詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    母親が働くのに理由がいるの?

    お気に入り追加
    レス114
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    24G
    子供
    常日頃、小町を読みながら疑問に思っていたことがあるので問わせてください。

    「母親が働く(あるいは両親共働き)ということに、何か理由がいるのか!?」

    小町を読んでいると、必ずと言っていいほど働く母親に『事情』が求められているように感じます。特に、経済的に?

    私はそんな事情(理由)などなくてもいいと思うんですけど・・・ただ、大人だから働く、それが当たり前という感覚です。
    (※専業主婦という選択も、私の中では職業選択と同じような感覚があります。職業選択というか、生き方の選択というか。分かりづらい?)

    私と同じように思っている方、いらっしゃいませんか?
    また、反対でも、さまざまなご意見お待ちしております。

    ちなみに私、24歳・独身・女、両親は共働きの家庭で育ちました。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数114

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    自分でレスするのもナンですが

    しおりをつける
    blank
    24G
    どなたかレス下さると嬉しいです!

    皆さんのご意見を聞いてみたい・・・
              by トピ主

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    理由はいりませんが協力者は必要です

    しおりをつける
    blank
    働く母
    子供が0才の時から保育園のお世話になりなんとか働いています。

    保育園では体調不良の時や台風などで警報がでている時は預かってくれません。そんな時協力してくれる配偶者や親(義理を含む)が必要です(シッターさんもありますが…)。

    理由がなくても協力してくれる人がいれば問題はありませんが、理由がなければ説得が難しいのかも知れませんね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    働く母親はいるけど、働く父親、とは言わない社会がおかしい

    しおりをつける
    blank
    手毬
    確かに
    子供が小さい内は生物学的(?)に母親の方が安心感を得られて、子供の情緒面でも良いらしいので、自然の理が、子育ては母親となっているのは解ります。

    特に人間は他のほ乳類と違って自然早産だから、本来は子供が立って歩けるようになるまでは、妊娠中と同様に考えて、母親が面倒見るのが筋なんだとも思います。

    でも人間は動物と違って知恵とか科学とか文明の利器の助けで、補って生きられるんだから、他の動物と一緒に考えるのは変ですよね。

    男性は保育園の代わりに妻に子供を預けて働いているのに、なんとも言われずに、女性が子供を誰かに預けて働こうとすると、とやかく言われるのは、おかしいですよね。

    働く男性は、子供を預けて働いている。って認識を社会全体で持つべきだと思います。
    そうすれば働く女性が子供を預けてもとやかく言われないようになるんじゃないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    働く理由、働かない理由

    しおりをつける
    blank
    匿名
    女は働く理由が、男は働かない理由が求められる場合が多いようですね。

    思うに、高度成長の時代に「男は働いて妻と子を養う、女は働かなくてもよいので家庭をキチンと維持する」というスタイルが「標準」として確立され、その中で育ってきた我々は、それが常識として刷り込まれてしまっているのが原因なのではないかと思います。「標準」から外れた生き方(働く女、働かない男)は、悪いとは言わないものの、理由を求めずには居られないのでしょう。

    24Gさんは、その呪縛から半分は抜け出せているようですが、残り半分についてはどうでしょうか。つまり、ある男性が例えば「専業主夫」をしていたら、やはり理由を必要とするのではないでしょうか。


    おっと、ここで言ってる「働く/働かない」は、直接収入につながる労働に従事しているかどうかのことですので、念のため。専業主婦が遊んでると言ってる訳ではないですよ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そう言っても・・・事情があるから働くわけで。

    しおりをつける
    blank
    アジアの妻
    母親が働きに出る(専業主婦であった場合)理由に経済的なことや、子供の手が離れたからとか、そういう理由があってのことが多いからです。

    特に理由がなく母親が世の社会の世界とも繋がっていたいというだけの人もいると思いますが、専業主婦をやってるかたの大抵は家のことや子供の世話、養育のために、できるなら働かないでというのが理想なのでしょう。だから専業主婦がいるわけで。

    働くのに理由なんていらない、大人なんだから、だけではなんとも説得力がないようです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    理由がいると思う。

    しおりをつける
    blank
    さき
    だって、もともと人類はお父さんは、家族の食料を確保するために働き、お母さんは、家にいてみんなの身の周りのお世話をしていたんですから。その役割分担が、男女の体の仕組みにあった方法だったから長い間そうなっていたのでは?と思います。いろいろな事がうまくいかなくなってきたのは、「お父さんも子育てすべき」だとか「お母さんだって外で働いていいはず」とか、男女の役割がぐちゃぐちゃになってきてからなのではないかなぁ・・・?
    特別な理由がないのなら、お母さんは、家にいて、夫や子供にだけの妻・お母さんでいてくれる方が、家族は幸せになれると思います。
    ちなみにうちも両親が共働きでした。私は、子供が生まれたら仕事をやめるつもりでいます。(まだ未婚ですが・・・)

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    いらないでしょう?

    しおりをつける
    blank
    ミツユビナマケモノ
    「勤労は義務だから」
    「家事よりも外で働くほうが得意だから」
    「経済的に苦しいから」
    「家にいると面倒なことを頼まれるから」
    「子育ては保育園にお願いしたいから」
    「稼ぐのが生きがいだから」
    「父親に子育てして欲しいから」
    「家事が一番私に合っているから」
    「家にいたくないから働く!」
    理由なんてつけようと思えばなんでもつけられます。
    と、いうことは理由なんてないも同じ。
    いいんじゃないですか?なんでも。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    赤ちゃんって、かわいいんですよ

    しおりをつける
    blank
    ママン
    赤ちゃんもママが大好きなんです。
    ですから、できることなら側にいてやりたいと思うのが、
    一般的かと思います。

    それゆえ、それでも幼子を預けて働くのには
    経済的な理由だとか、仕事が好きで辞めたくないとか
    何らかの理由があることが多いのではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    反対意見になるかな

    しおりをつける
    blank
    エビ子
    私は乳児を抱えてます。今は仕事してません。
    知人は乳児を保育園に預けて働いてます。

    でも、「どうして預けてまで働くの?」とは聞こうとも思いません。人それぞれだし。

    でも、なんで反対意見なのかというと、やっぱり子供のそばに居てあげた方が、本当は良いよな~と思うから。子供が小さければ小さい程、そうでしょ?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    うん…

    しおりをつける
    blank
    りりか
    私は最近妊娠して、産休取ろうかいったん仕事辞めようか悩んでたりするんですけど、

    回りの人って当然のごとく
    「辞めるんだよね、いいなぁ」って思ってる人が多いです。ちょっと驚きでした。結婚したときも多かったけど。

    働いてる独身女性は、どんなに仕事を頑張っていようと
    本音ではやっぱり「あーぁ、早く専業主婦になりた~い」ていう人たちが多いんだなぁと
    しみじみ思う今日この頃です。
    「留学したい」「転職したい」とか言ってる人とかも
    “もし、結婚できそうになかったら”という言わない前置詞が付いてるみたいですね。

    そして、ワーキングマザー=すごい貧乏という思考回路の人も、まだまだ多いみたいですね…。

    じゃあ雅姫や松島菜々子も貧乏なのか?ってねぇ(笑)。

    20代前半までは、友人とやりたい仕事や将来について話したりするのが好きだったし、そういう機会も多かったと思うのですが、後半になるにつれ皆社会に疲れるのか…

    トピ主さんの疑問、よくわかります。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    時代と仕事の内容による

    しおりをつける
    blank
    おしゃめ
    私のように、女性は専業主婦が当たり前という家庭で育った人は、少なからず咄嗟に理由を考えてしまうでしょう。

    例えば――親の世代では、女性は社会で働くように育てられた時代ではありませんでしたよね。そのための教育を受けなかったにも関らず、しかも、パートなどの悪条件で働いていると聞くと、それは「働かざるを得ないから」働いているとしか思えないわけです。

    ただ、昔の女性でも、医者とか弁護士とか高度な教育を要する専門職や高水準の職業に就いている場合は、幼い頃から社会に出て活躍するような教育を受けてきたわけで、それを生かして男性並みの条件の職業に就いているわけですから「働かざるをえないから」とは思いません。「昔の時代なのに、随分とモダンな捌けたご実家ね」と思うだけです。

    ちなみに、今は価値観が多様化しているので、働いている奥さんを見ても、それだけでは何も判断しません。・・・が、理由は考えてしまいます。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    理由が無くて働くときがあります!

    しおりをつける
    blank
    お助けガール
    初めまして!お助けガール参上!

    こんな良いトピにレスがつかず埋もれているなんて。。。

    今の職場を見付けた時は家計を助ける為と思っていました。が、その必要が無くなった今でもそこで働いています。
    それは職場の人間関係もいいし、今まで働いた仕事の中で一番好きな仕事なんです。

    それまで専業主婦でしたが、あの時、主人のお給料が下がらなければ今の幸せは無いと思っています。

    ビバ!マイライフ!

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私は

    しおりをつける
    blank
    ワンワン
    子ナシの共働きです。
    私は子供が生まれても働く予定です。
    働く理由は、やっぱり経済的な理由が一番!
    けど私は働く事が大好きだし、専業主婦には不向きなタイプです。
    会社がある平日は、バッチリメイクなのに、
    週末なんて、スッピンでスーパーとか平気で行っちゃいます。
    それを考えると、専業主婦になるのが怖いです(笑)
    性格的に、常に「あ~忙しい・忙しい」と言っているのが
    好きですね。
    働き者の両親譲りかな?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    私もそう思う

    しおりをつける
    blank
    ギア
    私は既婚者、仕事してます。

    私は「自分の食い扶持(古い言い方だけど)は自分で稼ぐ!」というのが昔からのポリシーです。だから専業主婦は私のポリシーには反します。でもそれはあくまで私のポリシーであって存在を否定しているわけではないので悪しからず。

    だから私にとっては学生じゃなくなった時点で当然働くことになったわけです。結婚したからってなんら変わることはない。社会人同士が一緒になるっていうだけで。理由なんてないかも。

    でもでも、もしすっごいお金持ちで遊んで暮らせるだけのお金があったら、独身でも働かなかったかも~とか思うとお金の為に働いてることになるのかな?
    ん~なんか違う気が・・。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    理由はいらないけど。

    しおりをつける
    blank
    たぬき
    子供がいると、本当に大変ですよ。
    保育所で預かってもらうにしても、朝起こして食べさせて着替えさせて、その間、自分も身支度して片付けて、送っていって、迎えの時間もなかなか定時に出られなかったら、遅れるわけにいかないから誰かにお願いする。
    熱でも出したら元気でも預かってもらえないから、欠勤もやむなし。
    子供の面倒をみてくれる人を確保できるならいいけど、そうでなければ、毎日がイライラすること多いです。
    食べていけないなら仕方ないけど、食べていけるなら、そしてそれほど生きがいになる仕事でなければ、子供が小さい間は母親が働くのは、損得を考えたら私には損に思えます。
    学校へ行ったら行ったで、夏休みなど長い休みはまた大変。
    夫がすごく協力的で仕事を犠牲にしてくれても、追いつかないです。
    丁寧に子育てしたかった私は、とうとう働けませんでした。
    働いてるお母さん、本当にえらいね、
    体力、気力ともに充実してるんでしょうね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      女性が「働く」ということ

      しおりをつける
      blank
      79ひつじ
      私もトピ主さんの意見に賛成です。(私の境遇トピ主さんと似てます。現在25歳、共働き家庭で育ちました。)
      女性が家庭の外で仕事を持つのに理由なんて要らないんじゃないかなと思います。母も父も一生懸命に働いて、大学まで出してくれたので、その教育を社会に還元する=私が社会に出て立派に働くことも両親への恩返しになると私は考えています。
      友達には母親が専業主婦の人が多いですが、彼女たちは、必ずしも女性が働き続けなくても良いという考を持っている場合が多いような気がします。
      ただし、私は専業主婦を否定しているのではないです。家庭を立派に守る、すばらしい存在だと思います。
      ただ一つ思うことは、女性の居場所は家庭であるという考えを永遠の真理みたいにしてほしくない。大学の授業で、女性は産む性であるけれども、それから先の子育ては授乳以外男性でも担えると聞き、なるほどなと思いました。北欧では男性が育児休暇をとることを義務付けてるところもあるし。
      「働く母」や「主夫」の存在に理由をいちいちつけなきゃいけない社会って、なんだか窮屈...。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      日本も地区によって全然ちがう

      しおりをつける
      blank
      sumomo
      わかります。
      これはお住まいの地域にもよるから、全国どこでも同じとは言えないでしょうね。
      私も大人は働くものと思っているし、そのように考える男性と結婚しました。私の姉妹も、夫の兄姉も、その配偶者も含めてそういう考えです。両親も義両親もそうなので(すでに定年です)それぞれ二人とも働いていました。
      そうでない考えというのは、人数の差でしょうね。高度経済成長時代も今も、労働者の中で一番多い層がいわゆる会社員です。会社員として都合がよく、また会社員男性一名の稼ぎで大人の女一名に子供数名も生活できて、家も買えるくらいの地域なら「なんでわざわざ」の意見が出るのもわかります。
      例えば戦前なら子育ては祖母の役割で嫁も重要な働き手世帯が多数派だった時代もありました。でもこの時代も地域によってはまた違っていたり…
      私自身は転勤も経験してますし、うるさくいう地域もたくさん知っています。そうですね、女性がなかなか結婚したがらない(率が高い)都府県を調べてみるのもいいと思いますよ。私がこれまで働きやすい!と思っていた都府県と一致してました…

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      ズバリ

      しおりをつける
      blank
      育休中
      旦那の給料だけじゃあ、子供3人かかえて食えないからです。それだけ。

      >じゃあ雅姫や松島菜々子も貧乏なのか?ってねぇ(笑)。

      雅姫さんの場合、Jリーガーの旦那が引退してカフェバーをやるといった時、子供も生まれたのにそんな仕事を始めて生活できるか不安になり、自分も子供服の仕事を始めたそうです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。1

      しおりをつける
      blank
      24G
      皆さん、レスありがとうございます!
      待ちに待った皆さんのご意見・・・(現在りりかさんのレスまで読ませていただきました。)
      どの方のご意見も心に響いてきて、トピ立ててしつこく上げてよかったーと思いました。特にそれぞれレスの最後の一文が響いてくる・・・

      皆さんと直接話してみたーいという思いですが、こちらで個別にお返事差し上げることさえ私の能力&限られた時間では無理そうなので、皆さんのご意見を読みながらの自分の考えをレスしたいと思います。

      まず、私は外で働くことも家で専業主婦(主夫)することも、同列の選択肢だと思っています。だから「全員外で働け」と思っているというわけではありません。
      生き方・暮らし方、それぞれ家族が求める生活の在り方によって選択することだと思います。

      ですので、専業「主夫」に関しても私は何も思いません。
      強いて言えば、まだまだ男性社会のこの世の中で、女性が家族を経済的に養えるだけ稼ぐ・・・奥さんスゴーイ。と思うくらいで。(すいません、自分にはそんな能力ないと思ってるので・・いざとなったら分かりませんが。)

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。2

      しおりをつける
      blank
      24G
      赤ちゃんがかわいい、というのも分かります。

      自分の子供ではないのでちょっと現実分かってないかもしれませんが、私は姪っこ(1歳半・姉の子)の世話をよくします。もーーかわいいことかわいいこと。週数日・各数時間のお手伝いですが、かわいいところも(普通なら)ムカつくことも、全て受け入れられます。あ、「なんだそれだけ」と言われたらそれまでなんですけど・・・

      しかし姉の家庭も共働き(どちらもハード)で、1歳ちょっと前から保育園に預けていますが、それは私がみる限りではとてもいい影響を与えているな~と思っています。今のところ!です。

      姉の家庭・姪には今のところその生活が合っているのでしょう。
      そうは言っても‘働く母’さんがおっしゃるように、姉家庭には私を含め協力者が結構いるので成り立っていることかもしれません。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。3

      しおりをつける
      blank
      24G
      それにしても、‘アジアの妻’さんの
      >働くのに理由なんていらない、大人なんだから、だけではなんとも説得力がないようです。
      のお言葉、「そうかもっ!」と思ってしまいました。
      そうですよね、そうかもしれない・・・私にとって当たり前だと思ってることでも、そうじゃない人には分からない。どう話したら考えの違う方に「フーンそういう考えもあるのね~」と思ってもらえるだろう?
      と思って自分でいろいろ考えてみました。

      やっぱり、私は前述のように「外で働くのも家で専業するのも、同列の選択肢のひとつ」と思ってるけれども、働くのに理由がいる場合は「専業主婦の方が、女性の選択としては良い」という前提があるのだろう、と思いました。
      ‘さき’さんのおっしゃるような考えもあるでしょう。
      そうなのかなーとも思います。(自分が正しい!それ以外は間違ってる!なんてことは絶対に思いませんから。思えるワケがない。)

      でも今のところ、私の『前提』は変わらないなーと思いました。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主です。4

      しおりをつける
      blank
      24G
      男女の役割ってのもあるのかもしれない。自然なのかもしれない。
      しかし私は‘手毬’さんの
      >でも人間は動物と違って知恵とか科学とか文明の利器の助けで、補って生きられるんだから、他の動物と一緒に考えるのは変ですよね。
      という一文にすごく共感を覚えました。
      男女関係なく、人間にはさまざまな生き方がある。(他の動物知らないんですけど、言っちゃった。)

      だから、「男・女(父・母)はこうあるべき」ということに縛られず、望む生き方を選択したらいいと思っている。(手毬さん、ご意見読み違えてたらごめんなさい。)
      そう思うと、母親が働くという選択をしたことについて、特に理由がなきゃいけないとは思えないんです。

      トピ主題の疑問を抱いた経緯は、働いてる母親は何故「私はこういう理由で働いています」と説明しなきゃいけないんだろう?何故「なんで働いてるの?」と聞かれるんだろう?と思ったからです。(最初に言えって・・・?)
      そういう意味で、‘エビ子’さんとは別に反対意見じゃないかなーと思いました。どちらがいい、と決めた考えを持ってるわけではないので・・・

      長くなりましたが、何か矛盾等ありましたら指摘してください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      働いていなくても理由がいるみたい

      しおりをつける
      blank
      えー
      子どもがいます。生活は余裕があるわけでもないです。でも、今は事情があり専業です。
      子どもを通して知り合った働くお母さんの一人から「どうして働かないの?」などイロイロ言われました。ちょっとスッキリしなかったな~
      私は働く事そうでない事、人それぞれだとは思います。でも、いちいち聞いたりしないな~
      トピ主さんの気持ち分かる気もします。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      さきさん

      しおりをつける
      blank
      違うよ
      >だって、もともと人類はお父さんは、家族の食料を確保するために働き、お母さんは、家にいてみんなの身の周りのお世話をしていたんですから。

      もともと人類は、っていつの時代の話でしょうか。
      大昔から男も女も働いていましたよ。農耕が発達してからは言うまでもありませんが、狩猟時代でも獲物が取れなかったときは女達が採集した植物や木の実が食事になっていたのです。
      日本の女が外で働かなくなったのは近代になってから。特に高度成長期に“会社人間の夫&それを支える専業主婦”という組み合わせが社会にマッチした時代からのことです。
      今はむしろ家電製品も充実して昔より家事に割く時間が激減しております。仕事をしている=育児がちゃんとできないという図式は必ずしも成り立ちません。
      まあ、環境や能力など個人差もあることなので一般論として言うことではないと思いますが。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      理由は

      しおりをつける
      blank
      兼業主夫
      働きたいから働く、という理由でいいんじゃないでしょうか。
      気楽に行きましょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      妊娠・出産・育児ランキング

        その他も見る その他も見る

        母親でも父親でもどっちでも

        しおりをつける
        blank
        soi
        確かに母だから、というのは間違いだと思いますが。

        親のうち、誰も子供(小さい間のことですよね?)を見ない状況を作るならば、理由が要ると思います。

        というよりも、なんだろう、「子供に負担をかけてまで、私はこの仕事を続けている」という事はわかっているべきだと思います。

        ただ、親が一生懸命好きな仕事をしている姿を見せながら育てるのは、とてもよいことだとも思います。

        自分と違う生き方に侮蔑の表情を浮かべる人は、親として下等だとも。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        どうでもいいです

        しおりをつける
        blank
        とおりすがり
        専業主婦に対するバッシングの方が小町では強いように感じます。相手を羨む時間があれば、もっと有効に時間を使った方がどんなにいいことかと私は思います。
        そう言ってる自分も、もっと有効に時間を使わねばと思っています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いらないと思います

        しおりをつける
        blank
        なちゃこ
        私は働くママです。

        働くのに理由ってよくわかりません。今、入社12年目のいわゆる大企業で働いています。いろいろと育児制度が整っているため、それらを生かして働き続けています。子供は小学校1年生になりましたが、活発で元気、ひとりっこなので甘えん坊ですが、のびのび育っています。

        ところでなぜ働いているか、と問われれば、金銭的に苦しいというわけでもないですし、家事が不得手というわけでもありません。自分で稼げるうちは稼ごうと思っています。両親も共働きでしたので、私のことも応援してくれています。

        夫の実家は専業主婦の家庭ですが、私には仕事を辞めないでほしいと言います。そのほうが生き生きしているからだと。周りの理解あって続けていけることだとも思いますが、仕事を持つって結局は自分のやる気なのでは?一戸建てにすんでいますが、日々の炊事洗濯はもちろん、ガーデニングや習い事も積極的にしています。

        おしゃれもできるし、それも自分に経済力があってのことだと思っています。人生を楽しむためにも私には仕事が必要と感じています。女性だから理由が必要なんて思わずに、自信を持って働いていいのではないでしょうか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私なりの理由

        しおりをつける
        blank
        のんのん
        小町全体の風潮としてはさぁ
        「男女差別はんたーい」とか「昔と今とでは地代が違う」なんて
        大合唱するわりに、
        実は保守的ですよね。

        私も働いていますが、理由はありますよ。
        「一日中家にいるなんて、息が詰まりそうだと思ったから」です。
        ↑こんなこと書くと、”実は保守的”な皆様に叩かれそうですが・・・

        産後3ヶ月から仕事に復帰しました。
        うちも両親が共働き(というか自営業)でしたが、
        別に寂しいとか思わなかったなぁ。
        自然と「未婚・既婚に関わらず、働くのは当然のこと」と思ってましたね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        もともと人類は・・・、って言われると

        しおりをつける
        blank
        彷徨者
        かなり引いてしまいます。(>さきさん)

        人類の歴史という長いスパンで見ると、食糧確保のために働かなくてもいい人が各家庭に一人(お母さん?)確保できる、という状態が一般化したのは、ごくごく最近のことだったと思いますよ?。

        なんとなくマンモスを追う男達と子供と一緒にいる女達、というイメージだけで語っていませんか?
        女性も食糧確保のために外で働いていたはずですよ。労働形態が違うだけで。

        人類の歴史から言うと、男性だけ外で働き、女性は家で家事だけ、なんて形態は常態ではないと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        人によるのでは?

        しおりをつける
        blank
        ひなた
        私は「結婚する」と言うだけで、周りから(親・上司・親戚・友人・同僚などなど)「仕事辞めるのね」と言われましたからね。

        私も夫も基本的に働くのが好きなので、そういう発想がまるでなかったのでかなり驚きました。
        子供を授かったら一時的に仕事は出来なくなりますが、それもふまえた上で、現在その後続けられるような仕事の勉強をしているところです。(まだ子供は授かりません)
        でも、そういう価値観の違う人の言葉を真に受けていても、どうにもならないと思いますよ。

        理由がなくて働いていても、誰も文句は言いませんから。
        他人がなんて言おうが気にしない方がいいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        昔と今は違うから・・・?

        しおりをつける
        blank
        しょぼい奥さん
        私は、明後日で結婚して5年になる。
        精神的な治療が必要な為、母親にはなっていませんが、
        トピに参加させて頂いていいかな?
        (って既に書いていますが)

        私は、結婚前「結婚したら専業主婦になって、家族を支えたいな~!」って思っていましたが、嫁姑舅の確執や夫の浪費癖故に働かないとやっていけないから、働いています。
        だけど、母親が働くことに理由をつけたがる方が、ナンセンスだと感じます。
        そりゃ、お父さんが家族を養えるだけ、御給料を貰ってくることに越したこと無いけど、お母さんが働いたって、別に良いと思うな~!

        昔は、男は仕事、女は家庭って、固定観念植え付けていたからじゃないのかな?その名残で、昔からの方は、理由を求めがちではないのかな?
        だけど、人それぞれ。

        家にいて、子供との生活に精神を病んでしまうお母さんだっているんだし。
        やっぱり、価値観の問題かな~って思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        理由なんて必要ないですよ

        しおりをつける
        blank
        レモン
        もちろん、働く理由っていうのは誰しもあるもんじゃないですかね?
        でも、母親が働く場合は、家庭の事情とか経済的なことを理由にあげないとだめなんですかね?

        それって何時の時代の話?
        私は、近々結婚しますが、結婚後も、子供が産まれても働き続けますよ。
        だって、今の仕事が大好きだし、給料もかなり良いんだもの。
        婚約者も、私が働くことには大賛成です。

        例え妻になっても、精神的にも、経済的にも自立している人がいいそうです。
        私も同じ考えなので、有り難いです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        周囲に影響を及ぼすから

        しおりをつける
        blank
        ななこ
        昔のように、農作業や個人商店など働く場所が自宅で子供の世話や老人の介護をしながら働くのが可能であれば理由はいらないかもしれませんね。

        けれど会社勤めではそんな融通がききません。家族にとって負担だったり逆に同僚に迷惑がかかったり。周囲への影響が大きいので理由が求められるのではないでしょうか。

        我が家は転勤族なので、自分が働く事より子供が新しい環境になじめるまでの心のフォローや地域・学校に馴染む努力を優先しています。
        そして馴染んだ頃にはまた転勤で働くヒマがありません。

        大人だから働くのは当たり前と書かれるとちょっと辛いですね。トピ主さん個人の感覚で他人に強制していないのは承知しておりますが。
        働かないのに理由がある人も多い事を心に留めてくださると嬉しいです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ど田舎に住んでると・・

        しおりをつける
        blank
        いなかのかえる
        子供時代(今から30年ほど前)ど田舎なので、周りを見ても家にいるお母さんなど、ほとんどいませんでした。自営業でばりばり肉体労働か、専業農家で朝早くから田んぼ仕事か、海苔やら貝やら魚やら、海の仕事にお母ちゃん方は欠かすことのできない大事な労働力だったし・・・。子どもは田んぼにほったらかしです。みんな適当に遊んでました。
        「あそこの嫁さんは、働かないでうちでぶらぶらしている」と姑世代が悪口を言うなんてこともありました。

        都会のみなさん、都会の常識がすべてではありません。(それでも一応首都圏だったの)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私が働く理由

        しおりをつける
        blank
        さちこ
        3児の母です。大学出てから12年目、3人の妊娠出産育児を経験しておりますが、仕事は続けております。

        理由は働くことが好きだから。トピ主さんと同じように共働きの家庭に育っているので、大人は働くものだと思って育ちました。
        子供が小さいときは、もちろん一緒に家にいるという選択肢があるのはわかっていたけれど、自分の母親がそうしたように、仕事を辞めることはしませんでした。
        1度辞めたらまた同じ条件で、同じ内容の仕事ができるとは限らないものです。
        その保障があれば、一旦辞めるということもあったかもしれませんが、それは不可能だと思ったので・・・。

        夫は大企業に勤めており、同僚の多くは専業主婦家庭ですが、私が働くことは当然だと思っているようなので、家事や育児はかなり協力的です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        子供が生まれても?

        しおりをつける
        blank
        れな
        理由が無くて、大人だから働くって・・・

        じゃあ、生んだ子供は誰が面倒をみるの?
        人間は生まれてすぐは一人じゃ生きて行けないですよ。

        だから、保育所?祖父母?がある(居る)んじゃない?って・・・

        理由なんか必要ないって言ってる人は
        結論は、育てるのは他人で当然ってことですよね?


        変な世の中。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        香港では

        しおりをつける
        blank
        Rods
        ここ香港では「働かない理由」を聞かれます。経済的理由で仕事をしている人も沢山いますが、余裕がある人でも家にいるだけでは社会から取り残されるようで苦しい、と仕事を選んでいるケースを多々見ます。「働く」も「働かない」も周囲の声に煩わされることなく選べるような社会になればいいですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんの疑問は

        しおりをつける
        blank
        前提条件
        「父親(配偶者)が働いていて、生活に必要なお金には不自由していない」ということが前提ですよね?

        その前提がなければ「ただ、大人だから働く」ということにはならないですよね?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        理由がないの!?

        しおりをつける
        blank
        みさ
        女性でも男性でも働くことについて
        理由とか目的とか…そういうのが一切なくて
        働いている人っているんですか?
        家族の為、お金の為、生活の為、向上心、健康の為、時間つぶし・・・・
        何かあるんじゃないですか?
        ただフラーっと働いている人って魅力ないですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        今までは私もそう思ってました。

        しおりをつける
        blank
        まま
        でも妊娠して出産を控えた今、理由なしに仕事を続けることは不可能です。

        外国に住んでいます。夫の家族も私の家族もこの国にいません。頼れるのはお互いだけ。私の仕事は特殊で家を何日も空けることはザラです。その場合、夜中2-3時間おきに授乳の必要な子供を夫一人に任せるのは気の毒すぎます。夫も朝6時には家を出るのです。

        ベビーシッターも、夜中や早朝から預かってくれるところはそうそうありません。
        私の収入はかなり多いので辞めたくありません。

        でも子供を抱えて、「働くのは当たり前」とはいえなくなってきました。独身の頃は、大学まで出たのに専業主婦になっていく友人を半ば軽蔑していましたが
        今では彼女らを責められません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        必要、ではなく必然、かも

        しおりをつける
        blank
        母親が働いている場合と言っても、2種類あるでしょう。
        一つは、結婚前からの仕事を、結婚しても出産してもずっと続けているという場合。(私もそうです。)

        この場合、「働く理由」が特になくても、「辞める理由がない」だけでも働き続けることができます。

        もう一つは、結婚か出産を機に専業主婦になっていた人が、再就職する場合。
        この場合、「理由が必要」というより、「必然的に理由がある」のでは?
        だって、いったんは、専業主婦が良いと思ってそれを選択した人が、やはり働くことに切り替えるわけですから。

        不況による夫の減収とか、子どもの教育費の増大とか、何か今までの生活を変える理由が存在しても不自然ではないと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私のりゆう

        しおりをつける
        blank
        けろろ
        乳児(1歳未満)を預けて働いています。

        我が子はかわいいです、でも私は家にいるのが
        性に合わないんですよ。何していいのかわからなくて!
        パートで働き、保育園代(主人の年収で決まるので
        最高額になってしまう)払うと、1万~3万残る位。
        でもいいんです、仕事もそこそこ楽しいし。
        まぁ、残った数万で週末に友達とおいしいご飯とお酒飲めればいい位に思ってます。パートなので平日のお休み1日は、子供と遊んで過ごしますが、これが私の限界かな。

        家も建てたし、趣味も続けられるし、お金にならないパートしても「自分がいいならいいんじゃん?」と言ってくれる夫に感謝です。

        色々詮索してくる人もいるけど(小さい子預けて働くのはどうして?とか)「子供と2人家にいるの苦手で~」と正直に話しますよ。意外と、そう言う人いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        押し付け

        しおりをつける
        blank
        もん
        私は働くママ。子どもは0歳児で保育園へ。私の働く理由は、「働きたいから」です。専門職です。

        「子どもが小さいうちは母親がずっとそばにいるのが子どもの幸せ」とか「子育てを他人任せ」といわれること多し。

        そんな意見を押し付ける人、多いですよね。専業主婦が良い人はそれを楽しめば良いし、働きながら子育てしたい人はそれを楽しめば良いし、どちらが良いということはないと思います。それで家庭内がうまくいってりゃ~良し。・・・と思う。

        我が家の場合の男と女の違いは、子どもを生めることと母乳あげられることくらい。夫は家事子育てばっちり。夫婦仲もばっちり。子どもも保育園大好き。だから我が家はこれで良し。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        差がでる

        しおりをつける
        blank
        主婦
        私の経験から言うと、理由をつける人は、母親が専業主婦で、つけない人は、両親が共働きの人が多いです。

        そしてその差は就職活動の時に出ます。

        いちいち「理由」をつけている人は総合職(当時)の面接で結構落とされてました。小さい頃から「働いて当然」と思っい、将来のことを考えて大学と専攻を選んで生きてきた人と、いちいち働くのに理由を考えなければいけない人とでは、採用担当の印象も違うのも当たり前です。

        就職して実感したのは、「働いて当然」の女性は突然人生感が変わって会社を辞める確率が少ないです。「理由」をつけて働いている人ほど、留学だ、出産だとかの「理由」でやめて行きます。(恥ずかしいですが、私です。会社としてはお金をかけて育てたのに回収できないうちに辞められては迷惑ですよね。)

        「働いて当然」の女性を求める会社が多かったのは当然だと納得しました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お助けガールさん

        しおりをつける
        blank
        みみ
        >職場の人間関係もいいし、今まで働いた仕事の中で一番好きな仕事

        これが、あなたの働いている「理由」だと思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        それはちょっと違うかも・・・>「さき」さん

        しおりをつける
        blank
        ちょっと横
        >だって、もともと人類はお父さんは家族の食料を確保するために働き、
        >お母さんは家にいてみんなの身の周りのお世話をしていたんですから。

        それはちょっと違う気がします。
        確かに『男性が外で狩りなどをして働き、女性は農耕や家事育児』という
        ところが多いかもしれませんが、民族によっては女性のみが一日中働き
        (食料の確保から家事・育児まで全て)
        男性は日がな一日遊んでいるというところもあるのです。
        だから『もともと人類は・・・』といってしまうのは語弊があると思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        理由は簡単。

        しおりをつける
        blank
        ひつじ
        いちいち尋ねるバカたれがいるからですよ。
        自分から聞かれもしないのに働く理由なんて言わないでしょう?逆に「頭悪いの?」と、聞き返したい。

        でもね、男の人にも同じ事聞いているかはわからないけれど、学生の就職活動から聞かれるんですよ。「何で(わざわざ)働くの?」ってね。仕事の面接に来ているのに、自称家事手伝いを勧められたり、結婚勧められたり。やっとの思いで職にありついても、結婚時期や給料の使い道まで干渉されるし、結婚したらしたで夫婦で荒稼ぎしているだの言いふらされるし、出産時期の干渉までする。

        今、求職中ですが、やっぱり聞かれますよ。「何で大人しく専業主婦してないの?」ってね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        おしゃめさん

        しおりをつける
        blank
        育児休暇中
        >ちなみに、今は価値観が多様化しているので、働いている奥さんを見ても、それだけでは何も判断しません。・・・が、理由は考えてしまいます。

        私もです。何であの人働かないんだろう?って。

        以前は他人の就労事情に関心を示す人って何でそんなに興味があるの?やっぱりヒマなのか?って思ってましたけど。私もオバサン年齢に突入ですかねえ。やだやだ(笑)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        違うよさん 彷徨者さん ありがとうございます。

        しおりをつける
        blank
        さき
        >もともと人類は、っていつの時代の話でしょうか。
        そういわれてしまうとなんとも・・・(苦笑)
        私のイメージ上の話でしかなかったですね。ごめんなさい。

        私が1つ懸念するのは、「家電製品も充実して昔より家事に割く時間が激減」するかもしれないけど、いつの時代も「育児にかける時間」というのだけは減らす事はできないし、また減らしてはいけないと思います。家事が楽ではなかった時代では、子供と遊んだりするのが、息抜きというか、楽しいものであったが、今のお母さんにとって、楽な家事に比べ、育児は手間のかかるいやなものになってしまったのではないかという事です。更に外に自分の趣味に合った仕事を持ってしまうと、なおさら子供相手がめんどうになっちゃうんじゃないかなぁ・・・。

        私の理想を言えば、父と母が自営業で両方とも家にいた頃の時代かな・・・。今はお父さんは会社に行ってしまうし、お母さんまでが働きにでてしまう。両方いないと、一体子供は誰が育てるのでしょうか・・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        世渡りに、、

        しおりをつける
        blank
        へるぱん
        仕事が面白くて働いていました。
        でも、育児休業が終わって復帰するとき、公園で知り合った人とか、義理の母とかには「家のローンがあるから働かなきゃ」と言ってました。(実は、ローンなんて、それまでの貯蓄でなかったんだけど)
        そういう世渡りのための嘘ついている人結構多いんじゃないかな~と思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私も、えーさん同様・・

        しおりをつける
        blank
        ところてん
        私が住んでいる地域では、下の子が小4~5くらいになると大体のお母さん達がパートなどで働き始めます。

        専業主婦で家にいると「どうして働かないの?」「毎日何してんの?」「暇じゃない?」など本当に大きなお世話な事を言う人が多くいます。
        私も以前言われた事があるし、隣でそういう会話を耳にして「はぁ~まただ」と思った事が何度もあります。

        私はパートで働いていますが、働くかそうでないかは各家々の判断や事情もあるから「理由」があったとしても、それぞれだと思いますよ。
        家のローンだったり、子供の学費だったり・・・
        つまりその逆で、「働かない理由」だってある筈なんです。
        なのに「何で?」なんて聞かないで欲しいよね?
        自分が働いているから、家にいる人が楽してるとか間違ってるとか思うんだろうか?

        ちょっと横気味になりましたが・・・
        何でも「自分の事情・価値観」に当てはめて考える人が多すぎです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        れなさんへ

        しおりをつける
        blank
        きのこの山
        れなさんの言っているのは結論ではなく極論じゃないでしょうか?
        理由なんか必要ない人って言ってる人は、育てるのは他人で当然ってホントにそういってると思うのですか?
        私は今、子供が一歳になるまで育休中の身ですが働くのに特別理由なんて要らないと思います。
        ただ働きたい。それだけでは納得されないのでしょうか?会社で育休を上司に申請した時も理由なんて聞かれませんでした。
        働きながら育児を全て他人に任せる訳でもないです。
        確かに人間1人では生きてはいけません。
        だけど、母親とずーっと2人でも生きてはいけません。
        みんなでそれこそ家族、親族で。社会と少しづつ関わりながら育てていくのではないでしょうか?
        ただ、私の子供は社会デビューが少し早くなりますが

        れなさんは自分一人で子供を育ててくださいね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        横です。れなさんへ

        しおりをつける
        blank
        かな
        子供を育てるのは「親」が基本でしょう。
        たとえ働いていても、子供は育てられるはずです。

        「大人だから働く」は言葉としては抽象的ですが、ひとつの働く理由でしょう。「大人として、経済参加して社会に貢献する」という事かもしれないじゃないですか。
        「理由はない」も、「働きたいから」それ以外の理由はないということでしょ?

        保育所に預けたり、祖父母の面倒を見てもらうことを「育児放棄」みたいに捉えることには違和感があります。

        あなたの考え方は
        「子供が出来たら仕事をやめなさい。旦那に養ってもらえばいいでしょう。ほらぁ、子供だって3歳まではお母さんが育てないとねえ。保育所?育児放棄の場所だよね」
        ということですよ。
        誰かに言われたら違和感はないですか?

        世の中の働く人に失礼だと思いますよ。
        働く妻と子供を持つ旦那様方にも。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        育児しない理由

        しおりをつける
        blank
        poco
        なぜ働くかなんて人は関心ないと思いますよ。
        そうじゃなくて、なぜ子供(特に赤ちゃん)の面倒を自分でみないのか知りたいのではないでしょうか。
        なぜ新鮮な母乳を好きなだけ飲ませてあげることを諦めてまで、後追いして泣く子を振り切ってまで、あるいは病み上がりでぐずる子を心の中で心配しつつ仕事に行くのか。
        小さい子がいるのに働く母親のほとんどはそういう事を経験してると思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        小さな子供がいる場合は理由がいると思う

        しおりをつける
        blank
        さっちー
        大人だから働く、とありますが、お金になることだけが大人の仕事でしょうか?

        子育ては女性にとっての1大事業です。男性と同じになることが女性の自立なのでしょうか?

        子育てを他人にまかせてまでしなければならない仕事って何なのでしょうか?子供を預けて「女性の自立」と言っている人がいますが、子育てを他人に依存している時点で自立とは言えないです。

        保母さんも結局はビジネスとして子供と接しています。無償の愛ではないんです。それは子供も感じているはずです。子供は「離れていても愛している」という高尚な愛は理解できないのです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。5

        しおりをつける
        blank
        24G
        またまたたくさんのご意見ありがとうございます。
        現在Rodsさんのレスまで読ませていただきました。(休日はさんでるので更新がゆっくりですよね。。)

        皆さんのご意見、大変参考になります。同意見があれば嬉しいし、反対意見や違う意見は読んでて「ほぉーっ」となります。

        もう一度、自分の疑問を整理させていただきますと、
        ・母親で働いてる人には「なんで?」と当たり前に聞く人がいる。

        * 聞く人にとっては専業主婦が基準なのかなぁ。

        ・小町でも、兼業主婦は「私は~~な理由で働いてますから。」と、仕方なく働いてるようなアピールがよく見られる。

        * ただ「働いている」じゃダメなの?
         特別な理由がなきゃいけないの?
         「働く」という「選択をした」だけでは、胸を張っていられないの?自信持って生きていてはいけないのがこの世の中の基準なの?

        * 別に父親は働く理由聞かれないよなぁ。
         まぁそっちは働いてないとなると、ろくでなしなのかと思われそうで、そっちも大変だ・・・(このへんは匿名さんのおっしゃることとつながるでしょうか?)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。6

        しおりをつける
        blank
        24G
        =>別にご立派な理由がなくてもいいと思うんだけど・・
         自分の生き方と、家庭の在り方が合致した上での選択でいいと思うのに・・・

        ●こういう流れで日頃常々疑問に思っておりました。
         (やや被害妄想的な流れもありますが。。)

        ななこさんの
        >けれど会社勤めではそんな融通がききません。家族にとって負担だったり逆に同僚に迷惑がかかったり。周囲への影響が大きいので理由が求められるのではないでしょうか。
        というご意見。
        なるほど~と思いました。
        そういう見方もありますね。(気づけって?)いえ、教えてもらえてよかったです。
        その上で、「やっぱり子供のいる家庭持ちでも気持ちよく働ける社会になった方がいいな、それにはどうしたらいいんだろう・・・」と考えてしまいました。今すぐ解決策が私に言えるわけではないんですけど。。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。7

        しおりをつける
        blank
        24G
        それと、私の「大人だから働くのは当たり前」という言葉は人をちょっと傷つけてしまうこともある、ということを数名の方に気づかせていただきました。

        私は「働くのに“やむを得ないから”みたいな事情(理由)はいらない」というのをただただ言いたくてそういう表現になってしまったんですが・・なってしまったというか、やはりそう思ってるんですけど、その「働く」という意味と同列で専業主婦という選択もあると思っているので、平気だと思ってしまいました。

        ・・・と今思ったんですけど、こういう私も「外で働くこと」が基準にしてしまっているのかなー、、と反省の気持ちが湧き上がってきました。

        あくまでも考えとしては今まで述べた通り、(誰にとっても)働いたり主婦(夫)になったりというのはただの選択の一環であって、そりゃ「どう選択してきたか」という理由はあるでしょうけど、“こういう理由がなければ母親は働いてはいけない”みたいな『理由』なんかいらないでしょ、と思うのですが。

        そう思ってはいるんですが、、、

        皆さんの意見で自分の意見を見つめなおすことができてとてもいい経験をさせてもらっています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。8

        しおりをつける
        blank
        24G
        あ、れなさん、
        他の方も同じことレスするかもしれませんが、
        >理由なんか必要ないって言ってる人は
        >結論は、育てるのは他人で当然ってことですよね?
        いえ、ちょっと違うかな。
        子供に対する責任はきちんと持った上で、の話です。
        両親が責任持って育てるのは当たり前。(これは「当たり前」と断言してよいですよね!?)
        それを踏まえて、祖父母にお願いする時間があったり、外部を利用する手段があっていいんだと思います。

        繰り返しになりますが、「自分の生き方と、家庭の在り方が合致した上での選択」と私が書いたのは、子供を育てる上で良い環境も整えられることも含みます。
        よりよい選択をしていけるよう考えるのは自分たちであり、子供のことを考え責任を持つのは親の当然の役目であり・・・

        その上で、「子育てに他人も存分に関わってよい」と思います。
        けっして「>育てるのは他人で当然」というように『他人任せ』な態度ではないと思います。

        ちなみに私は親からも祖父母からも兄弟からも近所からも、その他いろいろからたくさんの影響を受け、いいことも悪いこともあって成長できて自分の環境に感謝しております。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        正直難しいですね。

        しおりをつける
        blank
        だってママだもん
        こういうトピには以前はとても嫌な気持ちになっていましたが、今はもう気にならなくなりました。

        我が家の実情をお話します。
        父親である夫は早朝に家を出て帰宅は午後十時過ぎ。休みは不定休で、急に変更になることも。

        五歳になる長女が病弱なため、しょっちゅう幼稚園を休みます。時には一週間以上休むこともあります。

        夫婦共に実家は遠く、頼れる親戚等もありません。
        保育園に預けることや勤務時間の短いパートタイマーに出ることも考えましたが、子供の急病を理由に勤務先に迷惑をかける可能性が高く、これも諦めています。
        この状況ではやはり母親の私は「働かない理由」よりも「働く理由」を求められるように思います。

        もし風邪一つひかない健康な子供であったなら、また違った選択肢もあったかもしれませんが、病気がちなのは子供の責任ではありません。

        トピ主さんは今まだお子さんがいらっしゃらないとのことですが、いざ母親になった時、他人に任せてもすくすく育つような、元気な子供だけが生まれてくるとは限らない、ということだけ心に留めておいて欲しいと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦(主夫)をなめないで下さい。

        しおりをつける
        blank
        父が専業主夫
        仕事もちの人は、世の中の人の為に働いて得たお金で家族を養っています。専業主婦・主夫は、家族の為に働いています。どっちも価値がある仕事なんですから、専業主婦・主夫をなめないで下さい!

        世の為に働く人ばかりで家庭の為に働く人はいなくなっていいのですか?そういう考えの人が多いから、「家庭崩壊」とかがこれだけ頻発するようになったのでは??
        どっちかが一家が生活していけるだけの収入を持っていれば、片方は、別に収入も要らないし、家族の為に働けばいいのではないですか?

        母が小学校の教師をやっていて、家庭を顧みないで仕事ばかりしていました。母は「素晴らしい先生」だと、職場でも、生徒からも保護者からも絶賛されていたそうです。しかし、その一方で、家庭では、妹が不登校になったり、弟が警察沙汰になったり・・・めちゃくちゃでした。見かねた父が、3年前に専業主夫になる道を選びました。家族思いな父を私は尊敬しています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        理由なんていらないでしょ。

        しおりをつける
        blank
        773
        働くってお金を稼ぐ事だけではないはず…。
        人は健康ならば社会に貢献すべきだと思います。
        それが外で働くことでも、家庭で子供を育てることでも、人それぞれで構わないのでは…。

        専業主婦で子育てをする事が社会に貢献していないと勘違いされがちな気がしますが、子孫が繁栄しなければ国はいずれ滅ぶんですよ~。
        『子供は未来を担う国の宝物!!』って社会全体が考えてくれるようになれば、子供も産みやすく育てやすくなって、より働きやすくなりますよね~。そんなこと考えなくて済みますよね~。

        とりとめもなくてすみません。
        私は子ナシでSOHO中。
        義両親からすれば「仕事ばっかりしてないでもう少し家の事ちゃんとすればいいのに…」って感じでしょうねぇ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        選択肢

        しおりをつける
        blank
        にゃ
        何故働く理由がいるか、私なりになんとなく分析?してみました。
        それはきっと、女性の生き方として、子供がいて(または結婚して)働くか働かないか(←賃金を稼ぐと言う意味の)の選択肢があるからだと思います。
        ある意味、自分の意思で働くか働かないか決められる、とてもよい時代なのだと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        働かないことは悪いことです

        しおりをつける
        blank
        ラリハ
        妻の意見に、
        夫が真剣に耳を貸すようになるのは、
        妻の年収が300万円ぐらいから、
        600万円ぐらいある時だというのが、
        なにかのアンケート結果にありました。
        年収100万円程度のパート収入では、
        妻が疲れて家事を夫に助けて欲しいといっても、
        夫は妻がさぼっているとしか思わないとありました。
        やはり女性もきちんと働いて収入がないと、
        男女同権はないのでしょう。
        育児や家事がいくら大変といっても、
        夫の深層心理には、
        収入がない妻を蔑視する意識があります。
        夫婦がただ表面的にうまくやることもできますが、
        人間として尊重しあうには、
        女性もある程度の収入が不可欠です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        理由をつけたい人がいる

        しおりをつける
        blank
        あの
        小町で逆に、
        「今はワケ(病気・家族の事情など)があって、専業主婦をしていますが・・」という記述も、よく見かけます。

        何故、専業主婦を選択するか、
        何故、働く主婦を選択するか、
        理由をつけたい人は、どっちにしろ、言い訳するんですよ。きっと。

        私は、専業主婦が楽しいと思うからそうしてるの、
        私は、働きたいと思うからそうしてるの、
        ・・・という人の方が、朗らかでポシティブな感じがして、イメージいいですけどね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦の立場から

        しおりをつける
        blank
        かい
        全部のレスを読んだわけではないので、話の流れに沿っていなかったらすみません。
        トピ主さんの、

        >専業主婦という選択も、私の中では職業選択と
        >同じような感覚があります。

        という感覚、よく分かります。

        私は積極的に専業主婦という人生を選んでいます。でも、もともとはキャリア志向でした。考えが変わったのは長男の出産後から。育児という仕事に大きな意義を見出してしまったのです。こんなに面白い仕事を他人に任せるなんて想像できない、絶対に自分で育てたい!と思ったのです。

        だから、経済的な理由以外で働く子持ちの女性は、何か強烈な理由があるに違いない、と思っていました。が、どうやらそれだけでもないみたいですね。いろいろな価値観があって、いいと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >父が専業主夫さん

        しおりをつける
        blank
        マップ
        他からも同様のレスが付くかもしれませんが、
        失礼ですが、貴方のお母様が仕事をやめて専業主婦になっていたら家庭が上手くいったであろうということは断言できないと思います。

        専業主婦でも日々パチンコに明け暮れたり、育児放棄をしたり虐待している人はたくさんいます。
        逆に兼業主婦でも上手く子供を育て、家庭円満な人もたくさんいます。

        家庭を顧みるか見ないかは、外に仕事に行くか行かないか如何ではなく、個人の資質にあるのではと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。(番外)

        しおりをつける
        blank
        24G
        前回の私のレスの直後にお2人ほどまた傷ついた(?)方のご意見があったので・・・

        何度も申し上げますが、私は「外で働くこと」を礼賛しているわけではありません。「(外で)働かない人間は・・・」などと言う気もありません。

        専業主婦をナメているわけではありません。
        経験したことのないことを、ナメてはいけないと思っています。
        それに小さい頃から友達の専業のお母さんたちを見てても別に何も思わなかったし・・「いろんなお母さんがいる」という意識だったと思います。

        子供による、というのも頭では分かっているつもりです。だから「自分の生き方と、家庭の在り方が合致した上での選択」と書きました。

        難しいですね。
        どちらかを主体にして意見を言うと、違う方を責めているつもりはないのにそうとられてしまう・・・いくら気をつけても、足りない。それでもこれからも気をつけようと思います。

        言い訳だけのレスになりました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        >理由なんていらないでしょ。

        しおりをつける
        blank
        それが理由
        >働くってお金を稼ぐ事だけではないはず…。
        人は健康ならば社会に貢献すべきだと思います。
        それが外で働くことでも、家庭で子供を育てることでも、人それぞれで構わないのでは…。

        社会に出て貢献する、それが理由ではないですか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        責任ってそんなに軽いものなの?

        しおりをつける
        blank
        れな
        理由が無いなら、今すべきことは働くことではなく子育てじゃないの?
        って思うんですよ。

        子供を生んで、両親が育てる。
        これが自然な流れであって、他人の手を借りる必要がどこにあるのですか?

        私は子供を預けて働くことに反対では無いのです。
        ただ、どんな状況であれ、大人は外で働くものよ!と
        言い切る態度が良くないと思います。

        でも、誰しも共働きをする理由ってあるでしょ?
        理由はあるけどいちいち聞かないで!って感じなのでしょうか?
        それとも逆に、働いていない人に理由を述べよ・・ですか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦の自己弁護は見苦しい

        しおりをつける
        blank
        chiyo
        >専業主婦で子育てをする事が社会に貢献していないと
        >勘違いされがちな気がしますが、子孫が繁栄しなければ
        >国はいずれ滅ぶんですよ~。

        職業持っていて、子供を育てている人は山ほどいますよ。
        別に子供を持っていることが勤労、納税、年金負担
        という大人だったら当たり前にやることを
        逃れる免罪符になるとは思えませんが

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        父が専業主夫さんの場合

        しおりをつける
        blank
        もち
        父が専業主夫さんの場合は、お母様は「良い先生」であっても「良い母親」ではなかっただけでは?
        家庭崩壊する教師。それで「良い先生」?ちょっとよくわかりません。まあ、実際良い先生なのかもしれませんけど・・・。

        働く母の子と、専業主婦の子、どちらが良い子ということはないと思いますが。4歳児で入園しても5歳児で入園しても、泣く子は泣きます。専業主婦の子が心優しくて、働く親の子の心が荒れているわけでもありません。

        三歳児神話を偏って受け止めている世の中。危険ですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        さっちーさんに激しく同意

        しおりをつける
        blank
        もも
        「子育てを他人に依存している時点で自立とは言えないです。」本当にうまい事言ってくれましたね。ありがとうございます(笑)

        うちも0歳児保育で育てられました。中学で妹が不登校になった時、母は「低年齢保育で育ててごめんなさい」とか言って泣いていました。私達が小さいとき「ママにがいなくて寂しい」と言ったりしても「うるさい」とか言って適当に振り払っていたくせに・・・。

        夫婦仲もぎくしゃくしちゃって、「おまえが働いていたから悪い」だとか・・・。本当にそういうの見てて「自立」とは程遠いなぁーって思いましたよ。
        後で後悔するくらいなら、0歳児保育とかやらないで下さい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        マップさんへ

        しおりをつける
        blank
        父が専業主夫
        >貴方のお母様が仕事をやめて専業主婦になっていたら家庭が上手くいったであろうということは断言できないと思います。
        私もそういった事は言っておりません。

        むしろ、母にそういう事ができなかったので、父が専業主夫となったのです。
        私が言いたいのは、「専業主婦より仕事もちの方が、立派」という考え方の人に対して「家庭の為に働く人はいなくなっていいのか」という事です。

        仕事を持ちながら家庭の為にも働けるのならそれで結構です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        父が専業主夫さんに同感

        しおりをつける
        blank
        ももちゃん
        専業主婦(主夫)って本当に立派だと思います。
        家族のために働いてくれる。
        仕事をなさってお金のために働く母は立派です。
        でも、お金は大丈夫なのに、自分の趣味とかのために働いてる人は正直嫌です。
        でも、これは人によって感じ方は違って当然です。
        私はそう思うだけです。
        子供が自立したらにしてくれ、と思ってしまいます。
        それか、外に出て働くんだったら子供なんか産むな、と言いたいです。

        子供のときは、学校から帰ってきて、「おかえり」
        と言ってくれる親がいるだけで嬉しいんですよ。
        私を生んだら教師をやめ、家にいながらできる仕事を
        選んでくれた母にものすごい感謝してます。
        でも、それはやさしい母だったからです。
        子供もろくに育てない親だったら、仕事へ行き、
        あまり帰ってきてくれなくても良い。
        「達者で留守がいい」。

        あー・・女の人が仕事をする社会・・。
        ますます少子化になりますね。これは事実です。
        最悪です。責任を持つ・・なら、健康なら子供を
        ちゃんと数生んでくださいね。日本がダメになる。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        お金になることしか価値がないのか?

        しおりをつける
        blank
        さっきー
        ラリハさん>
        妻の収入の程度で妻の意見に耳を傾けるかどうかを決める男性がいたとしたら、それは男性側の考えが間違っていると思う。

        そんな誤った考えの人に認められるために仕事をすることはもっと間違っていると思う。

        アンケートの結果がそうだとしたら多くの男性がそうなんだろうけど、多いから正しいわけではないでしょう?世の中には家事・育児に感謝している男性もいます。もちろん収入を得てくる人に対しての感謝も大事です。

        本当の男女同権は育児や家事という仕事を重要な仕事として尊重するということから始まると思います。もちろん女性も育児・家事を精一杯やって努力する必要があると思う。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        仕事しているからこそ

        しおりをつける
        blank
        けんぎょ
        仕事しているからこそ子供を産もうっていう気になりました。このご時世、家と子供ほど高い買い物はないですからねえ。
        もし専業主婦だったら夫の稼ぎだけじゃそこそこの生活しか望めないからコナシでもいっかなー、って考えたでしょうね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さまに賛成です

        しおりをつける
        blank
        ミランダ
        おっしゃる通りだと思います。
        というかむしろ、働く理由(事情)や働かない理由(事情)は皆、人それぞれあると思います。ただそれを1つ1つ取り上げ、「あ、それは正しい理由だ、貴女が働くのはもっともだ」とか、「そんなことで働かないのはおかしい」だとか、あれこれ言う権利は誰にもない、イコールそれは、トピ主さんがおっしゃっている「働くのに理由なんかいらない」ということになると思います。

        僭越ですが私の場合を申しますと、「大人だから働く」と自分では主に認識しています。私の母が専業主婦だったのでその反動もあります。そしてそれを子供に「大人はこうあるもの」と伝えたい。
        夫婦で家事・育児等、人間として生き、家族を形成するために必要なことは分担し、それぞれが仕事もする。
        家のことは子供にも手伝わせ、子供は学校に通う。
        それだけです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        それぞれの価値観

        しおりをつける
        blank
        ようかん
         人それぞれなんですよね、生き方も、価値観も。

         私は両親共働きで、両親がいない間は祖母が面倒をみてくれながら育ちました。夫は専業主婦の母親でした。
        ですから、いざ結婚生活を送るとなると、いろんな場面で考え方の違いに気づき、話し合いを重ねてきました。(特に子育てについて)

         結婚してすぐは専業主婦でしたが、すぐには子どもができず、パートで働くようになり、夫の転職の関係で数年は私が夫を扶養し、子どもができてからは夫に頑張って稼いでもらっています。
         でも、また仕事をするつもりです。

         いろんな立場を経験して言えることは、性差で出産(授乳)はどうしても男性が代わってすることができないけれども、それ以外は
        経済的にも家庭的にも、両方が参加していくことは、今の時代それほど難しい事では無いような気がします。(これもそれぞれの事情があり、
        一概に言い切れないところですが)

         いずれにしても子どもを産むということは、それを育てるという意味も含めて、もうひとつの大事な責任を負うのだという自覚を持った上で、
        親も子も犠牲にならない生き方を自分なりに考えて行動すればよいと
        思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ごめんなさい

        しおりをつける
        blank
        だってママだもん
        先の発言をした時は、ちょうど子供の病気が続いて、看病疲れと医療費の嵩みにかなり苛ついていました。そのやり場のない鬱憤を、こちらのトピにぶつけてしまいました。

        再度トピ主さんの投稿を読みました。トピ主さんは、働く母親も専業の母親も、どちらの生き方もその人の選択として尊重してほしい、というご意見なのですね。私も同感です。
        でも世の中は、「働く母親は育児放棄をして悪だ」「専業の母親は怠慢で税金泥棒だから悪だ」といった、二極化したものが目につくように思います。

        専業の私は働いている知人から「専業て暇じゃない?」とか「働かないなんてもったいない」といった無邪気ですが思慮のない言葉に辛い気持ちになります。それは私自身が本当は働きたいと思っているからです。でも現状を考えればそれが難しいため、泣く泣く諦めている状況です。だから余計、こういったトピに過剰に反応してしまうのだと思います。

        私も胸を張って「自分の意志で専業を選択しているのよ」と言えるようになりたいです。
        先の攻撃的な投稿については、再度お詫びします。本当にごめんなさい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そうなんですよ~。

        しおりをつける
        blank
        べれすけ
         私は子供2人がいて、「小さな子供を預けてまで」働く母です。
        私は職場で育休後復帰した第一号だった為か、理由を聞かれる事が多かったですね(特に既婚男性)。
        こういう質問をしてくる人は、もうあらかじめ「専業主婦が当たり前」という前提が出来ていますので、いっっっっっくら言葉を尽くして説明しても納得はしてもらえません。 
         でもこれって結局、「働く母」と「専業主婦」という分け方に問題があると思いますよ。私には専業主婦の友達が多いのですが、彼女達と話していると、育児の本当に深い深い部分の悩みって・・・たいして変わらないと、いつも思います。

         そうそう、理由がいるのは働く事に関してだけではないのですよ。子供が生まれると、母親が主体的に何かをしようとすると必ずと言っていいほど批判をされるのです。趣味でも、社会活動でも、何でも。
        だから働くのにも「経済的な理由で・・」などという、主体的でない理由が必要になってくるのだと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        きのこの山さんへ

        しおりをつける
        blank
        れな
        >働きながら育児を全て他人に任せる訳でもないです

        すべてじゃないけど、ほとんどですよね。

        理由がないのに働く場合、「子育て」と「働きたいという気持ち」を天秤にかけ、「働きたいという気持ち」を優先したのでしょう?=他人による子育てを選択したわけですよね。


        それを認めず、社会に育ててもらうとか、いろんな言い訳が多くて、あげくの果てには、
        >れなさんは自分一人で子供を育ててくださいね
        なんて、捨てゼリフ。

        理由が無い場合は、子育てを最優先せず、自分優先ということで、それぞれの生き方ですからかまわないのですが
        それをなんだか、屁理屈で正当化しているのがおかしい気がします。

        「働きたいというだけの理由」や他の方の
        「子供と2人きりでいるのがいやだから」という理由
        なんて、思考の子供っぽさを感じました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        香港に住んでいます。

        しおりをつける
        blank
        mama
        私の主人は香港人で、小さな建築会社を営んでいます。彼は日本語が全くだめなのです。私も中国語には自信がないため、娘達は、日本人学校に夏休みの体験入学だけお世話になり、普段はインターナショナルスクールに通っています。学費がかなりかかってしまうので、主人の懐が暖かいときは助けてもらい、私も働いて学費を出しています。主人の稼いだ蓄えは、家賃、クレジットカードの支払い、、将来の娘達の学費になっています。インターナショナルスクールに通わせている方々は、お母さんが(香港人でも)主婦の人が多いです。中には遊んでいるお母さん方もいるようですが、ほとんどの主婦の方は、子供たちを見るため、”真剣な”主婦ですよ!働いているお母さん方も、”真剣に”子供たちのサポートをしています。私もできるだけ子供をよく見て、経済的にもサポートしていきたいです。ラッキーなことに、娘たちの学校の教師なので、仕事にも恵まれた、と思っています。このトピ、なんとなく、自分自身や家族のこと、もう一度考えることができて、よかったです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        一つでも大変な仕事だから??

        しおりをつける
        blank
        nob
        家庭人としての主婦業、母親業、嫁業、妻業、、、??だけでも大変。時には時間的にも仕事の対価としても、社会的評価としても、就業規約で守られてる労働条件、、、の方がずっと心身共に楽なこと”も”ある。。ということでは??

        勿論!昨今の厳しい勤務状況には家庭では通常では有り得ない殺人的労働条件もあるのを想います。。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        chiyoさん

        しおりをつける
        blank
        mica
        保育園に預けた場合子供1人就学するまで1500万の税金負担となります。
        自分で子育てしている専業主婦は納税してないかもしれませんが税金の節約はしてるのです。様々な優遇措置はその貢献が暗に認められているから。
        国民の三大義務の概念では勤労は家事育児も含まれますし、その収入に応じてという前提での納税義務ですから別に免罪されているわけではありませんよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ももさん・・・

        しおりをつける
        blank
        やっこ
        >夫婦仲もぎくしゃくしちゃって、「おまえが働いていたから悪い」だとか・・・。

        ももさんは、自分のことを棚に上げて妻を責めるお父さんに対して何も思わなかったんですか・・・?

        完全に洗脳されちゃってますね。

        でも、そんなお父さんに同意しちゃうほど、幼い頃からももさんはお母さんを求めていたってことですよね。

        そうは言っても大人になった今、冷静に見られませんか・・?そんなのムリ?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        chiyoさま

        しおりをつける
        blank
        専業主婦
        >別に子供を持っていることが勤労、納税、年金負担
        >という大人だったら当たり前にやることを

        chiyoさまは「納税と年金負担」のために「勤労」していらっしゃるのですか。「家族の収入のため」「自分のキャリアのため」に働いている人が多い中、真底日本のためを思ってくださってるのですね。

        >職業持っていて、子供を育てている人は
        >山ほどいますよ。

        存じています。でも、保育所や身内の手を借りていらっしゃる方が大部分ですよね。全てを自分だけでやってるわけではない、ということをお忘れなく。

        税金や年金を負担してない人、そんなに生きる価値がありませんか?あなたががやっている仕事は「真から社会のためになって」いますか?お金を生み出すために生まれた利益優先の仕事、本来は不要な製品・サービス、沢山あると思います。そういった仕事が、専業主婦の仕事よりも本当に価値があると思っていらっしゃいますか?

        働く母親を否定するわけではありませんが、こういった何か勘違いした優越感を持ってる方を見受けると、働いてる女性全体のイメージが悪くなるのは事実です。他人を蔑むような人が、真に社会に貢献してるとは思えません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        chiyoさんへ

        しおりをつける
        blank
        soi
        >職業持っていて、子供を育てている人は山ほどいますよ。

        そんなの無理。どちらも半分ずつ(割合はいろいろでしょうが。)しか。

        保育園に預ける親には「保育が欠けている」という表現をします。お金を払うから代わりにやってください、ということです。

        逆に誰かが10割の力を育児に充てている家庭では、収入に欠けている、よって直接的な金銭による社会貢献には欠けているかもしれない。

        あなたが「大人だったら当然やるべきこと」とする事項の中に、じゃあなぜ「親については育児」が入らない?  
        「お金で済ませず、自ら汗して涙して世話をしましょう」とかね。(はい、冗談です。)そんな変な理屈は「自分で育てていない親の言い訳」に聞こえる。おばあちゃん頼みの共働きは、大人の姿ですか? 家事を母親に任せて仕事だけしている社会人もどきとなーんにも変わらない。

        預けられていようが手元で育てられていようが、親がきちんと考えて育てていれば良いはず。なぜあなたのように、自分と違う生き方を批判したい人が、年寄りでもないのに、また子供でもないのにゴロゴロしているのか?
        それが不思議でなりません。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        預けることは「子育てを他人に依存」か?

        しおりをつける
        blank
        けろよん
        保育園イコール「生活のため」とか「育児が大変だから他人に依存」とか、そんな発想しかできない人っているのですね。

        うちは早期教育の一環として預けています。だから預け先は厳選しました。預けることで自宅保育だけでは得られない体験をさせることができますから。

        育児について人にはいろいろな考え方があるんですよ。自分と違った考えについて「依存してる」「自立できていない」などと批判するのはやめませんか。

        自分の価値観に執着した頭の固い親に育てられる子供って、やっぱりそういう人間に育つのでしょうね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        職のある母ちゃんは自立してる?

        しおりをつける
        blank
        およよ
        田舎育ちで、母ちゃんは子どもを背負って、父ちゃんと同じように農作業をしてました。
        男並みに仕事してる母ちゃんを見て、夫婦お互い自立した素敵な生き方とは、思えないんですけど。
        母ちゃんの夢は、リーマンの専業主婦でしたもんで。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ラリハさんの発言は、ある意味正しい

        しおりをつける
        blank
        人間そんなもん
        お金を稼いでナンボという考えは、非人間的であるようで、とても人間的。人のセコイ心理をついています。

        ちなみに私自身は、自分が家事子育てをやってるので、専業主婦は立派な仕事だと思っています。
        しかしずっと外で働いてる(主に)男性は「妻を養ってやっている。家事子育てがあるとはいえ、ずっと家に居て、オレよりずっと楽してる」と思ってる人が多いんじゃ?

        タテマエでは、夫はお金を稼ぎ妻は家を守ると「役割分担」と言ってますが、
        ホンネは「お金を稼いでる方が偉い」。
        もちろん全ての人がこうだというのではないですが、かなりそうです。

        ところで、大人だから働くのは当たり前だとか、保育園に子供預けてまで働くなんて育児放棄だとか、両極端な意見、頭固すぎる。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        micaさんへ

        しおりをつける
        blank
        maya
        どこから一人当たり1500万円という金額が出てきたのでしょう。
        信頼できるソースをお示しください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        けろよんさんへ

        しおりをつける
        blank
        いずみ
        >預けることは「子育てを他人に依存」か?
        当たり前です。
        >実際「こんな人づき合いも下手で、子育ても下手な私より、保育園の方がいいわよ」と考えて、預ける人も多いです。親なんか最初から完璧なはずないじゃないですか。だから、親は、子供を生んだ後、その子を通してできるだけ早くに親として一人前にならなきゃいけないのです。人様に「自分は下手だから」と言って任せていれば、「自分が親として成長する機会を放棄している」と私は考えます。
        >自分の価値観に執着した頭の固い親に育てられる子供って、やっぱりそういう人間に育つのでしょうね。
        あのね、価値観って多様化すりゃいいってもんじゃないんですよぉ。3歳より前に親と離れて平気なのは、逆におかしいのです。3歳までは「これが私のお母さん。いつも私の味方になってくれる人」と植えつける事がこの先他人と人間関係を結んでいく上で、1番大事なのです。こういう事まで多様化されちゃ困りますね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        尊重し合いましょう

        しおりをつける
        blank
        専業主婦
        >育児について人にはいろいろな考え方があるんですよ。
        >自分と違った考えについて「依存してる」
        >「自立できていない」などと批判するのはやめませんか。

        一部の方の専業主婦蔑視発言に対して、少々喧嘩腰になったことをお詫びいたします。

        >うちは早期教育の一環として預けています。

        私は「集団生活に入る前の期間」を非常に大切な時期ととらえ、自分で育てています。海や森に連れていったり(お手本はレイチェル・カーソンです。)、絵を描くのに凝ってる時期は何週間も毎日お絵かきするのを見守ったり、イベント・音楽会にも積極的に連れていきます。集団に慣れることも大切なことですが、一人で行動できることも同じように大事だと思っているからです。(もちろん、ママ友達と一緒にグループでわいわいと遊ぶこともあります。)

        人それぞれの育児観。批判し合うべきではない、という考えには賛成です。そのためには、働く女性の皆さん(一部ですが)へお願いです。専業主婦を蔑視するのはやめていただけないでしょうか?馬鹿にされたら腹が立ち、いやみの一つも言いたくなるのが人間です。不毛な議論が続きませんよう、よろしくお願い申し上げます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        人の手を借りる育て方

        しおりをつける
        blank
        みずや
        私もけろよんさんと考え方が似ており、
        日中は保育園に預ける子育てを選択しました。
        だから保育園は厳選しました。
        子どもは1歳から、年齢の違う子どもたちのなかで
        揉まれて育っています。

        虫とり、どろんこ遊び、夏は毎日プール、冬は竹馬やこま回し、
        畑の作物を育ててその収穫物で料理をつくったり。
        まるできょうだいのように育った仲間たちと
        競ったり助け合ったりしながらいろんな経験をしていく。
        そして夜は、家族ならではの密度の濃いコミュニケーションをとる。

        私の理想とする子育てに保育園は手を貸してくれました。
        不器用な私ひとりでは、こんな子育てはできないです。
        (人によっては保育園に預けずとも、
        家庭内で良い育児ができる方もいらっしゃると思います)。
        息子がどう育つかわかりません。
        でも私は、いま私が選択できる最良の道をとったと思っています。

        だから「保育園(他人)に預けること」=「子育ての放棄」という見かたは
        ちょっと偏っているんじゃないかと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        保育園の入所申請で・・・

        しおりをつける
        blank
        ひゅ~どろ
        母親が働くのに理由がいるの?
        私の答えはノーです。
        色々聞かれても「聞きたがり」又は「おせっかい」として聞き流してます。

        私は先月3人目を保育園に入れる為に市役所に入所申請しに行きました。
        東京都下ですが市役所の対応は非常に悪いです。
        保育園の受け入れ数も少なすぎる・・・。
        10年前に長男を産んだ時から何も改善されていないです。

        保育園入所の書類には
        『児童の保護者の方(同居の親族等含む)いずれもが、
        下記の理由により、児童の保育にあたれない場合(「保育に欠ける」状態)、
        入所申し込みをする事ができます。』
        ・・・と書いてあります。

        保育園に入れる場合は「働く理由」というか「預ける理由」が必要ですよね。
        この辺を履き違えると「働く理由を問う」になっちゃう様な気がするなぁ。
        それにしても「保育に欠ける」って、なんかスゴイ言葉ですよね。
        こういうのが小さい子供を預けてまで働いくなんて可哀想・・・ってゆう
        考えに発展するのかな。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私の働く理由

        しおりをつける
        blank
        かな
        新婚5周年。もうすぐ第一子出産予定の34歳です。

        定年まで働き続ける予定です。
        その理由は「働かなくていい理由が見つからないから」です。

        1 自分の衣食住の面倒は自分で見たい
        2 大酒飲みなので、酒代を稼ぎたい
        3 いつ夫と別の人生を歩むことになるか分からない(生死問わず)
        4 その時、子供を抱えて途方に暮れるのを良しとしない

        3と4はセットです。離婚や死別で子供を抱えて苦労している人のいかに多いことか。これだけとっても、恐ろしくて仕事をやめることは考えられません。

        その他に、「今の老人のために年金はきちっと払ってやるぜ!でも、自分の老後は自分で面倒見るぜ!」
        という心意気もあります。同僚とよく話します。

        国のためというには大げさだけど、年金も税金も「受益者負担」と考えれば、当たり前かな、と思いました。
        どなたか、この考えに賛成できない方がいらっしゃいましたが、いるんですよ。こんな考えの人がいる人の周りにはたくさん。いない人の周りにはいないだけで。

        そんなところです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        女が働く、じゃない!

        しおりをつける
        blank
        かなかな
        人が働く!それがセールス!

        子供を預けて働くことを非難する方は、女性の進出が多い職業が、その理由で縮小されたらどうするつもりなんでしょう。
        保健師、助産師、保育士、看護師、教職などなど。皆さん、古い時代から子供を預けて働いてらっしゃいます。第一次産業の母親もそうです。

        社会構造がひっくり返ります。

        独身女性しか助産師になれなくて、数が減って、検診の度に局部を男性助産師、男性医師に囲まれて覗き込まれることに抵抗はありませんか?
        その事だけで随分、精神的に恩恵を被っているはずなんですが。
        だから女医さんのいる産婦人科の人気が高いと思うんだけど。

        男性助産師が悪いとは言っていません。
        あくまで想像の物語、です。

        それとも、働いてる女は子供が可哀想だから、子供を作るなとおっしゃりたい?

        働く理由はみんなにあるのです。だから働くのです。
        働けない理由もみんなにあるのです。
        働かない理由もみんなにあるのです。

        子供だけを楯にして、声高に働く母を非難するのは態度として大人でないと思います。
        想像力が欠落していると思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        chiyoさんを責める方へ

        しおりをつける
        blank
        かな
        専業主婦さんへ

        家族のために、生活のために働いて、その上、国を思って税金と年金を納めている者です。
        自分の親や祖父母世代を支えるために年金を納めています。
        自分の老後は年金などあてにしなくてもいいように(もらえればラッキー)働いております。
        夫も同意見です。本当です。

        あなたの周りにそんな考えの人がいないだけです。

        あなたは職業で人を差別するようですが、働いている人間に「あなたの仕事は社会の役に立っているか」などと問うのは「あなたに生きる価値があるか?」くらい失礼だと思いますよ。

        あなたも何か思い込みがある方のように思えます。

        その他に思うこと。
        子供を社会の手を借りて育てることは決して悪いことではありませんよ。母子密着で苦労している人もいるし、たまに事件を起こす人もいるし。母子共に他人と交わる機会があった方がいいでしょう。
        公園だけじゃなくて。

        農村や漁村なんか、ほぼ全員子供預けて働いているんだから、世の中、サラリーマンの妻だけじゃないって事も覚えておかれたほうがいいですよ。
        じゃないと、世間の大多数の母親は責められなきゃいけないよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        mayaさん

        しおりをつける
        blank
        mica
        ソースは読売新聞、日付までは覚えてませんが今年のものです。
        品川区の場合、国と地方の負担が子供1人につき20万/月、0歳児保育では60万/月だそうです。
        自分の居住地である事と数字にインパクトがあったので覚えておりました。
        東京の場合、保育基準が厳しめかつ行政負担も大きいようなので全国レベルになるとこれよりは少なくなるかもしれませんが、前発言の主旨は金額ではありませんので。

        chiyoさんの批判が片手落ちだという指摘であり、これを理由に保育園利用者を非難したいわけではありません念のため。
        ただ都市部では既得権益化しているので潜在需要にも対応するように制度は改善すべきだとは思っています。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いずみ様

        しおりをつける
        blank
        けろよん
        >人様に「自分は下手だから」と言って任せていれば、「自分が親として成長する機会を放棄している」と私は考えます。

        私は自分の力だけで人ひとりを一人前に育てられるとは思っていません。育児に関わる人が少ないほど思い込みや偏りが出てくるように感じます。
        私自身、洞察力の鋭い保育士さんに指摘されてハッと気付き軌道修正することがしばしばあります。保育士さんの言葉から親の目では見えなかった子供の姿が見えてくることもあります。

        でもバランス感覚の優れた方、自分の育児を冷静に客観視できる方はプロの助言など必要ないのかも知れませんね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦さん

        しおりをつける
        blank
        あーあ、またかよ。
        >働く女性の皆さん(一部ですが)へお願いです。専業主婦を蔑視するのはやめていただけないでしょうか?馬鹿にされたら腹が立ち、いやみの一つも言いたくなるのが人間です。不毛な議論が続きませんよう、よろしくお願い申し上げます。

        企業利益のために働くことは家事育児より価値があるか否かなんて議論しても仕方ないでしょう。
        それにあなたは企業利益優先のお仕事をご主人がなさっているおかげで生活できているのでしょう?
        お互いに尊重しましょう、と言うならばまずご自分が実行なさってくださいな。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        働きたい人は・・・

        しおりをつける
        blank
        ぷぷ
        働きたい人は働いたらいい。
        だけど、自分の子供の面倒くらいみなさい。
        自分の子供が放課後、どのようにして過ごしているかを少しは分って頂きたい。
         
        ほとんどは、専業で母の居る家に入り浸り。
        これは、低学年の子に多い。これが現状です。
        誰かに迷惑かけていないか一日の行動を
        聞いてみてください。

        これは、一意見なのであしからず。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        預ければわかる

        しおりをつける
        blank
        もち
        3歳前は親子の基盤を第一に、という意見がありますが、保育園に通わせていても基盤が築けると思いますよ。

        通わせてみたらわかるかもしれません。ただ、私は通わせている側の経験しかしていませんから、通わせていない側の経験をしてみないと、比較した意見はいえません。

        自分と違う立場の人を批判しても、どうにもならないのでは?自分自身が良かれと思う方向に進めば良いと思いますが。

        なぜ、批判し合うのでしょうね。尊重し合える世の中になれば良いのに。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。9

        しおりをつける
        blank
        24G
        またまた皆様、ありがとうございます。
        現在10/4のけろよんさんのレスまで読ませていただきました。なかなか更新されず、どのタイミングでレスするのがいいのか・・・と迷いながら時間が開いてしまいました。毎日チェックして毎日読み直してるんですけど・・・(え?暇人?なんてツッコまれませんように・・)

        まず、私のトピ立ての主旨をミランダさんがうまくまとめ、言い換えてくださったような・・・

        >働く理由(事情)や働かない理由(事情)は皆、人それぞれあると思います。ただそれを1つ1つ取り上げ、「あ、それは正しい理由だ、貴女が働くのはもっともだ」とか、「そんなことで働かないのはおかしい」だとか、あれこれ言う権利は誰にもない、イコールそれは、トピ主さんがおっしゃっている「働くのに理由なんかいらない」ということになると思います。

        そうなんです、そういうことが言いたかったんです、と思いました。
        私の下手な主張でも分かってくださる方はたくさんいらっしゃいましたが、伝わらない方もいたので是非参考材料にしていただければ・・・(ミランダさん、ありがとうございます。勝手にすみません。。)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。10

        しおりをつける
        blank
        24G
        私自身のことを申し上げますと、私がもし結婚したら?
        ・働き続けると思う。
        子供を産んだら?
        ・働き続けると思う。
        そんなご立派な理由もなく。
        かなさんの1・3・4の理由も共感します。なるほど、「>働かなくていい理由が見つからないから」ですか。私もそんな風に思ってる気がします!
        “働かなくても十分だ~”と思える理由が見つかったら働かないかも。(でも何かはしていたいですが。その時による)

        現在はこう思っています。
        でも、実際どうなるか分かりません。自分の希望通りに進む人生なんてあり得ないと思うし。(まあ希望通り行くように努力はしたいんですが。)

        しかし、子供を産んだら相手は生身の人間です。
        もし子供が私を一日中求めるならばそうします。軌道修正します。
        母親以外の人とも喜んで接するような子供だったら、予定通り働き続けます。
        あるいはかいさんのように出産後人生設計の考えが変わったらそうすると思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。11

        しおりをつける
        blank
        24G
        いずれにせよ、後悔しない選択をしていきたい。
        親になった時は、まずは子供を第一に考えたい。自分にムリのない範囲で。(いや、ムリする必要も出てくるんだろうけど。。)
        それが親の責任だと思うから。

        赤ちゃんの時からいろんな性質を見極めるのはとても難しいことだと思うけど、大事なことは見逃さないようにしたい。
        そしてその時々でよりよい選択をしていきたい。
        決めたら後悔しません。
        (「間違わない」ということではありません。「後悔はしない」んです。)

        皆さんもそうだと思うんです。
        自分は、自分の家族は、子供は、といろんな観点からたくさんのことを考えて、生き方を選択してきた。
        それって自信を持っていいことだと思うんです。

        だから、その選択について人からアレコレ批判される筋合いはない。
        (自分の考えに固執して他人の意見を聞かない、ということではないです。。)
        選択について、卑屈になる必要もない。

        そういう考えがあるので、「~~な理由で仕方なく働いてるんです」みたいな、働くのに“やむを得ない事情”(理由)なんていらない!って思ったんです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。12

        しおりをつける
        blank
        24G
        また、何度も繰り返しますが、仕事をしている・していないで人に優劣つけようなんて思いません。つけられるわけがない。
        そういう考えの人がいたら、それは単なる思い上がりだと思います。
        そうはっきり言ってしまいたい。(って言ってるけど)

        兼業・専業どちらがいいか?
        それはその親&子供に因るものだと思います。
        家族の形態に決まった形なんてないと思うのです。

        やっぱり要は(この目の前にいる)子供にとってどういう風に育てたらいいか、それと共にどうやったら親として人間として自分が気持ちよく生活していけるか、常に真剣に考えていけばいいってことだと思います。

        考えおかしいでしょうか?

        専業主婦’さんがおっしゃること
        >馬鹿にされたら腹が立ち、いやみの一つも言いたくなるのが人間です。不毛な議論が続きませんよう、よろしくお願い申し上げます。

        非常に同意いたします。
        これさえなければなぁ、変な論争起こらないのに~といつも思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いずみです

        しおりをつける
        blank
        いずみ
        >私は自分の力だけで人ひとりを一人前に育てられるとは思っていません。育児に関わる人が少ないほど思い込みや偏りが出てくるように感じます。
        そうですね。それは私も同感です・・・。

        近所のおばさんや子供たちとの交流が充実していれば、1番いいかなと思います。けど、周りに、先輩ママや、お子さんと同年代の子供がいないとなれば、保育園で遊ばせたり、保育士さんにアドバイスを受けたりするのもありかもしれませんね。

        確かに・・・。保育士さんにアドバイスを受けながら、親として成長していくというのもいいかもしれませんね・・・。うーん。なんだか分からなくなってきました(笑)
        1番大切なのは、どんな形でも、「親として成長していく努力」を忘れない事なんでしょうかね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        母親が働く理由働かない理由は

        しおりをつける
        blank
        アタリ前田クラッカー
        人それぞれだと思います。
        私の場合は働く理由がいりました。お金のためです。

        働く母親だったのは、長男がゼロ歳から3才まで。
        夫の給料が手取り10万くらいでしたので、仕事を辞めることは全く考えませんでした。不向きな職業になんとか自分を合わせ、体力の限界に挑戦するような毎日でした。

        でも、お金のためですから。苦しいことも我慢できます。
        楽しさがついてきたら、ラッキーなオマケ。
        やりがいがついてきたら、思いがけないオマケ。

        仕事が好きでやるという羨ましい状態になったことは一日もなし。ましてや納税のためという発想はゼロ。

        子供も大きくなった今、専業主婦を続けています。
        その理由はまたしてもお金です。外に出るとかえってお金がかかってしまうからです。家でやりたいことが多すぎるということもあります。それに私は専業主婦は、お金を生み出すという考えですから。

        楽しい、生きがい、やりがい、当たり前、国のため、
        そんな気持ちで働ける人に持つ気持ちは、
        しばらく考えましたが、やはり「尊敬」です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        放課後は何とかしてるよ、ふつうは

        しおりをつける
        blank
        ラッシュアワー
        あーあ、出ましたね、必ず出るツッコミ。
        たいてのフルタイム共働きは「学童保育とファミサポ」を利用しているので、ご近所にわが子が入り浸ることはないのです。

        問題は、学童保育費を払えない方、払うと赤字になる方で、いつも学童保育PTA集会では悩みの種になっています。「学童保育に入れている親には関係ない」と思われそうですが、同じ学校に通う子供のことです。そのような状況が子供にとって望ましくないことはわかっています。

        なので、対策として時間や曜日ごとの短期学童保育や長期休みだけの利用、ぶらぶらしている子供を学童保育の「伝承遊びに誘う子供の会」などを企画して、少しでもそのような子供を助けてあげたいと行動中です。

        一番かわいそうなのは、いつも子供ですね。そういうお子さんがいたら、地域の学童保育へ連絡してください。きっと力になってくれます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        価値観の違いっちゃーそれまっだけど

        しおりをつける
        blank
        よねこ
        半世紀前、いや四半世紀前まで、女性が結婚前の腰掛以外で働くということは特別のことだったんですよね。
        経済力がないから、どんなにひどい夫でも別れることができず、我慢していた女性が、どれだけいたことか?!
        やっと、経済力を身につけることができ、女性にも離婚や未婚という、人生の選択肢を広げることが事ができはじめたというのに、今度は、同じ女が「働くな!」と言い出す。なんででしょうね?

        そして、女に家事育児を押し付けている、男社会は、相変わらず知らん顔か…

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        働くのは個人の自由だけど…不思議。

        しおりをつける
        blank
        さっきー
        働くのは個人の自由ですが、なぜ目の前に「子育て」という異常に魅力的な、一生のうちで一時期しか体験できない仕事がありながら、それの大半を人にあけわたしてしまうのかが謎です。

        私が子育てに専念するのは、まさにうまいものは独り占めしたいという感覚でしょうか。都合よく子供のほうも小さいうちはお母さんを独り占めしたいようですし。

        だから理由を聞いてくる人も単純に謎なんじゃないですか?理由がないと働いてはいけないという意味ではなく。

        子供の方がお母さんを求めなくなったら私もサッサとパートにでも出ようと思いますが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0