、夫側を責める気持ちからなかなか抜け出せませんでした。でも、非はあっても双方五分五分、もしくはどちらをも責めることは出来ないんですね。問題はやはり気付いた後で、責任を持って誠実な対応が出来るかどうかという事ですね。ヘルメルもまた人形だったという言葉に、ハッとしました。権力の強い方を恨みがちでしたが、役割として責任の重い方を担わされていた方が、むしろ大変だったとも言えるのではないかと。

    家を出るという選択には賛否両論ですが、幸い私の場合は夫も同じ土俵に立って理解してくれたので、出ないで済みそうです。飼い殺しだったことは、自分が鬱状態になって初めて気が付きました。自分をも夫をももう責めません。良い人生勉強になりました。皆さん、本当にどうもありがとうございました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0